妻との会話
  • 15Oct
    • 結婚記念日2

      本日は18回目の結婚記念日です。去年から一人で迎える記念日は、さみしいです。しかし、伊藤家を妻と二人で始めた日です。毎月15日には、現状報告が多いですが、家族で妻と話をしています。家族が二人から三人四人と増えていき、就学や就職に結婚などで、減っていくのかな?なんて漠然と思っていたけど。妻が亡くなり、1年10ヶ月たちました。この1年10ヶ月の間、どのように生きてきたか、よくおぼえていません。「私の人生は、妻をしあわせにするために生きる人生だ。」と、人前で言って来たけど、今はただ生きているだけ。一所懸命に死ぬために、一所懸命に生きることが、出来ているかどうかわかりません。

      66
      6
      テーマ:
  • 06Oct
    • トンボ

      台風24号の影響が大きかったので、記事が後になってしまいました。9月最後の金曜日の午後は、事務所内で仕事をしていました。窓を少し開け、反対側の窓は網戸にして、風が通り、すごしやすかったです。14時頃だったと思います。1匹のトンボが、少し開いている窓から事務所に入って来ました。野原で見るのと違い室内で見るためか、たいへん大きい立派なトンボです。しかし、出ることもむずかしく、天井にぶつかったりしていました。網戸の方の窓に追いこみ、網戸を開けて、「ごめんね、外に出れるよ」と、子供に言うように、小声で優しく言ったら、すぐ出て行かずに、なんとなくだけど、こっち向いてお礼を言ってるような気がしました。一瞬、妻かな?と思ったら、なんとなく恥ずかしくなり、「はい、出れるよ」と、言うと窓から出て行きました。妻だったら、もう少し話をすれば良かったと、後で思ったけど、事務所内に他の人(お客様と対応している職員の2名)がいたので、ゆっくり出来なかったです。自然に関わりを持ち、意識を向けるように、少しずつして来ました。もっともっと、出会えると良いなと思います。

      93
      2
      テーマ:
  • 05Oct
    • 台風24号2

      10月3日(水)6時頃、事務所も停電から復旧しました。周りが復旧していく中、この周辺は時間がかかりました。仕事は1日(月)は15時、2日(火)は12時で終わりました。それにしても、電気が来なくてパソコン等が使えないと、全く仕事にならないことが、はっきりしました。信号機の復旧も日に日に増えていきましたが、ミラー等は後まわしという感じです。しかし、早く復旧した方だと思います。不眠不休の方々もたくさんいたと思います。感謝しています。うちの物置の中は、整理しましたが、まだ元の位置に戻していません。ゆっくり取りかかろうと決めました。というと聞こえが良いのですが、2日(火)に仕事をしていたら、腰が痛くなりそれどころではない状況なのです。物置から自転車を出した時に痛めたようで、明日からの三連休もあまり動かないようにトド化するしかなくなりました。

      51
      4
      テーマ:
  • 02Oct
    • 台風24号

      9月30日(日)23時半頃に停電。妻のスマフォの充電が終わり、わしのスマフォを充電中だった。雨戸を揺さぶる強風。久しぶりに3人で寝るが、みんなぐっすり眠れなかったと思う。10月1日(月)朝、うちのまわりを見て異常なし。と思ったが、物置をよく見るとなんかおかしい。20㎝~25㎝、後ろに動いている!隣との境に、ラカンマキを植えているが、それで止まったようだ。中から長男の自転車を出そうとしたけど、上から物が落ちてたり、立て掛けてある棒はあっちこっちへ。少し物を外に出して、なんとか自転車を出した。とりあえず時間がないので、ここまで。まだ停電が続いていて、長男と次男(いつもは給食があるが、台風のため弁当を持っていくことになっていた)のご飯は炊けてないので、パンを持たせた。後で聞くと長男は購買で買えたそうだ。学校へ送り出し、仕事へ行くが、事務所へ行くまでの信号機はほとんど停電。事務所もずっと停電。サーバーに接続出来ないし、ノートパソコンのバッテリーは、もって半日。ということで、15時で終了。隣のドラッグストアはレジが使えないので、店員さんがお客さんにつき、買い物のメモを取り対応しているので、店の外まで順番待ちの列が、ずっと出来ていた。スマフォのバッテリーが、フル充電出来てなかったので、時間の確認は妻のスマフォでしていた。帰宅したら、子供達は二人ともうちにいた。いつもより早く帰って来ていた。しかしまだ停電中。物置を動かそうとは思っていなかったが、少し引っ張って無理だと思い、今は物置のことは考えないようにした。お昼頃から「晩ご飯どうしよう」と考えていたが、今晩はパンやお菓子で済まそうと思っていた。夕方になって3人とも、少し寝る。やはりよく眠れなかったみたいだ。18時すぎに起きて、懐中電灯を持って子供達にご飯食べようと声をかけていたら、18時半前に灯りがつく。すごくほっとした。うちの中をひとまわりして、いつもの状態に戻るのが早いと感じた。改めてタイマーを合わせる必要はなく、楽になったと感じた。子供達はすぐにWi-Fiの確認。しばらく出来なかったゲームを始める。晩ご飯は冷凍食品の炒飯とおかず。冷凍食品が少し解凍されていると思い、それらを食べることにしたけど、アイスはだめ。他の冷蔵していたものや冷凍していたもので、何が使えて何がだめなのかがよくわからない。被害にあわれた方に比べれば、被害はないと言っていいと思いますが、なかなか疲れました。けっこうストレスを感じました。話が長くなり、すみませんでした。

      73
      8
      テーマ:
  • 30Sep
    • YouTube

      9月の中旬は、仕事が終わりうちに帰ってから、毎日腰痛があった。これ以上無理をすると、本当にまずいことになると思っていた。確定申告が終わった頃も少し腰が痛かったが、その時よりひどい。「3連休の2週は、必要な時以外、外出しない。」と、子供達に宣言して、トド化すると決意した。実は、高校の大同窓会が16日にあり参加する予定でいた。半日近くの拘束時間と会場のホテルの椅子は大丈夫か?ここ数ヵ月で周りの不幸が続いていたこと(お別れ2の記事)もあり、腰と心を休ませることを一番に考えて欠席した。次男が体調をくずして、平日に休みをとるイレギュラー(記事にはしてないが、うどん作った)があり、残業を少ししたが、この3連休2週は、うれしいこと(アゲハチョウの記事)もあり、ゆっくり出来た。9月最後の土日の休みは、YouTubeをずっと見て聞いていた。ブログのフォロワーさんが記事にあげているクラシックの曲を聞いてみたことから始まり、スタートレックやスーパーマンの映画音楽、宇宙戦艦ヤマト、ジャズ、そして自衛隊の歌姫たち。食事や洗濯以外、ずっと見て聞いていた。いくつかの演奏会に行ったような興奮が続き、涙があふれた。特に自衛隊の歌姫たちには、びっくりした。うわさはきいていたが、歌声を聴いて驚き、うれしく感動した。YouTubeでの視聴はほぼ初めてだったが、本物が持つパワーで心がおだやかになり、良い休みとなり、一所懸命トド化もした。それでは、これから夕飯の支度を♪

      58
      2
      テーマ:
  • 24Sep
    • 中秋の名月2

      こちらの地方は、25日(火)朝から雨の予報です。曇っていますが、先ほどお月様が見えました。いつものように、何の工夫もなく、スマフォでとりました。ほぼ真上を見上げる感じです。ブログでつながってくれているみなさん、ありがとうございます。月が綺麗です。

      76
      4
      テーマ:
  • 23Sep
    • 中秋の名月

      明日9月24日は「中秋の名月」。満月の一日前ですが、ほぼまんまるに見えます。昨日今日も雲が晴れていると、すてきなお月様が見えます。明日の天気はわかりません。去年は10月4日でした。画像はありません。月が綺麗ですね。が、(妻に向かい)愛しています。って、良いですね。わりとたくさん、すきとか言って来たけど、もっともっと、言葉で伝えたかった。もっともっと、いろんな表現や行動をしたかった。もっともっと、何気ない普段の会話がしたかった。たいへん穏やかな性格で、実直であかるく、すてきな大きなひとです。わしより、ずっと大人で、凜としてみんなを愛し、みんなに愛され、こんなにすてきな女性がわしの妻でいてくれるのが、うれしかった。月が綺麗ですね。

      71
      14
      テーマ:
  • 21Sep
    • アゲハチョウ

      朝まで目が覚めずに、ぐっすり眠れることは、あまりありません。夜中に何度も目が覚め、トイレに行きたくなったりします。妻の分を私がするようになったばかりの頃は、寝たと思ったとたん、朝になっていると感じていました。この前の3連休の日曜日。長男も次男も遊びに行き、少しだけゆっくり出来た午後。次男が17時30分すぎに帰って来た。それと同じ頃、自宅前の庭に、ひらひらとアゲハチョウが飛んで来た。妻が手入れをしていた、モッコウバラの枝が、玄関の方に伸びており、その枝にアゲハチョウがとまった。しばらくたってもその枝に止まっている。近づいても逃げない。どうも今日の宿に決めたようだ。次の朝、少し早く起きて、アゲハチョウを観察しようと思って、布団に入り寝た。そうしたらいつも起きる時間をすぎて、ぐっすり眠ることが出来た。妻が来てくれて、うちを守り、家族を守ってくれたと思っています。

      76
      8
      テーマ:
  • 13Sep
    • ドラマ「チア☆ダン」

      ドラマ「チア☆ダン」を観ています。なぜ観ているか?と言うと、石井杏奈さんが出演しているからです。この方を知ったのは、ドラマ「仰げば尊し」でした。吹奏楽部の話なので妻と一緒に観ていました。eなんとかのメンバーとか知らずに、ドラマで観てかわいいなと思っていました。第一話を観て、石井杏奈さんの他にも数名、気になる方がいたのと、クレジットに広瀬すずさんの名前があって驚いてしまいました。実は広瀬すずさんが出演していたことに気が付いていなかったのです。もう一度第一話を観て、お話しがしばらく進んでやっと気が付き、自分でびっくりしました。言い訳ですが、広瀬すずさんが出演したドラマを観たことがなかったのです。石井杏奈さんを観るためにドラマを観ていましたが、先生役の方の演技や台詞に感動して泣いて観ていました。わしは高校生か?いやおっさんだ。と何度も確認をしました。ここ三話分は先日やっと観れました。もうあとは最終回だけです。石井杏奈さんかわいいです。やきもちをやかなくても、いい歳して!って言いに来てくれないかなー。

      76
      2
      テーマ:
  • 10Sep
    • グリーフケアの本2

      「悲しみの処方箋」という本の中で、はっ!として心に残った文章がある。シンガー・ソングライターのイルカさんの経験談。大学在学中のフォークソングサークルで夫と知り合い、22歳で結婚。結婚15年目、39歳の夫がパーキンソン病を発症。介護を20年し、2007年の春、夫を亡くした。夫の死を覚悟し、さみしいだろうと思っていた。だがその喪失感は想像を超えていた。悲しみの湖に落ち、悲しくて寂しくて歌うことが出来なくなる。歌う気力が湧いてこない。声が出てこない。仕事を休止しよう。と考えていたとき、フォーク仲間が夫を「送る会」を開いてくれ、夫が作った歌をみんなで歌ってくれ、自分も一緒に歌ったら、歌えた。どのような経験をされたか書いてあり、この後の文章で、夫はいつもそばにいる。姿は見えないけれど、自分を理解してくれる夫がいる。私は夫を失ったわけではなく、結婚という形式も生死も越えて魂で結びついたんだ。そう思うと安心しました。亡くなった大切な人がそばにいる、ということは、こういうことではないのだろうか、と思いました。

      80
      4
      テーマ:
  • 07Sep
    • お別れ2

      6月末と8月末に、私達家族にかなり近い方が亡くなりました。お二方共に、年齢は四十台半ば。子供の数は2人と3人、妻と子を残していく男達。妻が倒れてからの一連の出来事を、頭の中で繰り返すことが、最近は少なくなっていたのですが、やはりまた頭の中で繰り返してしまい、つらかったです。しかし、お別れがあれば、出会いもある。私の実の妹の長男夫婦のところに、第一子の女の子が7月に産まれました。妹に孫が出来たので、お○○ちゃんに。お祝いを妹に渡したけど、そういえばまだ逢ってない。いつか逢って、あいさつすることを楽しみにしています。

      79
      2
      テーマ:
  • 26Aug
    • 月2

      満月です。心もまんまるにもどると良いな。みなさんと同じ満月を見て、みなさんに感謝です。いつも、ありがとうございます。

      83
      4
      テーマ:
  • 22Aug
    • 出た2!

      また出ました。星型のピノ。みなさんの願いが、かなうと良いですね。そして、月と火星。きれいです。少しでも、心がやわらかくなると良いですね。

      74
      テーマ:
  • 15Aug
    • 子供達の成長2

      最近高2の長男は、コンビニでアルバイトを始めた。結構むいていると思う。今日のシフトは17時~21時だったが、午後から雨が降り、私が休みなので車で初送迎。中3の次男は、最近背が伸びていて、夏休みに入り毎日塾に通っている。12日の日曜日に市民スポーツ祭の水泳競技会に参加し部活動は終了。塾は今週夏休みだが、塾の宿題もたっぷりあるようだ。本日は月命日、一年八ヶ月たった。夕方三人で納骨堂に行き、長男をコンビニに送って行った。長男を迎えに行った後、定例のみんなで妻に近況報告。子供達の前では言わないが、素直に成長していると感心する。「あなたの子供達は、すごいですよ。父親を助けてくれますよ。」本当は直接、妻と話をしたい。

      92
      4
      テーマ:
  • 14Aug
    • 本2

      中学校1年生の12月に、親が家を建てたので、年末に引っ越しをした。学区外になったが、隣の学区なので、自転車通学をした。引っ越してすぐに、近所の本屋さんに父親と2人で行き、本を買ってもらったことがある。豊田有恒氏の『イルカの惑星』という短編集だった。高校1年生から、ルーズリーフのB5のノートに「読書記録」をつけている。1979年(昭和54年)の4月から現在もつけている。39年目だ。タイトル、著者、出版社、読み始めた日と読み終えた日だけ、記入している。基本、文庫本がメイン(学生時代はお金がないため)で、買う。古本は買わない。新書版やハードカバーは多くない。最近は数えてないけど、文庫本だけで1800冊はあると思う。この1年8ヶ月は、ほとんど読んでいない。時間がないのと、疲れてすぐ寝てしまうためだが、本を読もうという気持ちが起きない。今月に入り、読んだ本のことについてのブログ記事を読み、その本はまだ読んでいないことがわかり、本屋さんに行き2軒目で見つけ、上下巻だったがすぐ読んだ。文庫本には、書き下ろし特別短編が収録されていた。もちろん、単行本あとがきに文庫本あとがきがあり、これも楽しみだが、なんと上下巻共に文庫本あとがき、という豪華さ。新井素子さんの本は、この2冊を入れて、今までに55冊読んでいるのー。この本を教えてもらい、ありがたいです、感謝です。なんとなくだけど、また本を少しずつだけど、読んでいくような気がします。いつも、ありがとうございます。

      60
      4
      テーマ:
  • 11Aug
    • うどん

      昨日、塾から帰って来た次男が、「気持ちがわるい」と言っていた。今日は朝から模試を受ける予定だったが、「まだ気持ちがわるい」とのことなので、お休みにした。部活に行く長男を送り出し、家のことを少し済ませて、買い物に行って来た。家族の食事を作り始めて、1年8カ月だが、なかなか料理のレパートリーが増えない。というか、増やしている時間がない。うどんやそばは作らない宣言をしていたが、長男も次男も体調がわるいと、うどんなら食べれるかもしれないと言う。体調がわるくなることはあまりなくて助かっていたが、今までは容器にすべて入っていて、そのまま温めるだけの鍋焼きうどんや冷凍をチンするだけのものを食べさせて来た。今日はうどんに初めて挑戦。うどんの麺、3玉買って来た。ゆでうどん麺 180㌘×3めんつゆ 50㏄×3水 250㏄×3だしの素 5㌘×1恥ずかしいがこんな感じ。画像も具もない。3人分用意したが、次男は2人分食べちゃった。長男は部活が終わって帰って来てから食べるので、温かいうどんじゃない方が良いと思い、残りは自分で食べたが、まあ合格。やってみると、何とかなることもあると思うけど、まだ時間や余裕はありません。

      63
      4
      テーマ:
  • 31Jul
    • 火星最接近

      火星最接近。平成30年7月31日火曜日23時頃、自宅の2階ベランダにて。画像はいつもの。赤い星とわかります。少し東を向くと、月。月と火星。ジョン・カーターのように火星への強い想いはないが、デジャー・ソリスには逢ってみたい。なんてことをあえて言ってみる。やきもちでもやいて、出て来て。全くまとまらないが、本日中にと思い。

      67
      テーマ:
  • 20Jul
    • 月、木星に接近5

      南西の空。右が月、左が木星。南を見ると、左の明るい星が土星。土星と木星の間の明るい星は、さそり座のアンタレスだと思います。ここ数日も曇っていて、見たくても見れなかった。

      66
      テーマ:
  • 03Jul
    • 火星

      日付がかわる頃の夜空です。南東に月と火星。火星は明るく赤い。南に土星。南西に木星。土星と木星は画像ありません。

      79
      テーマ:
  • 26Jun
    • はやぶさ2

      はやぶさ2「リュウグウ」まで、あと21.36㎞。

      43
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス