元CAニューヨーカーの夢を叶える自分構築

元CAニューヨーカーの夢を叶える自分構築

CA受験、オンライン講座、ビジョンボード、ノート術、手帳術


テーマ:

 

 

今年6月から始まり、日系・外資ともに合格者が出ているBecrewプロジェクト3期は最後の1週間です。

いよいよ、Becrewプロジェクトは4期募集がスタートします。

 

4期開講記念の企画シリーズとして10月始めから、
私がプロジェクトを3期まわしてみて見えてきた合格者の傾向や
合格のための"賢い"方法について具体的なところをドドンとまとめた
「合格データベースシリーズ」というものを既存のメールレター読者にのみお届けしてきました。
(バックナンバーは非公開です。未登録で読めなかった方、ごめんなさいm(_ _)m

今後も重要な情報や企画シリーズはメールレター読者のみにお届けしますので未登録の方は文末からご購読ください。)

 

 

合格者の人が変わった部分は何だったかと言うと、その1つに

『なぜCAになりたいのか?』という問いに対する
自分自身の揺るぎない想いを本当の意味で発見できたところ
にあります。

 

CAになって世界を飛び回る日々、

世界各国から集まる同僚と高め合う日々、

出会いが拡がり、学び自分を成長させる喜びに満ちる日々、

 

CAになることによって手に入れたい・叶えたいと思っているものって

実はCAにならなくても可能な場合もあります。

 

だからこそ、CA受験という枠組みの中で話す以前に、
自分自身や働くことへの意識、人生に対する価値観そのものを見直すことが
遠回りなように見えて実は合格の近道なんですよね。

 

 

客室乗務員になるということは

他の職業への転職とはワケが違うんです。

だって、職場が空の上ですからね。

 

地上で生活する人間の「非日常」を
「日常」として生きる人になることです。

 

だから、「根本的な」「自分の深いところ」に触れて

対策していく必要があるんです。

 

 

 

私は、単に「合格しやすい一般的な答え」とか

「不合格になりやすい傾向」という話をする以前に
自分の魅力とキャリアと人生を総合的に整えられる講座を 
作りたかった。

 

自分のエゴだけで「CAになりたい」

「対策やテクニックが知りたい」

「とにかくCAになって人生を変えたい」

と思う人って、自分に自信がないし、社会の構造を見ることができていないです。

そういう人と一緒に働きたいと思う人はいないということに気がついていないです。

 

働くってことは誰かのためになることだし(自己実現の局面や生計を立てる意味ももちろんあるけど)、
自分が毎日安全で健康に生きられているのも、誰かが働いてくれているサイクルの中にあるということを忘れています。

 

だから、実は

自分自身を生き方という壮大なスケールで捉えて
根本的なところからテコ入れして整えて
自分と社会や周りの人との繋がりを見出せるようにする作業をすることが
合格への賢い近道だということが
これまでの参加者・合格者によって証明され始めました。

 

この仕組みをこれからもどんどんブラッシュアップして
必要な人に届けられたらいいなと思っています。
 

 

今回初めて、Becrewプロジェクトの詳細を解説した動画を撮り、公開しました!

↓ ↓ ↓

 

 

 

ラブレター4期募集開始は10/18です。

詳細はメールレター読者のみにお知らせしますので、ご登録がまだの方は
右矢印こちらからご登録ください。
(CA合格14日間無料講座と通常のお知らせメールレターが並行して届きます。)

 


テーマ:

 

メールレターではお伝えしたのですが、

ここ数ヶ月で、私が指導させてもらっている方のCA合格が続いていることもあり

お問い合わせがめちゃくちゃ増えていまして…

年内の開講予定はありません!とお伝えしていた

Becrewプロジェクト4期を年内開講することに決定しました!!

 

毎回、開講前にはすべてのCA受験者に向けて企画シリーズ講座を組んでいて、今回もそのシリーズ企画が始まりました。

 

  • 私がプロジェクトをこれまで3期まわしてみて、メンバーひとりひとりの貴重な受験体験と合格実績が積み上がってきたからこそ分かってきている「賢い合格の方法」
  • 最新の航空業界事情とそれに伴って変わってきている採用トレンド

などをリアルタイムでお届けしていくものです。

 

題して、「合格データベースシリーズ2018」!!!

