2018年【小学校低学年の部】

青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書


「ルラルさんのだいくしごと」
著者:いとうひろし・作/ポプラ社


★ 感想文テンプレートはコチラ!

テンプレートに書き込むだけで簡単に感想文が書けます!
 

本の読みやすいさ:★★★★☆
感想の書きやすさ:★★★☆☆

【オススメ!】
文字よりも絵が多い、「絵本」です。
青空が数ページ続くような内容なので、物語の内容よりも
そこから空想=連想することを感想文に書く必要があります。
 

「もし私が~だったら~」という感じで話を広げることができるお子さんに向いています。
小さなお子さんに、大工仕事=だいくしごとが理解できるか、
事前に説明した方がいいかもしれません。

2018年【小学校低学年の部】

青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書


「がっこうだってどきどきしてる」
アダム・レックス・文 クリスチャン・ロビンソン・絵 なかがわちひろ・訳/WAVE出版

 

★ 感想文テンプレートはコチラ!

テンプレートに書き込むだけで簡単に感想文が書けます!
 

本の読みやすいさ:★★★★☆
感想の書きやすさ:★★★☆☆

【オススメ!】
外国のお話ですが、その点はあまり問題がありません。読みやすい本です。
毎年ある「ものが語る」形式のお話です。学校=建物が主人公です。


ものに感情やココロがあるとき、読み手であるお子さんがは想像力を働かせて、
「もし私が~なら~」「もし~にココロがあってお話ができるなら~」など
話をふくらませて、読書感想文が書けると思います。

2018年【小学校低学年の部】

青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書


「きみ、なにがすき?」
著者:はせがわさとみ・作/あかね書房

きみ、なにがすき? きみ、なにがすき?
3,851円
Amazon

 

★ 感想文テンプレートはコチラ!

テンプレートに書き込むだけで簡単に感想文が書けます!
 

本の読みやすいさ:★★★☆☆
感想の書きやすさ:★★★★★

【オススメ】
今年の低学年の課題図書の中では文章が多いですが、読みやすい内容です。
各ページに絵があるので、イメージもしやすく、低学年でも自力で読めると思います。


内容は主人公のあなぐまが誰かによろこんでもらおうとしてうまくいかない。
そういった思いやりがうまくいかないというテーマですので、今までの経験と重ねて
読書感想文を書くのが容易だと思います。文字が多いと読むのは大変ですが書くのは楽です。

2018年【小学校低学年の部】

青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書


「なずずこのっぺ?」
著者:カーソン・エリス・さく アーサー・ビナード・やく/フレーベル館

なずず このっぺ? なずず このっぺ?
3,000円
Amazon

 

★ 感想文テンプレートはコチラ!

テンプレートに書き込むだけで簡単に感想文が書けます!
 

本の読みやすいさ:★★★★★
感想の書きやすさ:★☆☆☆☆

【オススメ!】
稀に見る「難易度の高い課題図書」だと思います。(私の個人的な感想)
残念ながら、この本で読書感想文を書くのは、あまりオススメできません。


読むのはすっごくラクです。絵が多く、字はごく少ししか書かれていません。
かろうじて文字は日本語で記されていますが、昆虫語で書かれているので難解です。
お子さんにはウケるでしょうし、何かを感じたり、理解できるのではないでしょか?

例えるなら、ミニオンズ(黄色のキャラクター)が
ミニオン同士でしかわからない言葉を話している感じです。
個人的には、感想を書くのはかなり難しいと思います!

2018年【小学校中学年の部】

青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書


「レイナが島にやってきた!」
長崎夏海・作 いちかわなつこ・絵/理論社

 

★ 感想文テンプレートはコチラ!

テンプレートに書き込むだけで簡単に感想文が書けます!
 

本の読みやすいさ:★★★☆☆
感想の書きやすさ:★★★★☆

【オススメ!】
主人公は小学4年生の女の子。転校生との交流を描いた話です。
中学年の他の課題図書とくらべると、文字の量が多いかもしれません。


現代の小学生の話なので理解はしやすいですが、南の島で、子どもが少ない小学校のお話です。
都会的な環境とは違うので、海や植物の描写を想像してみるものよいかもしれません。

少し変わり者、複雑な境遇の転校生が現れることで、主人公の優愛(ゆうあ)も変わっていきます。
「もし私が~」「レイナだったら~」と話をふくらませて感想を書くことができると思います。

2018年【小学校中学年の部】

青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書


「森のおくから:むかし、カナダであったほんとうのはなし」
レベッカ・ボンド・作 もりうちすみこ・訳/ゴブリン書房

★ 感想文テンプレートはコチラ!

テンプレートに書き込むだけで簡単に感想文が書けます!
 

本の読みやすいさ:★★★★★
感想の書きやすさ:★★★☆☆

【オススメ!】
文字、ページの量が他の本に比べて少なく、絵がメインなので読むのはカンタンです。
外国の話ですが、それほど複雑ではありません。内容も理解しやすいです。

しかし、感想文を書くときに、登場人物に共感したり、好きな場面やセリフを書き出し、
その理由を長々と書いて文字数をかせぐわけにはいきません。
そういう点では感想文を書くのがむずかしい本とも言えます。

 

典型的な、読むのがラク・書くことがない=むずかしい本と言えます。
「もし私が~なら」と想像力を働かせて感想文を書けるお子さんには向いていると思います。

2018年【小学校中学年の部】

青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書


「最後のオオカミ」
マイケル・モーパーゴ・作 はらるい・訳 黒須高嶺・絵/文研出版

 

★ 感想文テンプレートはコチラ!

テンプレートに書き込むだけで簡単に感想文が書けます!
 

本の読みやすいさ:★★★★☆
感想の書きやすさ:★★★★☆

【オススメ!】
もともとの話は現代・外国のお話ですが、その物語の中にもう一つお話が「入れ子」になっています。
入れ子部分の物語は、1700年代のイギリス軍とスコットランドが対立していた時代のお話です。
構成もシンプルでお子さんでも無理なく理解しやすいです。

現代→昔→現代。2つの物語はフォント(文字の種類)が違い区別できます。

イギリス?英国?と日本人にはピンとこない古い時代の話です。
命をかけて船でアメリカへ向うしか生きる道がなかった少年と、
スコットランドにかつていたオオカミが、アメリカで力強く生き延びたる姿に対して
共感や感動を読書感想文で書けると思います。

2018年【小学校中学年の部】

青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書


「すごいね!みんなの通学路」
ローズマリー・マカーニー・文 西田佳子・訳/西村書店

 

★ 感想文テンプレートはコチラ!

テンプレートに書き込むだけで簡単に感想文が書けます!
 

本の読みやすいさ:★★★★★
感想の書きやすさ:★★★☆☆

【オススメ!】
カラー写真の絵本ですので、中学年の指定図書の中では文字数が少なく、読みやすいです。
文字も大きく、ふりがなもありますので、本をよむのが苦手なお子さんにオススメです。
ですが、共感や感動がないので読書感想文を書くのはむずかしいです。
読むのがラク・書くことがない=むずかしい本で、ノンフィクション(創造の物語ではない)ので、

現実の通学路の写真や情報がいろいろと見比べられる内容になっています。

自分の通学路と比較しながら「もし私なら~」「私の通学路が~なら」など、
想像力を働かせて本には書かれていない内容を感想文として書く必要があります。

2018年【小学校高学年の部】

青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書


「奮闘するたすく」
まはら三桃・著/講談社

奮闘するたすく 奮闘するたすく
3,580円
Amazon

 

★ 感想文テンプレートはコチラ!

テンプレートに書き込むだけで簡単に感想文が書けます!
 

本の読みやすいさ:★★★☆☆
感想の書きやすさ:★★★★☆

【オススメ!】
主人公の佑(たすく)と友だちの一平が、デイサービスについて自由研究のレポートを書く。
デイサービスについていろいろと具体的な情報を盛り込みつつ、お年寄りの介護という点で
外国人のスタッフや、介護職の大変さ、家族との関係など、たくさんの出来事が盛り込まれています。

認知症や介護など、テーマは重いですが、物語の登場人物、文体や雰囲気は明るく、
読み終わった後の印象は軽やかです。(認知症系のお話は通常、読後感がもやもやします)

佑と一平を中心とした会話が多いので、文字の量・ページ数は多めですが読みやすいです。
身近なお年寄りと重ねて、感想文を書くことができたら、書きやすいのではないかと思います。

2018年【小学校高学年の部】

青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書


「こんぴら狗」
著者:今井恭子・作 いぬんこ・画/くもん出版

 

★ 感想文テンプレートはコチラ!


テンプレートに書き込むだけで簡単に感想文が書けます!

本の読みやすいさ:★★☆☆☆
感想の書きやすさ:★★★★★

【オススメ!】
江戸時代のお話で、飼い主の代わりに金毘羅さんまでお参りする犬の話です。
ページ数が多く、読まなくてはいけない量が他の推薦図書より多めです。
江戸時代の名称や言い回しなども多く、読むという点では簡単ではありません。
ただし、基本は犬の冒険物語なので、ハマれば物語に入り込めると思います。

犬好き・動物好きには共感や感動(うれしい・かわいそう)の要素が強く、
たくさんの場面があるので、読書感想文を書くと言う点ではラクかもしれません。