2018/11/13

テーマ:
明日の火曜日。断れなくて児童館主催のイベントに誘われてしまった。育児の悩みをみんなで語ろう、みたいなやつ。

育児に関しては何も悩みねえ。

なんか知ってる人来ない気がする。実母との話とかしていいのかな?


今度の日曜日に実家帰るの憂鬱で、全く違うこと考えたくて映画借りてきて観た。
フルメタルジャケットと、チャイルドプレイ。怖い映画なら、なんか違う感覚になるかなって。これが大正解。嫌なこと真面目に考えるのはバカらしいなあと思いました。

子宮頸がん検診 両親との再会に向けて

テーマ:
今日は子宮頸がん検診に行ってきた。行ったのは、妊娠前にも子宮頸がんの疑いでお世話になった婦人科の病院。院長先生が忙しかったらしく、別の先生でもよろしいですか?と言われ、別の先生でお願いしたら、なんと出産した大学病院の担当医だったんで驚いた!毎週金曜日だけこの病院に手伝いに来てるんだって。
この気さくでドライな女医さんは「いや〜、同姓同名かと思ったんだよね、お久しぶり元気?」と色々話しかけてくれ、少し世間話をした。まさか成長したヨネの顔を見てもらえるとは思って無かったから、久しぶりに会えて嬉しかった^_^


ところでこの間の胃腸炎。
私まで嘔吐し始めた時、さすがに誰かの助けが必要だと思い、夜中だったけど実家の父にラインした。もし時間あったら明日ヨネの世話だけしにきて欲しいんだけど、と。するとすぐに「仕事だから難しい、業者に頼んでください」との返事。それで、吐きながらシッター兼ヘルパーの民間会社に登録したり、横浜に住む叔母に助けを求めたりして、結局はその叔母が来てくれても事なきを得たんだけど。

そしたら翌日の夕方、父から電話があった。
昨日ラインの返事をしたのは母だったらしい。

へー。
なんでわざわざそれ私に教えるんだろう…


母にも父にも違和感しかないなあ。ザワザワするわ。しかも、そろそろ仲直りしたらどーだと。
私はとっくに母と言い争いになったことについて、言いすぎたことは反省して謝り、けどやめて欲しいことは今後やめてくれと訴えて、仲直りしようと夏に実家に帰ろうとしたら断られたんだけど。
合わなくなってもうすぐ半年。実家の両親とのグループラインがあって、私は毎日のようにヨネの動画送ってるけど、返信があるのは父からのみ。ダンマリの母には、どんだけ意固地になってんだよと思ってた。

だから母の雪解けを待っていたところだったのに、父ときたら「そろそろ会おうと思ってないの?動画もらっていつも目を細めて見てるのはお母さんなんだよ」だって。
いや、断られたんだけど、忘れた?

その私だけが悪いような物言いも、母の愛的なもので終わらそうとするのも押し付けがましくて、聞いてて本当に嫌な気持ちがした…
マジでこいつは毒にも薬にもならねえ。

だから、実家帰ろうとして断られたよね?と、その経緯は思い出してもらいました。
あと、母と私はお互い様でどっちも悪くて喧嘩になったはず。けど私は今後一切引きずろうとは思ってないこと、もうとっくに仲直りの準備はできてること、実家帰るから都合のいい日教えてと話して電話を切った。

で、18日の日曜日にレンタカー借りて実家に帰ることになりました。
久しぶりに会う両親。初めが肝心だから、この喧嘩はお互い様だったこと、私も悪かったこと、引きずるつもりはないこと、嫌なことはもうやめて欲しいこと、これだけは初めに話そうと思います。じゃなきゃ、ヨネの前で人の悪口や意地悪を言うことはしないって約束してくれなきゃ、それだけは守ってくれなきゃ会いたくない。
それ以外はどうでもいいことだから柳に風で受け流す。

本当は母には、喋る前に一拍置くってこと忘れんなって言いたい。人を笑い者にするな、人の過去の失敗をしつこく吹聴するな、過去のことでいつまでも怒る・笑うとかとにかく過去のことでいつまでしつこくすんなって言いたい。そして、自分の意見がいつも正しいはずがないことに気付けと言いたい。押し付けるなと。
父には、お前はブレんなしっかりしろって言いたい。二人でダメな方に行かないでよ頼むからって言いたい。本当はね。

本音は言わない。けど肝心なことだけは伝えるつもり。

生後10ヵ月15日 家族揃って胃腸炎

テーマ:
土曜日深夜から早朝にかけてヨネが4回嘔吐。熱はないが下痢もひどく朝一で休日診療の病院へ行く。医師によるとただの消化不良だろうとのこと。吐き気止めの坐薬だけもらい様子見。その後も下痢はするが吐く事はなく熱も出ない。

日曜日。午前中は薄めのミルクのみにした。ご飯を欲しがるのでお昼にゆるゆるのお粥をあげてみた。相変わらず熱もなく元気で回復しているように見えた。夕方にもお粥をあげたところ思いっきり吐いたので、再び休日診療の病院へ。やはり胃腸炎などではなく消化不良とのこと。ほんまかいな。消化不良なんだからお粥なんかあげちゃいけないと言われ、というか怒られ、吐き気止めと下痢止めを混ぜた粉薬をもらって帰宅。
この後私に異変が。夕飯を食べ始めると急に食欲がなくなった。疲れのせいかと思いキャベジンを飲んでお風呂に入って寝る支度…のつもりが、強烈な吐き気に襲われて嘔吐した。ヨネは胃腸炎なのでは?と疑う…
その夜のヨネ当番は旦那が変わってくれて私は主人の寝室で寝ることに。その夜は体温計が振り切れるほどの高熱と30分おきに襲われる吐き気で全く眠れず。体温計のHの文字、初めて見た。最終的に緑色の液体まで吐いてしまった。何を吐いたのかと思ったが、翌日かかりつけ医に聞いたところ胆汁らしい。
明け方近くなり今度は旦那の様子がおかしくなる。旦那は嘔吐ではなくひたすら下痢だった。旦那が下痢便した後のトイレで嘔吐するのが嫌で、布団の横に洗面器を設置。

月曜日の朝、横浜に住む叔母に連絡し手伝いに来てもらうことにした。私は熱もだいぶ下がって吐き気も治まったので叔母と共にヨネを連れてかかりつけの病院へ。この時旦那は高熱が出始めてダウン。
病院で診てもらい症状を話すと、おそらくノロウィルスか何かの胃腸炎だろうとのこと。その休日担当医は誤診でしょうね…、ご両親うつっちゃいましたね…とのこと。そのかかりつけ医は小児科なんだけど、私の胃腸まで触診して薬を出してくれた。
先週あたりからからヨネは乳糖不耐症じゃないかと言うことでミルクに混ぜて飲ませる薬をもらっていたんだけど、もしかしたらそれが胃腸炎の前兆だったのかもしれないねと言われた。ヨネには下痢止めと整腸剤を混ぜた粉薬を処方された。
ウィルス性の胃腸炎だったことがわかったので、うつすと怖いので叔母には午前中だけで帰ってもらった。それでも胃が痛くて猫背になってる私に代わってヨネを抱っこしてくれ、お昼寝の寝かしつけまでしてくれて、とてもありがたかった。
この日は家族揃ってヨネのために作っておいたお粥を分けて食べた。ヨネは下痢している以外はすこぶる元気だったのでそれが救いでした。

そして火曜日の今日。旦那は出勤。ヨネはますます元気だったけど、今日までは一日家で過ごすことに。雨だったしね。私も旦那も食欲は無いけどほぼ回復した。ヨネも通常のウンチに戻ってきたので徐々にお粥を固めに戻し、薬はカボチャと一緒に与えてみた。調子は良さそうだから、あとはウンチの回数が減ってくれることを待つのみ。

あ〜きつかった。