京都院でも巻き爪のワイヤ治療が可能になりました。 | ドクター大西の本音美容トーク集

ドクター大西の本音美容トーク集

滋賀県と京都府で美容皮フ科、美容外科の診療をしています


テーマ:

お待たせしました。

ようやく京都院でも巻き爪矯正の準備が整いました

当院の巻き爪矯正には町田式VHO式と2種類あります。

まずは町田式爪矯正



~メリット~

VHO治療よりも少し安い

短時間で治療ができる(1分)

巻き爪でくい込んで痛い場合、あっという間に痛みが無くなる

左右差のある爪を治し易い

~デメリット~

先端のみの矯正で根元から巻いている爪の矯正は難しい

1か月に1回の通院が必要


VHO式爪矯正


~メリット~

根元からの巻き爪の治療が可能

2~3か月に1回の通院でOK.

爪が伸びていなくても治療可能

矯正完了後は自然で健康的な形状になる

痛みは1回の治療で解消することが多い

~デメリット~

町田式より僅かに治療費が高い

治療に時間がかかる(5分程度)

左右不対称の巻き爪は難しい


当院では8割以上の方がVHO式爪矯正を選ばれています。


VHO式爪矯正の料金

初回の治療が1か所15,000円(外税)

同じ部位であれば2回目からは12,000円(外税)

これで長年の巻き爪の痛みから解放されるなら・・


予約制です。





大西 勝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス