萬劇場夏の短編集終幕

テーマ:






まいどっ!萬劇場夏の短編集無事に閉幕致しました。今回、色々な劇団とお話し出来て本当に良い刺激を頂きました!やっと衣装のパンツ捨てれます。パンツ脱がずに酔っ払って帰って来てトイレに入って何度青ざめた事か…そして無事にベストストーリー賞頂く事が出来ました!応援ありがとうございました!#夏の短編集 #萬劇場 #ThreeQuarter#1

#劇団鋼鉄村松 #劇団メリケンギョウル #秀作流刀扇組 #レティクル座 #KittenDancePlanet #てあとるみのり #小山太郎プロデュース #劇団ヨロタミ

かぐや姫

テーマ:
‪いやぁ〜かぐや姫ナメてたわ…。めちゃくちゃええやん。たぶん普通に見たら普通のかぐや姫やと思うけど、1人の女性の生き方が濃く描かれているふうに見えた。子供の頃は野山を駆け回り、大人になるにつれ社会への反抗、社会に縛られる窮屈さ、大人の汚い部分、恋、そして死。かぐや姫は自分の寿命を知っていたんじゃないのかなぁ。最後迎えに来たのが仏様で、羽衣を掛けた瞬間記憶がなくなる‬所とか切なすぎる…。死ぬ前に(記憶が無くなる前)育ての親に話すシーンもグッとくる。まだ話してる途中に羽衣をかけられ、話が途切れるところはリアルな死を連想させる。そして最後に記憶を無くしたのにも関わらず地球を見て涙するかぐや姫。
ちゃんと子供でも見れるギリギリの描写も良かった!
大人が解釈すれば良いと言うか、見終わって本当に不思議な感じになる作品でした。