どん大将さんのブログ

どんぶり居酒屋 どん 本店


http://www.izakaya-don.com/


創作ダイニングラウンジDON 2号店



http://tabelog.com/kanagawa/A1403/A140308/14031983/




(株)TATSU 代表取締役 引地達也(どん大将) 独り言ブログ



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年09月05日 23時47分58秒

ゲーム感覚な引地

テーマ:ブログ
ぶっちゃけっ!今年はとんでもねーこと、たくさん食らったよ。そして今でも進行中。そんな出来事、いつもゲーム感覚なんだよね。楽しんでるって言ったら嘘かもしれないが。やはりゲーム感覚なんだよね、人生っちゅうか、毎日の生活がさ。
このステージをクリア出来たら、次のステージへ行ける。しかし、今回のステージは中々クリアに手こずっていて、先に進めない。攻略本とかも読んだりしてるけど、中々手強いステージだ。

先に進めない無限ループにハマってるかのようにとらえてもしょうがない感じ。

たまにはねー、休憩も必要だわさ。

さてさて、いつも迷ったら、原点に戻る!これが引地方式。

そしたら、なんとなく道は開けてきた。【絶望感】が【期待】に変わった!

数年前、絶望感にさいなまれた時、どんの常連さんが引地の元に来た。その時にたった一言、最高級のお言葉を頂いたことを思い出したよ。それは、

引地「なんか、やばいっす」
常連「そうなんだぁ。でもここからが引地さんの力の見せどころだね」


その会話で引地は気付いた。あ、俺って、引地だったと。引地は無敵だったんだと。どんなピンチもチャンスに変えることが出来るんだったと。どん底でも這い上がれるパワーの持ち主だったと。

だから、引地である以上、いつでもどこでもなんでも出来る!

よし、このステージ、クリアするぜ(^^)
2018年08月28日 15時02分02秒

強者と弱者

テーマ:ブログ
強者と弱者の違いは色々ある。当然、弱者とは平々凡々としか生きていけない。強者とは本当の自由を手にすることができる人。常に強者を目指している引地は、弱者の生き方は絶対に拒否する。
最近、目にする事が多く、より強く思う事がある。それは、強者だってミスを犯すし、失敗もするし、人様にご迷惑をかける事もある。しかし、強者と弱者の大きな違いは、自分自身に対して、そして相手に対して正直者だということ。ミスを犯し回りに迷惑をかけたら謝罪する。どんなバツや屈辱も受け入れる覚悟があるという人は、強者だと思う。言い訳したり、ごまかしたり、逃げたり、ウソついて自分のやらかした事を回避しようとしたり、プライドが高いがゆえに自分を正当化したりする者は、弱者だ。弱者は成功者にはなれない。


引地は弱者の生き方を拒否する。
引地は強者の生き方を選択する。

成功者は皆、正直者が多いと人生の師匠から言われた事がある。それは文字通り、真実なんだね。

私はそんな組織を作ってみせる。まずは自分が模範となって行動を起こし、引地が最強の強者となることだ。
2018年08月22日 00時32分10秒

心構えがすべてだ

テーマ:ブログ
昨年、10月から当社代表の引地はDON磯子2号店勤務となった。当時、店長が退職したからだ。あれから10カ月。

以前から税理士にしつこく言われていた事がある。「いつ磯子店をたたむの?」と。失礼な話だ。しかし、たしかに磯子2号店を閉店すれば、引地の経済はかなり楽になってたのだ。税理士は、「店長も辞めるし、売上ないし、そろそろ潮時では」と。
しかし、引地はバカだから、閉店より売上アップを選択した(・ω・)ノ


引地が昨年10月から磯子2号店に入ってからやったことは、
1、メニューを変えた
2、のぼりを変えた
3、切れた電球を変えた

ただそれだけ。10カ月たった今では、売上は通常平均へと戻った。そして売上より激動に変化した事が一つある。それは、【アルバイトの意識】だ。引地は、引地以外のスタッフに、あえてスポットライトを当てた。スタッフに【参加意識】が芽生え、ぬくぬくと個性が出てきた。そしてそれが売上へと反映されていったのだ。今では、3店舗の中でもかなりレベルの高いアルバイトが磯子店に集結していると引地は実感している。


店舗の売上を上げることは容易だ。ほんのちょっとリーダーが意識(フォーカスどころ)を変えれば良いのだ。もちろん、根本的に【目標】があっての話だが。

そんな引地の気持ちを汲んでくれる税理士と出会いたいものだ。数字だけでは決してその企業の状態はわからない。引地は思うよ、心構えが全てだと。引地は幾度となく【絶体絶命】と思われる事態を何度も経験している。引地は数字に弱くて良かったよ。なぜならば数字に振り回させなくて済んだからだ。【決して諦めない】【必ず成功する】【目標は必ず達成する】【夢は必ず叶う】と、このようなことをいつも信念として抱いているからだ。その心構えのおかげでまだ生きてるぜ!そしてこれから天下取るぜ。
もちろん、今後も引き続き、数字を勉強するが(笑)



まだまだ経営者としてまだまだ未熟だけど、一度きりの人生だ。やりたいようにやるさ。そしてなるようになる!最高の成功を引き寄せるぜ!

2018年08月16日 11時10分45秒

正念場

テーマ:ブログ
正念場という言葉を調べてみた。この人の真価を問われる大事な場面。重要な局面。とある。

今まで色々な正念場を経験してきた。まわりの協力もあり、なんとか乗り越えてきた。

【信じる者は救われる】とよくいうけど、本当にそうだと思うな。まずは成功を信じること。

最近、仲間が次々とお店をたたみ始めている。それはそれで良いのだ。人生は、その人の価値観で成り立ってて、選択の自由がある。一度っきりの人生なんだから、たくさん楽しんで、自分を輝かせた方が良い。

引地だって仕事以外でやりたい事、たくさんあるぜ!でも引地は仕事をクリアしないと次のステージへは行けないんだよね。そんな選択をしてしまっているから。

常に正念場の引地は、いつも全力を尽くしている。五体満足で衣食住さえそろっていれば、何事も恐れることはない。無限のチャンスがそこら中にあるからね。
たとえ全財産を失い、道端に放り出されたとしても、また生活を取り戻すことが出来るようでなければ、本物のリーダーとは言えない。

正念場を楽しむことが出来る引地は、毎日が充実していると思うぜ!ドキドキハラハラのスリリングな生活もなかなか面白いもんだ。目標は必ず達成される!といつも信じている。そしてその考え【期待】に引地は支えられているのだ。
天下を取るために、ステップアップ⤴️するぜ!どんは永遠に不滅だ!
2018年07月25日 04時14分33秒

店舗運営は本当に弱肉強食の世界か⁈

テーマ:ブログ
この世の中、弱肉強食の世界だとは思わない。

引地は共存共栄が望ましいと思う。飲食店でいうとご近所との共存共栄だ。
最近、磯子DONの向かいに新規の居酒屋さんが出来た。初めて独立の個人店だ。引地は快く共存共栄を申し立てる。この共存共栄は引地から言わせると【相乗効果】だ。相乗効果とは本鰹出汁と昆布出汁のコラボで旨味成分は倍以上に発揮されるという意味なのだ。これは店舗も同じ。当然、シャッターだらけのビルにお客様は入ってこない。人は明るいところへ集まるものだ。だから、その向かいのお店の成長・繁栄、そして成功を心から望んでいる。もちろん、どれだけの客入りかとか、どんな客層なのか、何が売れているのか、何が原因で閑古鳥なのか、とかの情報は知りたいがね。

この世界、弱肉強食ではない。もしそう考えるのならば、それは自分が負け犬と思ってる者がそう思い込んでいるに過ぎない。売れてるお店も、隣との比較の基準で勝ったと自己満足してるに過ぎない。



本物の強者は、本当にやっつけなければならない敵をよく知っている。
本物の強者は、勝者になるためには誰に勝たなければならないかをよく知ってる。

本物の成功者にとって、最強の敵とは、

【消極的否定的な自分自身、そして過去の自分自身】


競争相手は、実は自分自身なんだ。自分にとって価値ある目標を前もって設定し、段階をおって実現するには、【自分の限界】にケンカを売るのだ。そこで勝って勝って勝ちまくった者だけが、次のステージへステップアップ出来る、つまり夢を実現出来るのだ。

引地だっていつもそいつにケンカ売ってっからね!大体ボッコボコにやられるけど。でも試合終了まで決して諦めないぜ。勝つまで続ける。これが引地のイズムだ。


2018年07月14日 14時39分45秒

エールの送り方

テーマ:ブログ
他の人を励ますことは良い事だと思う。しかし、励まし方はさまざまで、マイナスから入るのか、プラスから入るのかによって大きく左右する。
例えば、状態が悪い人に対して、「それで良いんだよ。あんまり気にすることないよ。成功出来なくてもいいよ。気軽に行こう」と励ます人がいる。

大変申し訳ないが、そんな励まし方、引地は断固として受け入れない。目標達成が全てだ。もし、状態が悪い人に対して、上記のように励ませば、その人はずっとその悪い状態から抜け出せなくなるのだ。本当にその人のためと思って励ますのならば、その悪い状態から抜け出せる方法を教えてやるべきだ。目標を達成した時に味わえる感動を教えてあげるべきだ。

人は自ら【限界】を作ってしまうものだ。実はその【限界】のほんの少し先に、【達成】があるのだから、【限界】を打ち破らなければ、夢の実現はなくなり、平々凡々の人生しか送れなくなるのは文字通り真実なのだ。

引地がダイエット中もマイナスな励まし方を色々な人から言われた。「たまにはガッツリ食べちゃえば」とか、「そんなに頑張らなくても大丈夫だよ」とか。引地だったらこう言う。「頑張れ、1日でも早く達成出来ることを期待してる」と。


積極的肯定的な励まし方と消極的否定的な励まし方は共存出来ない。相反する2つ考え方は真逆な運命を辿ることとなる。


積極的肯定的なエールを、ひとりひとりが共に送ることの出来る組織を、これからも目指して作っていくぞ。




2018年07月09日 21時18分12秒

良かった!俺、こんな変態で。

テーマ:ブログ
誰だって崖っぷちに立たされる経験あるよね。あるいはその崖から落ちて、命はなんとか救われたものの、溺れかけている状況。大ピンチ‼️

でもね、そんな状況を想像したら、引地は、ぞーっとしたと同時にワクワクしちゃった。

おそらく、引地の心臓止まるまで、前進しようと引地サイコサイバネティクスが働くんだよね。どんな状況下の中でも、どんなに厳しい状態でも、どんなに悪条件でも、どんなに苦しくても、目標を完遂させようと突っ走るんだ。これ、異常だよ、異常。

でもそんな引地で良かった(^^)


これから色々な事があると思う。いや、色々な事がなくてはならない。前進するためには、色々な事と向き合って、そして解決させて、初めて次のステージへ、ステップアップ出来るのだ。

引地の目標が高いから尚更だよ。


引地は、決して、決して、決して諦めない!どんな状況下においても、目標設定し、必ず勝利をつかんでみせる。引地の辞書に【諦める】という文字は存在すらしない。本気で生きるって本当におもしろいよ。毎日がエキサイティングでスリリングだからさ。自分に勝てば、必ず奇跡は起こる。そう信じて毎日を過ごすのも良いのでは(^^)
2018年07月05日 02時00分02秒

ランチ戦略

テーマ:ブログ
金沢文庫店のランチの売上がイマイチだった。最強に美味しいお食事をご提供している自負はある。しかし、ランチの売上は伸びない。だから引地はランチの時間帯に夜の仕込みを大量にお願いした。いや、そういうオペレーションにしたのだ。

しかし、ある勇者達が立ち上がった。【ランチの売上を上げよう】と。

そう!お昼のマドンナ、パートさんだ。

彼女たちはプライドをかけ、どんのランチを盛り上げようと知恵を振り絞ってくれた。

パートさんは、引地の【今までのやり方】という凝り固まった常識を覆してしまった。沢山のアイディアを引地に訴え、それを型にしてしまいました。当然、結果にもつながる。


引地は本当に【人】に恵まれている事に感謝感激する。

引地ひとりの力では会社組織運営は完遂出来ない。皆様のお力添えがあって、初めて引地は前進出来るのだ。


どんの組織力の強さに改めて驚かせて頂いた今日この頃でした。


引地経営、大暴れすんぜ。アクセル全開時期だぜ!


2018年06月27日 23時25分39秒

やる気スイッチ

テーマ:ブログ
やる気ある時ない時。そんな経験、誰にでもあるよね。そんなことコントロール出来る奴はいないと思うよ。だって【人間だもの  アイダ○○を】(笑)

しかし、もし可能であればコントロールしたいよね。そのやり方、知ってる奴、とくだぜ。

そして、そのやり方、知ってる引地。

潜在意識に逆らうことは出来ない。しかし、潜在意識を変えることは可能なのだ。

ん?何言ってるんだ、引地。と思われても仕方ない。でも潜在意識を変えてあげれば人は何にでもなれるのだ。

例えば、4時に寝て、朝7時に起きると決めてもそう簡単にはいかない。しかし、目覚まし時計を起きる時間にセットしておいたら、目がさめるかもしれない。

そう、仕掛けを作ることが重要なのだ。人生でいうとそれが【目標設定】なのだ。やる気スイッチは自分自身で作るもの。自分しか出来ない開発なのだ。


引地は、やる気スイッチ、前もって作ってあったから、どんな困難も障害も立ち向かえるのだ。むしろそれらは【人生のやりがい】となっているのだ。

成功とは、自分にとって価値ある目標を前もって設定し、段階をおって実現することだ。


地震対策と同じで、心構えがすべてなのだから、心構えの強化は、身体の健康管理以上に必要不可欠なのだ。


よって、引地は必ず天下を取るのだ🍺

2018年06月15日 02時36分59秒

ストレスと向き合う

テーマ:ブログ
毎日、ワクワクと不安が入り混じってる。スゲ〜緊張感だぜ。こんな感じ、初めてかも。
しかし、昔に人生の師匠から「ストレスがないと人間は生きていけないのよ」といわれたことがある。今は分かる気がする。ストレスとは常に共存しなくてはならないのだ。上を目指せば目指すほど、ストレスという重圧がのしかかってくる。それでも今日やることをこなすのだ。その繰り返しが【目標に向かって前進】なのだ。
そもそも人は、【夢を叶えるために生まれてきた】のだから、前進・進歩・成長・変化の原則の下、我々は生きている。だから、ストレスは大切なエネルギーで、重要な資源なのだ。生ゴミ(ストレス)は燃えてエネルギーとなる。不燃物のゴミ(ストレス)はリサイクルできる。そういうことだよ。

だからさぁ、ストレスとは共存共栄することが、繁栄につながると引地は思うよ!

ストレスとしっかりと向き合うことだ。逃げても戦ってもダメ。今ある現実としっかりと向き合うことだ。そこから初めて道は開ける。


な〜んて、偉そうにいつも言ってるけど、毎日毎日引地は引地に言い聞かせてるぜ(^^)この反復こそ、素晴らしい変化をもたらす。引地はさらに変わるぜ!

天下取るぜ!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス