弾ける程の想いが夢を叶える 常識を超える究極メソッド | 田中繁行オフィシャルブログ

テーマ:

 

何時もブログを読んで下さりありがとうございます^^


「自身を最大限最高率で成長させる要因」

早速この答えを話して行きましょう!

その要因とは。。。

『ライバル』です!!


まるで少年漫画のような答えになってしまいましたが、このライバルとうのは本当に重要な要素なんです。

ちなみに余談なのですが某有名少年漫画雑誌の三大原則でもある
『友情・努力・勝利』
も夢を叶える為には必要不可欠な要素でもあります。

この辺の話もいずれ記事にまとめたいと思います^^


さて、話しを戻しますが、この『ライバル』という存在に対して、皆様はどのような感情をお持ちでしょうか?

敵でしょうか。

それとも味方でしょうか。

中には極力ライバルという存在には関わらないようにしている方もいらっしゃるかもしれませんね。


私は目標達成コンサルを行う過程でビジネスコンサルも行っているのですが、時々クライアントの中に次のような事を言われる方がいらっしゃいます。

「この分野はライバルが多いのですが大丈夫でしょうか?」
「ライバルの居ないビジネスは無いのでしょうか?」


勿論ライバルが多い市場は苦労も多いです。

ですが、このライバルが居る事と成功が難しいという事は全く関係ない事です。

それどころかライバルが居るからこそ、その分野で成功する事が出来るとすら言えます。


その理由は3つ。

1.ライバルが居るという事はその分野で成功出来るという証明

どの分野においても強力なライバルが存在する分野は、必ず成功出来る道筋があるという証明となります。

逆にライバルが全くいない分野というのは多くの人達の中で一番乗りしたか、もしくはその分野での成功はとても困難である可能性が高いです。


2.ライバルこそが需要発券機

1の理由に少しにているのですが、多くのライバルが存在するというのは、そこに多くの需要があるからに他なりません。

ビジネスに限らず需要というのはとても重要な要素である事が多いので、ライバルを需要指標とする考え方は持っておいて損は無いです!


3.ライバルを調べれば成功・成長のエッセンスが得れる

私自身も勿論の事、クライアントにも必ず強力なライバルを探してもらっています。

そして徹底的にそのライバルの事を調べて頂いています。

そうすると
・自分と相手との違い
・成功する為に自分に足りない物
・成功する為に工夫している事

などが分かり、その後はそれらを取り入れていきます。

新参者や後発組はどうしても先駆者や成功者と比べると知識も経験も足りません。

そんな状況で1から勉強・努力しても到底ライバルには敵いません。

だからこそライバルを探し、調査し、取り込む必要があります。


このようにライバルには自分を最大限最高率で成長させてくれる要素、そして自身を成功に導いてくれるエッセンスが大量に隠れています。

ですので是非、ライバル達を味方にする術を身に着けて行って頂けたらと思います^^

 

 

LINE読者特典

テーマ:

 

何時もブログを読んで下さりありがとうございます^^

突然ですが皆さんは
「ありがとう」
「何時も助かっている」
「好き」
「愛している」

などプラスの感情を言葉に出して相手に伝えていますでしょうか!


恐らく
「心の中では思っているけど伝えていない」
という人もいらっしゃるのではないかと思います。

 


これは本当に勿体ないです!
 

 

プラスの感情を相手に伝える事で得れるメリットは沢山あるのですが、その中でも得に大きいメリットが3つあります。


一つ目は相手の気分を向上させる事。

これは勿論ですね♪

人は相手から認められたリ、感謝されたり、褒められたリすれば気分が良くなります。

勿論上っ面だけの言葉ではダメですが、しっかりと思った事を伝えているのであればOKです^^


二つ目は自分の気分を向上させる事。

脳は自分の言葉が相手に向けて言っているのか、それとも自分に対して言っているのかを理解する事が出来ません。

ですので、相手を褒めたり感謝したりすると、脳は自分が褒められたリ感謝されたりした時と同じ反応を起こします。

なのでムスっとして相手を怒ったり不平不満を漏らすより、褒めたり感謝したりした方が断然気分が良いです♪


三つ目は人としての魅力がどんどん上がっていく事です^^

一体どんな人が魅力的に見えるのでしょう。

それは
・輝いている人
・周りにエネルギーを振りまいている人

などです。

普段から目の前の人に褒めたり、感謝したりしていると自然と自分や周りの人が輝いていきます。

そんな生活の中で生きていければ、その人の魅力はきっと鰻上りでしょう♪



伝えるメリットと伝えないデメリットがとても大きいプラスの感情。

もしこの記事を読んで少しでも「伝えてみようかな」なんて思って頂けたならば

思い立ったが吉日です!

今この時から目の前の人にプラスの感情を伝えて行き、キラッキラの人生を手に入れちゃいましょう!
(*^ ^*)

 

 

 

 

 

LINE読者特典

テーマ:

 

 

私はよく人に

「成功する為には継続する覚悟、量を熟す覚悟、人と関わる覚悟、受け取る覚悟の4つが必要」

という事を言います。

 

このうち量を熟す覚悟がかなり曲者で、人によってこの量の基準が全然違うんです^^;

 

 

日常業務を熟している上で、隙間時間をやりくりしながらしっかりと努力量を稼いでいる人もいれば、たっぷりと休息を取りながら思い立った時に少し勉強しているだけで「私は頑張っている」と満足している人もいます。

 

今まで色んな方をコンサルしてきましたが、どんどん結果を出し目標に近づいていく人とそうでない人の違いは明確でした!

 

 

結果を出せる人は時間的にも環境的にも厳しい状況だったとしても決して言い訳はせずに努力を積み重ねます。

 

逆に結果が出せない人は言い訳が目立ち、結果が出ていない原因を紐解いていくと殆どの場合が量が圧倒的に足りていませんでした。

 

この両者の間には『自分なりの努力』の壁があり、その壁を打ち破る基準こそが

「私には真似出来ない!」

と人に思わせられる程の量を熟せるかどうかにあります。

 

 

多くの方は行動しても上手く行かない場合、方法を疑いがちになってしまいます。

そこで是非一度
「私には真似出来ない」
と人に思わせる程の行動量にチャレンジしてみて下さい^^

 

 

 

 

 

LINE読者特典

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス