ふさわしい世界から愛される-21日間で潜在意識を書き換えて引き寄せる現実を変える方法-

ふさわしい世界から愛される-21日間で潜在意識を書き換えて引き寄せる現実を変える方法-

「できない・愛されない・叶わない」の【3ナイ】はもう卒業しませんか?
左脳系リアリストで元社長秘書が潜在意識や引き寄せの法則から
愛と希望と喜びに満ち満ちたあなたの毎日を創り出す方法について毎週月・水・金定期更新にてお伝えしています。

キラキラ大好評!対面セッション・コンサルメニュー

→【対面】大好きな人の大切な女の子になる「待ち恋コンサル」はこちらから
→【対面】潜在意識の情報を書き換える「書き叶えコンサル」はこちらから
→【対面】自分だけの叶えるコツを知って学んで実践する「引き寄せ個人レッスン」はこちらから


■実施日:土曜日(日曜日可)/ご希望日を第三希望までお知らせ下さい
■場所:大阪 (神戸開催の場合も有)
■時間:13時開始/ご希望日程によっては18時開始の場合も有
■主に大阪市内のプライベートルームにて行います。
(ご希望日程によっては神戸開催の場合有)
→実施スケジュール、お申し込み等について



クリップお客さまご感想はこちらから
手紙対面セッション・コンサルお申し込み・お問い合わせはこちらから

line朔LINE@ ID検索は @willow39友だち追加

テーマ:
叶えたいことが叶わない理由は 原因を正しく理解していない からです。
その原因は「潜在意識」に眠っています。
あなたの潜在意識をわたしと一緒に紐解きませんか?


■実施日:土曜日(日曜日可)/ご希望日を第三希望までお知らせ下さい
■場所:大阪 (神戸開催の場合も有)
■時間:13時開始/ご希望日程によっては18時開始の場合も有
■主に大阪市内のプライベートルームにて行います。

あなたのために用意された空間で
あなたのためだけのスペシャルな180分です。


蝶々 あなただけの奇跡を起こす各コンサル開催について日程詳細はこちらから
手紙お申し込み・日程調整はこちらから


line朔LINE@
ID検索は @willow39
友だち追加
個別返信はしておりませんが
記事のご感想やメッセージは
いつでもお送りくださいね 帽子きらきら!!
楽しみに読ませていただきます。




危険 コンサルメニューお申し込み状況について 危険
一番人気のコンサルメニュー「待ち恋コンサル + 書き叶えコンサル」を含め、各対面コンサルメニューですが、お陰さまで11月日程分まですべて満席です。

ありがとうございます・・!

コンサルに使用するお部屋の確保自体は12月以降からも可能です。

ただ、あまりに先過ぎるため現時点では、日程公開を控えております。

それでも現時点で「どんな何があっても絶対に行きます」と言って下さる方が数名おられるため、非公開で12月日程のコンサルご受講を受け付けております。

10月に入りましたら12月日程についてスケジュールを公開いたします。

(今の感じで行くと恐らく日程公開時には、日曜開催分はほぼ埋まっていると思います。)

そんなに急がないよという方は日程公開をお待ち下さい。

自分自身にとって心地良いタイミングで受けたい方は、そっとお問い合わせ下さい。

ご調整させていただきます。



先日更新したこちらの記事。
FFカーソル 許せないものは許さなくていい。「許せない」それでいい。

この記事を読んで下さった読者さまクライアントさまから、LINE@宛に本当にたくさんメッセージをいただきました。

「涙が止まりませんでした。」「許さなくて良いと言ってくれたのは朔さんだけだったので本当にホッとしました。」「許さなくて良いものを許すことの苦しさに居続けなくていいんですね・・。」

などなど・・。

許せないものを抱え込んで生きる苦しさは、わたしにもよく分かります。

そしてこれがあるために、どれ程に自分の人生を縛り、欲しいものを欲しいと言えず、愛される事への絶望感を与え、心から笑うこと、安心すること・・
人として大事なことのすべてを奪い去ってしまう。

この苦しさは本当によく分かります。

なぜなら、過去のわたしがそれで散々苦しんだから。

経験しているからこそ分かるんです。

ただ、この苦しみや悲しみに寄り添って、理解して、共感できるのはたったひとりしかいません。

この宇宙でたったひとり。



そしてこの「たったひとりの存在」が、あなたの欲しいもの、得たい感情や現実を与えてくれます。

ただ、その存在は「つらさ・苦しみ・悲しみ・淋しさ」など、これらの感情に埋もれて出て来れないんですね。

だから、その大事な存在が出て来やすいように。

まず、余計な物を洗い流して欲しいんですね。

わたしの記事に対して「涙が溢れて止まりませんでした。」というご感想をよくいただきます。

これは、あなたの感じる心が反応して、もう必要の無い「心の澱」を涙で洗い流してくれているから。

思考や言葉の領域を越えたもの。

そこにあなたがそっと触れたことで、あなたを縛り付ける重たい鎖が解ける。

その開放感が涙と一緒に溢れ出るということなんです。


「心が洗われる」
という比喩がありますが、あなたの心と惹き合うものを見たり、聞いたりして、文字通り涙を流して「心を洗って」ください。

そしてどんどんあなた自身を軽くしてあげてください。

自分を思って泣ける気持ちというのは、とても柔らかく美しいものです。



そしてこの記事に対して、以前コンサルをご受講下さったクライアントさまよりメッセージをいただきました。

内容が「投影」や「罪悪感」を説明するのに非常に良い内容でしたので、今日はシェアしながら考察記事を書かせていただきます。



まずもって、そんなに簡単に叶えたいことが起きて来ないのと一緒で、そんなに簡単に不都合な現実なんてのも起きて来ません。

『因果応報』
『原因と結果』


これらの意味を難しく、こわいもののように捉えてしまわないこと。

もとより、ご自身で「そんな態度を取っている」という自覚がありますから、「そう思っちゃう自分」を受け容れてあげる・許してあげる・認めてあげる、など表現は何でも良いんですが、どんな自分もOKとしてあげること。

そして、大事なことを忘れがちですが「すごくキツく当たってしまう」というのは【本当は優しくしたい】の裏側の気持ちですよね。

だったら本当は優しいんですよ。

本気で優しくもなく、思いやりもない人は、こんな風に自分自身を省みることはありません。

「キツイ」という部分にばかり目を向けるよりも【本当は優しくしたい】という気持ちがある。

でも、なかなか上手に接してあげられないんだよなあ・・。


というように【本当は】の部分に目を向けるようにしてあげてください。

本当にもうね「どこを切り取って見ているか。」だけなんですよね、こういうのって。

それ次第で事実なんて如何様にでも変わります。

脳の認識なんてそのぐらい曖昧なものなんです。

実際に出来ようが出来ようまいがどうでもいいです。

まずは自分の中に「その気持ちがある」「そういう想いがある」ことを知るだけでも、今はそれで充分です。



さて。

それでは本題に参ります。

老人に対してそんな態度をとってると自分に何か不都合な事が起きそうな気がする…
でも優しく労ってあげる気持ちになれない、という葛藤があります。


まず。

他人に対して「優しく労ってあげる気持ち」を持つ必要はありません。

というか。

「そんな気持ちになれない」ということは、自分自身が「その気持ちで満たされていない」から【そんな気持ちになれない】んです。

もっと簡単に申し上げると

あなたはあなたご自身を優しくねぎらって、いたわって、慈しんであげていますか?

できていないのに他人に「してあげなくちゃ。」と、思い込んでいることがしんどいんですよね。


ということなんです。

自分がしてもらっていないこと・満たされていないことは、他者へ向けてできません。

だからまずは【自分】なんですよ。

上辺だけの表面的な「できない」ということだけではなくて、その「できない」の奥にあるもの。

「どうしてそう思うんだろうなあ・・。」と、あなたが感じていることに対してもっと目を向けて掘り下げて欲しいんですよ。

こうやって簡単に自分から意識が離れてしまうんですが、みんなね。

傷つきながら生きてきたんですよ。

誰にも言えないような深い深い傷を抱えて、抱き込んで生きてきたんですよ。

それをご自身でしっかり分かっていますか?


その傷が深いからこそ、叶える方法を知りたくて、もっと自分自身を豊かに楽に生きさせてあげたいと思うわけですよね。

それであればまずは、自分自身の傷を癒すことが先ですよ。

それを放ったらかして、いきなり他者へ与えようとするから、むかついて、いらついて、もやもやして、その結果優しくできなくて自己嫌悪するんです。

幾重にも自分を傷つけることはありません。

そんな必要ない。


そして、これは「投影」で説明ができます。

投影とは相手の中に自分の姿を見ていることを言いますが、これは「相手がそうだから自分もそう」「あの嫌な相手と自分も同じことをしている。」ということではありません。

「失礼な相手を見てイラついたり、もやっと反応するってことは自分も同じように "誰かに対して失礼なことをしている人間" ってこと?」なんて思うと鬱になるから。苦笑

そんな子供の喧嘩みたいなことでもないし、上っ面を舐めるようなことでもなく、もっと奥が深いです。

確かに相手の中に自分の姿を見てはいます。

ただそれは「何をしたか」という行動面ではありません。

自分自身に相手と同じようなところがあるから反応するのではなくて、"モヤッ"と反応する自分に「モヤッとする」だけ。

例えばこうです。

■どんな人のことも嫌ってはいけない。
■誰からも好かれる存在でなくてはならない。
■どんな人のことも許さないといけない。
■どんな誰でも受け容れなければならない。


このようにして自分に課した決め事に対して、他者を見て反応しているだけのことです。

「良い人でありたい私。」に対して「それをさせてくれない他人の存在」を見て、それに対しての自分にモヤッと反応しているだけで、目の前の人がどうかというのは実は関係ありません。

すべて「自分」なんですね。

この場合であれば

■弱い立場の人には優しくしなければならない。
■どんな立場の人も等しく受け入れなければならない。
■清くて正しい人でなければいけない。
■人を嫌ってはいけない。
■嫌いな人を作ってはいけない。
■誰に対しても優しい私でいなければいけない。


など、このようにして、過去の自分自身が決めた「好かれるための良い人ルール」に反応しているだけです。

また「葛藤がある」とのことですが、これも自分の意志を表現することで周囲からどう思われるかとか、どう見られるかとか、自分自身がこれまでの経験の中で決めて来た姿と、これから自分が成ろうとしている姿との狭間で「投影」が起きてモヤモヤしているということ。

これまで通りの良い子ちゃんでいたい自分と、自分自身を表現しながら自分の道を生きていきたい自分とのせめぎ合い。

先日の記事でも書いた通り、嫌いは嫌いでいいんですよ、別に。

だって嫌いなんだもん。

それ以上でもそれ以下でもありませんよね。

誰かや何かを嫌う心に反応するその体感や感覚や感情。

それは「罪悪感」に反応するものです。

嫌うことにえらく罪悪感を抱く方が多いですが、その罪悪感ほど邪魔なものはありません。

罪悪感をなくすにはどうしたらいいですか?と聞かれることがあります。

まずもって自分自身が何に罪悪感を感じていて、その罪悪感をどうして無くそうとしているのか。

無くならないことで何が困るのか。

そして誰に対しての何の罪悪感なのか。

自分でそれがちゃんと分かっているのかどうか。

自分一人が幸せになることへの罪悪感なのか、周囲が決めつけてくれた「私とはこういうものである。」を止めることに対しての罪悪感なのか。


究極的には「罪悪感」って自分で勝手に持ち続けているものなんです。

最初は誰かに持たされたものだけれども、その後も持つことを決めて律儀に持ち続けているのは他でもない自分自身。

それを誰かに向けて「どうすればいいですか?」と問うのって、些か変な話なんですよ。

持ちたくなければ「やめる」「持たない」と、まず決めること。

自分でまずどうするかを何も決めもしないで「どうしたら?」なんて方法ばかり聞いても、結局「罪悪感を持たないことを決めない」んだったら、何をやろうがどうしようが簡単に罪悪感の渦に引き戻されますよ。

それが分かりもしないうちから、へらへら聞かれても「本気で手放す気あんの?」ですよ。

罪悪感ってね、便利なんですよ。

これがあるうちは「罪悪感」を言い訳にして変わらなくていいから。

変わらなくていいってことは「叶わなくていい」ってこと。

もちろん頭では「変わりたい」「叶えたい」って思っているし、そう言いますよ。

けれども、態度・言動・行動がちぐはぐなんですよね。

これはもう見ていればすぐ分かります。



まずもって「嫌い」という事実は、そもそも自分自身と相容れないとか価値観が合わないということですよね。

それをどうしてわざわざ嫌いな相手に合わせて、自分を下げないといけないのかってことなんですよ。

そんなにして自分の価値とか、そういうの下げたいのか?ってこと。

嫌いな人に好かれることがそんなに嬉しいのか?ということ。

あなた自身にとって損にしかならないようなことをして一体何になるんでしょうか。

嫌いな人に好かれるということは、その嫌いな人と自分自身とが同じようなカテゴリに存在しているということですが、それでいいの?

嫌いな人に好かれることを考えることに時間を使うよりも、好きな人とより良い関係を築けるには?を考える方が時間の使い方としては非常に建設的で有効ですよね。

(時間=エネルギー)

好かれるとまでは行かなくても、嫌いな人のことをずっと考えていること自体無駄ですよ。

脳は同時に二つのことを考えられないんだから、必要のないことを考えてイライラしているその時間はもう戻らないし、その分大事なことに使えていないってこと。

そんなにまでして嫌いな人に好かれないといけない理由って一体何なんでしょうね。

誰にでも好かれたい・好かれなきゃで自分の個性を殺して生きて、それが一体何になるんでしょう。

平凡で特に優れたところがない凡庸な自分自身でいることのメリットって何なんでしょう。

何かを「叶える」って、これ「圧倒的に自己を表現すること」なんですよね。

つまり、嫌でも目立つんです。叶えるというのは。

目立とうと思わなくても目立っちゃうし、見つけられちゃう。

誰にでも好かれるような、凡庸な存在とは全く真逆の所に位置するんですよ、叶える人って。

目立ちたくない、嫌われたくない、当たり障りのないところにいたい、なんてそんな雰囲気を醸し抱いている時点で、言ってることとやってることがちぐはぐ。

「叶える人」というのは、自分の個性をしっかりと前に出している人。

意図がしっかり明確なんですから、そりゃそうですよね。ってお話しで。

人にどう思われようが、どう言われようが、そんなのどうでもいいです。

その人があなたの人生を生きてくれるわけでもないし、誰かがあなたの叶えたいことを叶えるわけでもない。

あなたの人生を生きるのはあなただけで、あなたの「叶えたい」を実現させるものあなただけ。

あなたが圧倒的に自分自身という存在に対して、責任を取り続けることができていればそれで済むお話しです。

話しがそれましたが、好きでもない相手に好かれる努力というのは、もちろん親や兄弟姉妹でも一緒です。

「血縁」「血のつながり」があるから何だって話しなんですよ。

親と子供は、それぞれ別の個性です。
(もちろん兄弟姉妹も。)

別個の人間ですから、本来はもっと距離を大事にして尊重し合ってなんぼなんですよね。

血のつながりがあるからって、人生を邪魔していいわけではないし、傷つけていいわけでもないし、足を引っ張っていい道理すらない。

「あなた」という【個】を生きて、「あなた」の【人生】を生きているのは 誰 だ って話しなんですよ。

あなたの人生を生きているのはあなただけだし、あなたの人生を生きられるのもあなただけ。


こんな当たり前のことを忘れすぎていないでしょうか。

あなたの人生を創れるのも「あなた」だけ。

でも今それがうまく行っていないのはなぜか。


それは「想い」の部分にあなたにそぐわない、おかしな情報が入り込んでいるから。



「親を(許さないといけないのに)許せないんです」って言ってる人はそういう情報の擦り込みなんかもあるのかな?と思ったりしてます。


「そういう情報の擦り込みなんかもあるのかな?」ですが、これ、実はもっと深刻です。

親に限らず「許すとか・許さないとか・許せない問題」というのは、実は自分自身を【罪人】として認定してしまっているケースが非常に多いんですね。

どういうことかというと。

「いじわるをされた」「いじめられた」「仲間はずれにされた」「弱みを握られて馬鹿にされた」

過去にこんなようなことがあると、状況や事情がどうであれ自分自身を悪者扱いするようになるんですね。

あなた自身が被害者なのにもかかわらず「私が悪いヤツだからこんなことをされるんだ。」というように【罪人認定】してしまうんです。

これは、「庇ってくれる誰か」や「助けてくれる誰か」がいなかったために、責めに転じた自分自身の想いを脳が勘違いをして、自分自身の事を間違ってこんな風に思い込んでしまうんですね。

今のあなたなら色んなことが分かるでしょうが、その時のあなたは今のあなたよりも幼く、なすすべもなく、あなたがあなた自身を守るために「こうするしかなかった」んです。

そして潜在意識も脳も「痛みを避ける」性質があります。

罪を感じているというその「痛み」からあなたを避けさせるために、どんどんちぐはぐな現実を生んでしまう。

その「あなた」が今もなお、自分自身を勘違いしたまま生きてしまっている。

つまり、許すとか許せないとか何だとか言ってるのは親や他人のことではありません。

許さないといけないのは、親でも誰でも何でもありません。

本当に許してあげる必要があるのは【あなた自身】です。

そして、それを「許せない」のも【あなた自身】です。

許したいんだけど、許せないと言っているあなたを、それでもあなたが「もういいよ。もう充分だよ。散々苦しんだじゃない。」と、赦すんです。


あなたのすべてをあなたが【赦す】んです。

本当にね、もうこうして周囲を合わせ鏡にして自分自身の事だけを見ているんですよ。

他人がどうとかではなくて、圧倒的に【この私がどうか】だけです。



引き寄せの法則を知ってから色々検索していく中で、親との関係がうまくいってない人はお金が入ってこない、なんて記事を見た事ある気がします。


これね、そうですよ。

「お金さん」って本当に分かりやすいので、自信がへし折られているときは滞ります。

親との関係が上手く行っていないときは、要は自信をへし折られて自分自身の価値を見出せていない状態なんですね。

親から散々口出しされて、ダメ出しされて、あなたの人生を押さえつけられてるでしょ。

そんな時って上手に個性を表現出来ていませんよね。

「私はこれで生きているんだ」という自分に対しての価値を感じられていませんよね。

この「価値を感じられていない」という状態が、お金さんを遠ざけるんです。

お金さんは「価値(金、ゴールド)」に引き寄せられます。

自分(お金さん)と同じように「光るもの」に惹き付けられるんですね、お金さんというのは。

つまり、親に自身をへし折られて、自分自身も親と同じように自分へ向けて「どうせ何やってもダメ」「結果に繋がらない努力なんてやるだけ無駄」「どうせ私なんて」と、言っていれば、価値を見出していないですから、光っていませんよね。

むしろ、くすんでいるというか。

要は光っていないから、お金さんがあなたを見つけてくれないんですよ。

ですが、引き寄せはどんな時も働いていますから、くすんでいるときも引き寄せは起きています。

では、何を引き寄せているか。

あなたの心を「くすませる」ための【上手く行かない現実】【実らない努力】を引き寄せます。

そうかと言って、許せない親を許しましょうということではなくて。

どうしても相容れないものはしょうがない。

そりが合わないものはどうしようもない。

だからと言って、傷つけ続けられて良い道理もない。

であるならば、距離を置いてあなたが自分であなたを守るしかありませんよね。

それを【許す】ということです。

あなたが自分であなたを守ることをあなたに許す。

ということです。

あなたは罪悪感なんて感じなくて良いんです。

何一つとして悪いことなんてしていないんだから。

むしろ、今まで持たなくて良いものをずっと抱え込まされてきて、自由に身動きを取れなくされてきて、本来であれば得られたはずのものさえ「私は罪人だから」と、諦めてきた。

こんなのはただの【冤罪】です。

あなたは元々、きれいなきれいな存在なのだから、あなたのきれいさを思い出して、きれいなあなたにお似合いの世界で自由に生きて欲しい。

あなたはもうそうやって生きないといけない。



どうかいつまでも不要なものに囚われて、あなたに不似合いの世界で生き続けることをさっさとやめて、本当のあなたがいるべき世界を選んであげて下さい。

その世界は今か今かと、あなたがやって来るのを待っています。






line朔LINE@
ID検索は @willow39
友だち追加


各コンサルメニューは土日開催です。
決まった日程はありません。
すべてリクエスト開催です。

土曜日(日曜も可)でご都合の良い
ご希望のお日にちをお知らせ下さい。


一緒に日程調整いたしましょう ホー

叶えるのも叶えないのもあなた次第。
たった今のあなたの選択次第で道が拓きますよ。

蝶々 開催日程詳細はこちらから
手紙お申し込み・日程調整はこちらからどうぞ



Happy & Smile for you.
See you next time!すまいる

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

おふたつぽちっ☆とありがとうございます!ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ
また遊びに来てくださいね!


■対面セッション・コンサルご案内■

10,000,000

テーマ:
※ご成約状況は更新していません。
ご対応可能日のお知らせのみです。
ご希望日については直接お問い合わせ下さい。※



さくらんぼ現在ご提供中のサービスさくらんぼ

カサ ご提供メニュー
蝶々その待ち恋、幸せな「待ち恋」にしませんか。
待ち恋コンサル
蝶々あなたの文字に込められたエネルギーが奇跡を起こします。
書き叶えコンサル
蝶々引き寄せのココが分からない・知りたいにお答えします。
引き寄せ個人レッスン
各180分 80,000円(延長なし)

きらきら!! お申し込み人気ナンバーワン きらきら!!
「実際にどんな風に何をすればいいの?」
「私に合った言葉の使い方を知りたい!」
「自分をもっと大事にしたり癒すことも同時にやりたい」
より具体的に願望達成へ向けた行動へ落とし込む
書き叶えコンサル付きスペシャルメニュー
帽子 待ち恋コンサル + 書き叶えコンサル
帽子 引き寄せ個人レッスン + 書き叶えコンサル
各180分 85,000円(延長なし)

カサ個人コンサル・個人レッスン開催スケジュール

※ご成約状況は更新していません。
ご対応可能日のお知らせのみです。
ご希望日については直接お問い合わせ下さい。※


momiji* 9月

全日程満席のため締め切りました。

月見 10月

全日程満席のため締め切りました。

栗 11月

全日程満席のため締め切りました。

日程公開しておりませんが12月以降からの日程調整について受け付けております。
詳細は直接お問い合わせ下さい。



※ご成約状況は更新していません。
ご対応可能日のお知らせのみです。
ご希望日については直接お問い合わせ下さい。※


■実施日:上記からご希望日を第三希望までお知らせ下さい。
■場所:大阪または日程によっては神戸
■時間:13時開始/ご希望日程によっては18時開始の場合も有
神戸開催は12時開始のみ
■主に大阪市内のプライベートルームにて行います。
 (日程によっては神戸開催の場合有り)
■開催場所は 大阪・神戸のみ となります。
◆現在出張対応は取り止めております◆

※お申し込みの際は第三希望日までご希望をご記入下さい。
ご希望月が満席の場合がございます。
ご希望月の日程のみではなく 翌月も加味して ご希望日をお知らせ下さい。

※※コンサル場所手配の都合上、直前のお申し込みはご対応いたしかねます。
 お申し込み日より2週間程度余裕を持ってお問い合わせ下さい。※※

※※会社勤めをしておりますため平日のご希望は承れません。
※※※初回のお客さまからのお申込み受付け及び
 確定後のキャンセルは次回以降ご依頼をお断りいたします。
 予めご承知おきくださいませ。 ※※※


◆料金のお支払いは事前のお支払い(銀行振込)のみです。
 カード決済・分割払い等は受け付けていません。
 ご希望も承りません。

◆神経内科・心療内科等通院中・通院歴のある方や
 現在お薬を服用中の方からのご依頼お受けできません。

カサオプション
※メモリーオイル「歯車ブレンド」をご希望の方は
別途5,000円にて承ります。



お申し込み・お問い合わせはこちらからどうぞ手紙


朔(さく)
2011年秋、復縁を願ったことをきっかけに「潜在意識」「引き寄せの法則」を知り独学で学び、どハマりする。自分の考えグセを変えていくことが叶えたいことを叶える自分になる近道だという事に気付き「面倒なことを一切除外しても叶うものは叶う!」を、体験した自身の経験を伝える術として引き寄せ個人セッションを2013年からスタートさせる。
途中、自分自身の生き方や在り方を変えることに注力し2015年春から新体制でリスタート。
現在、引き寄せ個人レッスンのほかに、音信不通をひっくり返して成就させた体験をもとに恋愛面に特化した「待ち恋コンサル」を展開中。







テーマ:
今、あなたは「幸せな恋愛」をしていますか?

わたしは過去に離婚を経験し
その数年後、神さまが与えて下さった
運命の人と1年3ヶ月の音信不通を経験しました。

その音信不通期間を利用して
自分のクセを変え・取り組み方を変え
生き方そのものを変えたとき

音信不通解消という奇跡が起きました。



音信不通の恋をしている人

お相手に別のお相手がいる人との恋をしている人

新しい恋の出会いを待っている人

同じお相手へ何年も片恋をしている人


あなたの「恋」はどのような恋でしょうか。

どのような恋でもあなたが
「幸せ」「喜び」を心から感じて
まるごと満たされているのなら
ここに書いていることは
必要ないことかも知れません。

ただ、あなたが今の恋について
幸せを感じられない
心配や不安ばかりで満たされない
好きなあの人を想っても心が温かくならない

こう感じていらっしゃるのであれば
わたしに何かお役に立てることがあるかも知れません。


あなたの「苦しい恋」【幸せな恋】へと移り変わる
あなたのためだけの「恋の待ち時間」個人コンサルをします。


朔のいう「待ち恋」とはどういうことか?

音信不通の恋をしている人
お相手に別のお相手がいる人との恋をしている人
新しい恋の出会いを待っている人
何年も動かない片恋をしている人


などのように
◆表面上「動いていない」「変化がない」ように見える恋
◆片想いで気持ちすらも伝えていない。でも何とかしたい恋
◆友達以上恋人未満で止まったままの恋
◆「待つ」以外に方法論のない恋
◆自分の思うように展開していかず焦っている恋
◆素敵なパートナーとの出会いを待っている
これらを「待ち時間のある恋」【待ち恋】と呼んでいます。


あなたは「恋愛」においてこのようなお悩みはありませんか?


■愛することと尽くすことの違いが分からない。
■いつも男性に振り回されたり、都合良く使われたりしてしまう。
■いつも我慢ばかり・待ってばかりで爆発して自爆してしまう。
■どちらかと言えば恋愛依存体質で趣味など持てず
 自分の時間がお相手オンリーになってしまう。
■男性との関わり方がよく分からない。
■恋愛になると自分の感情が抑えられない。
■自分と他人との比較や嫉妬ばかりして苦しい。
■「愛されるために」何かしないといけないと思ってしまう。
■好きになる人には毎回のように別の相手が居る。
■恋愛が始まると「いつかこの幸せが終わるんじゃないか」と
 不安で仕方がなく、お相手を試すようなことばかりしてしまう。
■自分が「愛される」とは思えない。
■毎回音信不通になったり、自然消滅で終わってしまう。
■恋愛で大事にされたことが少ない。
■お相手をついコントロールしようとしてしまう。
■いつも自信を持てなくてお相手の顔色を伺ってばかりいる。


いかがでしょうか。
ひとつでもあてはまるものはありましたか?

もしも、このようなパターンを繰り返していたり
「恋愛そのもの」について良い思いをしたことがない場合
それはあなた自身に問題があるのではありません。

今の現実という結果が起きるには
生きてきた過去という原因があります。


今、あなたが悩んでひとりで心細くなっている
その恋愛も必ず原因があります。

その原因は「あなたのこれが悪い」というものではなく
過去の記憶が蓄積されている場所に
「あなたのこれが悪い」「あなたのここがダメ」
「もっとこうしなさい」「こうしないと愛さない」

こう言い続けられたがために【思い込まされたもの】があり
それが《原因》となって今の現実という「結果」
引き起こしています。

その【思い込まされたもの】の在処は
《潜在意識》という過去の記憶の倉庫です。

待ち恋コンサルではあなたの潜在意識にある
【自分自身への間違った思い込み】を紐解き
あなただけの「幸せな恋愛」へとシフトする
お手伝いを目的としています。


待ち恋コンサルでは何をするのか?


■当日ご提出いただく事前課題と現状を簡単にヒアリングして
 繰り返すパターンの元となるものを見つけます。

■お相手や状況へのアプローチではなく
 ご本人の内面的な深い部分へのアプローチの仕方や
 具体的な取り組み・実践方法について
 潜在意識や引き寄せの法則からの観点でご提案します。

■許す・認める・行動するなど分かりづらい部分について
 時には簡単なワークなども交えながら
 「あなたが分かるように」お伝えしています。


待ち恋コンサルを受けるとどうなるか?


◆お相手にとって「愛しやすいあなた」へ変わります。
◆自分が変われば現実(相手)が変わることがご自身で実感できます。
◆自分自身の事が大好きになります。
◆自分自身に自信や価値を持てるようになります。
◆自分を大事にする・自分を満たすなど
 「まず自分」の意味や理由が分かるようになります。
◆自分の時間を優先できるようになります。
◆追わない恋愛・待たない恋愛・自分が主軸の恋愛が出来るようになります。
◆不安になったときや心細くなったときに
 自分で自分の感情を受け止めて癒すことが出来るようになります。
◆自分にもお相手へも「いいところを見つける」習慣が付きます。
◆自分らしい愛し方が出来るようになります。
◆職場などでの人間関係を上手に築けるようになります。
◆自己価値が上がるため何故か臨時収入的なものが増えるようになります。
◆良い所が増えるので必然的にモテるようになります。
◆恋愛そのものへの向き合い方が変わります。
◆内面も外見も綺麗になります。
◆「行動する」の意味が正しく理解出来るようになります。
◆「何をやっても叶わない私」から「叶えられる私」になります。
◆引き寄せの法則を正しく理解して使えるようになります。
◆潜在意識への理解が深まるので
 「この現実は自分の何が叶えたもの?」
 という疑問を自分で読み解けるようになります。


【待ち恋コンサルご感想】
オレンジ恋愛面だけでなく、いろいろな面でうまくいっています。
以前ご報告させていただいた方と結婚することになりました。

オレンジコンサル中に一緒に作って頂いた言葉を
気持ちが暗くなりそうな時に(そうじゃない時も)
自分にかけること(書いて、見て、つぶやく(笑))
これを本当に求めていたので本当に嬉しいです(^^)

オレンジこんなことになるんですね!めっちゃ楽しいです!!
実は今待ち恋の彼から10ヶ月ぶりに返信がきて思わずメールしてしまいました!!

オレンジ「叶える為のガツンとした行動」を取った結果
続報☆1年ぶりの再会とかロマンスすぎる。

オレンジわたしが無駄なことだと思っていたことは
 何ひとつ無駄ではなかった。
見たいものしか見ていないということを肌で感じた瞬間でした。

オレンジ次は私もこうなるって希望が持てました。
いろんな方向から見る事で自分の望む世界を選択しようと思いました。

オレンジ朔ちゃんさんとお話ししてすぐに
 この恋が進まない原因をわかってくださったことが
 凄いなと思いました。
一人で悩んで涙している方にぜひおススメしたいと思います。

オレンジいろんなことを教えて頂き
とても充実して、気持ちが楽に帰れました。
過去で失敗したことをつい思い出して「今回も~」と思ってしまう。

オレンジ朔さんの実体験を直接お聞きできた
その臨場感はブログで読ませていただくよりも
ずっと、心や感情に響きました。
今まで一度も出来なかった自分の気持ちを相手に伝えることができました。

オレンジ彼に自分の思っていることを伝えられ
普段のやりとりのなかの小さな喜びに気付けるようになりました。
ダメになる証拠探しばかりをしていました。

オレンジ私と同じように、人には言えない恋をしている方におすすめです。
本当に救われました。
待ってる間に出来る事、やる事が分かり不安から希望に変わりました。


このように 自分へ軸足を向けた恋愛 が出来るようになったり
「自分磨き」「自分を大事にする」などの事柄を
正しく理解できるようになるので
待ち時間を上手に利用して
結果に繋がる行動が出来るようになります。


人の数だけ恋愛のお悩みは様々です。
だから【あなただけの】コンサルをしています。


人それぞれ「生きてきた過程が違う」ため
恋愛のお悩みと言っても同じものはありません。

例えばひと言で「音信不通の恋愛」と言っても
【なぜそうなるのか】という
そもそもの深い所で刻まれた過去の経緯は人によって違います。
あなたと別の人とではアプローチするポイントが異なりますから
解決方法は同じではないということです。


あなたと他の人とのお悩みを
わたしは同じには出来ません。
ですから、セミナーや講座というスタイルではなく
どこまでも「個人向け」にこだわっています。

あなたの苦しい気持ちや、もう疲れたという気持ちも
このまま動かなかったらどうしようという心細さも
すべて他の人と同じではありません。

あなた個人と向き合って
あなたひとりの深い所を共有して
わたしと一緒に見つけて解決して行くこと。

そして
あなただけの【幸せのかたち】を叶えて
生きていて良かった
諦めなくて良かった

「私はなんて幸せなんだろう」

あなたにはこんな風に思いながら
幸せに生きて欲しいのです。

ひとりでもたくさんの方の「叶えたい・叶わない」を
わたしはもう終わりにしたいんです。

「叶った」「幸せだ」「愛されるってこんなに素晴らしいことなんだ」

ひとりでも多くの女性に
あなた自信の本当の姿を思い出して欲しいのです。

あなたの本来の姿は
「愛されるべき輝く存在」
なのですから。




これは、単純にお困りごと解決の
「セッション」ではありません。
恋のお悩み相談室でもありません。

幸せを掴んで自らの未来を
切り開いていただくための「コンサル」です。
解決策や対処・対応を話し合っておしまいではなく
一歩も二歩も踏み込んだ
「具体策・具体案」を導き出すものです。

「これを受けたから終わり」「良い事聞いた」で
安心するのではなくて
ここから得た安心をベースに
ご本人に努力をしていただかなければ
実る物も実りません。

叶えていくのはわたしではなく

あなたご自身です。

1年3ヶ月音信不通の
「待ち恋」を成就させたわたしが
あなたの待ち恋時間を結果に変えるために
魂を込めてコンサルします。
しっかり決めてお申し込みくださいね。



朔(さく)
面白がって書きに書いた「こんな人がいたら楽しいな」リストにより理想の彼の登場を成功させるも突如1年3ヶ月の音信不通に見舞われる。
2014年6月から2015年9月末までの音信不通を見事ひっくり返し現在は神戸-横浜間でのびのび遠距離恋愛中。




■「待ち恋」対面コンサルご案内■

◆待ち恋コンサル
 180分 80,000円 (延長無し)

成就しやすくなる行動へ特化した
「書き叶えコンサル」との組み合わせはこちら
◆待ち恋コンサル + 書き叶えコンサル
 180分 85,000円 (延長無し) 
 
◆実施日・場所・時間
実施日:■実施日:土曜日(日曜日可)
決まった日程はありません。
リクエスト開催です。
ご希望日をご希望月と翌月をあわせて
第三希望までお知らせ下さい。

場所:大阪(ご希望日によっては神戸)
開始時間:13時開始/ご希望日程によっては18時開始の場合も有@大阪
12時開始@神戸
主にJR大阪駅前のプライベートルームにて行います。
(ご希望メニューによってはホテルラウンジ使用の場合有)
◆現在出張対応は取り止めております◆

※※コンサル場所手配の都合上、直前のお申し込みはご対応いたしかねます。
 お申し込み日より2週間程度余裕を持ってお問い合わせ下さい。※※

◆料金のお支払いは事前のお支払い(銀行振込)のみです。
 カード決済・分割払い等は受け付けていません。
 ご希望も承りません。

◆神経内科・心療内科等通院中・通院歴のある方や
 現在お薬を服用中の方からのご依頼お受けできません。

※※※初回のお客さまからのお申込み受付け及び確定後のキャンセルは
次回以降ご依頼をお断りいたします。 予めご承知おきくださいませ。 ※※※
※※※※分割でのお支払いはご利用いただけません。一括でのお支払いをお願いします。※※※※


◆オプション
※延長はオプションでお選びいただけます。
当日のご対応はいたしかねますので
予めご自身で延長になることが予想される場合は
先にオプションでリクエストをお願いします。

※メモリーオイルのオリジナルブレンドをご希望の方は
別途5,000円にて承ります。


手紙お申し込み・お問い合わせはこちらから



テーマ:
叶えたいことが叶わない理由は 原因を正しく理解していない からです。
その原因は「潜在意識」に眠っています。
あなたの潜在意識をわたしと一緒に紐解きませんか?


■実施日:土曜日(日曜日可)/ご希望日を第三希望までお知らせ下さい
■場所:大阪 (神戸開催の場合も有)
■時間:13時開始/ご希望日程によっては18時開始の場合も有
■主に大阪市内のプライベートルームにて行います。

あなたのために用意された空間で
あなたのためだけのスペシャルな180分です。


蝶々 あなただけの奇跡を起こす各コンサル開催について日程詳細はこちらから
手紙お申し込み・日程調整はこちらから


line朔LINE@
ID検索は @willow39
友だち追加
個別返信はしておりませんが
記事のご感想やメッセージは
いつでもお送りくださいね 帽子きらきら!!
楽しみに読ませていただきます。


常識で考えたら親が嫌いっておかしい?はあ?それ誰の『常識』だよ。

コンサルの時によく「親との関係」について
いろいろと浮上してくることがあります。
多かれ少なかれ誰だって親との
あれこれがあるのは当たり前で自然なこと。

親とは言えども別人格で魂だって別のもの。
「個」という個性が違うわけです。

個性が違うと言う事は「価値感」も違うってこと。

コンサルでよく「魂」や「生まれ変わり」や
「今世のかかわり」などについて
お話しすることがありますが
今世たまたま「親と子」という関係になっただけで
前世はもっと別の関係だったかも知れないし。

人というのはまっさらの状態で生まれて来て
生まれてからある時期までは
親や周囲の価値感で生きています。

あなたが古くから持ち続けているルールの根本は
元々はお家独自のものだったり
親のものだったりして
そもそもあなたのものではありませんよね。

けれども「自分」という【個】が芽生えると
どうもその価値感と相容れないことなんて
ザラに起きて来るわけです。

ええもうそれはそれはザラに。

それが反抗期という「はしか」みたいな
時期があることで摺り合わせていくんだけれども
親に合わせておりこうちゃんしすぎたり
家庭環境が些かハードモード目だったりすると
そういう「はしか」を経験せずに大人になっちゃう。

となると、大人になってから
これを発症することになるんだけど
身体も大きくなって知恵もある分
袋小路に陥りやすくなるんですよね。

まあ、もちろんその中で学びがあるからこそ
そういう面倒な家庭環境や
クセのある親の所へ生まれて来るんだけれども
そうは言われてもなかなか理解できないもの。

その学びとは何かというと
「ゆるす(許す・赦す)」
ことなんだけれども。

本当に多いご相談が
「親を許せません」
というもの。

わたしはこの質問をいつもとても
不思議に思うんだけど
そもそも「どうして」「何の理由で」
許さなきゃいけないの?

親だから許さないといけないの?

育ててもらったから?

その人を許すことで何の良いことがあるの?

許さないことの何がいけないの?

「許せない」という思いを汚いと思ってるの?

などなど目の前にいる人の制限含めて
いろんな思いが巡ります。

そもそもね。

その親のお陰でおかしな価値観を植え付けられて
あなたの自己価値やら自分を肯定する力やら
生きて行くことに本当に必要なことを散々へし折られて
削られてきて嫌な目にばっかり遭ってきて
今現実がおかしくなってるんですよね。

あなたと誰かを比べては、あなたをけなし
あなたが望んだことは与えてくれず
欲しいものを望めなくされて
欲しくない物ばかりを散々くれて
その結果が今のこの現実なわけでしょ。

あなたがあなたそのものを「良い」と
言ってあげられなくさせられて
自信を持つことや認めることを
出来なくさせられてきた
その一番大元の原因である対象を
それでも「許したい」ってなんなの?

別に許さなくていい、親なんて。

親だけではなくて

あなたを不快な目に遭わせた人のことなんて

一切許さなくて良いし、そんな必要はありません。

どうしてその人たちを許さないといけないの?

その人たちを許すことに何のメリットがあるの?



自分が罪悪感を背負いたくないだけでしょ。


親であろうが何であろうが
あなたに嫌なことをして
嫌なものを植え付けた人を許す必要なんて無い。

わたしなら絶対許さない。

存在としてある「親そのもの」なんて
許そうがどうしようがそんなものはどうでもいい。

自分がしんどい目にあってまだ更に
「親を許そう」「あの人を許そう」
なんて誰に対してのアピールなのそれ。

「親を許す」ことで何かしらの
副産物を目当てにしてるだけですよね。


「親を許せば恋愛が上手く行く」とか
無理やりにでも「親を許す」ことで
上手く行く何かがあると思ってるでしょ。

それはとんだ勘違いの思い違い。

「親を許せば○○が上手く行く」なんて
ただの条件付けでしかありません。

そうやって「親のせい」にしてるだけ。
結局そうやって「嫌いな親」に守ってもらってるだけ。

許すのはね。
「誰かを猛烈に恨む自分」を【赦す】こと。
「許せないと思っている自分」を【赦す】こと。

クローズアップするのは「人」ではなくて
自分の「心」「思い」の方。

許すのはその対象ではなく「自分自身」のみ

「人を」「親を」「相手を」ってやってる時点で
一番大事な【自分】がどっか行っちゃってるの分かってる?

そもそも許す相手も対象も間違えてる。

そうやって平気で自分自身を放ったらかしにするから
三角関係や2番目や3番目や
競争相手の多い恋愛をするハメになる。

「人を」「親を」「相手を」許さなければ!
って言ってる自分自身は窮屈じゃないのかってこと。

誰かを猛烈に憎みながら
「愛したい」「愛されたい」はね
無理なんだよそれ。

親子関係だってただの「人間関係」でしかないし
恋愛だってただの「人間関係」でしかない。

じゃあその「人間関係」という核の部分を
盛大にこじらせたまんまで
「愛したい」「愛されたい」ってやったところで
一番大元の人間関係が親や周囲からっもらった
「憎む」「恨む」「悲しい」「苦しい」
である以上
恋愛やお仕事を通じて還って来る関係性が
「憎む」「恨む」「悲しい」「苦しい」
を伴ったものになる。

その人そのものなんて別に許せなくていい。
許すこともない。
本当に。

許すのは「許せないと思っている自分」だけ。


これ、本当になんか思い違いしてる人が多いけど
生身の親と関われない人だってたくさんいるでしょう?

わたしは自分の親とは一生関わらないと決めてるし
既に亡くなっていて物理的に
どうしようもないケースもあるわけですよね。

じゃあ、そういう人たちは
どうすりゃいいんだってなるじゃない。

親そのものと直接関わって
関係改善が無理な人はたくさんいる。

だからそんな

誰の常識か分かんないような
「常識」を持ち出して
ガタガタ言ってんじゃねえよ。


と、わたしはそう思ってる。

世間という不特定多数の意見から生まれた
「常識」に自分の人生はめ込んで考えてると
苦しいだけになりますよ。

もうそういうの、いい加減やめたらどうかな。

みんながみんなそうじゃないから。
10人いたらそれぞれ育った環境なんか
それこそ10通りでいろんなケースがある。

それをどこか一箇所だけを基準にして考えるなんて
こんな無茶苦茶なお話しはないよ。

わたしは親そのものについて一生憎むことへ
自分の大事なエネルギーを使いたくないので
「許さないけど関わらない。世間がどう言おうが
わたしがそれを自分に赦してるからそれでOK」

にしてる。

これで別に誰にも何にも言われないけどね。

罪悪感なんてそんな余計な荷物はとっくに捨てた。

こんなので引っ張られている時間が無駄。


自分自身を幸せにするための
大事な大事な命という時間を
本当に殺してやりたいぐらい憎い存在について
いつまでも考え続けることに対してエネルギーを
注ぎ続けることに心底もう嫌気が差した。

それにね、こっちが思い悩んでるほど
やった方は思い悩んでないし
ヘタすると自分がしたことすら忘れて
「そんなこと言ってないしやってない」なんて
平気で言いいますからね。

ヘタしたら
「それはあんたの思い込み。」
「自分だけが可哀相と思ってるの?」
ぐらいは平気で言う。

長年の積もり積もったことをぶちまけた時に
こうやって言われてしまったら
もう話しにも何にもなりません。

細胞ごと刷り込まれて覚えてるこっちとしては
こんなに腹が立って悔しいことはありません。
本当に。

「あ。結局やっぱり何にも分かってもらえないんだ。」
「分かりあえないし、共感してもらえないんだ。」

この時の血の気が引いていく絶望感を
今でもまだ身体が覚えてる。

この身に染み付いた感覚が未だに
おかしな現実を引き連れてやってくるんだから
相当なもの。



「あ、もう何言っても無駄。関わるだけ時間の無駄。」
そう気付いたときに
わたしは親と関わらない=親を捨てる決心をしたまで。

わたしは「わたしが幸せになること」を選んだまで。

やった側からしてみれば些細なことでも
やられた方は一生残ることもあるし
それで散々自分を許せなくて苦しむこともある。

親と物理的な距離が離れても
付けられた心の傷とか記憶はそう簡単に消えない。

心理的な距離はそう簡単離れない。


これが元で人間関係を上手に築けなかったりして
あとあと子供がしんどい思いをする。

そんな人生を送ることになるなんて
いくら親だからってこれは「大罪」ですよ。

どうして親がこっちの価値感を酌んでくれないのに
こっちが親の価値感酌んで合わさないといけないの?

守る相手や庇う相手を間違えてるよ。

あなたが守って庇うのは「あなた自身」のみ。


親は子供に「親」にならせてもらう。
親というのは子供に育ててもらうようなもの。

親に対して「生んでくれてありがとう」も
思える時が来たらそう思えばいい。

親は嫌いだけどこの世に産んでくれたお陰で
好きなひととも出会えたし
やりたいことをお仕事にできたり
大好きな会社へ通うことが出来たりと
いろんな経験をして成長もさせて貰ってるから
そっち目線で見た時にようやく
「生んでくれてありがとう」って思えたし。

こんなのは、その人それぞれのタイミング。

まず「世間にうだうだ言われる」というのも
自分が罪悪感を持ちながら世間に話すから
その通りのことを言われ
違う意見を言われるだけでしょ。

親に対して良い印象しかない人に向かって
親に対しての恨み言なんて話しても相容れない。

あのね。
関わらないことも「愛」ですよ。

自分に対してもそうだし
相手にとっても「期待させない」てのは
立派な【愛】なんだよね。

どちらかが我慢してもなんかの拍子に爆発したら
お互いにとってこんなに不幸なことはない。

関わらないことを自分に「赦す」ことが【愛】
そういう愛を自分へ向けることの何がいけないと思うの?


いつまでも誰の「常識」か分からないような
常識で自分を縛ってしんどい思いばかりするの
もうヤメにしたらどうかな。

あなたはもう自由に幸せにならないといけない。
散々な現実なんてもう見飽きたでしょう?

しんどい現実ばかりを見るの、もう疲れたでしょう?

だったらもう、あなたがあなたの手で
あなたを幸せにしないといけない。

これまで散々苦労して、ひとりで泣いて
悲しんで、苦しんできたんだもの。

あなたの人生は親やその他大勢に
壊されるためにあるんじゃない。

あなたが幸せに生きるためにある。

それ以外に理由なんて無い。

あなたは幸せにならないといけない。





line朔LINE@
ID検索は @willow39
友だち追加


各コンサルメニューは土日開催です。
決まった日程はありません。
すべてリクエスト開催です。

土曜日(日曜も可)でご都合の良い
ご希望のお日にちをお知らせ下さい。


一緒に日程調整いたしましょう ホー

叶えるのも叶えないのもあなた次第。
たった今のあなたの選択次第で道が拓きますよ。

蝶々 開催日程詳細はこちらから
手紙お申し込み・日程調整はこちらからどうぞ



Happy & Smile for you.
See you next time!すまいる

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

おふたつぽちっ☆とありがとうございます!ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ
また遊びに来てくださいね!


■対面セッション・コンサルご案内■

10,000,000



テーマ:
叶えたいことが叶わない理由は 原因を正しく理解していない からです。
その原因は「潜在意識」に眠っています。
あなたの潜在意識をわたしと一緒に紐解きませんか?


■実施日:土曜日(日曜日可)/ご希望日を第三希望までお知らせ下さい
■場所:大阪 (神戸開催の場合も有)
■時間:13時開始/ご希望日程によっては18時開始の場合も有
■主に大阪市内のプライベートルームにて行います。

あなたのために用意された空間で
あなたのためだけのスペシャルな180分です。


蝶々 あなただけの奇跡を起こす各コンサル開催について日程詳細はこちらから
手紙お申し込み・日程調整はこちらから


line朔LINE@
ID検索は @willow39
友だち追加
個別返信はしておりませんが
記事のご感想やメッセージは
いつでもお送りくださいね 帽子きらきら!!
楽しみに読ませていただきます。


自分に寄り添うというのは
こうして文字で表現してしまうと
非常に仰々しいですが何のことはなくて

「自分自身の心を素直に
見つめられるようになる」


ということなんですね。

この「素直に」というのがポイントで
人はすぐに良いとか悪いとか
世間がこう言うとか、誰それがこう言ったとか
そうした「判断」の類いを関係させてしまいます。

これが出来ないから自分自身に寄り添えないし
自分自身を受け止める(受け容れる)ことが
難しいように思ってしまうんですね。

そもそものお話しで。
痛みや苦しみや切なさ淋しさ悔しさや
いたたまれなさなどの思い。

そして、そのとき感じた
「あの気持ち」「この感情」は
あなただからこそ知っているものですよね。

その記憶の中にある体験や思いの一切は
全てあなただけのものです。

そうでしょう?

だから、それに対して他人の価値観や判断
他人の理解や納得の一切は必要ありません。

常に人から評価されて判断されて
批判されて比べられて
褒められもしないような
そんな世界で生きるのが当たり前だったからこそ
自分自身を中心にした世界を創れなくなった。

つまり、望めないし、叶えられもしない
叶わないから与えられもしない。
そんな現実を生きるしかなくなったということ。



人がどう思うとか何だとか
そんなのはあなたの世界には
何ら関係がありません。

一切関係ありません。

だから

関係させないこと。

なぜなら
あなたの今のその世界を
創っているのはあなただから。

あなたの世界は他人の思惑をもとにして
創られているのではありませんよね。

どちらかと言えば
寧ろこれまで他人の価値観や
思惑を採用することしか知らなくて
それに気付けなかったがために
散々な現実を引き起こしながら
ここまで来てしまったからこそ

「この現実を変えたい」
「この現実をもうやめたい」


となっているわけで。

散々親や周囲の人間を含め
他者の意見や価値観を採用しすぎたからこそ
あなたにとっての「正しさ」が分からなくなって
選べなくなってしまったからこそ
あなたが思い描くことと
あなたの今のその現実とが
フィットしていないわけですよね。

けれども
その体験をもとに閉ざした心が確かにあって
それがあるために求めることも望むことも
禁じてしまった自分自身が確かに居て。

だからこその「その現実」を繰り返してしまう。

閉ざすと決めたのも自分自身なら
それをやわらかく開いて
受け容れることを決めるのも自分自身。




自分にしかできないことに対して
受身的になりすぎると
いつまでたっても自分の力で
動かすことなんてできないままです。

自分自身の心に素直になる。
そのままのあなたをあなたがしっかり見る。


まず、これができるようになれば
次第に自分自身のことも
自分で優しくしっかりと
受け止めて受け容れられるようになります。

そして、世界からはそんなあなたを
受け止めてくれるような
身を委ねさせてくれるような
まるで神さまや仏さまのような
素敵な「パートナー」が現れてきます。

あなたが欲しいのは
【「そういう」あたたかさ】
でしょ。





line朔LINE@
ID検索は @willow39
友だち追加


各コンサルメニューは土日開催です。
決まった日程はありません。
すべてリクエスト開催です。

土曜日(日曜も可)でご都合の良い
ご希望のお日にちをお知らせ下さい。


一緒に日程調整いたしましょう ホー

叶えるのも叶えないのもあなた次第。
たった今のあなたの選択次第で道が拓きますよ。

蝶々 開催日程詳細はこちらから
手紙お申し込み・日程調整はこちらからどうぞ



Happy & Smile for you.
See you next time!すまいる

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

おふたつぽちっ☆とありがとうございます!ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ
また遊びに来てくださいね!


■対面セッション・コンサルご案内■

10,000,000