シニア向け雑誌「ハルメク」の懸賞に当選しました~クラッカー

商品は「お~いお茶 緑茶 PET1ケース」

 

実は当選メールを受け取り、宅配業者からも配送日の通知が来ていたのに、その日に届きませんでした。

クロネコメンバーズに登録しているので荷物を検索したら、引っ越し前の住所に送られてしまい、転居先不明の状態になっていることが判明。

そういえばハルメクWEBもクロネコメンバーズも、住所変更をしていなかったあせる

 

慌てて連絡したら、すぐに再配送の手続きをしてくれて無事到着しました。

 

今回は配送業者がクロネコでメンバーズに登録していたからよかったものの、応募した懸賞の当選発表が引っ越しをまたいでいるとこういうことが起こりうるんですね。

よく「当選の発表は発送をもってかえさせていただきます」というのがありますが、当選者に事前に通知なく転居前の住所に送られてしまったらわかりようがないですね。

 

クロネコさんにはお手数をおかけしました。

ほかにも住所変更し忘れているものがないか、もう一度チェックしてみようと思います。

 

着付け教室のお出かけ体験会で、浅草飴細工 アメシンさんに行ってきました。

 

なんだかわかります?

そう、ウサギです!

かろうじてお判りいただけてうれしいですアップ

 

最初に2回、練習用の飴を使ってから本番になるのですが、初めて作ったときは陸のものとも海のものとも不明な生命体が出来上がりました。

 

飴があっという間に固まっちゃうんですよ。

ハサミで切れ込みを入れ、引っ張ったり形を整えたりするのですが、みるみるうちに固くなり無理にやろうとするとポキッと折れちゃう。

でも最初は柔らかいので、引力で垂れ下がってくるのを防ぐために、途中で棒をひっくり返したりしながら素早く作業しなければなりません。

 

特に難しかったのは脚ですね。

見本のウサギはもっと躍動感あふれる、ちゃんとした動物の脚になってました。

 

みんなで自信作(?)を見せ合いながら、爆笑。

とても楽しかったです。

 

急に肌寒くなりましたが、私は暑がりなのでまだ単衣の着物で。

こちらは気軽に着ることのできるシルック。

半衿にはこの間出来上がったクロネコ。

帯は野蚕糸刺繍の九寸名古屋にしました。

茶色の帯地に唐草模様のお花の柄です。

 

お会いした着付け教室の皆さんの中に、半衿や帯留めにハロウィンのモチーフを使っている方たちがいらっしゃいました。

私はハロウィンとは関係なくクロネコにしたのですが、ちょっとだけハロウィンぽかったかもはてなマーク

 

着物を着ている人を見かけたら半衿や帯留めに注目してみると、案外面白いモチーフのものをつけてらっしゃる方も多いですよ。

あんまりジロジロ見るのは失礼ですが…