どうぶつセレモニーです。

どうぶつセレモニーです。

千葉県柏市の高台にある「どうぶつセレモニー」です。
日々の出来事などをつづっています。

3月22日(日)に陽廣院住職による春の彼岸法要が行われました桜

今回もお天気に恵まれ、そしてまたお約束のように強風で・・・

法要のときはいつも花瓶が倒れるんじゃないか、ろうそくが消える

んじゃないかとヒヤヒヤしてる気がしますあせる

 

皆さんコロナを心配して今回はご参列が少ないのではないかと

予想しておりましたが、それでも60名ほどの方が園庭に集い

先に旅立ったかわいい家族のことを思い出しながら住職の

読経やお話に聞き入っておられましたニコ

普段の忙しい生活の中で、さらに時間が経てば経つほど

その子たちがくれた楽しい思い出や優しさや癒しや

そういういろんなこともついつい遠いことになってしまいがちです。

 

でも、それでいいんですよ、と住職はよくおっしゃいます。

悲しみを乗り越えて日常を取り戻して元気にやっている姿を見せて

安心してもらうことが何よりの供養になる、と。

だからこそ、彼岸(あの世)と此岸(現世)が近くなるお彼岸には

改めてしみじみと思い出し、感謝の気持ちを伝えましょう、と。

 

本当にあの世というのはどんな世界なんでしょうねぇうーん

仲の良かった子どうしは向こうでも再会して一緒にいるのかしら。

私はいつもそのことが気になって、写真を見ては

「一緒にいてね。離れちゃだめだよ」と言っていますが。

 

いつもならちょうど法要のころに満開を迎えるモクレン。

今年は暖かなせいか1週間ほど早く咲いてしまいました。

こんなにきれいだったんですよ~

皆さんにも見ていただきたかったです。

 

お休みはありませんので日中はいつでもお参りしていただけます。

ふと思い出したら、近くを通ったら、いつでもお越しくださいニコ