奥田龍平オフィシャルブログ「飛龍乗雲(ひりゅうじょううん)」
飛龍乗雲(ひりゅうじょううん)
空を飛ばんとする龍が雲に乗る。
英雄豪傑が能力を発揮する機会を得るたとえ。


~INFORMATION~
【Stage】
・劇団時間制作第十五回公演
『手を握る事すらできない』

〈脚本・演出〉谷碧仁
〈日時〉2017年11月8日(水)~19日(日)

〈会場〉大塚萬劇場
全公演終演しました。ご来場ありがとうございました!!

【DVD】
劇団時間制作第十回公演
「皮肉にも雨は降る」
・劇団時間制作第十五回公演
「普通」
お買い求めの方は劇団時間制作のHPまで

「天国の脚本家 冴嶋コーキ」
~私の脚本で、もう一度人生をやり直してみませんか~

image
発売日:2015年12月4日(金)
品番:BLMC‐1023

全国のCDショップ及びAmazonなどでお買い求めいただけます


テーマ:
遅ればせながら。
ブログ音沙汰無かったので…
ごめんなさい。w

明けましたね2018。
{26386DF1-13EC-470C-B007-90EF79A903B6}

新しい1年。

今年は上半期少しは充電期間。

やれなかった事に没頭する年。

後々の作品に還元できるように、
今後の俺自身にとって重要な時期。

触れられなかった事、沢山ある。
吸収の1年に。

頑張ります。

年始は少し長めに福岡に滞在。
心配していた祖母が
本当に元気そうで
にこにこ笑顔で
その表情眺めるだけで
本当に、本当に安心した。

祖母の柔らかい表情が写るように
俺の表情も険が取れて
柔らかくなった気がした。

福岡に出来るだけ滞在して
ギリギリまで顔を見せて
またねって帰って来ました。

母子家庭で働く母を
陰ながら家で支えてくれた祖母。

早く孝行したい。

焦燥感で
溢れてしまいそうな気持ちを抑えて
着実に一つずつやるべき事を。

ただいま、東京。

{0B552D92-2781-4C09-8004-D45BDBEDEE3A}

今年も奥田龍平を
何卒宜しくお願い致します!!

ではまた。

奥田龍平

テーマ:
遅ればせながらですが、
{8A9DCF67-534C-4021-9931-24D7F31652BA}

劇団時間制作第十五回公演
「手を握る事すらできない」

無事に大千穐楽を迎える事ができました!

本当にありがとうございました。
終わってみると、
本当に感謝しかありません。

観に来て下さったお客様は勿論、
この作品に携わった全ての方々に。

感謝。

{A7C120A7-D5C1-4CF8-A218-A4CFBAE08070}

今回の作品の軸は
いじめ。そして、居場所。

生徒皆狂ってました。
振り切ってました。

俺の役。
秋山隆志。

D組でなくF組の生徒。
太子と一緒で、
外からD組の異常さを感じて
なんとか助けようとする立場でした。

彼女の海荷は勿論、
親友の遼一郎も大好きで
この想いは忘れずに演じました。
{08BBC1E2-8D17-49D6-9330-C1D8D335DD17}

{ED26A7A2-76C9-4090-BF44-5DF6D043B99C}
あゆみとだいらさん
お二方とも、
沢山の感情を俺に与えてくれました。
もうこの役同士で絡める事が出来ないのが
本当に寂しいですわ。

勿論他の役者の方々とも!
うちのチームは
みやにぃやにっしーさんという
大人な役者の方々が
雰囲気を締めて下さってました。

芝居以外では
ただただ酒好きなボケまくる
面白い大人なんですけどね笑笑

支えられて、
生徒たち13人は頑張って
D組を作り上げました。

俺はちゃんと生きれたのかな。

みんなに何か与えられたかな。

あー、
この作品が終わったんだなと
しみじみ実感。

終わって離れてみて、
隆志が可愛くて愛おしいですね。

前回の時間制作では
幼児殺害犯人の達也役だったので笑笑

でもどちらの役も
正義感あっての行動なんですよね。

達也は曲がった正義感だけども。

今度の作品では
どんな役に巡り会えるのか。
本当に楽しみ。

今年は今作品でラスト。
今年は他でバタバタしながらも
計5作品に携わる事ができました。

5作品中3本が
谷碧仁作品。

谷さんワールドにどっぷり浸かった
下半期でした。笑

今作品後は
環境の変化もありまして
暫く舞台出演などの活動を控えつつ、

今まで出来なかったことを
どっぷりインプットする期間に費やします。


でもすぐに
皆様の前に戻ってきます!

もっと成長した姿で。

ですので待ってて下さいね。

今作品の終演後に
初めましての方々なのに
沢山の方に話しかけて下さり
ご感想やエールなど
自分の芝居を気に入ってもらえたり
喜んでもらえたお言葉を
沢山もらえて

ちょうどタイミング的に
より心にグッとくるものがあり、
本当に、素直に、嬉しかったです。

俺は幸せ者です。

またそう言って下さった皆様に
芝居してる姿をお見せできるように
日々、精進します。

変わらず、
役者奥田龍平を
今後とも宜しくお願いします。

{C48AEB76-BD5E-4479-969B-2FB810B389C1}

ありがとうございました!

さーて。
いつまで金メッシュでいようかな…
意外としっくりきてるんだよなぁ笑笑


ではまた。

奥田龍平


テーマ:
おはよう☀
暫くぶりのblogすみません。

時間制作の稽古に
どっぷり浸かってた毎日を過ごしてました。
{63093A79-1FA3-428E-8461-6864654BC6A1}

やっぱり楽しい。
追い詰めて座組全体で
深めていこうという感覚。

あーこれだよねって思う。

今回の作品。
「手を握る事すらできない」

時間制作初の再演。

学校での、いじめ。
「居場所」
本当に辛くて、
俺もその辛さ苦さを思い出す。

どれだけ作品通りに
俺たちが表現できるか挑戦。

昂ぶる。

そして本日、
Bチームの初日。

更に昂ぶる。

早く皆さまの前で。

早く目撃してほしい。

今日から19日まで
萬劇場にて公演中ですので
まだご予約してない方は是非
生でその衝撃を感じてほしいです。

お待ちしてます。

********************
劇団時間制作第十五回公演
「手を握る事すらできない」

{A9DD64AB-BDAB-4E31-BC38-127DEE0DA1D2}
◆脚本・演出◆
谷碧仁

◆あらすじ◆
…僕が朝賀さんを殺しました。

和拝高等学校の夕方は深くオレンジ色で野球部の声が響いている。
元生徒の村田は重たい口を開いた。

7年前のあの日、朝賀は教室で命を落とした。
未成年の子が事件を犯したと世間は罵る。しかしそこには確実に原因があった。
『いじめ』
幾度となく法律は改正され、体罰が厳しく見られ、過保護な親が増える世の中。
学校という最大に狭い社会で起きる最大の理不尽。
虐めを行う生徒、受ける生徒、繰り返す生徒、変えようとする生徒。
助けようとする教師。
無関心である教室と学校。

…全員狂ってる…しかしこれが正常

テーマは「居場所」
本当の悪人は誰なのか。学校という狭い社会で全ての子供達の青春を描いた圧倒的な現代劇。

多数のお客様から寄せられた再演の声により、今ここに戻ってくる。
新たに書き換えられた脚本、キャスト陣。
今ここに。

◆キャスト◆
栗原みさ((株)アヴィラ)
西川智宏(ラビット番長/演劇制作体V-NET)
宮地大介((株)タイタン)
堀内華央理(バクステ外神田一丁目)
大平隆行(劇団CATMINT)
倉冨尚人
奥田龍平(S.A.B.カンパニー)
肥沼歩美
久野みずき
きえ(株式会社wood luck office)
高取千鶴
鹿島大
平山さら
三浦大和
小川富行
弓月玲奈
藤原冴瑛子

田名瀬偉年(劇団時間制作)

◆スタッフ◆
舞台監督:坂野早織(TRP)
美術:向井登子
照明:野口りさ(Lighting Office アルティプラノ)
音響:小町香織
制作協力:小野智美(Office smc)


◆劇場◆
萬劇場〜ヨロズゲキジョウ〜
〒170-0004
豊島区北大塚2-32-22
TEL03-5394-6260
JR山手線大塚駅北口下車・徒歩5分
都電荒川線巣鴨新田駅下車・徒歩5分


◆日程◆
2017年11月
9日(木)19:00 割引日←本日!
11日(土)14:00 ★
12日(日)19:00 割引日←キャン待ち
14日(火)19:00 U25割←キャン待ち
15日(水)19:00
16日(木)19:00
17日(金)14:00 ☆
18日(土)14:00
19日(日)14:00
(全9公演)
☆がついている公演は一部のキャストによるチームアフタートーク
★がついている公演の後には劇団員のみでのアフタートークとなっております。
尚、アフタートークにつきましては、約3分間の休憩を挟み15分間のアフタートークを予定しております。
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前となります。

◆チケット◆
前売3,900円/当日4,200円
割引日3,700円(前売のみ)
リピーター割2,900円
(反対側のチームを見る場合も可、要半券提示)
U25割 25歳以下のお客様は¥3000(前売のみ)
※当日はご年齢の確認できる証明書類をお持ち下さい。
※無断キャンセルの場合、お代金をご請求する場合がございます。

ご予約はこちらから↓
http://ticket.corich.jp/apply/86598/027/
********************


既にキャンセル待ちの回もございますので
気をつけて下さいね。

リピーター割引もございますので
後半の回はこれからどんどん埋まっていくと思いますので、ご予約はお早めに!

それでは劇場にてお待ちしてます。

いざ、初日。

{357332F5-4BA3-412F-8B37-DC49EF60F74C}

ではまた。

奥田龍平

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス