浪人・DEGのブログ

横浜市能見台にある古本屋読書館スタッフ・DEGのブログ
本のことはほとんど書いてなく、ボクの趣味である野球、競馬、ラグビーネタばかり(笑)



テーマ:

 夏の予選全国最多の出場校を誇る神奈川といえど、ベスト8とそれ以下ではずいぶん差があるのが現実。 高校生活の思い出作りとマジで甲子園を狙ってるそれとはかなり段差があるのだ。 “ちゃんとした野球”になるのはこの準々決勝くらいから(いい、悪いではない)。

ただ、今日の第一試合・慶應~藤嶺藤沢も決してレベルは高くなくどうもつまらないゲームだったし、ボクにとってメインの第二試合もここのところの鎌学の成績を考えても結果はやる前から想像できたし、気持ちは“いかにカッコいい写真を撮るか”くらいに思っていた。

 なので二時間半後、呆然と帰るハメになるとは、これっぽっちも考えてなかった。 いや、いまだに信じられないでいる。 8~15の8回コールドゲーム・・・、来春の選抜大会はおろか、10月に地元神奈川で行われる関東大会も出場できず・・・、強いチームとやることで得れる経験、もし勝ちぬけたら身に付くだろう自信、そしてこれはどうでもいいことだが、ボクの楽しみ(笑)、全部パアである・・・。 なにやってんだか・・・。

高校生のやることなので腹をたてるとか、野次るとかはしないけど、今日の結果には呆れたね。 失ったモノは多いし大きいと思うなぁ。

 

 

先発は及川くん。よく考えれば1年生なのでまだ高校に上がって半年も経ってないんだな・・・。

あまり多くを求めちゃいけないね、長い目で見てあげないと・・・。

審判が辛かったのか何度も“え?、ボール?”って顔していたが、フォアボールで満塁にしてフルカウントから投げた球はたぶんど真ん中・・・、レフトスタンドへ・・・。

フォームは問題ないと思うんだけど、カラダの芯に力がないのか、どうも高めに球が浮くし全然ストライクが入らなくなる彼、交代する時はいつも同じパターンなのでやっぱりなにかを変えていかないといけない。この冬場の走り込みで変化が出ることを願う。

 

以前にも書いたが、「プロに行くために横浜高校へ来た」と発言してるので大いに楽しみ。

真っ直ぐ、スライダー、チェンジアップ、カーブも時折投げるかな、なので是非桑田真澄さんのとこにでも3日間くらい弟子入りしてきたらどうか?なんて真剣に考えちゃったよ。

詳しくは知らないけど、ちょっと横浜高校の育成システムには疑問があるんだよね・・・。

 

彼よりも“強い球”を投げていた(と思う)中日に行った小笠原慎之介ですら苦労してるプロの世界、甘くないぞ。 ま、先述したとおり長い目で見てあげなきゃ、と思うけどね(ただ期待値高いから)。

 

長南くん。 このカッコはどうなの?

普段万波くんを撮ることを優先していつも彼は背中ばっかだったけど、今日は長南くんを撮るために3塁側に行ったよ。 ・・・な時に限って打たんもんだ(苦笑)。

是非プロで観たいひとりなので、普通に構えてくれんかなぁ・・・。

 

内海くん。 

彼は構えからスイング軌道からスマートで好きなタイプ。 なかなか打つところを観れなかったけど先日の長浜グランドに続いて、このレフト打ちも見事だった、順調に伸びて欲しいね。

 

斎藤くん。

この8回の同点スリーベースは素晴らしかった。この2試合は観てなかったけど復調してきたのかな。

 

 結果論だけど、惜しむらくは追いついた後、なおもランナー3塁で万波くん、長南くんが凡退してしまって勝ち越せなかったことか・・・。

ま、その裏に7点もぎとって鎌学の攻撃は見事であっぱれだったんだけど、そしてフォアボール連発のエース・板川くんの不甲斐なさも酷すぎだったんだけど、リードしたらそのままだったんじゃないか、と思ったのはボクだけじゃないだろう。

しかし、驚いたのは鎌学打線だ。 しっかり研究してきたのもあるだろうが、シャープな当たりが多く完璧に捉えていた。2カ月前から突然なにかが変わる訳はないので、不思議な猛打爆発だった。

 

 なわけで、突然終わってしまったボクの秋の高校野球。 いや、神宮大会で大阪桐蔭は観に行くな(笑)。 ただ、やっぱり横浜高校が出てナンボ、ではあるので24日の決勝も関東大会もどうも食指が伸びないと思う(話題になる選手が出て来れば行くけど)。

とにかく残念のひと言だ。 ではでは、俊介。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 本来この日月は北アルプス登山の予定だったのだが台風来襲のため回避した。 代替の遊びはセントライト記念か大学野球か普通にトレーニングの3択、結局さして撮りたい馬もいなかったし、トレは帰ってきてからでもいいや、と神宮へ行くことに。

 

