夢追い人

夢追い人

夢を追う未熟者のブログ。どんな風に熟していけばいいのやら・・・。手探り人生の日記をつづります。2011年、僕の人生が大きく変化しました!詳しくはこちらの記事で→http://ameblo.jp/dream124/entry-10964323478.html


テーマ:
レフカダ滞在2日目は、ホテルの朝食から始まります。
朝食は、ホテルレフカスの食堂。

朝日がとても綺麗に差し込む食堂です♪

さぁ、今日はレンタカー屋さんへ!
原付を借りる予定でしたが、近年法律の改定で日本の普通免許で取得した国際免許では、原付は二輪扱いで乗れないそうです。
そんなわけでこちら!
バギー!!

買い物するにもレフカダを観光するにも、欠かせないのが乗り物!
そんなわけで今回のレフカダ滞在では、こいつが大活躍することになったのでした^^
バギーを借りることができた山の中にあるレンタカー屋さん。
そこから走るとさっそくきれいな海を高いところから眺めることができます♪
 
この日は、運転に慣れるために近くのビーチやスーパーへ買い物に行きました。
もう何から何までギリシャ感が否めない(浅い語彙力)
 
海が青い!!!!(泳いでいるのは先輩の名古屋さん)
 
要塞跡で写真も撮りました!
雰囲気良い!
走っている最中も見える景色はすべてがギリシャでした!!
 
こちらは我らがバギー副総長のげんちゃん。
 
そしてこちらは我らがバギー参謀の米ちゃん。
安全運転です。

さて、バギーの本番は翌日!
海、山!そして山奥の町並み。
 
  
全てが新鮮で、最高の時間でした!
バギー総長とバギー副総長。

海の見渡せる丘の上で乾杯!(コーラ)
変わっていく景色が本当に楽しいです!
山を少し進んでいくと、物語に出てきそうな白い立派なひげのおじいさん。
なんとハチミツとオリーブオイルを売っていました♪
五條先生オススメのおじいさんとハチミツとオリーブオイル♪
買わせていただきました♪
 
メンバーの中には一年ぶりの再会を喜ぶ声も^^
来年も会えるかな♪
さて、バギーはまた進む進む!
 
山を下って見えてきたのはバシリキのビーチ!

ここ数日、ギリシャでは風が強く海が少し荒れ気味でしたが、この日はとても穏やかで、バシリキの波はとても静かでした!
また少し遊んでいくことにしました。
 
平穏をおかされる名古屋さん(笑)
波が静かだと、海の透明度もアップ!
こんちは。
 
このギリシャの旅で、海で遊んだのはこれが最後となったわけですが、最後にとても透き通った海の姿が見られて満足でした♪
 
夕方17時前にホテルに帰ってきてほっと一息。
夕方といってもまだまだ明るいレフカダの町ですが、ふと空を見ると、レフカダ常連のメンバーも珍しがる曇り空。
ホテルから外を眺めていると、なんと突然の大雨です!!
 
 
あっという間に大荒れの景色となりました!!
・・・が数分後、あっという間に晴れ・・・。
 
道路に突然水路ができたかのよう。。。
 
この辺りは年中カラッカラで、雨なんてかなり珍しいそうなんですが、この雨がまた日本で言うゲリラ豪雨のようにドンと降りパタンと止むのです。
ですが、日本のゲリラ豪雨ならまだいいですが、ギリシャではそれが何度も何度もやってくるのです(+_+)
 
いやぁ~すごい光景でした。めったに降らないということで、島一周から帰った直後ということもあり、ある意味得した気分でした♪
 
 
さて、日が傾き夜になると、今日の最大のイベント♪
ゲリラ豪雨ならぬ、ゲリラパレード♪
 
ホテルの近くの商店街を、阿波踊りで練り歩きます♪
楽しそうでしょ?楽しいのよ?
だって、ゲリラなのに、みんな驚いてたけど一緒に踊ってくれる人や掛け声をすぐ覚えて一緒に叫んでくれる人とか、ノリのいい人たちばかりで、こっちが自然と笑顔になるのです♪
踊りは世界共通ですね♪やっぱり芸術は世界共通だ!
 
やっとさ~♪
 
 
さ、この日はバギーを乗り回し、めいっぱい踊って、ぐっすり眠りました!
やっとさ~(笑)
 

テーマ:
6月22日~30日までヨーロッパはギリシャのレフカダという街で、ある公演を行なってきました!
連れて行ってくださったのは昨年の12月より、ちょくちょくこちらのブログにも書かせていただいている舞鼓刀塾という団体。
もちろん主宰の五條詠寿郎先生も一緒に大所帯でのレフカダステージツアーでございました♪
実は僕は初海外ってことで何もかもが初めて。
飛行機は何度も乗ったことがありますが、国際線というのは初でして、つまり出発の日の成田空港からもう何が何だかてんぱり気味なスタートでした。
こちらは成田空港出発の夜
 
そして、トルコのイスタンブールを経由して、23日ギリシャのアテネ空港に到着しました!

ここからバスで約5,6時間移動。
途中、透き通る海の上を船で移動します。

・・・・まぁ何せ大所帯(笑)
そして、到着しました!レフカダ島!
島とはいってもギリシャの本島と細い陸地で繋がっているのです。

宿泊するホテルは、ホテル レフカス。
カードキーで部屋の鍵を開閉できるのですが、何度もフロントになくされました(笑)

さて、2日間にわたる長い長い移動日を終え、初日は舞鼓刀塾御一行の「これからよろしくパーティー(自称)」です!
パーティーは、1週間夕飯でお世話になるタベルナ「ZIMIS」というお店です♪
 
タベルナっていうのはいろんな意味があるそうで、イタリア語では大衆食堂のことを言うそうです。調べるとギリシャ料理の店のこともそう呼ぶそう。
・・・・まあ要するにレストランです!レストランなのにタベルナ(笑)
冗談はさておき、このタベルナに向かう途中はレフカダのショッピングストリートを通ります。
 

少し脇の路地を覗くと、そこは雰囲気のある路地に通じているのです♪
そしてまわりの建物たちどれをとってもザ・ギリシャという感じ!
時間を教えてくれる時計でさえもなんか風情があります。
そして何を隠そう、この時計の針が指している時間。
見てください。8時24分。これPMですよ。
そう!ギリシャは日没が非常に遅くPM21時を過ぎたあたりからやっと陽が傾き始めるのです♪

子どもたちにとってはとっても嬉しいサイクルですね♪
 
 
店では乾杯を終え
レフカダ上陸初日はこんな感じで終わっていきました!
続きはまた次の記事で書いていきます^^
 
 

テーマ:

こんばんは!

だいぶ時間が経ってしまいましたが、舞台後恒例の役を振り返る「俺は〇〇だった」シリーズ第14弾を書かせて頂こうと思います。

 

以前の記事は下記をご覧ください。
★これまでの記事は下記から↓
俺は「奥沢」だった。

http://column.pieronofude.com/?eid=151 
俺は「火炎」だった。
http://column.pieronofude.com/?eid=167 
俺は「警護人」だった。
http://column.pieronofude.com/?eid=183 
俺は「士官」だった。
http://column.pieronofude.com/?eid=193 
俺は「国松」だった。
http://ameblo.jp/dream124/entry-11843471542.html 
俺は「丸尾」だった。
http://ameblo.jp/dream124/entry-11914719844.html 
俺は「村重」と「利光」だった。
http://ameblo.jp/dream124/entry-11952269459.html 
俺は「権六」と「後白河法皇」だった。
http://ameblo.jp/dream124/entry-11995830977.html 
俺は「本多忠勝」だった。
http://ameblo.jp/dream124/entry-12025577257.html 
俺は「井上」だった。(前編)
http://ameblo.jp/dream124/entry-12067689164.html 
俺は「井上」だった。(後編)
http://ameblo.jp/dream124/entry-12067689425.html 
俺は「杉村」だった。
http://ameblo.jp/dream124/entry-12164663323.html

俺は「良造」だった。

http://ameblo.jp/dream124/entry-12175269982.html

俺は「弓弦」だった

https://ameblo.jp/dream124/entry-12239896390.html

 
 
俺は「加納」だった。
 
2018年5月2日~7日まで、劇団イーストンズ第13弾本公演『フクロノネズミ~大江戸立てこもり事件~』に出演させていただきました。
劇団イーストンズへの出演は、2014年8月以来実に約4年ぶり、これが3度目の出演となりました!
そして、僕自身劇団プロデュースの公演は、1年ぶりでした。
昨年、東プロダクションの舞台『海賊と山賊』に出演してからは、地方での公演や殺陣のパフォーマンスステージが主で、久しぶりにセリフのあるお芝居をさせていただきました。
今回僕がいただいた役は、加納勘助という町奉行所の同心で、なかなかヒールな側面をもった正義漢でした。
演出の狙いとして、本当の悪役で上司である黒木六蔵の本性を隠すミスリード的役割も担っていました。
稽古中は加納自身の設定や周りの役の設定などが変わるたびに、本来の顔を変えるなかなか厄介でしたがとてもやりがいある役でした。

<役>
今回も、役に対しての理解を深める前に、作品世界への理解を深める作業をしました。
前回『海賊と山賊』の弓弦を演じた際におこなった台本へのアプローチは、当時実験的におこなったもので、結果的にすごく効果的でしたが、果たして別の作品・役でも効果を発揮するのか、それを確認する機会でもありました。
結論から言うと、やはり世界観やそれぞれの人物の役割をイメージするのには、おおいに役立つアプローチとなりました。
その上で、この加納勘助という人間がこの作品にどう作用するのか・・・
読むうちにわかったのは、加納という存在が、物語の主軸にはさほど重要な役割をもっていないということでしたσ(^_^;
なんだか身も蓋もない話ですが、ストーリーの最初にベラベラと喋る加納、立てこもり犯で本作の主役の1人である十兵衛に最初に一太刀を浴びせるのも加納、黒木という最大の大ボスに対して常に意見して、もう1人の主役である金治郎にも悪態ばかりつき、さんざんしゃしゃっていた加納ですが、実のところ話の本筋では思いっきり蚊帳の外なのでした(笑)・・・(泣)
そんな加納をいかにしてこの作品の中で意味ある存在にしてあげるか。
それが僕に与えられた課題でした。

なかなか孤独な仕事だなぁと感じていましたが、ある時、大ボスの黒木六蔵もまた孤独な存在であることに気づかされました。
今回、ゲスト出演ということで黒木六蔵を演じられていたのは昨年の12月より僕も大変お世話になっている五條詠寿郎さん。
黒木と加納はだましだまされ、慕い慕われている、いろいろな側面をもった上司と部下の関係でした。
それぞれが心の中に、何かしらの闇を抱え、孤独に生きていました。
黒木はたしかに大ボスという役割で物語の主軸に関わってはいますが、孤独という意味では、加納と同じだったわけです。
 

それに気づいたのは恥ずかしながら小屋入りしてから。
僕はある方から、そんな黒木さんと一緒にいる時間をもっと大切にした方が良いのでは?と言われました。
まったくもってその通りでした。
僕たちは、台本を読んで結末を知ってこそいますが、芝居の世界に入れば全てが初めての出来事にならなければならない。
そうした時、加納と黒木に必要なのは、だましだまされているという事実より、慕い慕われているという事実だったのです。
それに気づいてからは本番中、とにかく黒木さんから受け取ることに注力しました。
視線を受け取り、視線を送り、眼と眼で戦いました。

さて、そんな加納は、死ぬギリギリまで独りで突っ走り、独りで翻弄され葛藤していきました。
今思えば、それこそが加納勘助という男の生き様だったのかもしれません。
最後の最後には、加納は本当の正義をなんとなく掴んで、作中で唯一意地悪していた間宮と力を合わせて死んでいきます。
もし、あのまま生きていたら、少しは間宮との接し方も変わったのかもしれません。
 

金治郎より心を通わせていたかも。
見てくださった方々に、加納という男がどう映ったのかは、わかりません。
もしかしたらあまり印象に残っていないかな。
自分の知る限りで、気づけていなかったことを指摘してくださった意見、逆に指摘するほどの印象にさえ残らなかった事実、いろいろと受け止めていますが、これは次のステージへの課題としてしっかりと携えようと思います。

<役者と芸術家>
僕がイーストンズを好きな理由は、もちろん作品の中にある、笑いの要素に魅了されたのはもちろんですが、実際に出演する側になり新たな一面を知ることで、よりイーストンズというものが魅力的なものであると思うようになりました。
それは、演出である石田武さんが、役者のキャリアに関わらず「何か行き詰った時はアイデアを聞かせてくれ!」という姿勢をとってくれていることです。
イーストンズの舞台稽古では、脚本家である清水東さんの了承のもと、作品をより魅力的にするための作業が石田さん主導で行なわれます。
つまり大筋こそ変わりませんが、脚本がどんどん変わっていくのです。
そしてその作業には、石田さんだけでなく役者陣のアイデアも少なからず取り入れられているのです。
今回、僕も稽古中は自分のキャリアをさておいてかなり発言しました。
本来役者が脚本に対して口を出すということはあり得ないわけですが、僕は、そこがイーストンズの魅力の一つではないかと勝手に思っています。
いい作品をつくるために、自分の役だけでなく、全体を見て、お客さんが納得できるものをみんなで追求する。
一人の脳みそではなく複数の脳みそで、価値観で、一つのゴールに向かっていく。
それが成されている気がするのです。
 

そんなわけで、今回はここぞとばかりにいろいろなアイデアや疑問点を提示していきました。
僕のこういう考え方を受けて、しばしば「君は役者というより芸術家だ」と言われることがあります。
現に、今回の稽古でも、役者の大先輩からそんなことを言われました。
「ああやっぱりそうなのか・・・」と思いました。
というのは、決して自分がピカソとか、ゴッホとか、ダヴィンチとか、そういう天才芸術家なんだと驕ったわけではありません。
自分のものの見方はそういう人たちと同じなのかもしれないと思ったということです。
僕は、以前から「役者は表現者であって表現者ではない」と思っていました。
今回の自分は、まさにその持論を捨てた状態で稽古に臨んでいたのです。でも、同時に、自分が好きなのはこっちなのだなと改めて思いました。
与えられたものを自分の身体や心を最大限つかって表現する、それも好きですが、自分が納得したものを作りたい。
というのは、自分だけの考えを主張したいということではなく、みんなで納得したものを作りたいということです。
どちらも微妙に違いはあるものの行きつく先はお客さん。
それが揺るがないのであれば、僕は必ずしも役者でありたいわけではないのかなと思いました。
この気持ちは今、新たに進み始めている遊縁家-ゆうえんち-の活動に大いに影響するような気がしています。

久しぶりの劇場公演は、またしても自分の本当の気持ちを確認する貴重な経験となりました。
この経験を経て、いろいろと自分の思うところもあるのですが、既に今年はいくつかお仕事が決まっているため、あくまでもその仕事の中でひとまず活かしていくしかないと思っています。
本当にこの気持ちを反映させていくのは、今年の年末から来年にかけてになるでしょう。
そのために、今からちゃんと動いておきたいと感じています。

さて、ということで、次は6月末のギリシャ公演!
既に稽古は始まっております!
このブログでは遊縁家-ゆうえんち-に関する報告も一つする予定です!!
・・・ので!
しばしお待ちください^^
それでは、劇団イーストンズ第13弾本公演『フクロノネズミ~大江戸立てこもり事件~』、ご来場くださった全ての皆様、そしてこの公演に携わってくださった全ての皆様に感謝申し上げます!
ありがとうございました。
 

 


テーマ:
昨日は久しぶりに海外のお客様に向けて侍体験のお仕事をしてきました!
場所は山梨県の富士吉田市^_^

富士吉田市といえば、僕が昨年携わった、TOKYO SABERZのお仕事、山梨県の忍野村公演では、富士吉田の一軒家に長期滞在をしておりました。

そのため、今回の山梨訪問は、半年ぶりですでに懐かしさがこみ上げました(笑)

もはや見慣れた道、街並み。



当時は曇ってばかりでなかなか見えない富士山でしたが、昨日は晴れ晴れとしていて雄大なその姿をクッキリと描いてみせてくれました♪

太陽もキラッキラ輝いて、珍しく虹のサークルが見えました♪
{48B48D80-A2AF-4017-B9D8-702F2AE5F369}

{EA0F6DF3-4673-4411-99B3-B01636660B41}

{A1CBA928-F723-4BE7-B284-DB7EAC00C815}

何か縁起がいい気がしました^_^
いいことがあったかはわかりませんが、少なくとも、海外のお客様もパフォーマンス・体験ともに大喜びだったのでよかったです♪

来週も同じ場所でお仕事が決まっていますのでまた喜んでいただけるように頑張ります!



テーマ:
おはようございます!
昨日はイーストンズ第13弾本公演『フクロノネズミ〜大江戸立てこもり事件〜』の顔合わせでした!

久しぶりのイーストンズに、めっちゃ緊張したぁ〜(笑)(笑)σ(^_^;
けど、初日からさっそくイーストンズ特有のみんなで「探す」時間がやってきました・・・
話の筋、お客様の目線で見てどうか、役の心理についてなど・・・
個人的にすごく好きな時間。

石田さんの「急所」というワードを久々に聞いて、あー、イーストンズに出るんだなと改めて実感しました!

さあ!
これから頑張ります!

{73FBD394-AB5A-4D6E-A73F-1E9CCF601C54}



{07CD84B3-0F56-437F-AEFC-D342720E13D8}

{20B708EA-F6E6-4B86-955E-D405C07F4496}

劇団 EASTONES 本公演第13弾

【タイトル】
「フクロノネズミ!~大江戸たてこもり事件~」
作・演出:清水東  
演出:石田武
2018年 5月2日(水)~7日(月)
【ストーリー】
ある朝、江戸の町にある めし屋「ふくろ小路」に一人の男が店の従業員達を人質に立て籠もった。
その男は22年前、身に覚えの無い殺しの疑いをかけられ逃亡生活を送っていた浪人、佐竹十兵衛。
筆頭同心 黒木の命により、そんな十兵衛の説得にやって来たのは、幼少より兄弟の様に育った幼なじみの同心、丸井金治郎。
自分の疑いを晴らす為、殺しの再調査を要求する十兵衛。
めし屋「ふくろ小路」に集う後ろ向きな人々を巻き込んで事態は悪化!
筆頭同心 黒木の思惑とは!?
どうなるのか十兵衛!?
幼なじみを救えるのか金治郎!?
 
☆公演日程
5月
2日(水)19時◆
3日(木)14時◆、19時
4日(金)19時☆
5日(土)13時、18時
6日(日)13時、18時◎トークイベント
7日(月)15時
全9ステージ。
◆初日・平日昼割。
☆4日(金)の公演は公演前の18時から殺陣教室参加の生徒さんによる発表会開催。
◎終演後、トークイベント開催。
受付開始は開演の45分前、開場は
30分前。
全席指定席。
 
劇場→駅前劇場(下北沢駅からすぐ)
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-11-8TAROビル3F
 
☆キャスト
石田 武
あも
富永研司
Erica
山崎日菜
仙波恵理
宮崎 肇
洋人
阿部 開
青谷 優
有藤詩織
開道結子
古河井実暖
矢野いづみ
五條詠寿郎(賛助出演)
 
 
☆スタッフ
舞台監督:清水義幸
音楽:門司肇  山田雅人
音響:吉岡有希子
照明:糸賀大樹 柿沼ひかる
衣装:東宝コスチューム
かつら:山崎智代
舞台美術:福島奈央花
宣伝美術:あも 宮崎肇
小道具:テレフィット
スチール:ニシハラサイコ
劇団ロゴ:津久井香乃古
制作:遠藤いづみ
協力:前岨啓之
 
 
☆チケット発売日
4月1日(日)AM11時〜
☆チケット料金
前売り4000円、当日4500円
◆初日・平日昼割3500円、当日4000円
小中学生割 (前売・当日共に)3000円
☆チケット予約窓口
 
☆チケット問い合わせ
090-8171-8180
(受付時間 平日11時〜19時)
teambisco@yahoo.co.jp
☆EASTONES HP
http://www.eastones.jp/
=======================================================================
Stager Live
「遊縁家-ゆうえんち-のPLAY ROOM」
配信中!
 
「StagerLive」では、「遊縁家-ゆうえんち-PLAY ROOM」と題しまして、皆様と一緒に楽しめる空間を作っていこうと思います。
「遊」遊ぶ、「縁」繋がり、「家」温かいお家をテーマに、PLAY ROOMを盛り上げていけたらと思います。
ラジオ番組の動画版と思っていただけると分かりやすいかと思います。
 
●お便りメール募集●
配信中には、皆様のお便りを元にトークを展開していくコーナーを設けます。
ペンネーム(ハンドルネーム)を記載の上、下記アドレスへお送りください。
yuuenchi12180419@gmail.com
 
 
遊縁家-ゆうえんち-公式twitterアカウント

twitter画像

遊縁家-ゆうえんち-facebookページ

facebook画像

 

 

遊縁家-ゆうえんち-とは

 

 

アメンバーになる読者になるペタをつける
 

 


テーマ:

こんばんは!

いよいよ4月、新年度の始まりですね!

 

久しぶりに、新しい年度ということで、遊縁家-ゆうえんち-のイラストを描いてみました♪

久しぶりに絵が描けて楽しかったぁ~♪

 

今後はグッズも含め、遊縁家-ゆうえんち-のイラストもちょくちょく描いていけたらいいなぁと思っています♪

 

さてさて、そして!先日ご報告した舞台のチラシができました♪

  

 

相変わらずの、あもさんの絵の迫力!素敵です!!

そして、僕も実は僭越ながら、このチラシづくりのお仕事をやらせていただいております♪

さぁ!明日からいよいよ顔合わせ!稽古!と、闘いの日々がはじまるわけでございます!

 

いろいろとやらなければならないことも同時進行でありますので、バランスを取りつつ、頑張りたいと思います!!

そしてそして!今回は、舞×鼓×刀 塾でお世話になっている五條詠寿郎先生も、賛助という形で緊急出演が決定いたしました!!

 

お時間とお財布に余裕のある方、ご興味ある方、ぜひぜひ観劇にお越しください♪

 

 

劇団 EASTONES 本公演第13弾

【タイトル】
「フクロノネズミ!~大江戸たてこもり事件~」
作・演出:清水東  
演出:石田武
2018年 5月2日(水)~7日(月)
【ストーリー】
ある朝、江戸の町にある めし屋「ふくろ小路」に一人の男が店の従業員達を人質に立て籠もった。
その男は22年前、身に覚えの無い殺しの疑いをかけられ逃亡生活を送っていた浪人、佐竹十兵衛。
筆頭同心 黒木の命により、そんな十兵衛の説得にやって来たのは、幼少より兄弟の様に育った幼なじみの同心、丸井金治郎。
自分の疑いを晴らす為、殺しの再調査を要求する十兵衛。
めし屋「ふくろ小路」に集う後ろ向きな人々を巻き込んで事態は悪化!
筆頭同心 黒木の思惑とは!?
どうなるのか十兵衛!?
幼なじみを救えるのか金治郎!?

 
☆公演日程
5月
2日(水)19時◆
3日(木)14時◆、19時
4日(金)19時☆
5日(土)13時、18時
6日(日)13時、18時◎トークイベント
7日(月)15時
全9ステージ。
◆初日・平日昼割。
☆4日(金)の公演は公演前の18時から殺陣教室参加の生徒さんによる発表会開催。
◎終演後、トークイベント開催。
受付開始は開演の45分前、開場は
30分前。
全席指定席。
 
劇場→駅前劇場(下北沢駅からすぐ)
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-11-8TAROビル3F
 
☆キャスト
石田 武
あも
富永研司
Erica
山崎日菜
仙波恵理
宮崎 肇
洋人
阿部 開
青谷 優
有藤詩織
開道結子
古河井実暖
矢野いづみ
五條詠寿郎(賛助出演)
 
 
☆スタッフ
舞台監督:清水義幸
音楽:門司肇  山田雅人
音響:吉岡有希子
照明:糸賀大樹 柿沼ひかる
衣装:東宝コスチューム
かつら:山崎智代
舞台美術:福島奈央花
宣伝美術:あも 宮崎肇
小道具:テレフィット
スチール:ニシハラサイコ
劇団ロゴ:津久井香乃古
制作:遠藤いづみ
協力:前岨啓之
 
 
☆チケット発売日
4月1日(日)AM11時〜
☆チケット料金
前売り4000円、当日4500円
◆初日・平日昼割3500円、当日4000円
小中学生割 (前売・当日共に)3000円
☆チケット予約窓口
 
☆チケット問い合わせ
090-8171-8180
(受付時間 平日11時〜19時)
teambisco@yahoo.co.jp
☆EASTONES HP
http://www.eastones.jp/
=======================================================================
Stager Live
「遊縁家-ゆうえんち-のPLAY ROOM」
配信中!
 
「StagerLive」では、「遊縁家-ゆうえんち-PLAY ROOM」と題しまして、皆様と一緒に楽しめる空間を作っていこうと思います。
「遊」遊ぶ、「縁」繋がり、「家」温かいお家をテーマに、PLAY ROOMを盛り上げていけたらと思います。
ラジオ番組の動画版と思っていただけると分かりやすいかと思います。
 
●お便りメール募集●
配信中には、皆様のお便りを元にトークを展開していくコーナーを設けます。
ペンネーム(ハンドルネーム)を記載の上、下記アドレスへお送りください。
yuuenchi12180419@gmail.com
 
 
遊縁家-ゆうえんち-公式twitterアカウント

twitter画像

遊縁家-ゆうえんち-facebookページ

facebook画像

 

 

遊縁家-ゆうえんち-とは

 

 

アメンバーになる読者になるペタをつける
 

 


テーマ:
こんにちは!
相変わらずのご無沙汰ブログです。
最近は、まとめて近況報告みたいなことが増えてきて、よろしくないですねσ(^_^;
SNSの更新やチームとしての更新ばかり。
こちらのブログは、宮崎肇(はじ)個人として書きたいと思うと、つい力んでしまって、更新に時間が必要になってしまいます。。。

さて、そんなわけで、ひさびさに個人としてのご報告も含めつつ、更新したいと思います♪
まず、遡ること月頭。
3月4日と8日は、日舞パフォーマー・花園直道さん主催の「花園直道特別公演」に出演させていただきました!
こちらは、昨年末からお世話になっている五條詠寿郎先生率いる舞×鼓×刀 塾<まことじゅく>として殺陣の立ち回りと剣舞をさせていただきました!
4日は有楽町よみうりホール。8日は、藤沢市民会館 大ホールと、どちらも1000人を超える大勢のお客様に見ていただきました!
舞×鼓×刀 塾と関わるようになって、非常に大きなホールでの公演の機会が増え、大変感謝しております。
 
 
さて、そして先週3月17日・18日は、僕と女優・細川明里さんの二人で活動しているチーム・遊縁家-ゆうえんち-で、板橋の老人施設と、千葉県九十九里にある温泉施設でステージをやらせていただきました♪
こちらはいずれも、歌い手のNOAHさんとのお仕事で、歌謡ショーの中で、剣を振ったり扇子を振ったり、芝居をしたり・・・わちゃわちゃと楽しくやらせていただきました♪
板橋の施設では、お笑い芸人の「青空一風千風」のお二人もご一緒でした♪
 
 
 
この日は、誕生日を迎える利用者のおじいちゃまおばあちゃま達のお祝いパーティーということでした♪皆さん元気にニコニコ、たくさんの笑顔を頂戴しました♪
みなさん、いつまでも笑顔でお元気でいてほしいです♪
九十九里の温泉施設は「太陽の里」というスパ&温泉リゾートで、大衆演劇の劇団一座が定期的に公演を行なったり、ご当地アイドルたちがライブしたりする大変大きなステージでやらせていただき、なんとおひねり(お客様よりもらうチップ)もいただきました♪
ありがたや~~
海の近くの温泉にも浸かって、一泊食事つき。至れり尽くせりな旅公演となりました♪
 
 
遊縁家-ゆうえんち-でパシャリ☆
 
今回コラボしたNOAHさんとお仕事をするのは、実に6年ぶり。
最初にお仕事をご一緒した時は、僕がまだ役者を始めて1年ほど経ったころでした。
詳しくは、こちらの記事で↓
 
 
あの頃からずっと一緒にお仕事がしたいと思っていましたが、なかなか叶えることができず・・・
今回、遊縁家-ゆうえんち-を結成することで、ついに夢の共演が果たせたわけです♪
明里さんにも感謝♪
そちらの様子は、既にYoutubeにアップ済みですので、是非一度ご覧ください♪

 

☆使用した楽曲の著作権の関係で、歌謡ショーは実際の音を流せませんが、NOAHさんと3人でしたお芝居はフルで見ることができます♪


6年前に比べれば、体重含め(笑)すべてにおいてレベルアップはしていますが、体重含め(苦笑)まだまだレベルアップできると思うので、さらに洗練されたステージをつくるために邁進したいと思います!
あ、体重はレベルアップしちゃ駄目か(笑)

さてさて、そんなこんなで結局、個人的な報告になっているか謎ですが・・・
さらに皆さんにご報告がございます!
 
5月2日(水)~7日(月)まで、劇団イーストンズの第13弾公演に、急遽出演することになりました!
本チラシは、まだ出来上がっていないので公開できませんが、情報はひとまず解禁されましたので、この場を借りてご報告致します!

===================
劇団 EASTONES 本公演第13弾
【タイトル】
「フクロノネズミ!~大江戸たてこもり事件~」
作・演出:清水東  
演出:石田武
2018年 5月2日(水)~7日(月)
【ストーリー】
ある朝、江戸の町のあるめし屋に一人の男が店の従業員や客たちを人質に取り立て籠もった。その男は、二十二年前に訳あってこの町を出て行った浪人、佐竹十兵衛。
身に覚えのない殺しの疑いをかけられ、十兵衛は逃亡。そして立て籠もったのだ。
そんな十兵衛の説得にやってきた同心、丸井金次郎。
佐竹十兵衛と丸井金次郎は幼なじみ。共に親を亡くし、小さい頃から寺にひきとられ兄弟のように育った。筆頭同心の黒木は、幼なじみの丸井が行けば、十兵衛も気を許す。その隙を見て斬れと命じる。
十兵衛は、自分の疑いを晴らすために、きちんと調べ直しをして欲しいと要求するが、
めし屋「ふくろ小路」に集う後ろ向きな人々を巻き込んで、事態はどんどんと悪化する。
そんな中で、明らかになる十兵衛と金治郎の確執。
果たして、金治郎は十兵衛を救うことが出来るのか!?

 
☆公演日程
5月
2日(水)19時◆
3日(木)14時◆、19時
4日(金)19時☆
5日(土)13時、18時
6日(日)13時、18時◎トークイベント
7日(月)15時
全9ステージ。
◆初日・平日昼割。
☆4日(金)の公演は公演前の18時から殺陣教室参加の生徒さんによる発表会開催。
◎終演後、トークイベント開催。
受付開始は開演の45分前、開場は
30分前。
全席指定席。
 
劇場→駅前劇場(下北沢駅からすぐ)
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-11-8TAROビル3F
 
☆キャスト
石田 武
あも
富永研司
Erica
山崎日菜
仙波恵理
宮崎 肇
洋人
阿部 開
青谷 優
有藤詩織
開道結子
古河井実暖
矢野いづみ
 
☆スタッフ
舞台監督:清水義幸
音楽:門司肇  山田雅人
音響:吉岡有希子
照明:糸賀大樹 柿沼ひかる
衣装:東宝コスチューム
かつら:山崎智代
舞台美術:福島奈央花
宣伝美術:あも 宮崎肇
小道具:テレフィット
スチール:ニシハラサイコ
劇団ロゴ:津久井香乃古
制作:遠藤いづみ
協力:前岨啓之
 
 
☆チケット発売日
4月1日(日)AM11時〜
☆チケット料金
前売り4000円、当日4500円
◆初日・平日昼割3500円、当日4000円
小中学生割 (前売・当日共に)3000円
☆チケット予約窓口
 
☆チケット問い合わせ
090-8171-8180
(受付時間 平日11時〜19時)
teambisco@yahoo.co.jp
☆EASTONES HP
http://www.eastones.jp/

===================
それから、さらにご報告です!
6月22日より、約一週間、ギリシャで公演を行なうことになりました!
こちらは、舞×鼓×刀 塾<まことじゅく>として参加させていただきます。
初海外ということでいろいろドキドキですが、必ずプラスのものを持ち帰り、役者としても、人間としても、そして遊縁家-ゆうえんち-としても、レベルアップできるよう、すべての経験を血肉にしたいと考えております!!

そんなところで、今回の記事は閉じたいと思います!
更新も頻繁にしていけるように頑張ります^^;
では!!また次回♪
 

テーマ:
先日、遊縁家-ゆうえんち-の作業中にふと思ったことがありました。

雇う側は、雇っている相手に、絶対に感謝するべきだと。
どうしてそう思ったのかというと・・・

遊縁家-ゆうえんち-は、僕と細川明里さんの二人でやっている役者二人組のチームです。
なので、何をするでも基本的には全て二人だけでやらなければなりません。
SNSでの告知全般、編集作業、サイトへのアップロードなどなど・・・
そうなると、普段それぞれ違う仕事をしている二人にとっては、できる時にどちらかができることをやるというスタンスを取らざるを得ないわけですが・・・
お互いが何をしているか今ひとつ分からない状況の時、自分が手が空かないなと思った時は、ついつい相手に頼ってしまうことがあります。

現在、使用中の生配信アプリ「Stager Live」の、配信時間が急遽変更になった時のことです。
SNSでの告知をしなくてはならないけれど、僕は編集作業に追われていて、少しでも作業に時間がほしい、そんなことがありました。

相手の手が空いてたら、それはもちろんいいのだけど、二人とも忙しかったらと思った時に、ふと、告知作業とか更新作業をしてくれる人がいたら案外助かるな・・・と思うのです(結果この時は明里さんがやってくれました)。

これが仮に仕事だとするなら、その作業を頼む場合は、対価としてお給料を払わなくてはならない。
雇う側になるわけです。
雇われる側は、言われた通りに作業をすることで、お給料をもらう。

僕が雇われる側だとするなら、この場合、お給料をいただくことは、もちろんありがたいことなので、感謝しますよね。

でも、雇う側としても、お金を払う代わりに作業を代行してくれることで、ぶっちゃけかなり助かってるわけです。

そうなると、作業して給料もらう人より、作業してもらってお金払う人の方が助かってるんじゃないかって思いに至ったんですよね。

・・・これって、雇用される側と雇用する側の、原点じゃないかなと思ったんです。

だから、世の社長さん、特に会社やお店が大きくなればなるほどこういうことは見失いがちになると思うので、どうぞ感謝の気持ちを忘れないでほしいなぁと思います。

あ、あとこれは、お客さんと提供する側にも言えることはだと思います。
客だから偉いかっつったらそうじゃない。
お金を払って食べ物をもらったり、どこかに連れて行ってもらったりしてるわけですから、助かってるんですから、感謝すべき。
踏ん反り返って「こっちは客だぞ!」なんて言ってる人は、利用しなきゃいいんです。
困るのはあなたなんですから。


とにもかくにも、感謝が大事。
どうぞみなさん、これを読んで、誰かに対して、何かに対して感謝を忘れていないか、振り返ってみてください^_^
きっと、世の中が少しだけ平和になります。



テーマ:

昨日のStagerLiveも、ご覧いただきありがとうございました(>_<)
一人配信を乗り切り、また一歩成長した?はじでした(笑)
本日も21時から配信します!
今回のテーマは「朝起きられない時の対処法」です!
yuuenchi12180419@gmail.com
どんどんメッセージくださーい♪

 

   

写真はPLAY ROOMのワンコーナー「メイクで福笑い」で誕生した、53歳、みんなのところに福を呼ぶ、奉納の儀の時に踊る踊りを披露する仕事をしているふくじろうさん(笑)

 
どんどんいろんなキャラが登場しています!(笑)
いつかこの人たちが共演するときも・・・・くるのか?
 
 
=======================================================================
Stager Live
「遊縁家-ゆうえんち-のPLAY ROOM」
配信開始!
 
「StagerLive」では、「遊縁家-ゆうえんち-PLAY ROOM」と題しまして、皆様と一緒に楽しめる空間を作っていこうと思います。
「遊」遊ぶ、「縁」繋がり、「家」温かいお家をテーマに、PLAY ROOMを盛り上げていけたらと思います。
ラジオ番組の動画版と思っていただけると分かりやすいかと思います。
 
●お便りメール募集●
配信中には、皆様のお便りを元にトークを展開していくコーナーを設けます。
ペンネーム(ハンドルネーム)を記載の上、下記アドレスへお送りください。
yuuenchi12180419@gmail.com
 
 
遊縁家-ゆうえんち-公式twitterアカウント

twitter画像

遊縁家-ゆうえんち-facebookページ

facebook画像

 

 

遊縁家-ゆうえんち-とは

 

======================================

 

長野県須坂市のゆるキャラかんなちゃんのLINEスタンプをつくらせていただきました♪

 

{6D985248-E57C-4647-A1E7-8CB2C844E2F8}

 

かんなちゃんは、「恕<じょ>・・・思いやり」の精神を広めるために世界中を飛び回っています。

 

多くの人々に愛されている、優しさいっぱいのかんなちゃんを、是非皆さんのLINEの世界にも仲間入りさせてください♪

 

そして、人を思いやる気持ちが、少しでも多くの人々の心に芽吹きますように。

 

購入ページ

☆かんなちゃんの生みの親・橘凛保先生お墨付きのかんなちゃんスタンプです♪

 

by はじ & CANNA-PROJECT since2004

 

============================================================
 

 

 

俳優 湯川尚樹さんのLINEスタンプを作らせていただきました!
下記URLから購入が可能です^^

 

 

 
 
 
 
 

 

 

「湯川尚樹 栃木弁?スタンプ」
俳優・湯川尚樹の似顔絵スタンプです。今のあなたの気持ちを湯川尚樹が代弁してくれます♪栃木県出身なので時には思わず、栃木弁がでちゃうかも(笑)

 

 

 
 

 

 

尚、11月24日に一度リリースされたものは、諸事情により同日急遽販売中止にさせていただきました。
その時点で購入された方には大変ご迷惑をお掛けいたしました。
申し訳ございません。

 

==========================================================================

LINEスタンプデブ~(デビュー)!!

ブログ「夢追い人」ではお馴染みになりました、ピンクのブタが、ついにLINEスタンプにデブ~(デビュー)しました♪

 

 
image 
 
 

 

ブログだけにとどまらず、皆さんの日常生活にも是非彼を登場させてください♪

購入ページ

 

 
アメンバーになる読者になるペタをつける
 
 
 

 

 
 

 

 

 
 

 

 


テーマ:
おはようございます!

昨日も配信ご覧くださり、ありがとうございました^_^
本日火曜日は配信おやすみ、明日水曜日は21時から約2時間(休憩15分ほど)で配信致します^_^
次回のテーマは「バレンタインの思い出」です!

yuuenchi12180419@gmail.com

Facebookのメッセンジャー、Twitterのダイレクトメッセージでも受けつけますよ^_^

どしどしメッセージお待ちしてます♪

さあ、今回の顔はこんな感じに出来上がりました(笑)
ドバイ出身、渋谷のトルコ料理屋で働き、熊本出身の祖母が日本にいる48歳の女性、しげこさん!
{978ACE48-9A7A-4713-A55A-42955D70CC3D}



・・・ひどい(笑)

 
=======================================================================
Stager Live
「遊縁家-ゆうえんち-のPLAY ROOM」
配信開始!
 
「StagerLive」では、「遊縁家-ゆうえんち-PLAY ROOM」と題しまして、皆様と一緒に楽しめる空間を作っていこうと思います。
「遊」遊ぶ、「縁」繋がり、「家」温かいお家をテーマに、PLAY ROOMを盛り上げていけたらと思います。
ラジオ番組の動画版と思っていただけると分かりやすいかと思います。
 
●お便りメール募集●
配信中には、皆様のお便りを元にトークを展開していくコーナーを設けます。
ペンネーム(ハンドルネーム)を記載の上、下記アドレスへお送りください。
yuuenchi12180419@gmail.com
 
 
遊縁家-ゆうえんち-公式twitterアカウント

twitter画像

遊縁家-ゆうえんち-facebookページ

facebook画像

 

 

遊縁家-ゆうえんち-とは

 

======================================

 

長野県須坂市のゆるキャラかんなちゃんのLINEスタンプをつくらせていただきました♪

 

{6D985248-E57C-4647-A1E7-8CB2C844E2F8}

 

かんなちゃんは、「恕<じょ>・・・思いやり」の精神を広めるために世界中を飛び回っています。

 

多くの人々に愛されている、優しさいっぱいのかんなちゃんを、是非皆さんのLINEの世界にも仲間入りさせてください♪

 

そして、人を思いやる気持ちが、少しでも多くの人々の心に芽吹きますように。

 

購入ページ

☆かんなちゃんの生みの親・橘凛保先生お墨付きのかんなちゃんスタンプです♪

 

by はじ & CANNA-PROJECT since2004

 

============================================================
 

 

 

俳優 湯川尚樹さんのLINEスタンプを作らせていただきました!
下記URLから購入が可能です^^

 

 

 
 
 
 
 

 

 

「湯川尚樹 栃木弁?スタンプ」
俳優・湯川尚樹の似顔絵スタンプです。今のあなたの気持ちを湯川尚樹が代弁してくれます♪栃木県出身なので時には思わず、栃木弁がでちゃうかも(笑)

 

 

 
 

 

 

尚、11月24日に一度リリースされたものは、諸事情により同日急遽販売中止にさせていただきました。
その時点で購入された方には大変ご迷惑をお掛けいたしました。
申し訳ございません。

 

==========================================================================

LINEスタンプデブ~(デビュー)!!

ブログ「夢追い人」ではお馴染みになりました、ピンクのブタが、ついにLINEスタンプにデブ~(デビュー)しました♪

 

 
image 
 
 

 

ブログだけにとどまらず、皆さんの日常生活にも是非彼を登場させてください♪

購入ページ

 

 
アメンバーになる読者になるペタをつける

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス