View this post on Instagram

ボディメイクの最終兵器‼️ 筋肉を増やし、脂肪を減らすエムスカルプト導入します🎵 エムスカルプトの技術はEMSのような低周波ではなく高密度焦点式電磁場(HIFEM)という磁気の一種。低周波は皮下1センチの筋肉表面にしか作用しませんが、HIFEMは皮下7センチという深部まで❗体の奥の筋肉まで確実に刺激できちゃうわけです。 まずは腹部から🎵いきなり凄い刺激に襲われます。腹筋という腹筋が強制的にギュォーンと縮み、胴体全体が雑巾しぼりされているような感じです。産まれてこのかた経験したことのない体感です✨ 30分で腹筋2万回の運動効果✨自力じゃ絶対無理ですよね。これは、効くはず、諦めていたピルエットターン3回成功という夢も叶うのでは⁉️とか考えながら30分。汗だくです。終わってしまうと寂しいような刺激です。 次に、ピーチヒップ🍑を作るためヒップに装着すると、ギュギュギュォーンとさらに激しい刺激。骨盤をトントン叩かれるような筋収縮。 驚くことに、会陰部(骨盤低筋群)まで強制収縮し勝手に尿漏れ体操の筋トレ状態に(笑) ウエストのくびれを作り、ヒップアップさせるだけでなく、コアの引き締めによる女性器のエイジングケアにも使えそうな予感🎵 たった2回ですが、ジャズダンスのレッスンでバランスが取りやすくなり、ピラティスのパーソナルトレーナーに「朋子さん❗良くなっています✨年末年始でレッスン久しぶりなのに❗」 と誉められました🎵 ピラティスの繊細な動きを意識しやすくなってご機嫌です👍お腹の縦割れ線がくっきりしたような✨ 今月末に納品ですので、お楽しみに🎵 導入特別キャンペーンあります❤️ 寝たまま『くびれボディ&ピーチヒップ』が叶うなんて、いい時代です👍 #エムスカルプト #ボディメイク #くびれ #痩身 #ヒップアップ #腹筋 #筋トレ #医療痩身 #部分やせ #ウエスト #慶田朋子 #皮膚科専門医 #銀座ケイスキンクリニック #美容皮膚科 #切らずにリバースエイジング #皮膚科 #女医 #アンチエイジング #ボトックス #たるみ #シワ # #リフトアップ #肌質改善 #美白ケア  #素肌美 #レーザー治療 #老化予防 #美容好きさんと繋がりたい https://ks-skin.com  0120-282-764

慶田 朋子さん(@tomoko_keida)がシェアした投稿 -