 先週、観に行った日、明治の森下くんは登板回避し翌日に登板、メッタ打ちにあっていた。そしてこの第2節も第1戦は齊藤くんが行っていたので今日の登板を確信して向かった・・・、

のだが、いざ球場に入ってみると彼はベンチ外・・・、いやはや・・・。この秋は今日がラストチャンスだったので、また来年ってことになる、持ってない俺(苦笑)。

 

 でもまぁ、他にも有望な選手はちょいちょいいるので・・・。

船曳 海(わたる)くん、法政2年(天理高)。

U18の代表にも選ばれていたがプロには行かず進学、この春もレギュラーで出ていたみたいだがボクが観るのは初めて。

 

この打球はレフトスタンドへ。

今日は3安打、いずれも逆方向へのバッティングでセンスの一端をみせてもらった。

右投げ左打ちの外野手は慶応~ENEOSの谷田くんでもドラフトで指名されないので、もうひと回り“なにか”ないとプロでは厳しいが、あと2年あるので期待して待ちたいし、来年も観に来たいと思う。

 

入江 大生くん、明治1年(作新学院)。

去年の夏、甲子園で優勝した時はバッターがメインだった(西武1位の今井くんがいたから仕方ない)が大学ではまずピッチャーで勝負するらしい。

あっというまに終わった1イニングだったがスピードは135前後だったみたい(ボクはファインダー越しだったので隣のお兄ちゃんに聞いた・笑)。 高校時代はもうちょっと速かったようなので少々もの足りないがまだまだこれからなので長い目でね。

 

高橋 裕也くん、明治3年(向上高)。

神奈川予選の折に目立っていたひとりなので明治に進んでいたのは知っていたが観るのは今日が初めて。

投げっぷりがいいのは変わらない感じだがプロってイメージはあまり・・・。

 

斎藤 大将くん、明治4年(桐蔭学園)。

ドラフト候補だが上では先発っていうより中継ぎで投げていそうな感じの投手。

特別なにかスゴイ球があるって訳ではなさそうなのでそう思うんだけど間違ってるかな?(笑)

 

 んな感じで、お目当てくんは今日も観れなかったが期待の若手をチェック(撮影のことね)出来たのはよかったかな、しかし今日は暑かった・・・。 次はまた横浜高校の予定(明後日)。 ではでは、俊介。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日は神宮界隈に11時間滞在(笑)、遊びなんだけど疲れた・・・。

 

 それはさておき、野球のお目当ては明治大学2年生でエースの森下くんだった。 彼を知ったのは高校日本代表の時。 甲子園に出てた訳でもないのに選ばれていて、どんなんだろ?と思ったけど大会の映像見たらそれはなかなかのモノ、ただプロには行かず明治へ。 あいにく観るチャンスはなかったが、今シーズンはエース格で行くと雑誌に。 んじゃ、と早稲田戦を観よう、と。

ところがユニバーシアード代表に選ばれていて10日前に台湾だかで投げてるせいか登板回避・・・・・・、いやもう、持ってないねオレ・・・。

ま、それでもここ何年かの甲子園で活躍した選手やドラフトにかかりそうな選手を観れたので良しとしよう。

順番はめちゃくちゃだけど、一番の期待は、

早稲田・2年の加藤雅樹くん(早実)。一昨年の甲子園で清宮くんが大注目の中、強烈なホームランをライトスタンドに突き刺したのをよく覚えていて、気にしていたがこの春は首位打者、カラダもあり相当期待して今後を見たいひとり。

昨日は全然ダメでガッカリだったが、取りあえず記録には残せた。 ドラ1間違いなし!と言っちゃうかな(笑)。

 

立教・1年、中川 颯くん(桐光学園)。

横浜高校の応援に行くともれなくついてくる桐光学園なのでその存在は当然知っていた。 その横高のせい?で甲子園には行けなかったが素材はピカイチだった彼(ちなみにバッターとしてもそこそこだった記憶が・・・)。

この春、早速抑えに抜擢されマズマズの成績。

数少ないアンダースローピッチャーなのでこのまま伸びて欲しいね。もうちょいパワーをつけて強い球を投げれるようになってくれたら・・・。

 

期待して2枚目(笑)。 西武の牧田みたいになってくれ!

 

早稲田・1年、早川隆久くん(木更津総合)。

去年、わざわざ千葉マリンまで観に行ったねえ、相変わらずのコントロールで唸らせてくれた、昨日も。

ピッチャーにとって球が速いってのは大きな武器だけど、バッターを打ち取るべく投げるべきところに投げることがいかに大事かってことを認識させてくれる。

ある程度完成されてる感じがあるのであと3年も早稲田で何を得ることが出来るのかボクには解らないけど、是非プロで観たい選手だ。

辛口の人にはまとまり過ぎて面白くないって言われちゃうかも・・・だが。

 

早稲田・1年、今西拓弥くん(広陵)。

存在を全く知らなかった彼、言葉はアレだが“キワモノ”。

身長200センチ、この腕の長さって・・・。

マッチ棒みたいだし、投げ方もなにも発展途上過ぎるけど、化けたら面白いかも。

 

早稲田・3年、小島和哉くん(浦和学院)。

甲子園で話題になった彼だが、あまり変わってない印象、“これっ!”って武器がないのかな?

・・・って早稲田はサウスポーばっかだな(笑)。

 

東大・4年、宮台康平くん(湘南)。

3年時、来年のドラフトでは何球団が・・・なんて話題になったがフォーム改良がイマイチらしくて低調に・・・。スピードはそこそこ(大学レベルでは)なので、フォームを戻して欲しいね。

 

んな感じでお目当てには会えず、もまぁまぁ楽しめた。2試合観たらお腹いっぱいになっちゃったけど、終ったあとはすぐ隣の秩父宮ラグビー場へ行きましたとさ。 それはまた今度。 ではでは、俊介。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日から始まった秋の県大会(予選はもうちょい前)だが、雨で中止に・・・。 朝起きていつやるのかなぁ?とパソコンで調べると今日、しかも家の近所でやると・・・。そりゃ行くでしょ、とサッと支度して長浜グランドへ。 土日にやる横浜高校の試合はそこそこ客が入るので1時間前じゃ厳しいかなぁ、なんて思いながら歩いて行ったがなんとか座るスペースは確保できた。

斎藤くん(2年生)が新チームのキャプテンらしい。

この夏は全然ダメだったが、この打席では去年よく見せていたライト打ち、そうそうこれでいいのよ。

 

板川くん(2年生)。

一塁側ベンチのすぐ横から。 草野球でしか撮れない位置からの撮影はいいねぇ(ただ、構図が上手く測れなかったけどね)。

万波くん(2年生)。

バッターはこんな感じ、近過ぎて300ミリ単焦点では苦戦(笑)。

 

内海くん(1年生)。

この夏もベンチ入りいていた彼だが代打ではサッパリだったけど、ここではライトオーバー、期待しましょう。

小泉くん(1年生)。

3回までゼロだった打線が4回に爆発、12点もぎとった。相手レベルの問題もあるがさすが、ただ試合が終わっちゃうということに気づき、もうちょっと観たいのにねぇ、と隣の方と・・・。

 

及川くん(1年生)。

彼がブルペンに入るのを見逃さなかったので速攻移動。

キャッチャーのすぐ斜め後ろから将来必ずプロに行くだろう彼のピッチング練習を観れたのは大変ラッキーだった。

ガチで投げたストレートは140キロぐらい出てるだろうがものスゴイ迫力、もう20キロ速い大谷翔平って・・・恐ろしい・・・(でも観たい)。

 

まさか投げるとは思わなかったが、あっと言う間に終わっちゃって、納得の画が撮れず・・・。

しかし、考えてみるとこのマウンドは松坂や涌井が投げていた所、なんかニヤニヤしちゃった(笑)。

 

1時間ちょいなんて短い時間だったけど、貴重な体験だった、クセになりそうだし他の学校にも行きたくなるね、大阪桐蔭の藤原くんを観たくなったわ、こんな距離で。

来週は保土ヶ谷かな。 ではでは、俊介。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 彼に注目したのが甲子園だったか、茨城予選の決勝戦だったかは忘れてしまったけど、なかなかいいフォームで140後半の球を投げていたと記憶している。

 6月の京山くんの時のようになんとなくベイスターズ・ファームのスケジュールを見てみると先週の火曜日に登板していたので、もしかしたら今日かも・・・と横須賀スタジアムへ行ってみた。 

無事先発の綾部くん(霞ヶ浦高出身の2年目)。

まるまる2年見てなかったのですっかり忘れていたが、“そうそうこんな感じ”と思いだした(笑)。

ただ、ストレートのスピードは135キロ行くか行かないか、あれ、こんなモン?が正直な感想だが、チェンジアップが結構いい感じで落ちていて三振を結構獲っていた。

 

いつもそうなのか、今日はコントロール重視のピッチングなのかは判らないけど、ちょっと“オトナな投球”。 ボク的には少々物足りなかった。

 

あと5~10キロ欲しいかなぁ。

 

左脚が着地する前の画だけど、この形がいいのか悪いのか(左肩が上げ、右手を下げること)。

 

リリース寸前のこの瞬間はなかなか撮れないのでラッキー。

 

 7回1失点まで観て帰宅、 とにかく観れてよかった。

現時点ではまだ一軍登板はないようだけどやっぱり上で観たいね、最近はチョイチョイ投げてる飯塚くん、京山くん、そしてこの綾部くんと有望右腕が3人いるベイスターズ、なんか羨ましいぞ。

ま、ウチでは田口や畠がもう活躍してるが、大竹やら内海を使ってるのも事実、大江くんや高田くんの台頭を期待したいもんだね。

ボチボチ秋シーズンも始まる高校大学野球、また若手を観る季節到来だ。 ではでは、俊介。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。