こんにちは!
十条銀座「誠真堂鍼灸院」院長の東です。

 

今回上陸した台風19号は、

日本各地に甚大な被害を

もたらしましたね。

 

今回の台風で被災された方、

心よりお見舞い申し上げます。

 

幸いなことに、私の自宅付近は、

暴風雨にさらされる時間も短く、 

「あれっ?」という感じでした。 

 

最悪を想定して、 

かなり備えをしていましたから。

 

しかし、ニュースを見ていると、 

無事であったことが当たり前ではないことを

思い知らされます。

 

 

◆やむなく休診

 

台風19号の影響で、

やむなく12日の土曜日は

休診にしました。

 

その1週間前の土曜日も、

子供たちの幼稚園の運動会で

休診したため、

連続して土曜日を休診にするのは、

どうしても気が引けました。

 

土曜日は、平日にお越しになれない患者様が

たくさんご来院されるからです。

 

だから、出来るところまで営業しようと

思っていたのですが、

通院中の患者さんが飛来物などで

怪我をされる危険性もあり、

やむなく院自体を休むことにしました。

 

鍼灸師になって10年弱になりますが、

こんな不本意な休診は初めてでした。

 

 

◆3日間、子供たちとベッタリ

 

私の院は、日曜日と月曜日が定休日のため、

図らずも2週連続の3連休になりました。

 

しかも、今回は天気が良くないため、

ほとんど家にいて家族と時間を過ごすことになり、

結果的に貴重な時間ができたのです。

 

普段の私は、家にはほとんど寝に帰るだけ。

 

子供たちと触れ合う時間は、だいたい

朝食の20分程度しかありませんでした。

 

定休日も勉強会だの何だのと外出してしまうので、

子供たちのことは女房に任せきりに…。

 

だから、こんなに子供たちと一緒に過ごすのは、

今年の正月以来という感じでした。

 

ヒーロー好きの次男は、

ウルトラマンの格好をして、

私に容赦なくパンチやキックを繰り出します。

 

電車好きの長男は、

ヒーローには眼もくれずに

時刻表や路線図を食い入るように

見つめています。

 

ママが大好きな次男。

どちらかというと、パパっ子の長男。

 

兄弟なのに、その性質が本当に違います。

 

ただ、どちらもその目は本当に純粋で

濁りがありません。

 

女房のおかげで真っ直ぐに

育ってくれているようです。

 

 

子供たちと一緒にいると、

子育ての大変さもよく分かります。

 

可愛いけれども、

予測不能な行動で、私たちの眉を

ひそめさせてくれることも多々・・・。

 

毎日、女房は家事をしながら、

感情のまま動きまわる子供たちを見るのは、

本当に大変だったろうなと思います。

 

感謝です。

 

もう少し、普段から家庭で過ごす時間を

大切にしなければいけないな、と

感じた3連休でした。

 

誠真堂鍼灸院 東洋史

Facebookはこちらから
https://www.facebook.com/profile.php?id=100024870860439

誠真堂鍼灸院ホームページはこちら
https://www.magokoro-shinkyu.com/

 

Amazonランキング1位を獲得しました!

電子書籍「東洋のチカラ」

 

東洋医学の知識を分かりやすく解説しています