12年前、夏の大阪府立体育館
全日本空手道選手権大会が行われ

壮年部の試合に出場させて頂きました。
成績は一回戦敗退、
その一回戦で戦った
富山代表選手が強者でした。
パワーのある
正拳突き!下段蹴り!
重心が低く決して下がらない!
まるで戦車の様で本当に強かった!
その後も対戦はありましたが
一度も勝てませんでした。
暫くして、
壮年合同稽古で共に稽古をする、
仲間の一人に成り、
今ではお互いの悩みを相談できる
大親友に発展しました。
闘志と闘志をぶつけ合った友、
見栄も飾りも無い、
辺幅修飾とは無縁の仲なのです。

 
普段は超真面目な男
その友から富山名産の「白えび」
が届きました。
今宵は当時の試合の動画を視ながら
刺身と天婦羅でビールで決まりですね🍺
ご馳走さま!
押忍
 
 
 
 

緊急事態宣言!

国際親善大会中止!

道場休館!

外出自粛!

次々と日常の生活を奪っていく

新型コロナウイルス!

次第にストレスも溜まり寝れない日が続く

毎日です。

ステイホームという事で”慣れない料理”をして家族も最初は喜んでいましが

それも次第に飽きられた様です。

このままでは試合はおろか稽古にも復帰出来ないのではと弱気に成りました。

そんな時に”おやじの青春”の試合仲間から「稽古してるか?!準備しておけよ!」

と叱咤激励の連絡が入りました。

 

 

そして今日!

ニュージーランドの試合で戦った仲間達から連絡があり

「ニュージーランドは自粛緩和したぞ!俺たちも元気だ!また試合会場で会おう!」

と連絡があり再会を約束しました。

「さあ!どうする俺?!」と自分に問い、

「お前はジャイロスコープの様に常に動いていないと体調も精神も保てない!」

と心に告げ

今日から稽古を再開します!

まずは出来る事から…

押忍

 

 
 
”慣れない料理”については、

 

令和2年、最初のブログに成ります。

平素よりブログ「一撃おやじ奮闘記」を読んで頂きありがとうございます、本年もよろしくお願い致します。

よく道場の仲間に「知り合いが多く顔が広いですね?!」と言われる事があります。

確かに顔は大きくても顔が広い訳でもなく、15年間様々な試合に出場させて頂き、多くの支部の方々と拳を交えて戦い知り合う機会が多かった事は事実です。

「ただ戦った事がある仲間でしょ!」と言われればそれまでですが、いい歳のおやじが仕事の後、晩酌も惜しんで稽古を積み重ね、試合に挑み、対戦を重ねた相手が友に成らない訳がないのです。今回もその友の一人が分支部長として道場を開設する事になり戦友達が集まってお祝いを催しました。道場を開設するには空手の技量がある事は当然の事、他に極真精神を正しく道場生や子供達に伝える事が出来る人格者だけが師範から推薦を頂き分支部長として道場を任されるのです。

実は戦友が道場を開くのは今回で3回目なのですが、その三人の分支部長には共通した点があると私は思いました。

それは三人とも超素晴らしい家族のお父さんである事です!!

そんな、お父さんが道場を開いた訳ですから素晴らしい道場になる事、間違いなしです。

頑張れ!分支部長!頑張れ!お父さん!

押忍

 

 
 
「浅草 入谷 下谷 タウン情報」
銭湯などで仕入れた情報を元に旨かった浅草周辺の飲食店の情報を配信しています。

 

 
 

 

 

 

台風15号が東京を直撃した日曜の昼、第12回壮年合同強化稽古が光が丘ドームで行われました。悪天候の予報にも関わらず101名もの一撃おやじが集結しました。今回は11月22日から武蔵野の森総合スポーツセンターで開催される「第12回全世界空手道選手権大会」に選抜された日本代表選手を特別講師にお迎えして、一段上級の技をご指導頂き貴重な稽古をして頂きました。その教わった技を試しながら20ラウンド以上の組手を最後に行い、台風をも吹き飛ばすようなスカッとする大汗を皆でかきました。

組手と言えば最近、組手をしない道場生が増えた気がします。あえて組手の無い稽古時間を選んで、基本と型の稽古だけ参加する道場生が多いのです。私が色帯の頃は道場に入るとき、今日は強くて怖い先輩が来ては居ないかと緊張しながら通ったものです。そんな非日常的な緊張感が道場をピリッと引き締めていたように思います。それが最近では組手の無い稽古時間が増え、そんな緊張感が失いつつあるように感じ残念に思う事があります。
極真空手は武道です!「礼に始まり礼に終わる」その稽古の針積めた緊張感の中、精神と肉体を鍛える、私はそんな極真空手が大好きです。
押忍
 
 
 
 
 
 
 
 
「浅草 入谷 下谷 タウン情報」
銭湯などで仕入れた情報を元に旨かった浅草周辺の飲食店の情報を配信しています。

私が入門させて頂いた極真会館浅草道場には40歳から60歳以上のおやじ達で構成された壮年部という仲間がいます。先日、黒帯研究会から始まり長く厳しい昇段審査も漸く終わりました。その昇段審査を受審した壮年部メンバーが中心となり、皆で外房は勝浦のカツオ祭に参加をして鰹のタタキを思う存分食べまくり、季節外れの暑さをビール(ノンアルコール)で癒しました。(^^)v


 
 
 
そして夜は浅草道場壮年部の吉井さんが「炭火焼肉花月苑」を九十九里の一宮町にオープンしたと言うことで、皆で御祝いにお伺いし、祝酒で乾杯!上タンに始まり上ロース・上カルビー・ホルモンと超旨い焼肉を鱈腹ご馳走に成りました。何でも一宮町は2020東京オリンピックのサーフィン会場だそうです。確かにサーフィンのメッカと言うことは聞いてはいましたが、ここまで町全体で盛り上がっているとは驚きました。
 
 
 
 
今回は夜の宴会も予定していたので九十九里に一泊、一撃おやじ達の遠足ならぬプチ旅行に成りました。それぞれ年齢や職業も様々な者達が極真空手を通じて知り合い、ときに辛い稽古で共に汗をかくことで素晴らしい仲間にまで育まれる、私もその一員である事に嬉しくも感謝したいです。
押忍
 
吉井社長!ご馳走様でした\(_ _)
 
 
東京から100㌔を越える道のりを自転車で来たおやじも凄い⤴⤴流石!極真スピリット(((^^;)
 
 
浅草道場バイク部も参上(^^)v
「極真会館浅草道場」は浅草は隅田川沿いの花川戸一丁目という町会に在ります。神尾師範が浅草出身と言う事もあり、地元との繋がりが非常に深い道場です。そんなご縁もあり、毎年三社祭には奉納演武を東武浅草駅前で行っており、私も参加させて頂いております。今年は令和元年と言うことで、通年より三社祭も観光客で大賑わいの様相でした。そんな大観衆の中で奉納演武に参加を出来る事は本当に感謝するばかりです。
 

 
今回、私は中段蹴りでのバット折りに加えて正拳突きでのブロック割りをしました。それも固い固い重量ブロック!本当に割れるか直前まで不安な気持ちで一杯でした。(・・;)
毎年、恒例のバット折りは無難に成功!出来れば3本ぐらいと思うのですが、1本5,000円と高価だそうです(p_-)
ブロックも何とか一発で粉砕!!
成功した瞬間!安堵感から「ニヤニヤ」して仕舞いました(笑)
 
 
私の先生である池之内先輩は正拳突きで二枚重ねの煉瓦を粉砕!何とバットも正拳突きで真っ二つ!凄い!いつか組手でバットの様に私の腕も折られそうです(*_*;
 
 
そして〆は大御所の登場!!神尾師範による氷柱三方割りです!見事!成功すると大観衆から大きな大きな拍手が鳴り止みませんでした。流石!師範!カッコいいです(^^)v
 
 
最後は参加した皆で正拳突きで締めました。これからも毎年、奉納演武は行わる事でしょう。是非、浅草に三社祭と奉納演武を観に来て下さい\(^^)/
押忍
 
 
 
 
「浅草 入谷 下谷 タウン情報」
銭湯などで仕入れた情報を元に旨かった浅草周辺の飲食店の情報を配信しています。

 

極真会館浅草道場に月曜日4部の「試合クラス」と言う厳しい稽古時間があります。

創設当時の稽古に習い、グローブもサポーターも付けず素手素足で組手を行います。相手が「参りました…」と言うまで攻撃を止めません、悶絶して倒れる事も茶飯事で痣や傷の絶えない猛稽古です。その稽古仲間で週に一度、筋トレを行っています。称して「筋トレ組合」そんな仲間達でBBQを催しました。

今回のテーマは「脱焼肉・脱焼そば」

昨今のキャンプブームに習いテレビやYouTubeなどで学んだ知識を基にダッチオーブンでのローストチキンやパエリアにも挑戦してみました。

 
 
今回はとことんアメリカ流BBQと言うことでソースも自家製のサルサソースを仕込んだりコストコでヨシダBBQソースも買い求める拘りようです。それ故に参加したメンバー皆が、旨い!旨い!と喜んで頬張っていました。大成功(^^)v
日頃、厳しい組手の稽古をしている仲間達に囲まれて、心からワインの旨い至福の時間に成りました。
さぁ次回のBBQのテーマは何にしょうかな…
押忍
 
 
 
 
「浅草 入谷 下谷 タウン情報」
銭湯などで仕入れた情報を元に旨かった浅草周辺の飲食店の情報を配信しています。

 

2019 国際親善空手道選手権大会が武蔵野森スポーツプラザで行われました。
私も50歳以上+80㌔クラス組手の試合に出場させて頂きました。昨年、同じカテゴリーで3位と言うことで、シードを頂き4回勝利すれば優勝と言う、絶好のチャンスも頂きました。前回、ポーランド選手に負けて3位という不本意な成績が、思い切り悔しく試合直後から稽古量を増やし筋トレやロードワークを積み重ねて今回に挑みました。もはや私も今年で57歳。優勝して引退と最後のチャンスと決めて頑張りました。しかし、その結果は、まさかの初戦敗退!自分的には動きも良かったと思いましたが、判定で負けて仕舞ったのです。流石に今回ばかりは悔しさより喪失感で落ち込んで仕舞いました。平成”最後の試合”を優勝で飾ることが叶いませんでした…
令和元年!心身を改め”令和”で世界一を目指して再スタートします!
皆様!令和も引き続き宜しくお願い致します!
押忍
 

 
 
「浅草 入谷 下谷 タウン情報」
銭湯などで仕入れた情報を元に旨かった浅草周辺の飲食店の情報を配信しています。

 

先日、浅草道場で”帯研”こと「黒帯研究会」が茶帯・黒帯30名以上が集まって行われました。”帯研”とは通常の稽古より更に極真スピリットを体感し意識する厳しい稽古です。その稽古をやり終えてた仲間達で行きつけの浅草「香港亭」で慰労会を行いました。当日は桜が開花前というのに20℃を超える気温、道場内も熱気で更に暑く大汗をかいての猛稽古と成りました。そうなると当然!稽古後の生ビールが旨い!皆でジョッキをイッキに飲み干して沸騰した身体をクールダウン!そんなこんなで酔いも回って本音トークが炸裂・・・ある先輩から「見津さんの組手はパワーが爆裂するときは凄いが反面諦めると組手が愚だ愚だに成るよね?!」と指摘されました。その言葉がやたら耳に残り、帰りがけの銭湯で湯に浸かりながら真剣に考えて仕舞いました。「組手が何か俺の今までの生き方と重なるような・・・」「今までの生き様が組手に投影されるのだろうか?!」「性格が組手に出るのだろうか?!」「では組手から変えて克服すれば生き様も変わるのだろうか?!」「だからと言って組手が上手く向上しても生き様が変わる事は無いだろうし?!」等と湯船に浸かりながら自問自答していました。それでも私は信じます!「組手を向上させるために頑張ったプロセスが生き様を変える事は有る!」のではないでしょうか?!皆さんはどう考えますか?!

押忍

 



ブログ「虎太郎の闇雲日記」

生まれ変わるなら生きてるうちに・・・波乱万丈の人生を楽しむ男の日記です。

https://ameblo.jp/keibai-fudousan/

 

 

昨夜は試合クラス稽古で組手を中心にガチンコ稽古、今日は朝から一般稽古に参加。
夜はジムで50㌔のバーベルを背負って300回のスクワットなど足腰を中心に筋トレ。週5回は道場の稽古やジムで鍛えています。時折、私は何をしているのだろうと考える事があります。(笑)そんな時はいつも試合前に聴いてテンションを上げる音楽で試合前の緊張感を想像して奮起させています。そんなこんなで国際親善空手道選手権大会まで1ヶ月半…
来い!100㌔超えの外国人達よ( ;`Д´)
一撃おやじはグルコミサンコンドロイチンを飲んで日々頑張っています。(^^)d
押忍
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
「浅草 入谷 下谷 タウン情報」
銭湯で仕入れた情報を元に本当に旨かった浅草周辺の飲食店の情報を配信しています。