親子の元気を応援! 現役整形外科医のブログ

親子の元気を応援! 現役整形外科医のブログ

親子で運動を楽しんで
一生現役でいられる体を作ろう!


テーマ:
おはようございます!
  
すっかり涼しくなってきましたね。 

 

 
 
先日、「子供の運動苦手をぶっとばす1Day講座」
 
を開催しました。
 
 
ご参加くださったのは、
だいたいの運動は上手にできるけど、ある一つの項目だけうまくできず
 
悔しい思いをしている3年生の男の子のお母さん。
 
  
小学校低学年の頃からいろんな習いことをするも
 
なかなかうまくいかず、学校の体育もうまくいかず、
 
そのまま現在も悩んでいる6年生の男の子のお母さん。
 
  
 
 
講座では、それぞれのお子さんが興味を持ちそうな
 
簡単な遊びをお伝えしたところ
  
お!これなら楽しんでやりそう!! 
 
と言っていただけました。
  
 
 
Aさん、Nさん、 
ご参加ありがとうございました。
 
 
 
 
その悩みを持っていた男の子は。上記の通り
 
小学校中学年~高学年!!
 
 
 
実はそれがわかったとき、内容が通用するか一瞬手が止まりました。
 
理由は、
 
小学校高学年男子。
 
お母さんと遊ばないお子さんだった場合は??」

  
 
 
しかしそんな悩みは不要だった!!
 
そのお母さんたちのお子さんは 
 
忙しかったり、外に出かけて遊ぶということはなかなかできなくても
 
お母さんの言うことには耳を傾けるお子さんでした。 
 
 
 
 
当講座では、基本的に
 
お母さんがお子さんとコミュニケーションをとって
 
一緒に体遊びをします。
  
男子だけではなく、女子もですが
 
全くお母さんの言うことに耳を貸さないお子さんだと
 
正直キビシイ。
 
その関係を少しずつとるところから始めないとですよね。 
 
 
 
  
でも 
 
でも、別に抱っこしたり甘えたりしなくても
 
お母さんの話を聞く、
 
最初はイヤイヤでも、一応やってみる、くらいの反応であれば
 
一緒に運動が好きになっていける! 
 
ということを再確信しました。
  
 
 
小学校低学年のお子さんまでは
 
理屈を聞いて運動をするわけではないですよね。
 
どちらかというと、
 
身体を動かしながら一緒に「たのしい」「つらい」がくっついてくる感じ。
 
頭でわかっていてもできないし、
 
こういう練習は意味があるからやるんだよ、と言われても 
 
嫌なものはイヤですよね。
  
 
 
せいぜい、
 
お姉ちゃんができていてアタシができないのはクヤシイ!! 
 
だからやる!!! 
 
でも、お姉ちゃんと同じことやってるのにできなくてクヤシイーーー!!
 
で駄々っ子になるでしょう。
 
 
 
 
3,4年生ぐらいになると
 
確かに、いやな運動はやりたくない。
 
でも、自分がうまくなるため、という「メリット」が有効な年に差し掛かってきます。
  
その「自分がうまくなるため」の運動が、
 
苦痛ではなく、やっていて楽しい運動だったら・・・ 
 
頭でも理解し、体も楽しいんだから、効果がありますよね!!!! 
 
 
  
 
高学年になってくると、
 
お母さんが遊びに誘う時、
 
ただ遊ぶよりも、時に「これをやると〇〇がうまくなるよ!」
 
が使える。
  
 
 
この日にいらしてくださったお母さんも
 
自らのお子さんとの関係を考えながら、どうやってお子さんと遊んでみようか
 
考えて下さっていたようでした。
 
 
 
 
 
 
お母さんたちはお子さんと一緒にいるから
 
「こういうメリットがあるから運動しようよ」の
 
メリットの方で子供を揺さぶる方は一番上手。
 
だって一番近くで悩みをみてるんだもの。
 
でも、どういう運動をしたらいいかわからない。
 
 
 
その運動を
  
1Day講座ではお伝えしています。
 お母さんもつい本気で遊んじゃいますよ~(笑)
 
1Day講座はこんな講座です。
9月30日・10月6日の講座はすべて満席となりました。
 
11月の講座の日程発表は近々こちらのメルマガで行います。
 
 
 
 
今日はここまで!! 
 
今日もお読みくださり
 
ありがとうございました。
 

テーマ:

おはようございます。
 
夏休みも終わり、
 
そろそろ秋の音が近づいてきましたね。

 
秋の運動会が近いご家庭もあるのでは。
 

 

 

 

今日は、私が開講している

 
「子供の運動苦手をぶっとばす1Day講座」


について、ご説明します。

 
 
 
 
 

皆さんのお子さんは、
 
運動が好きですか?
 
もしかして・・・嫌い
 


幼児の時からよく転び、走るのがキライ。
 
外で遊ぶのがイヤになり、うちでテレビばかり見ている。
 
運動会は嫌いだから、練習もずる休みばかり。
 
体操教室もイヤになってやめてしまった。
 


 


それに比べて隣のあの子は
 
ダンスはうまい、走るのも早い、
 
運動の習い事もしていないのになんでもできる。
 
  

  

どうしてわが子はこんなに運動が苦手なの?
 
このままずっと運動苦手のままでいいのか、心配。
 
運動が楽しいってことをうまく教えられない、 
 
私のせいなの?
 
 
 

 
そんなふうに悩んでいませんか?
  
 

 


一方で
  
 

 
子育てと仕事を両立しながらでも 
 
習い事に行かせていなくても
 
はつらつと体を動かして生活を楽しんでいる親子もいますよね。
 
 
 


そんなふうに体を動かすことを楽しんでいる親子と
 
運動苦手意識で行き詰っている親子
 
 
違いは、・・さあ、なんでしょうか???

 
 
 
 
 
それは
  
 
お母さんと子供が
 
楽しいって思う運動を知っているか。


  
それだけ!!

 
 
 

 
子供がもう一回やって!とせがむ簡単で楽しい体操
 
子供が思わずマネをする、お母さん自身も楽しむ運動
 
これを知るだけで
 
 
 
 
触りもしなかった鉄棒に
 
もう一回やってみる!と果敢にチャレンジ
 
練習もさぼっていたのに
 
今度の運動会、見に来てね!と目を輝かせます。
 

 

 
 

 
子供が運動を好きになるには、本当は
 
思いっきり外で遊ぶのが一番
 
  


  

でも
 
雨が降ったり、小さな妹弟がいたり、
 
近くに公園がなかったり。

 
また、外で自由に遊ばせられる時代ではありませんよね。
 
  
 


そんなときは
 
お家でできる運動でいいんです。

  
 
 
 

おうちのなかで、
 
遊びながら簡単にできる運動で
 
子供の運動能力を開花させる運動。
 
講座でお伝えします!
  
 
 
 

このようなお母さんが対象です。
 
〇お子さんは、3歳から小学校低学年。お母さんと遊ぶのが好き。
 
〇子供が、運動が苦手。どうしたら好きになってくれるのだろう?
 
〇自分が運動得意だったから、どうして子供が鈍いのかわからない。
 
〇自分も運動苦手だから、どうやったら運動の楽しさを教えられるかわからない。
 
〇忙しくて子供と一緒に運動する時間がない。
 
〇トップアスリートを目指しているわけではない。
ただ、もう少し運動を好きになってほしい。
 
〇小さいころからこんなに体を動かすことが苦手なんて、将来が不安。
 
〇転んでケガばかりしている。どこか悪いところがあるのか心配。
 
 

 
 
 
講座ではこんなことをお伝えします
 
〇子供の体の、柔軟性やバランスでどこが苦手なのかを、お母さんがチェックできる
 
〇お母さんでもできる診断方法の解説
 
〇3分でできる、Winウィン体操の解説
 
〇そのほか、「飛ぶ」「走る」「鉄棒」など、うまくなりたいことが
できるようになるための、おうちでできる運動
 

 
〇おうちで楽しめる運動

 
 

 

 
これらをお母さんがお家で実践すると・・・
 
 
 
 
〇楽しく体を動かす習慣が身につく
 
子供が「もう一回やって!」と、運動を何度もやりたくなる
 
ぶら下がったり飛んだりはねたり、基本的な運動をやる機会が増える
 
元々ご自宅で取り入れていた運動が、どんな意義があったのかがわかり、不安が解消される
〇お子さんの「できた!」が増えて、自信がつく
 
 

 

講座を受講された方から、このような感想を頂いています。  

〇テレビばかり見ていた息子が、片脚相撲を楽しむようになりました。
 
〇バランス力も付き、片足で立てる時間を兄弟で競うようになりました! 
 
 
〇体が硬い娘が、柔軟運動に病みつきになり、体が柔らかくなってきました。 
 
好きだったダンスにもキレが出てきて、自信もついています。
 
〇もう一回やりたい!とチャレンジしてくれます。 
 
 

 

 

 
 


【子供の運動苦手をぶっ飛ばす1Day講座】
 
時間:3時間(途中、休憩を含みます)
 
場所:神奈川県または東京都内
 

 

日時:
 
9月30日(日)  横浜市 10:00~13:00 満席
10月6日(土)   横浜市 9:30 ~12:30 満席

11月以降のご案内は、以下のメルマガから行っています。

https://www.agentmail.jp/form/ht/11535/2/?300921blogannai

 


日程についてご希望があれば
こちらまでお問い合わせください。
motomatsu78@gmail.com

 
 
 

とにかく子供って
 
楽しい!って思うのがいちばん!
 
楽しく体を動かして、一生動ける体を
 
親子で作ってみませんか? 

 
 

今日はここまで。

 
今日もお読み下さり

 
ありがとうございます。


テーマ:
こんばんは!
 
本松雅美です。 
  
 
 
先日は、わが娘が9歳の誕生日がを迎えました。
 
娘の話をしたいと思います。
 
============ 
初めての子供がお腹にいるとわかったとき
すごく嬉しかった。そして動揺した。
仕事、どうしようと。 
  
整形医師になってから三年目。これからというときの妊娠。
職場はもちろん、母も夫ですらも、衝撃。
でも私は、死んでもおろすなんて考えなかった。
私の夢は「お母さんになること」だったから。
 
 
まず、放射線業務に関われなくなった。
徐々に強くなってくるつわり、
匂いで回診の途中でトイレへ。
「いるのかいないのか分からない」と指摘されることもあった。
そしてますます強くなるつわり。 
吐いて吐いて吐いて、子供がどうかなってしまうのではないかと怖かった。
 
 
  
病院とも医局とも、何度も話し合いを重ねた。
完全に休職にする話もあがった。
でも私は、週2回の外来だけは続けたいとお願いした。
結局病欠扱いで約1ヶ月、外来だけ続けさせてもらえることに。
何度もトイレを往復する外来でも、
細々とでも仕事を続けられていることが、
私のこれからをつなぐ、唯一の希望だった。
 
  
一人暮らししながら出産・子育てをし、整形の一人前になる学年まで頑張る・・・
当初は私もそれを願っていた。
医局側も、なんとかして後期研修を卒業できるまで
子育てのサポート方法を考えてくれたのだが
   
 
現実的ではない。
 
 
 
  
当時私は一人で抱え込んで、
全然まともな思考回路が働いていなかった。
このままで一人で子育てなんて、危ない。
子供をどうかしてしまうかもしれない。
つわりが徐々に軽くなるにつれて
自分でもそれがわかってきた。
 
 
 
 
結局、医局を離れ、
子育てがひと段落したら自分で仕事を探して働こうと腹をくくった。 
 
 
  
一人暮らしだったけど
一人じゃなかったから、つらくはなかった。
娘がずっと、一緒だったから。
あんなに吐いても食べられなくても、娘はずっと順調だった。 
 
 
 
 
そうそう、
どうして「女子」だとわかったかというと・・・
 
 
 
夜遅い病院で、時々自分で「超音波診察」し
子供に会うのが密かな楽しみ! 
ある日のこと、
超太くて長いものが、胎児のお股から伸びている・・・
翌日写真を看護師さんに見せ
「男子のアレって、こんなに太くて長いの?」と聞いたところ
「へその緒だよ(笑)」と!
その直後の医師の診察でも「女子!」と判明。
  
妊娠ごく初期、
「私はおんなのこだよ!」と、
おなかのわが子が教えてくれるという夢を見ており、
あ、女子なんだな!!とほぼ確信していました。
不思議なこともあるものですね! 
 
 
 
 
こうして、
妊婦時代を支えてくれた娘は・・・
予定日より3日早く、アクションを起こしました。
  
 
夜中の2時に、アレ?と違和感が。
破水しており、入院。
モニターを付けて横になっていると
だんだん夜が白んでくるのが見える。
朝一番の電車のゴトンゴトンと通り過ぎていく音を
ぼーっと聞いていました。
 
徐々にきゅーーっと締まっていくお腹。
 
 
 
9時ごろは、しゃべれないほどキツかったけれど
でも安産の方でしょう、 
 
3320g、陣痛5時間ほどで、
娘は生まれてきてくれました。
 
 
 
 
 
産後も、抱っこしないと寝なかったり
ミルク拒否児で仕事中授乳に行ったり
でも乳が出なくてオ〇タニに通ったり
卵白アレルギーだったり、
それなりにいろいろあったが、
すくすく元気に育ってくれました。
 
  
 
私が疲れて床に倒れていたら「トントンしてあげる!」
「ママは寝てて!ごはん作るから!」
「メルマガ始めるの?がんばって!」
「体操、こういうのがいいんじゃない?」

 
  
 
小さなころからずっと、
大変な時も一緒にいてくれた。
娘は私の「戦友」。 
 
 
 
そんな娘、9歳の誕生日を迎えました。
優しくて、頑張り屋で
ダンス、歌、料理が大好きで
まさかの優れた運動神経の持ち主。
私のことをいつも大好きって言ってくれる娘。
  
 
 
 
 
一緒にすごす時間、加速度的に短くなっているのを感じます。
自分の足で歩きだす時、全然遠くはない。
お母さんとして娘にできること、精一杯したいし
たくさん笑顔で楽しく一緒にいたい。
  
 
 
  
9歳になった長女へ。
誕生日おめでとう。
いつも応援してくれてありがとう。
貴女が全部まるごと大好きだよ!
今年もたくさん楽しいことしようね!
また旅行に行こうね!
 

===============
 
 
 
長くなりましたが、
 
読んでくれてありがとうございます。
 
 
 
 

個人でメールマガジンを発行しています。
 
子育ての話や時々仕事でのエピソード、
そして
運動苦手な親子が楽しみながら運動を好きになる方法
 

テーマ:

こんばんは!

 

日が短くなってきて

だんだん秋が感じられる季節ですね。

 

私の秋の大好物は、栗。

 

ターーくさんにて、たーーくさんつまみ食いして

栗ご飯、お腹いっぱい食べてしまいます。

 

さんまも美味しいし

 

 

巨峰も大好き!

 

 

 

しかし秋のキケンなところは

食べ過ぎ・・・

 

 

でも、せっかくの食べ物がおいしい季節

美味しく食べて、幸せ気分味わいたいですね。

 

 

そんなときは

ぜひ、運動も取り入れてみて。

 

運動が苦手な人でもできる

アスリートウォーキング。

 

 

 

 

アスリートウォーキングは 

名前は「ウォーキング」だけど、

普通に歩くのとは違う。

 

「アスリート」?

ガンガンマラソン選手のように追い込んで走るの?

とも違う。

 

運動を苦手とした人のための

日常生活でできる健康ウォーキングです

 

 

心拍数を指標としている

フォアフットで足腰への負担が軽い

が特徴です。

 

 

そして

キツイは絶対NG

 

特徴を簡単に言ってしまうと、

 

きつくない

ずっと続けたくなる気持ちよさ

そして、

減量にも効果的です。

 

走ることが快感に!

 

 

おうちのなかでもOK。目標は130分、

最初は15分からの小分けで構いません。

 

 

こんな方におすすめです!!

 

〇運動不足を解消したい

仕事や子育てで、自分の運動に時間を割く余裕がない。でも運動した方がいいのは分かっている。簡単にできる運動が知りたい

 

〇減量したい

ウォーキングしてるのに痩せない・・・効果的で、やせて、

きつくない運動が知りたい!

 

〇運動は苦手

昔から運動は苦手だった。とにかく、きついのは苦手。

きつくない運動がしりたい!

 

〇時間がない

ジムに行ったり継続的にレッスンに通う時間がない。12時間のまとまった時間が取れない。日常の中で取り入れられる運動が知りたい。

 

〇疲れやすい

ちょっと動いただけでも疲れる。いっぱいトレーニングしないと、疲れにくい体作りはできないの?

・・・多少の疲れ、アスリートウォーキング自体で解消できるんです!

 

〇腰痛、膝痛があるから走りたくない

膝痛、腰痛解消のために運動しなさいってよく言われるけど、

そもそも腰も膝も痛いから長く歩けない、走れない

・・・フォアフット着地により、膝・腰への負担が軽減できます。小分けでもOKで、つらくなるまで続ける必要はありません。

 

〇ネガティブ思考になってしまう

・・・体だけではなく、脳、心もハッピーになります。どんどんクリエイティブな思考が生まれてきます。

 

〇眠れない、寝つきが悪い、寝起きが悪い

・・・アスリートウォーキングは、やる気を促すセロトニンが分泌されます。セロトニンに比例して、睡眠のホルモンのメラトニンも分泌され、睡眠の質が改善します。

 

〇親子、夫婦でできたらいいな

高齢の両親もできる?子供でも走れる?

・・・できます!

親子三代の元気を応援!がスローガンのアスリートウォーキング。

高齢の方もお子さんも、元気になれる運動です。

 

 

 

一般社団法人日本アスリートウォーキング協会®は、

協会アワードにおいて、

2016年 最優秀新人賞

2017年 教材開発部門賞

2018年 ビジネスモデル部門賞

3年連続受賞し、実績を認めていただきました。

 

 

 

アスリートウォーキングは

誰もが生涯続けられる運動。

体験〜講師育成まで、全国で講座を開催しています。

 

認定講師も開発に携わった、

アスリートウォーキングオリジナルシューズが好評!

日常の通勤、ウォーキングにもおすすめの

軽やかで足元を彩る、おしゃれなシューズです。

こちらからご購入できます。

https://ameblo.jp/dr-machapin/entry-12375050009.html

 

 

 

<講座情報> 

 

<アスリートウォーキング2級講座>開催しています。

日時:  

 

 

2018924日(月)

100016001時間はお昼休憩をはさみます)

場所:神奈川県横浜市内

講座参加費:32,400円 

https://a-walk.or.jp/news/

 

 

 

 

 

 

 

母娘の元気を応援! 

運動苦手な子供でも、働き盛りのお母さんでもできる!

人生100年時代を生き抜ける体を作るメルマガ 

発行しています。

https://www.agentmail.jp/form/ht/11535/2/?blog300910

 

 

 

今日もお読み下さりありがとうございます。


テーマ:

こんにちは!

 

夏休みも終わり、

 

そろそろ秋の音が近づいてきましたね。

 

 

秋の運動会が近いご家庭もあるのでは。

 

 

 

 

皆さんのお子さんは、

 

運動が好きですか?

 

もしかして・・・嫌い?

 

 

幼児の時からよく転び、走るのがキライ。

 

外で遊ぶのがイヤになり、うちでテレビばかり見ている。

 

運動会は嫌いだから、練習もずる休みばかり。

 

体操教室もイヤになってやめてしまった。

  

 

 

それに比べて隣のあの子は

 

ダンスはうまい、走るのも早い、

 

運動の習い事もしていないのになんでもできる。

 

 

  

どうしてわが子はこんなに運動が苦手なの?

 

このままずっと運動苦手のままでいいのか、心配。

 

運動が楽しいってことをうまく教えられない、 

 

私のせいなの?

 

 

 

 

そんなふうに悩んでいませんか?

  

 

 

 

 

一方で

  

 

 

子育てと仕事を両立しながらでも 

 

習い事に行かせていなくても

 

はつらつと体を動かして生活を楽しんでいる親子もいますよね。

 

 

 

そんなふうに体を動かすことを楽しんでいる親子と

 

運動苦手意識で行き詰っている親子

 

 

違いは、・・さあ、なんでしょうか???

 

 

 

 

 

 

それは

   

お母さんと子供が

楽しいって思う運動を知っているか。

  

それだけ!!

 

 

 

 

 

子供がもう一回やって!とせがむ簡単で楽しい体操

 

子供が思わずマネをする、お母さんが楽しむ運動

 

これを知るだけで

 

 

 

 

触りもしなかった鉄棒に

 

もう一回やってみる!と果敢にチャレンジ

 

練習もさぼっていたのに

 

今度の運動会、見に来てね!と目を輝かせる。

 

 

子供が運動を好きになるには

 

思いっきり外で遊ぶのが一番。

 

でも

 

雨が降ったり、小さな妹がいたり、

 

近くに公園がなかったり。

 

 

 

 

でも大丈夫。

 

お家でできる運動もあります。

 

おうちのなかで、

 

遊びながら簡単にできる運動で

 

子供の運動能力を開花させる運動。

 

Day講座でお伝えします!

 

このようなお母さんが対象です。

〇お子さんは、3歳から小学校低学年。お母さんと遊ぶのが好き。

〇子供が、運動が苦手。どうしたら好きになってくれるのだろう?

〇自分が運動得意だったから、どうして子供が鈍いのかわからない。

〇自分も運動苦手だから、どうやったら運動の楽しさを教えられるかわからない。

〇忙しくて子供と一緒に運動に割く時間がない。

〇トップアスリートを目指しているわけではない。

ただ、もう少し運動を好きになってほしい。

〇小さいころからこんなに体を動かすことが苦手なんて、将来が不安。

〇転んでケガばかりしている。どこか悪いところがあるのか心配。

 

こんなことをお伝えします

〇子供の体の、柔軟性やバランスでどこが苦手なのかをチェックできる

〇お母さんでもできる診断方法の解説

3分でできる、Winウィン体操の解説

〇そのほか、「飛ぶ」「走る」「鉄棒」など、うまくなりたいことが

できるようになるための、おうちでできる運動

 

これらをお母さんがお家で実践すると・・・

 

楽しく体を動かす習慣が身につく

〇子供が「もう一回やって!」と、運動を何度もやりたくなる

〇ぶら下がったり飛んだりはねたり、基本的な運動をやる機会が増える

〇元々ご自宅で取り入れていた運動が、どんな意義があったのかがわかり、不安が解消される

〇お子さんの「できた!」が増えて、自信がつく

 

 

【子供の運動苦手が運動好きに変わる講座】

時間:3時間(途中、休憩を含みます)

場所:神奈川県

(横浜市内または川崎市内)

受講費:32,400

申し込みはメルマガからのみとなります。

https://www.agentmail.jp/form/ht/11535/2/?ameblolanpe

 

日時:

91日 横浜市 満席

917日 川崎市 13301630 残席1

930日 横浜市 満席

 

日程についてご希望があれば

こちらまでお問い合わせください。

motomatsu78@gmail.com

 

 

 

とにかく子供って

楽しい!って思うのがいちばん!

楽しく体を動かす習慣、

一緒に作ってみませんか?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス