虹のように… | フリン・ザ・ワールド ~脳内麻薬が枯れる頃。
新型コロナウイルスに関する情報について

フリン・ザ・ワールド ~脳内麻薬が枯れる頃。

不倫、中絶。
経済DV、無視、モラハラ。

でもきっと、妻は淋しさを
埋め合わせたくて暴走してただけ。


*我々が誰かわかっても、心にそっとしまって下さいね。

*初めての方は、こちらをご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

不定期開催!
 ~ どんべえのモラ妻劇場 ~




ラブホ2回目発覚直後。

夜中、寝ている時…


ガサゴソ、ガサゴソ



「こんな夜中に、なんだ…?」


 

ふと壁を見ると、
大きな黒い蟲が!



「ゴキ…、いや、幻覚か。
 じゃあイイや」

Zzz…




ガサゴソ、ガサゴソ


 

 

 

 

 

 

バイキンくん

 

 

 

 

過去の話。

2019年1月20日(日)



「天気が良いから、靴を洗おう」


と、靴だけでなく
靴ひもや中敷きも全部洗った!



スニーカー



しかし…。

しばらくして、ふと外を見ると
日差しがあるのに雨が!




「狐の嫁入りだ!」



あわてて、靴をしまいこもうと外へ。

すると目の前に、大きな虹が!



虹



室内にいた次男に声を掛けた。



「虹が見えるよ!」



「本当だ!ニコニコ

 しかも二重になってる!」



「あ!二重になってるね!」



二人で しばらく空を眺めていた。




晴れ




夕方、妻が買い物から帰宅した。



「今日 大きな虹が出てたね!
 見た?」




「えー!見てない」びっくり



「そっかー。
 しかも二重だったんだよ」




「へぇ~」おねがい




なんか、普通に会話してるなぁ。

だんだんと、
こんな日が増えていくのかな。




流れ星




一緒にいられる時間も増えてきた。

自然に受け答えする事も増えてきた。


でも挨拶しても無視されたり、
必要な事を相談してくれない時の方が
圧倒的に多い状況が続いていた。

握手しようと手を差し出しても
振り払われる事が多くなっていた。


なので こちらから握手も挨拶もせず
冷たい態度でいたら
それまで あまりやらなかったのに
妻が食器洗いをやるようになった。

危機感を持って、
寄り添おうとしてくれてるのだろうか。




キラキラ




七色の虹のように…、
明るく輝いたり暗く落ち込んだりを
繰り返しながら
やがてその変化は落ち着いていき、
青空のような すがすがしい関係に
戻っていくのだろうか。








 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「明日のこの時間は

 次男、入試前日に

 体調不良に!

です」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィールで、

 「これまでの あらすじ」をチェック!

 

フォローしてね