あとりえ憧憬

あとりえ憧憬

北のまちから発信します。
出逢いは偶然。偶然は必然。
「いきます! 花田聖子です」

カロスラジオロータリー「イキマス!花田聖子です」 2020.9.23……No.1021

本日の選曲 中島みゆきonly 詞に触れ、詞を感じる秋情緒



い、タクシードライバー『親愛なる者へ』
りい子さんからのリクエスト
ろ、狼になりたい
黒猫NANCYさんからのリクエスト
bgm、泥海の中から
CM
bgm、EAST ASIA
は、おまえの家『愛していると云ってくれ』
bgm、世情
CM
bgm、ほうせんか
に、傾斜『いまのきもち』
ほ、慕情『相聞』
bgm、忘れられるものならば
CM
bgm、五才の頃『みんな去ってしまった』
へ、時代『私の声が聞こえますか』
bgm、歌姫『寒水魚』



リクエストありがとうございました。
久しぶりに古いレコードをゆっくり味わい、番組でもお話し致しました「中島みゆき ミラクルアイランド」を読んだり、夜会のDVDを観たりの1週間を過ごしました。

中島みゆき歌詞集を音読しながら、生々しく痛々しい詩も歌にすることで和らいでいるのでは?と感じました。

歌は、聴き手の感情・状況で受けとめ方が変わることも感じながら。
カロスラジオロータリー「イキマス!花田聖子です」 2020.9.16……No.1020

本日の選曲 絵になるBlues Man勢ぞろい!

Profoundly Blue
⑴、Celestial Express……エドモンドホール・セレステ・カルテット

ザ・ブルース・ワールド・オブ・リトル・ウォルターSingles As & Bs : 1952-60
⑵、My Babe……リトル・ウォルター
BGM、Tell Me Mama

テキサス・ブルースマン[世界初紙ジャケット仕様/解説・歌詞付き]ヒズ・ブルース
⑶、Mojo Hand……ライトニン・ホプキンス

マディ・ウォーターズ・トリビュート 1997~偉大なるブルースマンに捧ぐ feat.バディ・ガイ/ロバート・ロックウッド・ジュニア/ココ・テイラー/ケヴ・モ/ピーター・ウルフ【初回限定盤DVD+CD】ザ・スーパー・スーパー・ブルース・バンド+5
⑷、Forty Days & Forty Night……マディ ウォーターズ
BGM、Twenty Four Hours

BORN TO PLAY GUITARザ・ブルース・イズ・アライヴ・アンド・ウェルザ・ビギニング - アーティスティック/USAセッションズ 1958-63[ 2020年リマスター盤 ]
⑸、Hard Time Killing Floor……バディ・ガイ
⑹、Lucy Mac Blues……バディ・ガイ
⑺、Sally Mae……バディ・ガイ

The Best Of John Lee Hooker 1965 To 1974ハウス・オブ・ザ・ブルース+2ドント・ルック・バック
⑻、Nobody Knows……ジョン・リー・フッカー
⑼、House Red Blues……ジョン・リー・フッカー

本日のBGMは「ザ・ロンドン ハウリン・ウルフ・セッションズ」から
London Howlin'.. -Digi-


神田伯山・柳澤健氏の対談から
ふむふむと納得
「マニアがジャンルを潰す」

あらゆる場面に於いて、新参者などに対し排他的になる傾向って日本人にはあるのでは!



日本は、まだまだ縦社会ゆえにかな?
カロスラジオロータリー「イキマス!花田聖子です」 2020.9.9……No.1019

本日の選曲



桑田佳祐……月

斉藤和義……月影
ウサギとカメ
闇の告白(詞曲 尾崎豊)
無意識と意識の間で
猿の惑星
いたいけな秋

BGM、篤姫サントラ


異常気象・絶え間なく揺れる大地・ゆるむ対応・ゆるい政府

あしたが見えない



顔は遺伝ではなく
自分自身がつくるもの
自分の思考や生き様の反映なのでは

顔は嘘をつかない
真実を語るのでは




3月にも観た番組ですが
良い番組は、名作映画同様、何度観ても発見や気づきがあります




才能ある者が、自由に作品づくりに没頭し発揮できる環境や報酬、日本はまだまだ数十年遅れているのでは?
山形の郷土料理《だし》のようなものを作りました。



今週は、忙しさと暑さでバテ気味

きょうは気分低迷

なので、なにも考えず、ひたすら刻む刻む刻んで気分転換

茄子・胡瓜・茗荷・生姜・青ジソ・葱・オクラ
刻んだ野菜をながめ

むしょうに赤を入れたくなり
そうだ!梅ぼしをと
がしかし残念、きらしてたー
そうだ!
昨日買ったトマトが真っ赤で、しかも固めヨシヨシ

和食は引き算のお料理らしいけれど、きょうは足し算気分

宇多田ヒカルさんの♫パクチーパクチーを口ずさみながら、パクチーや香味野菜をタントタント入れちゃおうかなあ〜
チーズもサイコロ状に切ろうかしら?
とかとか
やっぱ疲れておるのです。
ワインのあてにしたいのです。




『モダンタイムス』
この映画が、1936年(昭和11年)公開作品ということが驚きであり
構成・演出・美術・音楽・小道具・衣裳・・すべて驚きでもある。

パントマイムのムーブメントと表情など、どれほどの努力でしょう。
凄いとしか云いようがないなあ!








いま、わたしたちは4Kだ8Kだと騒ぐまえに、見失ってきたことを見つめなおさなければいけない時に立たされているのでは。




ウイルスによって、世界が一変してしまった2020年。

人間は克服力をもっていると、信じることができる。

がしかし、反省する力は人類にはないのでは!とも感じる。
カロスラジオロータリー「イキマス!花田聖子です」 2020.9.2……No.1018

本日の選曲



ⅰ、セプテンバー・バレンタイン……佐々木幸男
ⅱ、君は風……佐々木幸男
BGM、また逢う夜に

BGM、目かくし……桃井かおり
ⅲ、湘南 夏……かぐや姫
ⅳ、僕はここにいる……山崎まさよし

BGM、九月には帰らない……松任谷由実
ⅴ、September……竹内まりや
ⅵ、いそしぎ……竹内まりや
ⅶ、恋のひとこと……竹内まりやwith大瀧詠一

BGM、雲のゆくえに……山下達郎
ⅷ、さよなら夏の日……山下達郎
ⅸ、おやすみ……山下達郎
BGM、Let it be me……竹内まりやwith山下達郎
ⅹ、Ride on time……山下達郎



九月に入りました。
北の大地は、空も風も秋の気配。
秋、すきです。
趣き感じ、情緒的で・・。


先週の選曲は、友川カズキ特集にて少々ハードだったかな⁈と思いまして
本日は、ちょっと一安心で心穏やかに聴ける感じ?にしたつもりですが笑✌️


昨日の占い、玉石混淆のネットニュースに惑わされぬように・・でした。
まじ、玉石混淆の情報でつかれます。
image

尊敬する超たいせつな友、マダムモラちゃま
傘寿の個展開催決定

最初の出逢いは、20年前の還暦の個展でした

imageimage