ピアノは「歌」!! | 童謡でこどもの心に寄り添う @ 日本語ピアノ教室 in 香港 将軍澳

童謡でこどもの心に寄り添う @ 日本語ピアノ教室 in 香港 将軍澳

香港での暮らしの中に感じていたい日本のメロディー、そして懐かしい童謡をもう一度大切に♪
親子で作り上げる素敵な音楽生活を!!多彩な感性を伸ばしてお子様の心に寄り添いながら、ママと楽しく通える日本と変わらぬレッスンです❤


テーマ:
これは貴重な映像音譜ピアニスト”ランラン”が、
子供のピアノ*鍵盤公開レッスンの模様ですフタバ

公開レッスンベル懐かしいですね。この子かわいい~ですねリボン
この若さでびっくりモーツァルトのピアノ協奏曲ですビックリ
シンプルなだけに弾くには、とっても難しいモーツァルト音符



クラシックの方は、どうしても楽譜に捉われがちです。
私もよく黒人歌手の方に注意をされたことがありましたが・・・泣く
楽譜本はしっかり見ていかなければならないですが、音符としてみるのではなく、歌として捉えていくことおんぷちゃんが重要ですラブラブ

いかにメロディを歌わせるかが大切ですビックリマーク

ポイント練習では必ず声に出してそのフレーズを歌ってみましょうsei
ピアノでうまく表現できないときは、実際に歌ってみると分かりやすいのです心

必ずピアノ上手なピアニストは、口で歌っていますよね・・・!?
本当は、のどがやられてしまうほどあせる心で歌っているのですピアノ
もはや、ピアノピアノこそ歌わずには、弾くことはできないわけですね★






とても丁寧なレッスンですね女の子とても勉強になりますピアノ


必死で、この高度なレッスンおんぷ~♪についていってるこの女の子に関心です!!女の子


ピアノは、唯一音符一人でオーケストラのように、全部のパートを奏でられてしまう・・・星そんな夢の楽器の王様ですおんぷ
忘れがちなのは、歌や吹奏楽、管楽器などと違いあせる体で、息をしたり、吐いたり・・・呼吸をしなくても、すぐに音がでて弾けてしまう楽器ですが汗
歌と同じに、呼吸を忘れないということ・・・もみじ
こどもの頃から、息づかいが感じられる演奏ができるといいですねてんてんてん…ハート

歌う心」を大切に、こどもには、歌~レッスンしています!!
上手に歌えなければ、本当には、ピアノも弾けないから・・・ですビックリ !! ! !! ! 
au 着フルよく通常ある30分のレッスンでは汗慌ただしくて、時間がないのでぶーぶー45分はやはり必要なんですね顔



kyonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス