マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ・ジェイディ

マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ・ジェイディ

マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ、株式会社ジェイディ代表 花谷珠里のブログです。

マタニティウェディングドレスのことはもちろん、マタニティウェディングに関わること、そしてちょっぴりプライベートなことまで、幅広く綴っていきます。

多くのマタニティ花嫁様にブライダルインナーについてご質問をいただきます。

マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップとして「考えること」を書いてみます。

 

***********************************

1、そもそもマタニティ花嫁にブライダルインナーは必要か?

2、マタニティ花嫁のためのブライダルインナーとはどんなものか?

3、いつのタイミングでブライダルインナーを購入すれば間違いがないか?

4、どこでブライダルインナーを購入すれば失敗がないか?

5、「購入」と「レンタル」のどちらが良いか?

6、ちょっと余談ですが~「マタニティ用ブライダルガードル」って必要?

***********************************

 

1、そもそもマタニティ花嫁にブライダルインナーは必要か?

 

ウェディングドレスは、普通のお洋服とは違い「ボディに密着させて」着るものです。

美しいドレス姿をキープするために「インナーは必ず必要」です。

 

「ブライダル用インナー」である必要は「ない」と思います。

マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップジェイディでは、「ブライダル用マタニティインナー」を5種類、「普通のブラタイプ」を2種類準備して妊娠4ヵ月から9ヵ月の花嫁様に最適なインナーをご提案しています。

 

つまり、「ブライダル用」であるか、ないかではなく、「妊娠中の花嫁様の体型を美しくキープ」でき、「お腹の赤ちゃんに負担をかけること」なく、「長時間の着用に無理なく楽々である」かが大切です。

 

 

2、マタニティ花嫁のためのブライダルインナーとはどんなものか?

 

妊娠が進むにつれ、「刻々と変化する」マタニティ花嫁様の体型。

特にウエストからお腹にかけて、編み上げなどで調整できるようになっているものが「マタニティ用ブライダルインナー」です。

 

代表的なものは、ブライダルブルームさんのマタニティインナーでしょうか。

出典 https://www.bridal-bloom.jp/online/maternity/item0001/

 

出典 https://www.bridal-bloom.jp/online/maternity/item0001/

 

バストカップがA~Dくらいまでの方には、合っていると思います。

 

しかし、この形だけではすべてのマタニティ花嫁様に最適とは言えません。

 

例1)身長が155cm以下のマタニティ花嫁様で、妊娠7ヵ月以上で結婚式の方は神経を使います。

ブルームさんのインナーの場合、「みぞおち」あたりの金具(生地で包まれているのですが・・・)が当たって「痛い」と仰る花嫁様もいらっしゃいます。そんな時は、ワコールさんのブラタイプを使うこともあります。

 

例2)元々バストがEカップ以上のマタニティ花嫁様の場合、妊娠が進むにつれ「バストがサイズアップ」する傾向にあります。

ブルームさんのこの形だと、バストが横に広がってしまい太って見えます。

ブルームさんは、バストが大き目の方向けのブライダルインナーも作っておられますが、そちらを合わせてみたり、他社さんのものも試します。しかし、結果としてワコールさんの「バストを小さくするタイプ」のブラをおすすめすることが多いですね。 

 

例3)マーメイドやスレンダータイプのドレスの場合、この編上げがドレス越しに見えてしまうことがよくあります💦

試着際、注意深く確認してください。インナーが透けてしまう時は、ジェイディではブラタイプを使います。

 

 

 

3、いつのタイミングでブライダルインナーを購入すれば間違いがないか?

 

マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ ジェイディでは、結婚式の10日から1週間前に「インナーを決定」しています。

 

最初のドレスご試着の際、結婚式時体型予測を行います。

これは、お腹の大きさを予測するだけでなく、実は「バストがどれくらいサイズアップするか」も合わせて予測しています。

 

妊娠4ヵ月・・・まだお腹がほとんど大きくなっていない時期に予測するのが「マタニティ花嫁専門店」のノウハウです。

 

「結婚式時に必要になるであろうインナー」を試着の時点で2~3型、サイズ違いや、形状の違い(ビスチェなのか、ブラなのか)で準備して本番に備えます。

 

ひどいドレス店さんだと・・・初回試着の際にインナーの購入を勧めるところがあるそうですが・・・

結婚式の直前に「やっぱりサイズが合わなかった💦」では、買い替えが必要です。

インナーの多くは返品ができないからです。

 

購入のタイミングは、やはり結婚式の10日から1週間前が良いと思います。

 

 

 

4、どこでブライダルインナーを購入すれば失敗がないか?

 

是非「ドレスをレンタルするドレス店」で!と申し上げたいです。

なぜなら、インナーとは、ドレスを美しく見せるために着用するもので、ドレスとの相性が大切だからです。

 

最近ジェイディのお客様から伺うのは・・・他店さんでドレスの試着をしたとき、「『インナーは自分で準備してください』と言われ、どうしたら良いか困った。」とのことです。

 

もう一度言います!

インナーはドレスと切っても切り離せないアイテムです。

ドレスに合わないインナーを準備しても、美しいドレス姿にはなれません。

 

ジェイディでは、ドレスをご試着頂く際に、インナーもどんどん変えていきます。

お客様の体型を整えるがインナーの役目です。バストを大きくしたり、小さくしたり、寄せたり、上げたり・・・どうすれば、お気に入りのドレスを美しく着こなして頂けるか、実際に試すわけです。ですから、8種類のインナーと様々なサイズが必要なんです。

 

通販・・・?メルカリ・・・?

どうやって、サイズを試すのでしょうか。

どうやって、ドレスとの相性を見極めるのでしょうか。疑問です。

 

 

5、「購入」と「レンタル」のどちらが良いか?

 

インナーは肌に直接着用するものです。新品にこだわる方は購入をおすすめします。

ドレスの試着の段階では、お店のものをお借りすれば良いと思います。

「最終的にサイズや形が決まったら発注」でも間に合うと思います。(お店の方の納期は確認してください。)

 

ジェイディでは、レンタルご希望の場合や、廃番になって新たに購入が難しいインナーの場合レンタルもしています。

 

多分・・・マタニティ用のブライダルインナーが結婚式の後「活躍」するのは・・・考えづらい様に思いますが、あなたはどう考えますか?

 

 

6、ちょっと余談ですが~「マタニティ用ブライダルガードル」って必要?

 

妊娠8ヵ月以上、多胎、経産婦さんの場合・・・ガードル無しでは辛くなる方がいらっしゃいます。

その場合「マタニティ用ブライダルガードル」もいいかなあ~???

 

実は、ジェイディでは「マタニティ用ブライダルガードル」をおすすめすることはありません。

 

なぜなら、マタニティ花嫁様の場合、「トイレに頻繁に」行かなければなりません。

結婚式当日も「もちろん!」です。

ドレスを着たままトイレに行かなければならないことも多々あります。

 

身体に「ピッタリ」「かなりテンションをかけて」密着しているガードルを、トイレで素早く脱ぎ着するのは至難の業です。

 

ジェイディでは、ビスチェやブラの下に「フレアパンツ」を履いて頂きます。

これは、「トイレに行きやすい」という事と、「ヘアメイクさんに下着姿見せない~つまりマナーのため」です。

 

そういう意味では、緩めの「スパッツ」や「ハーフパンツ」でも代用できます。

あくまでも、ドレスから透けないことが条件です。

ご自前品のご用意をお願いしています。

 

お腹が大きくて・・・支えられない~と仰る方には「トコちゃんベルト」が良いと助産師さんのお客様に教えていただきました。

「フレアパンツ」「スパッツ」の上からできますし、外して付けるのも簡単そうです。

 

残念ですが。。。「トコちゃんベルト」着用の際は・・・マーメイドスタイルは難しいかもですね💦

Aラインのドレスをおすすめします。

 

以上、マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップが考える「ブライダルインナー」について書いてみました。

ご質問、ご相談があればいつもでジェイディにどうぞ。購入、レンタルのご案内も致します。

 

お問合せは ⇒ http://www.jadee.net

LINE ⇒ ドレスショップジェイディ

Instagam ⇒ jadee_dress

TEL 0120-168-555 (受付時間 9:00~21:00)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェイディのInstagramでもご案内しましたが、11月25日(月)大阪で「結婚式時体型予測会」を開催することになりました。

 

お問合せは ☞ お電話 0120-168-555 または、http://www.jadee.net のお問合せフォームから。

 

なぜ今大阪なのか?! それには3つ理由があります。

1)大阪のお客様からお問合せが非常に多い

2)大阪にジェイディのコンセプトを理解して下さる会場様があらわる

3)12月と2月挙式のお客様ためにドレスを持参

 

 

1)大坂のお客様からお問合せが非常に多い

 

ジェイディでは、今「自宅deレンタル」というサービスを全国に展開しています。

サイトをどの地域の方が多く見て下さっているかデータを見ていますが、「大阪」が断然多いという結果が出ています。

積極的にビデオカウンセリングを受けて下さる方や、東京のサロンまで試着おいで下さるお客様もいらっしゃいます。

ジェイディは、大阪のマタニティウェディングドレス事情を、大阪のマタニティ花嫁様からダイレクトに伺うことができるわけです。

 

結論は・・・

「大阪には、マタニティ専用ウェディングドレスを扱っているドレスショップが・・・ほとんどない!!」です。

 

お客様は、実際の試着のドレス写真を見せてくださいます。

「このドレス、本当に妊娠7ヵ月で着られるでしょうか???」不安でいっぱいのご様子。

 

色んな方向から撮った写真を拝見すると・・・

①サイズが小さくて、後ろファスナーが上がっていない

②サイズが小さくて、後ろにぐちゃくぐちゃに当て布が入っている

③サイズが大きすぎて、胸元がブカブカになっている

④サイズが大きくて、ドレスの前側に不自然な「ゆるみ」がある(多分ファスナーが上がっていません💦)

⑤どう見ても、お腹がパツパツ。ご本人も苦しくて心配になった

⑥ドレス丈が明らかに長いのに、「お直しはしません」と言われた

など、様々な問題が見てとれます。

 

また、ドレスコーディネーターの接客にも「不信感」を感じておられるようです。

①「マタニティ用のドレスがある」と言われて試着行ったが、実際は無かった

②「2サイズ大きなドレスになります。」と言われたが、根拠が示されない

③「お腹はどれくらい大きくなりますか?」と聞かれた。こっちが聞きたいのに💦

④ お腹の大きくなり方は「個人差」があり、わからないと言われた

⑤「9ヵ月の妊婦さんも大丈夫でした!」・・・と、何が大丈夫なのか説明がない

⑥「ただでさえマタニティ花嫁が着られるドレスは少ないのに、今日決めないと無くなりますよ!」と脅迫めいたことを言われて、怖くなって契約した

 

などなど・・・大阪はひどい状況になっているようです。

ドレス選びをなさっている大阪のマタニティ花嫁様!試着は進んでおられますか?

 

しかし、多くのマタニティ花嫁様が、結果としてジェイディのドレス選ぶことが難しいのが現状です。

 

「結婚式会場をこれらから探す方」や「持込が自由な会場で結婚式の方」は問題なく、ジェイディのドレスで結婚式を挙げていらっしゃいます。

 

しかし、既に会場が決まっている方の多くは「ドレスプラン」でご契約済みで、ジェイディのドレスを持込みたいと思っても「多額の持込料」「多額のキャンセル料」が足かせとなって、結果として「ブカブカ」気に入らないドレスで結婚式を挙げるしか選択肢がない方も多いのが残念です。

 

そこで、ジェイディは、大阪のお客様に「マタニティ専用ウェディングドレス」を確実に届けるため、ジェイディの提携店になって下さる会場様を探しました。2つ目の理由は・・・

 

2)大阪にジェイディのコンセプトを理解して下さる会場様があらわる

 

今回11月25日(月)にかけての出張は、その提携会場候補の店舗様を見学に行くことも大切な目的です。

まだご契約前なので、ここでお名前を申し上げることはできませんが、京都1店舗、大阪に2店舗を構えるラグジュアリー系のレストランウェディング会場様です!

