父親二夜連続の救急車搬送

テーマ:
現在ある病院にいます。
父親が二夜連続でこの病院に救急車搬送されました。
一昨日深夜は不整脈が出たという診察で夜中二時過ぎに父親と2人でタクシーで帰宅しました。
今また病院で救急診察を受けています。
心臓が痛いだの話しているので、心配です。

何とか無事で収まってくれることをいのります。
こんばんは。
今週金曜日に2カ月入院していた父親が退院します。
入院当初は命の危機を感じていましたが、お医者さまや医療スタッフのお陰で症状も安定し、元気になりました。
七月下旬に尿管結石の手術を受け、無事に終わりました。
その後は頑張ってリハビリ続けてきました。
この度退院となりましたが、1ヶ月に一回は今の病院の診察を受けることになります。
自宅介護があり、2人も介護しなくてはなりませんが、弟と父親の為に頑張っていきます。
宜しければ、励ましのコメント、お願いします。
今度の木曜日お昼から父親が尿管結石破砕手術を受けます。
父親は肝臓腎臓の数値が良くないことから、手術に命の危機がかかっているかの寂しい事を私に言いますが、周りの人は命の危機を冒してまで手術はしないと言ってくれています。
父親も担当医の話を聞いて安心したかのようですが、表情はどことなくさえません。
八十歳、再来年、東京オリンピックの年に金婚式だから、まだ頑張ってもらわないと……なんですが、目の不自由な弟を自宅介護しつつ、入院している父親、老人ホームにいる母親と面会に行くのがしんどくなりました。
暑くて胃腸風邪で食欲不振で大変です。

私も気弱になっています。
どうか励みになるお言葉宜しくお願い致します。
沢山の勇気を与えるコメントありがとうございました。
父親は命の危機を脱しました。
ただ、油断大敵。
尿路結石破砕除去手術を終えなきゃいけません。
また命の危機を迎えるかもしれません。

皆様
父親の無事に退院出来ることを祈って下さい。お願い致します。


前回のブログ記事に簡単ではありますが、コメント返ししました。

これからも宜しくお願いします。
こんにちは。
実は親父が病院に緊急入院し、治療を受けていますが、命の危機にさらされています。

血尿も酷く、胆石も出来ており、食事も取れず、話もままならない状態です。

最悪の状態を覚悟するように主治医から言われ、私も何をしてもうわの空です。

夜も中々眠れません。

こんな事を言うこともなんですが、励みになる一言、お願い致します。

お知らせ

テーマ:
こんばんは。
お知らせがあります。

四月上旬にパソコンのインターネットが急に接続不可能となり、以降はスマートフォンでアメブロをしています。

ですので、介護等の長文ブログ記事が書けない状態が続いています。

六月中には新しいパソコンを購入し、インターネット接続します。
それまでブログ記事が書けないかもしれませんが、何卒ご了解頂きたく思います。