どうぶつセレモニーです。

どうぶつセレモニーです。

千葉県柏市の高台にある「どうぶつセレモニー」です。
日々の出来事などをつづっています。

本日、恒例の春の彼岸法要が行われました。
猛烈な春の嵐になる予報が数日前から固く、これは完全に暴風雨だと
思っていましたが、何のことはない、大した雨も降らず大した風も吹かず。

終わる頃になって風も出て雨も降り出しましたが、ギリギリセーフでにやり

ここはほんと天気運だけは強いらしいです(笑)

でもそんな予報でしたからご参列の方は30名ほど、いつもの半分

くらいだったでしょうか。

住職の宗派である天台宗は生類の供養を大切にする宗派ですが

動物だけでなく、草や木など命あるものにはすべて魂が宿るという

考えがあるそうです。

こちらにご縁がある方は普通にそう考えられる心優しい方が

多いでしょうから「えっ、そうなの?」ということもないと思いますがイヒ

でも昔は草木に魂を認めたり、動物を今のように供養したり

法要をしたりなんてことは考えられなかったのでしょうね。

「うちの子は成仏できるでしょうか」と心配して住職に尋ねる方も

いるそうですが、そんなふうに亡き後までも心配する気持ちや

今日のようにお彼岸などの折に思い出して偲ぶ気持ちがあれば
大丈夫、成仏しますよとおっしゃっていました。

 

永代供養のお墓も手厚く供養していただきましたニヤリ

 

たくさんのご遺体を送り出す火葬炉も丁寧に照れ

 


午後になって風も強くなってきて、せっかく咲いた桜には

ちょっとかわいそうな天気ですね桜

今日はお天気のこともあってご参加・お参りを控えた方も

多かったと思います。

また天候のよいときにでもいつでもお参りにお越しくださいニコニコ