 

最近マタニティ婚のお客様が増えているという現場の声にこたえて、「お客様が本当に求めていらっしゃるドレス~つまりマタニティ専用ウェディングドレス」を扱うドレスショップとの提携を模索されていました。

 

また、ドレスに限らず「今まで以上にマタニティ花嫁様に心から寄り添うためのサービス」の習得も目指されています。

そこで、ジェイディの花谷が講師となり講座を開かせていただく機会も頂戴できそうです。

 

つまり、大阪で初めて「マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ」との提携をしている結婚式場が生まれる!という事です。

 

今まで、提携店にマタニティ専用ウェディングドレスが無かったため、仕方なく普通のドレスで結婚式を挙げていた花嫁様に、「一つの選択肢」が増えてことを意味します。

 

結婚式時、妊娠6ヵ月以上の方!「結婚式時体型予測」をお試しになりませんか?

そして、安心して「ドレス選び」ができるように、マタニティ花嫁専門のウェディングドレスショップと提携している結婚式会場をご覧になりませんか?(ご希望のお客様には、店名をお知らせします♪)

 

さて、ジェイディは東京のドレスショップです。大阪の結婚式会場と提携しても、どうやってドレスを試着するのでしょうか?

 

3)12月と2月挙式のお客様ためにドレスを持参

 

実は、既に大阪のお客様にドレスお届けしています。今回も2組のお客様にドレスをお持ちする予定です。(^-^)

 

お一人は、新幹線で東京のサロンにおいでくださいました。現在、交通費1回片道1万円までジェイディがご負担しています。

 

もう一人のお客様は、LINEビデオ通話でカウンセリングを受けて下さり、結婚式時体型予測を実施。実際にドレスをお持ちしてご試着の予定です。

 

この先、提携先結婚式会場様での試着も可能になります。大阪にお住まいでも、ジェイディのドレスをお試し頂くことが可能になるわけです。

 

いかがですか?「なぜ今大阪で結婚式時体型予測会開催なのか?」わかって頂けましたか?

 

ご興味のあるお客様は、是非ご一報ください。

現在 11月25日(月)17:00~、19:00~の2枠が空いています。

ご試着会場は、中之島のホテルです。(ご予約の方に詳細お知らせします。)

ご新郎様やお母様、お友達にご同行頂いても結構です。

 

お問合せは  ☞ お電話 0120-168-555 または、http://www.jadee.net のお問合せフォームから。

 

只今、「結婚式場の予約はまだ」と仰るお客様に、マタニティ用インナーを無料でレンタルいたします。

条件として、ジェイディの新規提携先のご見学、お見積書作成をお願いしております。もちろん無料です。

本格派レストランでの試食もできます。お楽しみに♪

 




引用元:今なぜ大阪で「結婚式時体型予測会」開催なのか?!その3つの理・・・
年明けに娘が結婚式を挙げることになり、私も花嫁の母として結婚式場の見学に忙しく動いたこの夏。

 

結婚式会場を決めるのが、こんなに難しく、困難を極めるとは思ってもみませんでした💦

 

一応私もプロですから、業界の情報はあれこれ知っていたはずでしたが、いざ「わが娘の事」として探し見ると、どの会場も素敵に見えちゃって、見学するたびに混迷が深まるといった感じ。

 

やっとのことで会場が決定し、準備を進めています。

 

そこで、今回の経験をマタニティ花嫁様のために生かすことはできないか?と考え、お客様の会場探しにも注目してみました。

 

すると・・・

 

やはり、悩みは同じ。

しかも、マタニティ花嫁様には時間がない!1年後の挙式って訳には行きません。

 

急に結婚式を挙げることが決まって、どうしたらいいのかわからない!

 

和の専門式場と高級フレンチレストラン・・・?どんな結婚式を挙げたいか、イメージは出来ていますか?

 

とりあえず、ブライダルフェアに行っちゃえ♪的な感じで、当日成約で100万円引き♪みたいな、何だかおかしな契約書にサインしちゃったっりして・・・危ない💦危ない💦

 

まあ、落ち着いて下さい!

あなたにぴったりの会場が必ずあります。

 

いきなりブライダルフェアに行ったりしたら、その会場を強烈に勧められるだけです。

 

見積が高いのか、コスパがいいのか判断するのも難しいですね💦

 

マタニティ花嫁様限定でお願いしたいのですが~あなたの結婚式場をジェイディが代わりに探します(^-^) もちろん無料です。

 

これをフリープランナーさんに頼むと、5万円~30万円(スキルによります。)

 

まず、今のお気持ちを丁寧に伺って、理想と予算がぴったり合う会場を3~4か所ピックアップ。 ジェイディが見積をとり、会場と交渉します。

 

つまり、プライバシーが守られた状態で会場選びができるわけです。

 

会場に聞きにくいこと・・・言いにくいこと(例えば値引きとか)・・・をジェイディが代わりに質問。

 

各会場の見積を比較して、気になる会場を実際に見学。

既に、ある程度の交渉は出来ています。見学時、高い見積を言われることはありません。(^-^)

 

会場探しは無料で行いますが、条件は~

1)マタニティ花嫁様であること

2)結婚式時体型予測に興味がある方

3)マタニティ専用ウェディングドレスをお試しくださる方

4)結婚式場との契約はこれから♪という方

です。いかがですか?

 

最近、2組のお客様ために実際に見積を取りました。

 

お一人は~ヨーロッパでの海外挙式の後、ご親族中心のお食事会を希望。20~25名様

 

ご紹介したのは、懐石料理2店、丸の内「招福楼」さん、泉岳寺の「紋屋」さん。フレンチ 乃木坂「フウ」さん他 2店。

 

ミシュランの星付きレストラン☆がテーマのお客様でした。試食で料理を確かめて頂き、ヨーロッパの雰囲気のレストランで!という事で六本木の隠れ家フレンチに決まりました(^-^)

 

もう一方は、海外リゾート挙式の後のお友達中心の1.5次会。

 

トランクホテルさん、パークハイアット東京さんが私の一押しでしたが、結果として代官山の高級フレンチレストランに決まりました。決め手になったのは・・・見積額に対してもコストパフォーマンスです。トランクホテルさんは、今大人気という事もあり・・・やや見積が高めでした。パークハイアットさんは、いつもお世話になっているので、かなりNiceな見積でしたが、70名のお部屋しか空きがなくて断念。90名を超えるパーティもできる会場さんになりました。お料理はもちろんですが、アールヌーボーの丁度品が並ぶ美しい店内もお気に召したようでした♪

 

いかがですか?

よろしかったら、会場選びもお手伝いします。

 

お問合せは、 0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 9:00~21:00)

LINE ドレスショップ ジェイディ

HP http://www.jadee.net

 

既に検討中だけど・・・この会場大丈夫?みたいなご相談でも結構です。お電話でしたら、匿名でもOK♪ お気軽に。

 




引用元:マタニティウェディング♪お客様に代わって結婚式場の見積とって・・・
「沖縄で結婚式を挙げたいのですが、どこがいいですか?」とよくご質問を頂きます。

 

「映える」会場は、各社のサイトを見ればわかると思いますが、いざ現場に行ってみると・・・カメラマンさんが上手いのね・・・みたいなところもあったりして。

 

この前の沖縄出張では、人気の教会さんも何か所か見学してみましたが・・・インバウンドのお客様が3パーティ入っていて、換気扇の下から「焼きそば」に匂いが・・・

 

「ああ~どんなに写真が『映え』てても、これはないねえ~」とスタッフと話しました。

 

沖縄リゾート挙式の会場を選ぶ時、私が注目しているのは、その会場の母体がどこなのか?という事です。意外とサイトではわからなくしてあるところが多いですね。知られると・・・何か都合が悪いのかな?

 

私は、お客様に「どんな沖縄リゾート婚にしたいですか?」と質問させていただき、お客様のニーズを深堀していきます。

 

「なんと言っても『映え』です!」と仰る方には、ゲストハウス系やドレス会社系とおすすめします。白亜のチャペルなんかもあって、「THE 沖縄ウェディング」を狙えますね。

 

「やっぱりステイ♪です。沖縄まで来てもらうのだから、ホテルでリラックスして沖縄の旅も楽しんで欲しい!」と仰る方には、ラグジュアリーホテル系です。最高のホスピタリティを堪能できます!

 

「みんなでワイワイ楽しみたい♪家族旅行も兼ねて、リーズナブルに!」と仰るお客様には、リゾートホテル系を。気取った感じは苦手と仰る方にも。

 

「『映え』も『ステイ』もそして、一番こだわりたいのは『お料理』かな」と仰る方には、レストラン系が母体の式場をご案内するわけです。

 

サイトの写真だけではわからない魅力が、特に「沖縄」にはあります!

 

行った人だけが知る「沖縄」の魅力を、ジェイディのお客様にお伝えしたい!と思うのです。

 

ハワイでも、グアムでも、バリでも、軽井沢でもない・・・「沖縄まで行く価値のある結婚式」にご興味はありませんか?

 

お問合せは、0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 9:00~21:00)

LINE ドレスショップ ジェイディ

HP http://www.jadee.net

 

 

 




引用元:沖縄まで行く価値があるのか?!~沖縄リゾート挙式会場の選び方・・・
今回、ハレクラニ沖縄さんを見学に行きました。

上質で大人のためのラグジュアリーな結婚式をお客様にご案内するためです。

 

マタニティ婚は、準備期間が極端に短くなります。実質2~3ヵ月ですべてを完了しなければなりません。

 

会場選びも、スピード感が求められます。

 

お客様の求める完璧な結婚式とは、どんなものなのか~カウンセリングの中で構築。一番ふさわしい会場をご紹介する。それもジェイディの仕事です。

 

会場が決まれば、次はドレスです。

 

結婚式時体型予測を行い、結婚式会場に一番合うスタイルや、素材のドレスを選びます。

 

それと同時に、どんなお客様をお招きして、どんな「おもてなし」をするか考えます。お2人らしさが表現できているか? お客様は、沖縄まで来て本当に良かった♪と言って下さるだろうか?とあれこれ想いを巡らせます。

 

そして、一番大切なのは、その結婚式場が本当に、お2人の想いを形にできる力があるのか・・・?それは現場を見なければわかりません。

 

それで、私は実際に沖縄に行って、この目で見て、肌で感じて、スタッフの方のお話を伺って、「ここはすごくいいね!」と思ったら、お客様に素直な感想をお伝えすることにしています。

 

どちらかと言うと、結婚式を挙げる方の立場で考えます。

 

素敵であることはもちろんですが、コストはどれくらいなのか?

沖縄に行く価値があるのか?

スタッフの皆さんに期待をしてもいいのか?

 

など・・・ホテルを歩き回って、スタッフのみなさんに質問しながらイメージを掴んでいきます。

 

今回のハレクラニ沖縄さんも、素晴らしいと感じました。

何がって・・・ホスピタリティがです。比較的若いスタッフの方が目立ちましたが、みなさん明るく、さわやか。そして、何よりキメの細かいサービスをされていました。特にプールサイドの方が良かったです♪

 

ハワイのハレクラニは、大人の雰囲気。世界品質のサービスに背筋が伸びる感じがしますが、ハレクラニ沖縄さんは、私がいつも沖縄に感じる滋味~と言うか、人の温かさが心地いいのです。

 

そして、もちろん今年7月の開業ですから、施設は新しく美しいです。

 

ビーチまで歩いて5分もかからない、最高のロケーション。

暑い時期でも、マタニティ花嫁様が無理なくビーチに行くことができ、白砂海岸でお写真撮りも楽しみです。

 

また、ガーデンで沖縄の自然を満喫しながらの挙式もいいですね。

 

本格的な披露宴も可能なバンケットルームもありますし、小規模であればレストランの個室もいい感じでした。

 

今回予約がいっぱいで行かれませんでしたが、琉球語で「白」を表す「SHIROUX(シル―)」さんは、外苑前のフレンチ「フロリレージュ」の川手寛康シェフの監修。料理にもかなり力を入れていらしゃっるとのことでした。

 

そうそう、お料理と言えば、私がもう一軒ご紹介したいのは、ハレクラニ沖縄さんと丁度島の反対側、東海岸にある Hiramatsu Hotels & Resorts 宜野座さんです。

 

こちらは、「誰にも真似できない、二人のための特別は結婚式を挙げたい!」と仰る方があれば、是非ご紹介したいホテルさんです。

 

沖縄の東海岸は、観光地化されていない、素朴な沖縄らしさが残っている地域。

宜野座に初めて行きましたが、のんびり、静か。地元の人が、日々の営みを慈しみながら暮らしている~そんな雰囲気です。

 

沖縄の原生林をうまく取り込んだランドスケープ。白砂ビーチの近くに、ひらまつ宜野座さんはありました。国道からは、かなり入ったことろにあり、サトウキビ畑に風が渡り~ざわわ♪と歌いたくなりました。

 

緩やかな斜面に作られた、エントランス棟、レストラン棟、19室からなるプライベートヴィラ。すべてが「特別」と呼ぶにふさわしいものでした。

 

ひらまつさんは、本格派高級フレンチのレストランで有名ですが、そのお食事を堪能しながら滞在も可能にしたホテルもあるんです。

 

そして、日本で初めてレストランウェディングを始められたのもひらまつさん。

「初めてのデートも、プロポーズもした想い出のレストランでウェディングを」というお客様のご要望にお応えした形で始まったそうです。

 

お客様のために!を第一に、それを形にしていく推進力が凄い。

ひらまつ宜野座さんも、オーナーの平松シェフのお気に入りの場所で、お客様ために特別なホテルを~というお気持ちが、そこかしこに表現されていました。

 

車で10分くらいの「美らの教会」さんでの挙式もいいですが、私はレストランの中心に据えられたオリーブの木を囲んだアットホームな結婚式が素敵だなと思いました。ご家族や、親しいご友人に見守られた心温まる挙式と世界に通じる高級フレンチでの「おもてなし」を、この宜野座の地で。

カッコいいね♪と独り言。

私のおすすめホテルに出会えて、ワクワクが止まりません。

 

もし、沖縄リゾート挙式をお考えでしたら、ジェイディにご相談ください!

秘密の会場お教えします。ホテルの魅力の詳細は、サロンでお茶を飲みながらお話しますね。(^-^)

 

お問合せは 0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 9:00~21:00)

LINE ドレスショップ ジェイディ

HP http://www.jadee.net

 

プロデュース会社を通していません。つまり、提携外でもいいホテルはいい!ご紹介します。ご希望があれば、事前交渉もお手伝いします。

 

 

 

 




引用元:新しい沖縄~マタニティ・ラグジュアリー挙式 秘密の会場教えま・・・
全国から「モヤモヤが止まらない!」と相談のメールが届いています。

 

新幹線で1時間半くらいの街にお住いのマタニティ花嫁様から、

「結婚式場に問い合わせたら、提携ドレス店にマタニティ用のドレスがある♪って聞いて契約したら・・・実際は無くて。ブカブカのドレスが不安だったので、『お腹どれくらい大きくなりますか』と相談したら、『個人差がある!個人差がある!』の一点張りで」

 

「もう、モヤモヤが止まりません!」とのことでした。

 

そして、「妊娠8ヵ月の人も大丈夫でした!!お客様も大丈夫!妊娠7ヵ月だから。」と言われたけど・・・

 

「その妊娠8ヵ月の花嫁さんの何が大丈夫だったんだろう?大丈夫って一体どういうこと?本当は、満足していなかったのでは? こんなブカブカのドレスに満足する訳ない!」

 

そのドレス店の担当者の言うことが、何もかもいい加減に聞こえて来て、

「もう、モヤモヤが止まりません!」とのこと。

 

こんなことが、全国のマタニティ花嫁様の身に起こっているとしたら・・・

 

レンタル料が20万円も、30万円もするドレスについて、「モヤモヤが止まらない」としたら・・・

 

みなさん、本当にそのままそのドレスを契約してもいいのですか???

 

マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ ジェイディが一番大切だと考えているのは、結婚式時の体型予測です。

 

結婚式時の妊娠週数で、身体のどの部分に、どれくらいお肉がついたり、どれくらい赤ちゃんと共にお腹が大きくなるか、正しく予測ができないと、その体型の変化によって、ドレスにどんな影響が出るのか判断するのは難しいです。

 

専門店のジェイディでさえ、お腹を実際に作ってみて、大きなお腹でドレスをお召し頂いて初めて、「このドレスは、問題なく、お客様を美しく、スリムに見せることができる!」と確信するわけです。

 

妊娠による体型の変化に「個人差がある!」はもちろん正論ですが、「一人一人のお客様の体型の変化」を、その「個人差」を分かっていないで、どうやって正しいサイズのドレスを準備するのでしょうか?

 

先ほどのお客様が仰るように、ドレス店が勝手に「ちょっとブカブカだけど・・・うまく着せた!」と思うドレスにお客様が本当に納得されているかは疑問です。

 

ドレス店のコーディネーターという方々は、結婚式の日そのドレスがどんな風に見えて、どんな問題が発生するかについて「興味はない」ようです。会場にドレス店が見に来ているなんて、聞いたこともありません・・・

 

鏡の前にまっすぐ立って、ファスナーが何とか上がればOK!

当日ドレスが下がろうが何しようが、納品してしまえばOK!なのかな?と思います。

とても、残念なことですが、現状はこんなもんです。

 

さて!この「モヤモヤ」と止める方法をお話しますね。

 

<結婚式場が、まだ決まっていない方>

1)結婚式場と契約する前に、提携ドレス店の名前と電話番号のリストを貰う。

2)すべてに電話して、「マタニティ専用ドレスがあるか?」確認する。

3)もし、万が一「マタニティ専用ドレス」が無かったら?

A) その結婚式場とは契約しない

B)ドレス持込無料だったら契約する

C)持込料を確認して、納得出来たら契約する

4)結婚式時体型予測ができるドレス店で、「お腹がどれくらい大きくなるか」予測してもらう。

5)安心して、ドレス選びを開始♪ 妊娠5ヵ月2週目くらいまでなら、「マタニティ用になっていないドレス」も大丈夫な場合があります。

 

ただし・・・「個人差」があります!だから、結婚式時体型予測がどうしても必要です!

 

<結婚式場が決まった後に妊娠が分かった方>

1)すぐに、ウェディングプランナーに妊娠について知らせる。

2)提携店に「マタニティ専用ドレス」を持ってるドレス店があるか聞いていみる。

3)ドレスキャンセルの可能性があることをプランナーに伝える。その際、ドレスを持込みを許してもられるよう交渉する。持込料は仕方ないです💦

4)もし、万が一「マタニティ専用ドレス」が提携ドレス店に無かったら、

A) 結婚式時体型予測を行い、現在予約しているドレスが大丈夫か確認する。

B)結婚式時体型予測を行い、現在予約しているドレスが入らない場合、すぐにキャンセル手続きを行う。

そのドレス店には「マタニティ用ドレス」ないのです!他のドレスに変更しても問題は何も解決しません。「他のドレスに変更すれば、キャンセル料無料♪」みたいな引き延ばし工作にご注意ください。

C)マタニティ専用ドレスを持っているドレス店を探して、結婚式時体型予測を行い、運命のドレスを選びなおす。(持込料がかかるのは、仕方ないですね。早く行動しないと・・・先に決めたドレスのキャンセル料が、どんどん跳ね上がっていきます!気を付けて!!!)

 

ジェイディのお客様の多くは、多額のキャンセル料、持込料を負担されて、マタニティ専用ドレスで結婚式を挙げていらっしゃいます。

 

本当に、残念です!

 

提携ドレス店に「マタニティ専用ドレスが無い」ことが問題です!

「マタニティ専用ドレス」があったとしても、「結婚式時体型予測ができない」のはおかしいです。

 

もし「モヤモヤ」が止まらなかったら、マタニティ花嫁専門ウェディングドレスショップ ジェイディにお電話ください。 匿名でも結構です。お話うかがいます(^-^)

 

0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 担当ハナタニ)

LINE ドレスショップジェイディ

http://www.jadee.net  お問合せフォームからどうぞ。

 

 

 

 




引用元:「マタニティ用あるって言ってたのに!」もう、モヤモヤが止まら・・・
「結婚が決まりすぐに入籍。結婚式の準備中に妊娠が分かったんです♪待望の赤ちゃんだったので嬉しくて(^-^) 3月には生まれるので、結婚式を前倒ししました。」

 

そのお客様は、皇居のそばのラグジュアリーホテルで結婚式のご予定でしたが、秋は予約でいっぱい!

そこで、そのホテルはキャンセルして、六本木のこちらも超オシャレなホテルに変更。

「10月の大安に、こちらもキャンセルが出たとのこと!ラッキーでした(^-^)」と。

 

結婚式の準備中に「赤ちゃんを授かる」花嫁様って意外と多いです。

 

さて、どうしましょう?

前倒し? 産んでから結婚式を挙げる???

 

以前ブログで書きましたが、私は多くの理由から産んでから挙げる「ファミリー婚」を推奨していません。

(詳しくはこちらから → 産んでから結婚式?~誰も言わないファミリー婚のメリット・デメリット | HAPPY MATERNITY WEDDING http://happymw.com/column/1419/

 

今日は、結婚式を前倒しする場合の考え方について書こうと思います。

 

そもそも、何故「前倒し」が必要なのでしょうか?

先ほどのお客様のように、当初予定していた結婚式日が出産予定日を過ぎている場合、これはやはり結婚式を予定通り挙げるのは無理ですね。

 

結婚式時妊娠9ヵ月だったら・・・どうでしょう。

 

ジェイディのお客様で、妊娠9ヵ月で結婚式を挙げられた花嫁様は多少例があります。ただ、5件くらいです。

どうしても、日程変更ができない事情があった場合です。皆様無事に結婚式を挙げられました。

 

しかし、妊娠9ヵ月での結婚式はあまりお勧めできません。

早産の可能性があるからです。

 

もし、急な出産で結婚式自体がキャンセルになれば、ご招待客の皆様をはじめ、結婚式にかかわる色々な方面の方々にご面倒、ご迷惑をお掛けすることになりますね。

また、臨月近くになりお腹も大きくなって、立っているのも辛い時期です。結婚式の長丁場を乗り切るのは大変ですね。ドレスは「マタニティ専用ドレス」であれば全く問題はありませんが。

 

予定していた結婚式が妊娠9ヵ月に入ってからだった場合、前倒しを検討するのも良いと思います。

 

では、妊娠8ヵ月での結婚式はどうでしょう。

 

妊娠8ヵ月と言っても、1週目と4週目はお腹の大きさがかなり違います。できれば、1~2週目くらいまでには結婚式を挙げたいですね。

ただし、「みぞおち」あたりがサイズアップ、足元はもう見えないくらいお腹も大きくなっています。

お手洗いも頻繁に行きたくなりますし・・・できれば、結婚式をおすすめしたくない時期と言えます。

 

既に結婚式場を決めていて、招待状も出している、体調も良い・・・等のケースでは、もうそのまま結婚式を挙げた方がよいとは思います。ジェイディのお客様の中には妊娠8ヵ月での結婚式の方がかなり多いのも事実です。

 

しかし、「前倒し」の時期としては、最適とは言えないかもしれませんね。

 

妊娠7ヵ月はどうでしょうか?

 

私は、妊娠7ヵ月は前倒しに最適な時期だと考えます。お腹はもちろん大きくなっています。

「マタニティ用になっていないドレス」では、2サイズアップがと言われることが多いとお客様から伺います。

 

2サイズ大きなドレスだと・・・お腹はパツパツ、胸元ブカブカになる恐れもあるので、「マタニティ専用ドレス」がいいと思います。

 

体調はつわりも治まり、気分も良く、お腹の大きさにも慣れてくる時期です。

結婚式の準備もつわりが治まりつつある妊娠5ヵ月くらいから、2ヵ月掛けられるので、十分かなと思います。

 

妊娠6ヵ月への前倒しはどうでしょう。

 

結婚式当日は問題ないと思います。むしろお勧めの時期ではあります。

妊娠6ヵ月は、そろそろお腹が目立ってきます。

 

見た目は・・・ちょっと太ったかな?くらい。

「マタニティ用になっていないドレス」だと1サイズアップくらいですね。

 

ジャストサイズではないので、やはり、やや太った印象になります。

 

ウェディングドレスって、ゆるみが無い・・・つまり、肌に密着して着るタイプが主流なので、少しでもサイズが大きいと、緩んでスッキリ着こなせませんし、少しでもサイズが小さいと、ファスナーが上がらず、当て布等を使用した場合、やはり前身頃がガバガバしてしまいます。

 

マタニティ花嫁様は、いかにウエストを細く、上半身をスッキリ見せるかが勝負なので、

妊娠前に7号の方は、7号のままで。ジャストサイズのドレスを選ぶのが成功の秘訣です。

 

そのためには、ドレスが大きくなるお腹を想定した作りになっている~つまりマタニティ専用ドレスである必要があります。

 

また、マタニティ花嫁様の場合、ドレスはレースアップス(後ろが編み上げになっているもの)がおすすめです。

 

理由は、

1)ファスナーの場合、お腹が大きくなる前に、ピッタリのドレスを準備するのはかなり難しい。

 

もし、大きすぎた場合、ファスナーを付け替える必要があります。レンタル品の場合、「お直しはしない!」という条件のお店もあるので確認してください。

 

小さすぎた場合、ファスナーを付け替えるには別の生地を足さなければなりません。美しくお直しするのは・・・難しいですね。やはり、「お直しはしない!」というお店が多いのではないでしょうか。

 

多分、結婚式の直前にドレスが変更になります・・・とても残念ですね。

 

2)レースアップス(編み上げ)の利点は、結婚式当日もサイズの調整が可能です。

 

これは、お腹に合わせてサイズの調整するわけではありません!!!

 

マタニティ専用ドレスを持っていないドレス店の場合、「もしお腹が大きくなったら、後ろの編上げで調節できます!」と説明するらしいのですが・・・お腹が前に出るのに合わせて、ドレスも形が崩れるので、美しくありませんね。大体、一番締めたくないお腹の上で絞るので「気分が悪くなった・・・」と仰る方も多いです。

 



 

「お腹が大きくなったら、後ろの編上げで調節できます!」と言われたら・・・危ない!と思ってください。

 

レースアップス(編み上げ)でサイズを調整する目的は、上半身をスッキリ見せるためです。

 

ドレス姿を細く、すっきり見せるためには、バストのところにシワが無く、胸元に隙間が無く、脇がスッキリ胴体に密着していて、背中も腰に掛けてドレスがしっかり密着してないければなりません。

そのために、レースアップス(編み上げ)を絞って仕上げます。

ファスナーでは出来ないことです。

 

また、披露宴は座っている時間が長いですね。

座ると、ドレスがきつく感じますが、レースアップス(編み上げ)なら、緩めることもできます。

 

さて、妊娠5ヵ月に前倒しはどうでしょうか?

結婚式当日は、問題ない方が多いと思います。

 

問題なのは、結婚式の準備期間です。

つわりがほとんどなく、体調も問題なければ、良いと思いますが・・・

「つわり」の程度を予測するもの至難の業です。

 

妊娠5ヵ月に前倒しする条件としては、

 

☆ 結婚式の準備がある程度進んでいることが大切です。

 

何故なら、妊娠5ヵ月で結婚式を挙げようと思うと、妊娠3ヵ月~4ヵ月で、つわりで調子が悪い中、会場に出向いたり、ドレスの試着をしなければなりません。

打合せを予約していても、当日キャンセルってこともよくあります。

ある程度、準備が進んでいれば、プランナーさんとメールや電話でやり取りしたり、ご新郎様やお母様、お姉さま、妹さん、お友達などのご協力があれば、準備をすることができると思います。

 

ドレスに関して言えば妊娠5ヵ月頃は、見た目はお腹が凄く大きくなっている訳ではありません。「マタニティ用になっていないドレス」でも入りそうな気がしますが・・・

 

見た目は良くても、「一番絞りたくない、ウエスト位置」でドレスを支えることは変わりません。 つわりは治まっていても、「苦しくて結婚式の間我慢が出来ないと感じた」と仰るマタニティ花嫁様も多いです。

 

ドレスの見た目だけでなく、着心地もマタニティ花嫁様にとって、ドレスを選ぶ「大切な要素」と言えますね。

 

すると、妊娠4ヵ月に前倒しはどうでしょうか?

 

考え方は、妊娠5ヵ月に前倒しの場合と同じです。

つわりが酷い時期での本格的な結婚式準備になります。あまりお勧めできません。

 

妊娠3ヵ月では?

つわりのピークです。結婚式当日も体調不良が心配されますので、おすすめしません。

 

妊娠2~3ヵ月は流産のリスクもあります。

折角お2人の幸せを願ってお集りのお客様に心配をかけるのはどうか?と思います。

 

「細くて、痩せて見えるドレスが着たいから、妊娠2~4ヵ月結婚式を挙げます!」と仰る方、またそれを勧めるプランナーさんもいらっしゃいますが・・・「リスク」についてご存じかな?と心配になります。

 

「細くて、痩せて見えるドレス」はあります!

 

結論ですが、前倒しの最適なのは、妊娠6~7ヵ月頃♪

ドレスは「マタニティ専用ウェディングドレス」が、スタイル良く見えて、身体や赤ちゃんにも安心ですね。

 

お問合せは 0120-168-555(ジェイディ代々木公園サロン)9:00~21:00

LINE  ドレスショップ ジェイディ

HP http://www.jadee.net   お問合せフォームがございます。

 

ちょっと相談してみたい!と言うお客様はお電話でどうぞ(^-^)

匿名でも結構です。

 

 

 

 

 




引用元:マタニティ婚♪ 挙式「前倒し」に最適な時期はいつ?
「妊娠7ヵ月で結婚式です!」とはじめから言っているのに・・・

 

体型予測もしないで、いきなり試着。

 

「フリーサイズのドレスなので、マタニティさんでも大丈夫です。」と言って、マタニティ用になっていないドレスを出してくる。

 

結婚式当日は、お腹が大きくなって「着られるはずもない細いドレス」を着せて契約を迫る。

 

「お腹が大きくなったら、大きなドレスを準備します。」と言う。

試着の時に、その「でっかいドレス」は見せない。

 

その「でっかいドレス」を見せて!と頼むと、「今他店にある」とか「すぐに準備ができない」と言いながら、「でっかいドレス」の試着をなかなかさせない。

 

つまむくらいのお直ししかしないつもりなのに、「ピッタリ直すので、大丈夫!大丈夫!」と連呼する。

 

最近の新手の手法では、「セパレーツなので、ブカブカしません。」これ最悪です。

 

これは、ジェイディに悩みを抱えてご来店になったお客様の・・・悲痛な叫びです。

 

結婚式場と契約した後では、「あなたの負け」です。

多額のキャンセル料と持込料を言い渡されます。

 

これを回避するには、一つしか方法はありません!

 

「結婚式場と契約する前に、マタニティ専用ドレスがあるか調べる!」です!!!!

 

結婚式場と契約前に、正しい判断をしてください!!!

 

マタニティ婚と最初から分かっている方は、

「会場選びの際 (会場と契約する前ですよ。)」に、

 

1)提携ドレス店のリスト(電話番号のあるもの)を貰う。

 

2)提携ドレス店にまず、電話。「マタニティ専用ドレスはありますか?」と聞く。

 

3)「専用ドレスはありませんが、マタニティ用に大きなドレスを準備します。」と言われたら、そのドレス店は候補から外す。

 

4)「マタニティ専用ドレス」を持っているドレス店が提携店にあったら、結婚式会場と契約してもOK

 

5)もし、「マタニティ専用ドレス」を持っているドレス店が提携店に無かったら・・・

「持込料を無料だったら、(会場と)契約します。」と会場契約の前に、持込む権利を獲得する。

 

6)気になる提携ドレス店で試着してみる。

 

7)体型予測をしなかったら、そのドレス店と契約しない。

 

8)大きなドレスをお直しすると言われたら、そのドレス店とは契約しない。

 

そして、その時点てジェイディにご相談下さい。

難しいですか?

 

「マタニティ婚」の場合、

「結婚式会場を決定するする前」に

「提携ドレス店がマタニティ専用ドレスを持っているか確認」して、

「持込料無料でドレスを持込む」ことを了解してくれた会場と契約して、

「ゆっくり、安心してドレス選び」をする。

 

「あれ?」と思ったら、

「その提携ドレス店との契約はしないで!!!!」

ジェイディに相談する。

 

無料です。匿名でも構いません。

 

お問合せは

0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 担当 ハナタニ)

LINE ドレスショップ ジェイディ

HP http://www.jadee.net のお問合せフォームから大きなドレス

 

 

 




引用元:マタニティ婚必勝法は「会場契約の前」にあり!!~持込料JAD・・・
最近、あるお客様から見せて頂いたドレスの写真・・・一番ヤバイ方向に向かっていると感じました。

「セパレーツのドレスをすすめられた」とのことでした。

 

「セパレーツのドレス」ってわかりますか?

 

ワンピースではなくて、ビスチェとスカートが分かれているドレスのことです。

 

そのドレス店の説明はこうです。

 

「妊娠すると、お腹が大きくなり、それに伴ってウエストも大きくなる」・・・はい、そうですね。

「でも、上半身はほとんど変わらない」・・・はい、そうですね。

 

なので、「ビスチェは妊娠前のサイズ7号のまま。(胸元がブカブカしない。)スカートは大きくなるウエストとお腹に合わせて11号にします。」

とのことです。

 

ああ~、なるほど!と思いますか???

 

ここには大きな落とし穴が!

 

ジェイディはマタニティ花嫁専門ウェディングドレス店になって15年あまり・・日々、マタニティ花嫁様の「お腹が目立たないように」「ウエストが細く見えるように」「軽くて着心地がいい様に」「変化する体型に合わせてサイズ展開を小刻みに」と工夫を続けてきました。

 

創業間もない頃、まだマタニティ体型について知識が浅くて、最初に取り組んだのが「セパレーツのドレス」だったんです。

 

「大きくなるお腹に合わせて、ウエストのサイズを変えられればいいんじゃないの?」

恥ずかしながら・・素人の発想でした。

 

出来上がったドレスをお客様に試して頂くと・・・

 

「お腹が苦しいです~~~!」とお客様も不安そう。

 

それもそのはず、セパレーツのドレスのスカートは、ウエスト位置でしっかり締めないと、スカートがずり落ちてしまいます。

 

なので、お腹の赤ちゃんの上・・・一番締め付けたくないところで、スカートを支えることになるんです。

パニエもあります。ドレスの重量はほとんどがスカートですから・・・重いのは当たり前です。

 

確かに、上半身のビスチェは、7号のままなので、胸元がブカブカすることはないかもです。

でも、お腹は大きくなるので、ビスチェの下の方は持ち上がり、脇線は前に流れ、後ろの編上げは、富士山の様に開く・・・典型的なマタニティ体型になってしまいます。

 

 

写真もあります。ご覧に入れますね。

このドレスが、まさにジェイディが創業当時取り組んだ「セパレーツのドレス」です。

 

今現在は、ダメなドレスの見本として活躍中(汗)

セパレーツのドレスを、妊娠7ヵ月で着用して、横から見るとこんな感じ。

お腹もかなり目立ちますね💦

 



 

ビヤ樽みたいだな~と思うんです。

 

「セパレーツのドレス」をすすめられたら・・・このビヤ樽ドレスを思い出してください。

そして、安易に契約しないで下さい。

 

結婚式時の体型予測を行い、大きくなったお腹で「セパレーツのドレス」を試してください。

 

「どこが一番締め付けられていますか?」

「そこ、結婚式の日、お腹の中で育っている赤ちゃんの上ではないですか?」

「もし、つわりが続いて気分が悪かったら・・・そこを締め付けて3時間耐えられますか?」

 

よく、よく、よ~く考えてから契約してください。

 

もしご希望でしたら・・・ジェイディで「セパレーツのドレス」を試着してみませんか?

「苦しい」感じがリアルにわかると思います。

 

お問合せは お電話 0120-168-555 (ジェイディ代々木公園サロン 9:00~21:00)

LINE ドレスショップ ジェイディ

HP http://www.jadee.net

 

「間違って、セパレーツのドレス契約しちゃったよ~~~涙」のお客様もご相談にのりますよ。

匿名で結構です。




引用元:マタニティ花嫁専門店15年の経験から~「セパレーツ」のドレス・・・