月村路子OfficialBlog“鼓のさんぽ路”

月村路子OfficialBlog“鼓のさんぽ路”

和太鼓奏者月村路子オフィシャルブログです。
演奏活動や日々のことなどなど書いています。

和太鼓奏者月村路子のブログへようこそ!
私の日々の事を書かせてもらっています♪

この度オフィシャルホームページを開設しました。
こちらも是非ご覧ください♪
和太鼓奏者月村路子公式ウェブサイト
https://don-doko-tsukimichi.amebaownd.com/



7月に入りました!

太陽サンサンおはようサン♪
というわけで、毎日暑いですね。

4月から始めた2つの朝活。
①母とリモートラジオ体操からの朝食(毎日6:30から)
②学校、保育園の徒歩送り(約40分)

仕事が朝イチの時以外は毎日出来ています。我ながらスゴいなぁと。
ただ、朝とはいえこの暑さなので気をつけながら40分外歩き。以前はもっと鍔の浅い帽子でしたが、新調して、首の後ろまでガード。これだけでも大きな違いですね。
本当は日傘がベストなんでしょうけど、両手は空けたいので、しばらく無理かな。

さて、お知らせです。




7月16日(土)、8月20日(土)のつきのわ太鼓療育体験会は両日共に星組(11:00〜)は満員となりました。嬉しい!空組(13:00〜)もあと若干名で満員です。
もしご予定してくださる方は早めにお申し込みください。ご連絡お待ちしております♪



今息子が通っている保育園は

土曜日保育はお弁当持ちです。

なので、定期的に弁当作りがあります。

なるべく楽しいお弁当にと思いますが、

私の出来るキャラ弁は

アンパンマンぐらい。

アンパンマンは多少崩れても

アンパンマンらしさを保っているのは、

本当に偉いなぁといつも思います(笑)


さて、今日は体調を理由に

約一年半お休みしていた

笛の生徒さんの再開1回目。

久しぶりに会えたことも嬉しく

近況を話すだけで時間も過ぎちゃって

慌ててレッスンレッスン。


しばらくはリハビリも必要ですが

休むことで笛に向かう

メンタルも変わりますので

また次回のレッスンも楽しみです





急に暑くなり、梅雨はどこへいってしまったのかと思う今日この頃。もはや夏がきたと思いこまないと、身体がついていきませんね。

さて、今日は八千代伝統文化親子教室篠笛講座でした。

来月は、毎年恒例の野外学習があります。しかも、私の誕生日という不思議な偶然(笑)まぁそれはおいておいて。野外学習では篠笛の発表があるのです。

今年は久しぶりの東京製菓学校。いつも、茶道の和菓子を提供していただいています。和菓子作りの体験や学校見学に加え、お礼の篠笛ミニライブを予定してます。

今年度の生徒さんにとって初めての発表の機会。これは指導員として気合いが入ります。
今月と来月の講座で発表曲をまとめ、指導員演奏も準備しないと!


私の教える経験者クラス。2グループに別れて見合ったり追吹をします。今日のグループ名は「あじさい」「かたつむり」。何気なく季節を感じる名前をつける子どもたちです。

礼法では礼の仕方と、五節供における「七夕」を学びました。

飾り付けも一緒に行うことでよりその意味を感じられますね。










cafepapaローズマリーweek、ワークショップに参加してきました♪

切り絵作家のpicaさんのご指導で、ローズマリーのさしサシェ風を製作。黙々と紙を切る作業はなんとも言えない快感でした。楽しかった。

ハーブをたくさん使ったランチが美味しくて⭐️皆さんとのおしゃべりも楽しく、心がほっこりしました。


ただ、今日は打花打火のレコ発ライブチラシとチケットを、カフェパパのパパさんママさんにお渡しするはずが。はずが。


何故か空っぽの封筒を持ってくるという大失態!ぎゃー。


そしたら


「また来てくれる口実が出来て嬉しいわ❤️」


とママさん。なんと、なんとお優しい。


そうです。また何度でもお邪魔します!


ということで、

皆さま、封筒は中身まで見ることが大事ですよ(ぺこり)








先日、新しい動画を公開した所、

思ったより反響があり嬉しい限りです。

珍しく母親から

「みたわよ」

と言われて恥ずかしいやらなんとやら。

この際頑張ってみました!

としかいいようがないです(苦笑)



良かったらチャンネル登録も

お願い致します。


さて、今日は

レインボー学園太鼓療育の日。

久しぶりの火曜日クラスでした。


冒頭画像のピカチュウの曲も

やろうと思っていましたが、

動画を見た方はわかる通り

なかなかハードな振り付け。


今日は初めてに近い子も多かったので

マイルドな曲を中心に練習しました。



ツバメポーズは

恥ずかしがる子もいましたが

ちゃんとやるほど可愛い❤️。

頑張る子どもたちを見ながら

胸キュンでございました。


また来月も楽しみです。






つきのわ太鼓療育体験会vol.2でした♪

リピーターの方、初めましての方、お久しぶりの方と嬉しいご縁で繋がったことに感謝です。

今回は親子で参加の方がおりました。きっと帰り道は話に花が咲くのだろうなと、ちょっとニヤニヤしちゃいます。


来月、再来月の体験会もおかげさまで申し込みいただいております。定員拡大月間ですので、これを機にぜひぜひ。



そして、先日つきのわ太鼓療育の公式LINEアカウントを作りました。よろしければぜひお友達登録お願い致します🤲


https://lin.ee/QJIgcYP

(QRコードからも登録できます)


そういえば昨日のチコちゃんでQRコードの事をやってましたね。最近、ライブチラシや申し込みフォームにつけるようにしていますが、QRがQuick Responseとは知りませんでした……


つまりはボーッと生きておりますです(苦笑)



紫陽花がキレイな季節となりました。

小さい頃、額紫陽花は


「おはなすくない、もこもこしてない」


てな感じで

微妙な花だと思っていた私(苦笑)


今は紫陽花も額紫陽花も

種類が豊富で個性的。

ふと道端で足を止める日々です。


さて、SWAT様ご挨拶の後は

力こぶの活動日。

新曲「ツバメ」を練習しました。

この曲のポイントである

ツバメポーズとイントロの振り付け。

ツバメポーズは

手を後ろに伸ばすのですが、

これが中々難しい。

イントロの振り付けは

ゆっくり両手を広げて下ろします。

これも、手をしっかり伸ばしたまま

ゆっくり動かすのが難しい。

特にあげるより下す方がみんな苦手です。

両方に共通なのが、

視界から見えない位置での姿位であること。

またゆっくり動かす動作は

作業療法的には「協調運動」と言います。

常に自分の手や肘、肩の関節角度を

意識しながら

筋肉をちょうど良く協調して

動かしていきます。

これもよい練習なのです。


余談ですが

このイントロの振り付け。

実際のダンスから取りましたが

私はどうしても

ジュディオングの「魅せられて」を

イメージしちゃいます。

しかしこのネタ

子どもたちはもちろん、

若い親御さんや

支援員さんに通じないという。

ジェネレーションギャップ(苦笑)




株式会社SWAT様へ

今年度のスポンサー契約と

年度のご挨拶に打花打火で

お伺いしてきました。


ここのところ毎年

この時期にお伺いしております。

2年前はコロナが初めて蔓延した時期で

オンラインでのご挨拶でした。

去年に引き続きリアルでお会い出来たこと

本当に良かったです。


毎年ご支援いた抱ける事に感謝し

今年度も頑張ろうと

身が引き締まる時間となりました。

 





6月に入りレインボー学園の中も

すっかり梅雨模様です。

可愛らしくて大らかな色使いの雨たち。

確かにきらきら反射して

様々な色が見えるかも?ですよね。


さて土曜日の太鼓療育は

太鼓をやりたい子だけが集まります。

集中力もハンパないですよ。


今日練習せた新曲は

NHKで最近よく聞く「ツバメ」


最初聞いた時はSDGsを取り上げる

ということで「またパプリカかな」

と思ったのですが(すみません)


娘が運動会で踊ったのを機に聴いて


おや。歌詞が素敵。


で今やお気に入り曲です。


特に

「みんなそれぞれ違う暮らしの形」

という下りが好きです。

あえて特定の人を

クローズアップするのではなく

「みんな違うよね」

というところが、

あっさりしていて深い、

と勝手に思ってます。


さて子たちは、ツバメポーズに

意外に苦戦してました。

身体障害がパッと見て、ないようにみえる

知的障害や自閉症の子供たち。


でも、マネして動いたり、静止したり、

前から見えない背中側の動きなどは

結構苦手です。


ポーズを手と足など

パーツに分けて、言葉にして

(肩は後ろ。肘を伸ばしてとか)

一つ一つやると出来る子もいます。


ゆっくり、薄くても、

確実に積み重ねられるように

意識してます。

だからこそ出来る様になると

つい私も子供のように

大喜びしちゃって(笑)


そんな感じです。




レインボー学園太鼓療育でした♪

にじっこキッズ(未就学児クラス)は

このお部屋に来ると思いっきり走るのが

ルーティンになっております。

さながら洗濯機のようです(笑)


一度ガッツリ発散することで

太鼓にも集中しやすい印象です。

50メートル走も

ガチガチの一本目より

ちょっと疲れた2本目の方が

タイムが良い、みたいな感じでしょうか。

(あくまで私見です)


今日からキッズさんも

放課後デイさんも(小学生以上)

新しい曲に入りました。


太鼓のリズムだけでなく

振り付けも、

体幹や関節可動域を意識して

彼らの苦手要素を自然に補う事を

目指しております。

もちろん、楽しい要素はマストです。

リハビリプログラム立案と同じですね。


さらに、太鼓を叩きながら

子どもたちの様子を見て

その場で内容を臨機応変に変更。


評価しながらの治療、

治療しながらの評価。

学生時代から

口酸っぱく言われてきましたアレです。


2クラス、頭も体もフル回転。

今日も楽しい一日となりました♪