ロイヤルウェディング

テーマ:
ニューヨーク滞在中、

朝テレビをつけると毎日モーニングショーは

イギリスのロイヤルウェディングの話で持ちきり。




いやーずいぶんと盛り上がってるなーと関心。

これってやっぱりイギリスの平民ならぬ
アメリカの、さらにバツイチのアフリカ系移民の血が入っている女性と結婚するってことになるってことで、そういう人がイギリスの貴族になるわけですから、アメリカの一部の人にとっては相当に誇らしく嬉しいことのように見受けられました。


一方で、UKから参加していた友人に
どう思うかと聞いたところ。。。

「一つも面白くない。あれが出てきたらテレビ消しちゃうわよ。どうせ、オランダや他の国の国王参加しないでしょ〜」

と気に入らない様子。

あっちゃー🤭

まあ、二人の王子はとっても慕われているから、誰がお嫁さんになっても気に入らない姑根性もわからないでもない。

日本人のわたしには想像できない普段は口には出さない複雑な国民感情のようでした。

でも、いろんなことを乗り越えて愛し合うっていうことは素晴らしいことですから。。。

お二人のお幸せを願って
地球の裏側から祝福させていただきたいと思います