 

 

そして、今回は裏テーマもありまして。

裏テーマは「人は二度、夢を叶える」です。


一度目はイメージの中で、二度目が現実で、です。
その一度目がなければ、二度目はありません。

 

最近、

「CA受験ってめちゃくちゃ大変なんだ」とか

「理想を叶えるにはすごく細かいところに気を使って、がんばらなきゃいけないんだ」


と、神妙になってしまっている人がいると感じていたので
今回のシリーズで「夢を叶えたわくわく」を先取りしてほしいなって思ったんです。
それが合格のために大事な1つの要素だと、最近の合格者を見ていてわかったからです。

(この話もシリーズ内で詳しくします)

 


これは、私のビジョンでもあって、
難しく論理をこねくり回すのではなく、
「私の情報に触れて行動した誰もが簡単にCAになれる」境地を目指してきて、
それが見え始めました。

その「わくわく」の第一弾として!

特設サイトを公開しました!!

 

合格データベース・ラウンジはこちら



これまでお届けしてきた、合格者が出ている基礎ノウハウを、
非公開にしていたものも含めてほぼ全て公開しています。

 

 

「合格データベースシリーズ2018」は既に始まっていますが、まだ序盤です。

リアルタイム発信でバックナンバーは公開しませんので

CA合格を目指している方でまだメールレターに登録していない方はこちらからどうぞ。

 

↓ ↓ ↓

 

ラブレター詳細とご登録はこちら

CA合格のための情報とワークが詰まった
「CA合格Lesson」ビデオが届く

14日間のメールレターも並行して届きます。
(こちらの無料講座から日系・外資ともに合格者が出ています。)

 


テーマ:

こちらは2回シリーズです。前回の「CA受験 選考通過者の【共通点】」はこちら

--前置き--

今年6月頃から私が添削させていただいたメンバーや、機会があってアドバイスさせていただいた方は、

90%の方が書類通過→1次選考も全員通過、中には6社同時進行ですべて選考通過している人もいるという状況でした。その人達には、ある共通点があることがわかったので、前回から2回に渡ってその共通点と傾向を公開しています。

 

--ここからが今日の内容--


ベル選考通過の「傾向」

前回、選考通過している人の共通点として「就職・転職活動の"ベース"が充分にできている」ことを挙げましたが、たくさん添削していて見えてきた「傾向」もありました。

"人間的な魅力"っていうのは皆それぞれ違った特有のものを持っているけれど、
『難関選考を通過する』とか『合格する』という一定の基準がある場合、
それが叶わなかったときから叶うようになる「境界線」みたいなものがあることに気が付いたんです。


そして、その境界線っていうのは、結構誰にでも当てはまる同じポイントだということが見えてきました。
(だから、書類を添削させてもらうだけで、実際にその人と会ったことがなくても
「この人はここをこういうふうに考えて、ここを直したらもっとよくなる」というのが分かる
私自身のサポートとしての勘も磨かれてきていると感じています。)


その傾向は、一言でまとめられるものというよりは、
「こういう人はこうしたら良くなる、こういう人はこうすれば良い」

っていうことがわかるチャートの図式にできそうだと感じています。


つまり、「選考通過しない」→「選考通過する!」の変化には、
どんな人にも適用できる、ある決まったパターンがあるということです。

 

なので、何がいいたかったかと言うと、
 

  • 今まで一度も書類通過できていない人も、
  • いつも同じ採用ステージで脱落していることが続いている人も、
  • 自分には国内はいけても外資は無理なんじゃないかと思っている人も、
     

諦める理由はあなたの「内側」には無いので、諦めないでくださいってことです。

 

ちなみに、ここで「内側」に問題の原因を求めるとどうなるかというと、「自己分析の迷路にはまり込む」んです。

前から何度も何度も何度も言っているように、自己分析は時間をかけてやり続けるものではなく徹底的×多角的×短時間で一気に終わらせる、ものです。

「徹底的×多角的×短時間で一気に終わらせる自己分析」についてはこちらを参考にしてください。)


 

ここまで来て、私自身が再確認しているのは

やっぱりCA合格のためには、容姿とか能力とかよりも"攻略法"があるんだなってことです。
だから、「私には無理なんじゃないか・・」って思って諦めるっていうのはすごくもったいないということ。

私も、「情報力/攻略力でどんな人でも合格させられる」境地を目指して引き続き職人のように(笑)がんばりますので
一緒にがんばりましょう!

(こういう"傾向"が見えてきたのも、皆さんのフィードバックやアウトプットがあるからです。
たった一人の経験は私を介して全体の傾向を見出す材料となり、全体に通じる傾向はたった一人のそれぞれの合格に還元される』という構図が出来上がりつつあります。なんかすごい…!と一人で勝手に興奮しておりますが、読者さんから合格者が増えているのも、読む方もそれを感じているからだと思っています。)


★重大なお知らせ★

Becrewプロジェクトは2018年内の新規募集はありませんとお伝えしていましたが、合格者が続出していることから、「CA合格プラン企画」を読んだ方やツイッター経由などでたくさんのお問い合わせをいただいており、年内の4期スタートを検討しています

今回プロジェクト4期を年内始動する場合、お申込みは先着順ですが、事前に直接お問い合わせが来ている方を優先しますので、これまでよりも早く満席になることが予想されます。最新情報の詳細はメールレター読者にのみお届けしますので、ご登録がまだの方はこちらからご登録ください。

(CA合格14日無料講座が始まりますが、最新の情報も並行して届きます。)

 
 

 

 

ラブレター"CAになるための人生" から "CAも選べる人生"へ―
右矢印 Becrewプロジェクトとは?

 

 

ラブレター合格者でました!
2018JAL既卒 設問を1つずつ説明。
通過するESの書き方 完全解説動画

右矢印【動画】2018JAL客室乗務員エントリーシートの書き方を完全解説! (既卒採用)

 

ラブレターCA合格のための情報とワークが詰まった
「CA合格Lesson」ビデオが届く

14日間のメールレターを配信しています。
(日系・外資ともに合格者が出ています。)
右矢印詳細とご登録はこちら

 


テーマ:

CA受験 選考通過者の【共通点】と【傾向】の、
〜その2〜をお届けする予定でしたが、ここで超速報です!!!
 

Becrewプロジェクト3期メンバーからまたまた合格者が出ましたー!

 

メンバーのKさんが

日系大手航空会社のCAに既卒合格飛行機飛行機飛行機ドキドキ

 

 

早速ですが、インタビューをどうぞ!目


合格おめでとうございます。今の率直な気持ちを教えてください!

 

驚きと嬉しさで一杯です!これまで応援して下さったたくさんの方に感謝しております。まだ、入社する実感がわかないところが正直なところです。

 

Kさんの簡単なプロフィールを教えてください。

大学卒業後、現在の会社に5年以上勤めてきました。
職場で元CAの方に出会ったことがきっかけでCAになりたいと思うようになりました。

 

Kさんの就職活動はどんな経緯でしたか?

昨年末より本格的に受験し始めました。
CAは国内系4社とLCC2社、GSは派遣会社も含めて2社受けました。
どの会社も書類の提出はギリギリ、面接対策もいつもギリギリでした。
選考直前は寝る間を惜しんで準備するような状況でした。
初めは書類落ちもありましたが、自己分析をやったあとは書類通過するようになりました。
今回の内定直前に他社の最終選考敗退も経験しました。

 

CA受験で不安だったことや悩んでいたことは何ですか?

本気でCAになろうと思い受験し始めたのが社会人4年目くらいでしたので、スタートが遅いことに焦りを感じていました。
自己PRや志望動機が毎回書けないことや自己紹介がとても苦手で、どうしたら良いか分からない事に悩んでいました。
志望動機や転職理由について、面接官に納得してもらえるような内容を考えるところが難しく、とても悩みました。
他社ではなく、この会社でなければならない理由についても最終選考直前まで考え続けました。

 

合格の決め手はどのような点だと自分で思いますか?

