ようやく・・・

テーマ:

ここにきてようやく、自分の感情がコントロールできるようになってきた。

23年かかってやっとだった。

前は自分の気に入らないことがあれば、我慢はするのだけど、どうしてもその我慢ができなくなって爆発するときがあった。

物に当たったりして、自分の感情をコントロールできない自分がいた。このことが原因で、本当に後悔ばかりしていた。

何とか克服しようと思う気持ちはあったけど、どうしてもコントロールできなくて、そんな自分がいやになるときも多かった。

最近は、我慢できるようになった。

契機はやはり昨年留年を決意したときかなと思う。そして留年を決意して、1年間友人たちとは会わず、今まで屈辱だと思っていた「人より回り道をすること」を経験したことが大きかったのだと思う。

留年をして、たくさんの人とかかわり話したことで、本当に色々な道があるのだなとも思えたし、世の中には色々な人がいるのだとも思えた。

そうした経験が、今の自分の自信につながり、前よりも寛大な心を手に入れることができたのかなと思う。

最初は絶対に受け入れたくない留年という事実をいやがおうでも受け入れることで、たいていのことは受け入れる努力ができるようになった。

また、この受け入れるということには、学生時代に付き合ったある女性の影響も大きいのだろうなと思った。

彼女は男性の経験も豊富で、色々な世界を見てきた人だった。最初はその事実を受け入れきれない自分がいたのだけど、彼女と話し、考え方に触れることで、自分の視野も広がったと思う。

だから、事実を受け入れることができるようになったことで、以前は受け入れられずに爆発していた感情もコントロールできるようになったのではないかと思っている。


まぁ、まだまだガキだけどねw

学生生活

テーマ:

本当は最後になるであろう学生生活を満喫したいのだが、いまひとつ満足できていない自分がいる。

自分の周りの学生たちには友人がいて、楽しく話したり、笑ったりしている。

とても楽しそうだ。自分の友人は今年の3月にみんな卒業してしまって、自分は毎日一人で授業に出て、誰とも話さない一日も多い。

戻れるのなら昨年の今頃に戻りたい。友人と過ごす時間は、どれほど貴重な半年だったのだろうと後悔することしかできない。

後悔ほど無駄なものはないのはわかっているけれど、どうしても戻りたい。

友人たちと過ごす貴重な大学生活をもう一度やり直したい。嗚呼、未練がつのる。どうしても、どうしても戻りたい。

昨年は本当に目標もなく行動していた。

自分のやりたいことは何だろうと考えても思いつかない。

どうすればよいのかと途方にくれることも多かったように思える。


春、就職活動も途中でやめ、納得いくものにすることはできなかった。

逃げたのだとも思える。こうしたことから、自分の思ったとおりに物事は進まないから、そうしたときに自分というものをしっかり持っていないといけないのだなと考えるようになった。


夏、公務員試験の失敗。公務員試験を受験することなどまったくまったくもって考えていなかった。

だから、当然の結果だと思っている。たしかに、試験に落ちるということはあまりいい気分ではないが、これが自分にとって本当に大きな経験となることは、当時の自分にはわからなかった。

これがあったからこそ、今の自分があると言ってもよいだろう。

公務員試験の筆記試験のときに親に言った「来年なら絶対受かる。こんな試験。」という言葉はやはり自分の目標を見失っていたからこそ出たのだろうと考えられる。


秋、アルバイトをがんばって、学費を稼いだ。留年をきめてから、行動までの時間は自分でもびっくりするほど早かった。

大学の友人とも会えず、ゼミにもでられないことが自分にはつらかった。大切な友人との学生最後の貴重な時間をすごせないことがつらかった。

それでも、きっと来年はうまくいくことを祈ってアルバイトに精を出した。


冬、アルバイトを2月にはやめ、勉強に集中した。正直、公務員の勉強などたいしたことなかった。

だからこそ、勉強の時間を自分はどのような人間で今までどのように行動し、どのように考えてきたのかという、将来の目標を考えるいい時間になった。


2009年

春、公務員試験を申し込む。5月から公務員試験が始まる。


夏、このころが一番楽しかったように思える。どの試験種でも自己採点でかなりの高得点を獲得し、確実に来年から公務員として働けるだろうという自信になった。

また、面接試験も始まった。これに関しては、対策というものは特にしていなかったので自分の素で勝負した。

昨年の失敗経験から、自分の素というものが重要であるという考えにいたったため、面接においては自分の素を理解してもらい、仕事などとのマッチングが高い場所に就職できれば一番よいのではないかと考えたからだ。

結局、8月下旬にはすべての試験種の結果が出揃い、都庁、国家公務員、地方上級から内定をもらった。

もちろん、自分の地元である地方上級に行くことに最初からきめていたので、ほかの試験種については速やかに辞退をした。

また、いずれの試験種においても、上位2パーセント以上の高順位での合格であった。


今、もう夏も終わり、風の冷たい秋に変わってきている。大学も始まり、卒業に向けてのカウントダウンが始まっている。昨年の目標であった公務員試験も終わり、のんきな気分ですごしている。

社会人となった大学の友人たちと遊んだり、大学院に進学した友人と勉強したり、後輩と旅行の計画を立てたりと、昨年とはまったく違うすごし方をしている。

残りの学生の時間は、できれば、他人の役に立てるような資格を取ったり、公務員を目指す友人の指導をしたりと、できるだけ他人のために時間が使えるとよいなと思っている。

貴重な残りの学生の時間は、これからの自分のために有用な時間となるように努力することが目下の目標だ。

またまた半年振りに更新

テーマ:

現在、無事就職活動を終え、月曜から始まった大学に通っております。

来年から公務員なので、公共政策コースの仕事に関連した科目を重点的に履修しています。

一応、公務員試験をいくつか受け、内定も複数もらったのですが、いまだに将来自分がどのようになりたいのかが見えない自分がいることは否定できません。

これから卒業までの半年はそれをゆっくり考える時期になるのかな。

実に7ヶ月ぶりの更新

テーマ:

いや、8ヶ月たつのかなぁ・・・最後の更新から・・・


とりあえずこの8ヶ月のまとめ。

就職活動途中で止めたこと→自分がしたいこととか、どうやって生きていくのかを考えることができていなくて、何をしていいのかわからなかった。自立できていない甘い自分がいた。

公務員試験失敗→ほとんど勉強できていなかったけど最終まで残った。これは今年一番、自分にとって大きな経験となった。公務員になってしたい仕事ができた。


冬からは就職活動第二弾をはじめます。つまり留年をするということです。

冬までは自分の研究をして就職活動の準備と公務員試験の勉強をしていきたいと考えています。

あと、留年のための学費も稼がなければなりません。


資格も持っていないのに1留しますので厳しいかも知れませんけどがんばろうと思います。

就職活動!

テーマ:

しています!


今商社と化学メーカーと機械メーカーの選考中です!


1社に祈られましたwwwwwwwwwwwwwwwwwww


俺は神でも仏でもねーぞwwwwwwwwwww祈るなwwwwwwwwwwww