おしゃれ車椅子でLet's「動!(dow)」
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

【創業記念日】dow-corporationは12年目を迎えました。

いつもありがとうございます。
バリアフリーウエディングサポーターの才野です。


本日12月8日、

dow-corporation創業記念日です。


12年目dow-corporation

これからもよろしくお願い致します。


これもひとえにご支援、ご愛顧くださる皆様、

そしてこのブログを読んでくださっている

あなた様のおかげです。

本当にありがとうございます。

 

今年は…コロナウイルスの影響が

全世界に猛威をふるい

多くの方の生活や働き方が一変した

とても象徴的な一年でしたね…

 

当方も10周年という節目でしたが、初めて

「婚礼関係でのお問い合わせ、ご契約のなかった」

1年でした。

 

そう、婚礼関係の企業様、ホテルや挙式会場様も

そして個人のお客様の婚礼のスタイル、在り方も

状況が一変してしまいましたね。

 

会場への人数制限…

リアルではなく、オンラインでの挙式、配信…など

いろんなアイデアを模索し、可能性を拡げた

1年だったと思います。

 

ただ、私個人としては

この「オンラインで人と関わる」世界は

車椅子ユーザーのみなさんにとって

より「可能性と世界が拡がった」のではないかなぁ

とてもポジティブに捉えています。

 

車椅子ユーザーの方々から常々

「ハード(道路、通路や段差など)が

フラットになって欲しい」

というお望みを伺うことが大変多かったのです。

 

ですから私も、白い車椅子をお貸出しする際には

「バリアフリーウエディングガイドブック」をご用意し、

【挙式会場内のハードを過ごしやすくするアイデア】

をご紹介して参りました。

でもね…これって、

「健常者仕様の会場をいかに

車椅子でも快適に過ごせるか」

というアイデアであって…

【車椅子ユーザー仕様】というか、

みんながより快適に、

過ごしやすい結婚式で

あるかという視点ではなかったのです…

 

車椅子ユーザーを始めとする、

障害をこの社会に感じられる方の

その多くが、

 

「(自分のこともそうだけれど)

より多くの方に過ごしやすい場所であって欲しい」

 

と願っているから…

あまり自身を特別視されたかったわけでは

なかったんですよ…

みなさん、とてもお優しいのです…そして、

控えめでもあるのです。

 

 

そう思うと、ね、

今のこのコロナの状況下で起こっている

「人類皆に必然的に促されている、オンライン化」

による恩恵は…

ある意味「平等」「多様的」であり

「ユニバーサルなサービス」になっているのです。

 

まさに「風の時代」らしい…

水瓶座の特性でもある「フェア」「多様的」

「個人主義、個人を尊重する」「自由」

「フラット」なスタイル、なのですよね。

 

とても素晴らしいと思います。

 

私…東京でのオリンピック・パラリンピックが

決定した時に

この2020年はきっと日本において…いや、

世界において、

障害者とか健常者とかの括り、隔たりが緩やかになる

素晴らしい節目の年になるのだろう✨

って期待していました。

 

思っていた流れではなかった、けれど

私の願っていた

「括りや隔たりが緩やかになる節目」に

やはり…なりましたね✨

 

どうか、コロナウイルスで日々感じる

不安感、恐怖感に囚われすぎずに、

このような新しい可能性、より良き未来への展望も

感じていてください。

 

私はこれまでと変わらずに

白い車椅子と共に邁進して参ります。

 

 

なかなかブログを綴る機会がありませんが

どうか今後も引き続き、

白い車椅子とdow-corporation、

そして才野をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

私はこの事業以外に、

「ヒーラー(占い師、ヒプノセラピスト)」

としての活動もさせていただいております。

ご興味ありましたらぜひ

こちらのブログをご覧ください。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>