書類を出したり、りえさんにアウトプットをするなど行動をし続けたこと、コンディションが悪くても最後まで諦めなかった事です。
あとは「私は 絶対CAに相応しい」いう、根拠のない自信がとても強かったことだと思います。

 

エアラインスクールに通わなかったのはなぜですか?

話し方や立ち振る舞いを直すことよりも、集中して自己分析に時間をかけたかったからです。
スクールの雰囲気が私には合いませんでした。

 

 

Becrewプロジェクトへの参加の決め手となったことは何ですか?

好きな時間や場所で自分のペースで取り組めるところ、りえさんにアウトプットできる環境があったところです。
メールレターの動画の内容が濃いので、もっと見たい!と思いました。

 

プロジェクトの動画や特徴について、特によかった/役に立ったと感じるものを教えてください。

どの動画も毎回内容が濃くてとても良かったです!
特に、自己紹介の作り方や「Q&A」の動画がとても役に立ちました!
私はこの動画のおかげで面接が怖くなくなりました。朝にメール配信がくることがいつも私を前向きにしてくれました。

 

BecrewプロジェクトはKさんにとってどのように役立ちましたか?また、ご自身にはどんな変化がありましたか?

心の支えでした。気持ちが前向きになり、行動力がとても上がりました!

 

 

その他、上記で書ききれなかったことや受験全体を振り返ってみての感想をお願いします。 

今年の7月以降、書類通過率100%になりましたが、面接日程の調整が難しく、受験できなかった会社もありました。
ある会社では台風の影響で選考日程が変わり、他の会社と重なってしまったこともありました。
最終選考の前は精神状態が不安定になったり、想像していた以上に大変な受験でした。
でも、受験し続けることが自信になっていきました。 CAを目指して頑張って良かったと思っています。

 

 

プロジェクトメンバー、CAを目指している人、嶋倉にメッセージをお願いします。 

CAに憧れを抱き始めた時、私はと〜ってもネガティブな人でした。
すぐ諦める体質だったので、自分の顔写真を CAの制服写真とコラージュして働く姿をかなりリアルに想像しながら「私もなれるかもしれない」と思い込ませるようにしました。
CA受験は苦しい時もありますが、日々の小さな幸せを見失わないことがその苦しさに耐える秘訣です。
うまくいかないことがあっても、常に感謝の気持ちで過ごしてみてください! 

りえさんのお陰で、今の私がいます。「とにかく行動しよう」という言葉が私を内定まで突き動かしてくれました!
ラインでいつもアウトプットさせて頂けたことに感謝しております。
これからもなりたい CA像に向けて、行動し続けたいと思います!本当にありがとうございました!

 

 

Kさん本当におめでとうございます!!

Kさんは試験を受ける度にきちんと振り返りをしてレポートにまとめて自分だけのデータベースを作っていたり、
プロジェクトのコンテンツやサポートメールに対してのアウトプット量がすごくて、

LINEをいただくたびに私も目を丸くして「すごいね!」と言いながらアドバイスさせていただいていました(笑)

忙しい現職に勤めながらも、ワークや提出課題も必ずこなして私に見せてくれて、
休みを調整しながら一時期は6社の面接が同時進行していたんですよね。

それでもいつも前向きでポジティブな姿を見て、
私としては「『この人欲しい!』って思わない企業ってあるかな?」と思ったくらいです。

 

一社の選考が終わり、また次の日も大事な選考が控えていたある日、
「少し疲れたのでハーゲンダッツを食べて回復して明日に向けて調子を上げています!」
とKさんがメッセージをくれたことがあってソフトクリーム宝石赤
自分が喜ぶことに合わせて、がんばって調子をコントロールしようとしていて
本当に本当に素晴らしいなって思いましたえーんラブラブ

 

Kさんはまったく違う業界からの合格になりますが
これまでの経験がしっかり活かせて今後の成長にも繋がるだろうということが
見せてもらっていた自己PRや志望動機からきちんと伝わってきます。

 

本当に、おめでとう!!

 

 

合格後にいただいたLINE

 

 

 

 

 

ラブレター"CAになるための人生" から "CAも選べる人生"へ―
右矢印 Becrewプロジェクトとは?

 

 

ラブレター書類通過者の報告がたくさん来てます!!
2018JAL既卒 設問を1つずつ説明。
通過するESの書き方 完全解説動画

右矢印【動画】2018JAL客室乗務員エントリーシートの書き方を完全解説! (既卒採用)

 

ラブレターCA合格のための情報とワークが詰まった
「CA合格Lesson」ビデオが届く

14日間のメールレターを配信しています。
(日系・外資ともに合格者が出ています。)
右矢印詳細とご登録はこちら

 

 

 

 


テーマ:

客室乗務員の採用試験は日系、外資ともに採用ラッシュが続いていて、
合格のご報告も一気に3件もいただいているのですが!!

他にも、私が添削させていただいたメンバーや
メンバーじゃなくても機会があってアドバイスさせていただいた方は、

なんと‥ 

 

90%の方が書類通過→1次選考も全員通過、

中には6社同時進行ですべて選考通過している人もいるという状況です。

 

みなさん1回2回の添削やアドバイスで
本当に劇的に変わるのですが
その人達には、ある共通点があることがわかったので

今回と次回の記事でその共通点と傾向を公開します!!

 

 


ベル選考通過の「共通点」

選考を通過していた人たちの共通点は、

メールレターの動画・ワークに真剣に取り組んでいたことです。

 

今日は珍しく、ちょっと私寄りの目線でぶっちゃけてしまおうと思うのですが、

私はメールレター(無料)でお届けしているワークと
プロジェクト(有料)内でやってもらうワークの質に"差"を付けていません。


発信側としては正直、最初は不安もありましたが
本当にワークが価値あるものなら
時間はかかっても、いずれ取り組んだ人から嬉しい報告が聞けたり
結果が数字で出たりしていくはずだと思っていて。。
 

 

だから、最近嬉しい報告をしてくれる人たちが
(それはメンバーであれ読者さんであれ)
無料のメールレターのときからメッセージをくれていた方であった
LINEをくれた方であったり、
ワークをプリントアウトして取り組んでくれた方であったり、、
ということが分かってきて、
とても安心しているところなんです(´;ω;`)

 

 

で、なぜ無料でもそんなに質の高いワークをやってもらうかというと
理由は2つあります。

 

1, 基礎の部分や私がいなくても出来る部分はとにかくまずやってもらって、
自分の中の変化を少しでも感じてほしいから。

私自身、自分の人生が大きく変わってきたのは
小さな変化が嬉しかったから」だと感じています。

 

2, 無料のワークでやってもらっていることが
添削やアドバイスにおいてこの上なく貴重な資料になるので
簡潔で的確な添削・アドバイスができる構造になっているから。

これは、もしお金と時間を投資してプロジェクトに取り組む場合には
その時間をめちゃくちゃ密度の高い内容に費やしましょう、
って思っているところにも通じます。そのほうがコスパいいじゃないですか。

 

実際、プロジェクトメンバーには、
今までずっと書類通過しなかったのに
プロジェクト始まってから複数社受けて100%通過する人とかも出てきて、
(これは本人がいちばん驚いている!!)
それは基礎ができてきた上に密度の高いインプット/アウトプットをするからなんですね。

 

私は、あんまり発信において「人気」を上げようとは思えなくて、
できるだけ質の高いものをきちんと届けたいと思うほうが強い、
どちらかというと職人?気質なので(笑)
こういうことがちゃんと機能し始めたのだと自分では分析しています。

 

 

 

次の記事では、
たくさん添削していて見えてきた「合格者の傾向」について公開しますよーーーー!

→「〜その2〜:合格する人の傾向

 

 

ラブレター"CAになるための人生" から "CAも選べる人生"へ―
右矢印 Becrewプロジェクトとは?

 

 

ラブレター書類通過者の報告がたくさん来てます!!
2018JAL既卒 設問を1つずつ説明。
通過するESの書き方 完全解説動画

右矢印【動画】2018JAL客室乗務員エントリーシートの書き方を完全解説! (既卒採用)

 

ラブレターCA合格のための情報とワークが詰まった
「CA合格Lesson」ビデオが届く

14日間のメールレターを配信しています。
(日系・外資ともに合格者が出ています。)
右矢印詳細とご登録はこちら

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス