クリスタルの叡智〜Dragon in the Rock〜

クリスタルの叡智〜Dragon in the Rock〜

クリスタルヒーリング歴20年のセラピスト・講師Paul Williamsがクリスタルの叡智や、ヒーリングの素晴らしさなどを紹介してゆきます。


テーマ:

今月中旬は3Daysクリスタルアライカードリーディングコースを開催します。

アライカードと働くのはもう20年以上になりまして、とても助かる道具ですね。それぞれのクリスタルエネルギーと繋がって、キーワードも色々指示してくれて、オラクルカードとして鋭くて使いやすいです。

 

下記の文書はほとんど10年前のmixiブログから取りました。この9枚アライカードレーアウトのきっかけ、どうやって私が見つけたかという話です。是非読んでみてください!

 

 

2008年11月10日

クリスタルカードリーディングはこの3年間ぐらいやっています。この本が初めて出版された時以来、ワークショップでも個人的にもナイシャアージャン氏のク リスタルアライーカードを使っています。長い時間をへて日本語版ができましたので、とても嬉しいです。日本語版を実現させた横浜市内のナディアのオーナー の私の長年の友人、島井ゆみこさんに感謝します。

このレーアウトがうまれたきっかけは、私がとても傷つきやすい状態になって、自分自身がそこから前向きに進んでゆくための洞察や導きをさがしてい た時に生まれたものです。カードリーディングがどんなに面白く、不思議なものなのか、メディスンカードの類いをどれでも使ったことある人は、その不思議な 面白さ知っていると思います。カードリーディングによって、自分のガイド達が、この3次元的な『意識』という深い樹海のような世界に光を差し込み、鋭く適 切な導きを伝える機会をもたらしてくれます。このカードリーディングは、山登り中にもう進めないようになってしまった人々のために、頂上から見てる誰かが 周辺はどうなっているのか、これからのチャレンジの性質や一番ベストな進路などについて、そして、目指している頂上はどのようなところなのかというのを教 えてくれることと同じようです。

このカードは、それぞれのクリスタルたちの個性的な特性をうまくキーワード化してあってとても便利だと思います。これらクリスタルたちの特徴からインスピレーションをもらって、リーディングを行なってゆきます。

最初は、クライントさんがカードを一枚ずつで選んで、写真でとおなじ形で並べます。これは、身体の上に石たちを乗せてグリッドを作ってゆくクリス タルヒーリングセッションとに似ています。様々な視点からのキーワードを個々に、そしてまた他のカードとのつながりの中で読み解き、核心に迫ってゆきま す。過去、現在、未来という流れ、そして物質レベル、スピリットレベル両方におけるエネルギーサポートなどを明らかにします。

自分の外側、内側の両方で、何が起こってるのかを知る個人的なマップが見えてきます。つまり、人生という3次元的でもありスピリチュアルでもある旅路を客観的にとらえなおして、現在自分に起こってることがらを、山の頂上から眺めて理解するようなチャンスを体験するのです。

 

コース詳細:

場所:茅ヶ崎中海岸 日程:11/18、19(+1日)参加費:¥42000 定員:8人
http://www.dragonintherock.com/

 

 

English Text:
I have been doing these readings now for about three years. I have been working with Naisha Ahsian's Crystal Ally Cards for as long as they have been out and I am delighted they have finally been published in Japanese. I am grateful to my friend Yumiko Shimai at Nadia in Yokohama for helping to make this happen.

The inspiration for this nine card layout came to me one night when i was in a particularly vulnerable state in my own process and was seeking some kind of insight and guidance. Anyone who has experience of using Divination cards of any description will know how very interesting and uncanny they can be, since they provide an opportunity for a person's own higher guidance to be able to penetrate the density of our consciousness on the physical level and deliver relatively clear and pertinent revelation. It's like someone at the top of a mountain describing to those of us climbing up the slope and who may have reached an impasse, the nature of the land around about us, the nature of the challenges ahead, the best way forward and even what awaits us on mountaintop itself.

The different cards reflect, generally very accurately in my opinion, the energies of the crystals and stones they represent. They each also provide us with a key word, and though these are very helpful, indeed often definitive, it is is more the actual vibrational qualities of the stones concerned that form the basis of the reading.

The client selects the nine cards and we lay them out to create the formation seen in the photo. They in effect create a crystal grid, very similar to that created in a healing session when stones are laid upon the body. There are many levels of reality represented here, with different meanings to be grasped at each of them, personal and impersonal, seen and unseen, past/present/future and so on.

The various energies of the stones both in isolation and in infinite combination within the context of the spread reveal many insights as it becomes a kind of personalized map of what's going on within and without. It's a chance to glimpse from the mountaintop our current state of progress in this physical and spiritual journey we call Life.

 


テーマ:

今月中旬は3Daysクリスタルアライカードリーディングコースを開催します。

アライカードと働くのはもう20年以上になりまして、とても助かる道具ですね。それぞれのクリスタルエネルギーと繋がって、キーワードも色々指示してくれて、オラクルカードとして鋭くて使いやすいです。

 

下記の文書はほとんど10年前のmixiブログから取りました。この9枚アライカードレーアウトのきっかけ、どうやって私が見つけたかという話です。是非読んでみてください!

 

 

2008年11月10日

クリスタルカードリーディングはこの3年間ぐらいやっています。この本が初めて出版された時以来、ワークショップでも個人的にもナイシャアージャン氏のク リスタルアライーカードを使っています。長い時間をへて日本語版ができましたので、とても嬉しいです。日本語版を実現させた横浜市内のナディアのオーナー の私の長年の友人、島井ゆみこさんに感謝します。

このレーアウトがうまれたきっかけは、私がとても傷つきやすい状態になって、自分自身がそこから前向きに進んでゆくための洞察や導きをさがしてい た時に生まれたものです。カードリーディングがどんなに面白く、不思議なものなのか、メディスンカードの類いをどれでも使ったことある人は、その不思議な 面白さ知っていると思います。カードリーディングによって、自分のガイド達が、この3次元的な『意識』という深い樹海のような世界に光を差し込み、鋭く適 切な導きを伝える機会をもたらしてくれます。このカードリーディングは、山登り中にもう進めないようになってしまった人々のために、頂上から見てる誰かが 周辺はどうなっているのか、これからのチャレンジの性質や一番ベストな進路などについて、そして、目指している頂上はどのようなところなのかというのを教 えてくれることと同じようです。

このカードは、それぞれのクリスタルたちの個性的な特性をうまくキーワード化してあってとても便利だと思います。これらクリスタルたちの特徴からインスピレーションをもらって、リーディングを行なってゆきます。

最初は、クライントさんがカードを一枚ずつで選んで、写真でとおなじ形で並べます。これは、身体の上に石たちを乗せてグリッドを作ってゆくクリス タルヒーリングセッションとに似ています。様々な視点からのキーワードを個々に、そしてまた他のカードとのつながりの中で読み解き、核心に迫ってゆきま す。過去、現在、未来という流れ、そして物質レベル、スピリットレベル両方におけるエネルギーサポートなどを明らかにします。

自分の外側、内側の両方で、何が起こってるのかを知る個人的なマップが見えてきます。つまり、人生という3次元的でもありスピリチュアルでもある旅路を客観的にとらえなおして、現在自分に起こってることがらを、山の頂上から眺めて理解するようなチャンスを体験するのです。

 

コース詳細:

場所:茅ヶ崎中海岸 日程:11/18、19(+1日)参加費:¥42000 定員:8人
http://www.dragonintherock.com/

 

 

English Text:
I have been doing these readings now for about three years. I have been working with Naisha Ahsian's Crystal Ally Cards for as long as they have been out and I am delighted they have finally been published in Japanese. I am grateful to my friend Yumiko Shimai at Nadia in Yokohama for helping to make this happen.

The inspiration for this nine card layout came to me one night when i was in a particularly vulnerable state in my own process and was seeking some kind of insight and guidance. Anyone who has experience of using Divination cards of any description will know how very interesting and uncanny they can be, since they provide an opportunity for a person's own higher guidance to be able to penetrate the density of our consciousness on the physical level and deliver relatively clear and pertinent revelation. It's like someone at the top of a mountain describing to those of us climbing up the slope and who may have reached an impasse, the nature of the land around about us, the nature of the challenges ahead, the best way forward and even what awaits us on mountaintop itself.

The different cards reflect, generally very accurately in my opinion, the energies of the crystals and stones they represent. They each also provide us with a key word, and though these are very helpful, indeed often definitive, it is is more the actual vibrational qualities of the stones concerned that form the basis of the reading.

The client selects the nine cards and we lay them out to create the formation seen in the photo. They in effect create a crystal grid, very similar to that created in a healing session when stones are laid upon the body. There are many levels of reality represented here, with different meanings to be grasped at each of them, personal and impersonal, seen and unseen, past/present/future and so on.

The various energies of the stones both in isolation and in infinite combination within the context of the spread reveal many insights as it becomes a kind of personalized map of what's going on within and without. It's a chance to glimpse from the mountaintop our current state of progress in this physical and spiritual journey we call Life.

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。