今月は、急遽ピンチヒッターのような形で、「センジュ出版 対話型講演会」を主催させていただくことになりましたが、早いもので明日開催です!

 

北千住の「空中階」にてリアル開催のみになりますが、当日のお申込も受付可能ですので、もしもご都合合う方はご参加お待ちしています。

 

皆さんが手に取る〝前〟の本について、出版社さんと書店の両方の視点からお伝えします。

これは、僕自身がずっとやりたかったテーマなので、ご参加の皆さんとの対話の時間も楽しみにしています!

 

◆5月21日(土)14時〜空中階ラウンジにて開催!

「センジュ出版 対話型講演会 テーマ:手に取るの本の話」

お申込はこちらから↓

https://dokusume.shop-pro.jp/?pid=168105817

 

 

 

 

 

 

今週末、5月21日(土)14時より北千住の空中階にて、3月に続いて2度目の主催イベントです。
 
2週間前に、突然の流れで、急遽主催することが決まって、今まで僕自身でやりたいとずっと思っていたテーマながら、時間もない中でのお知らせだったので、ご参加の人数が未だ少人数というのが正直なところです。
 
今回も、前回同様、オンラインを含めたハイブリッド開催もできたのですが、今回主催をすると決まった時に、直感で「空中階のリアル開催のみにしよう!」と感じて、リアル開催のみの開催と決めたので、遠方の方には申し訳ないのですが、関東近辺の皆さまで、もしご都合合えば、引き続きご参加お待ちしています!
 
「今、僕自身がお伝えしたい、表現したいことって何だろう?」と考えた時に、迷わず出てきたのが、「皆さんに届く前の本の話」だったんですね。
 
「1冊の本がどんな思いから作られているのか」
「1冊の本を選ぶ前にどんな思いで本をセレクトしているのか」
 
という普段は中々お伝えする機会がない、野菜で言えば生産者さんの「思い」を知っていただくような機会になればと、今回主催という形で開催させていただきます。
 
「顔が見える」読書をずっと大切にしてきていますが、顔が見えることはもちろん、出版社さんや書店員と、「思いで通じる」読書というのもこれから大切にしていきたいんですね。
 
そういう意味では、今週末はその第一歩です。
 
本来であれば、もう少し早くお知らせしたかったのですが、タイミング含め、これも何か意味があるのかもしれません。
そんな中、たまたま今週末ご都合合う方はきっとご縁がありますね。
 
完成した、とても気持ちのいい空中階のラウンジで、ご都合合えば、お会いできることを楽しみにしています!
 
◆ 5月21日(土)14時~
14時から北千住の「空中階」にて開催!
センジュ出版 対話型読書会」お申込はこちらから↓
 
 
image

3月21日に初主催させていただいた、「センジュ出版 対話型講演会」

 

本来今月5月に主催予定の方が先日延期となり、5月主催者の募集があったので、このイベントが始まる言い出しっぺでもあり、これも何かのタイミングと手を挙げさせていただきました!

 

予定が合うのは、5月21日土曜日のみ。

この時、21日までの時間は2週間程。

 

テーマは、ずっとやりたいと温めていたテーマにしました。

 

題して、「手に取るの本の話」

 

書店に置かれている数多の本の中には、1冊に込められた編集者の方の「思い」、1冊の本を選ぶための書店員の「思い」があることを、少しでも知って欲しい。

 

そこで、今回の対話型講演会では、本を作る出版社と本を届ける書店という2つの視点〝だからこそ〟できる、普段は中々触れることができない、手に取る〝前〟の本についての話をお聞きいただき、ご参加の皆さんと思いを共有することで、すでにお持ちの本、そして、これから出合う本に、より深く向き合えるきっかけとなればと企画させていただきました。

 

しかも、前回はリアル&オンラインのハイブリッド開催でしたが、今回は完成した、北千住の共有地「空中階」のラウンジスペースに、是非お越しいただきたいので、「15名様限定のリアル開催〝のみ〟」とさせていただきます。

 

急遽、また主催させていただくことになり、開催まで2週間もない中、そして、リアル限定での開催ではありますが、ご興味あってご都合合う方のご参加をお待ちしています!

 

◆センジュ出版 対話型講演会

テーマ:手に取る前の本の話

お申込は、こちらの読書のすすめHPのお申込ページよりお願いします↓

https://dokusume.shop-pro.jp/?pid=168105817

 

 

当日は、センジュ出版代表の吉満明子さんと、私読書のすすめ小川から、それぞれ「手に取る前の本の話」をテーマにお話させていただき、ご参加の皆さまとの対話の時間という、今回も3部構成を予定しています。

 

当日、吉満さんにリクエストさせていただいたお話は、例えば以下のような内容です。

※実際にどんなお話になるかは、当日ご参加いただいてのお楽しみ!

 

・本を編集し、作っている時に大切にしていること。

・今まで編集された8冊の本に一貫している読者の皆さんに届けたい願い。

・本作りの際に、紙質などこれだけは譲れないというポイント。

・読者の皆さんとの対話を大切にする理由。

・これから作ろうとされている本のテーマ

などの内容を。

 

読書のすすめ小川からは、以下のような内容を予定しています。

 

・本を選書する時に、意識していること。本の見つけ方、選び方のポイント。

・実際に、直接出版社へ足を運ぶようになったことで感じること。

・今大切だと思う、〝小さな〟出版社の本を買うこと、読むことが持つ可能性。

・出版社、書店、読者の皆さんで手を取り合うこと。

・これからの選書のキーワードと今後空中階でやりたいことなど。

 

日時:2022年5月21日(土)

14:00〜16:30

 

〈スケジュール〉

14:00~14:10

読書のすすめ小川よりオープニング

14:10~14:55(45分)

センジュ出版代表 吉満明子さんのお話

14:55~15:25(30分)

読書のすすめ小川の話

休憩 10分

15:35~16:20(45分)

参加費の皆さんとの対話

16:20~16:30

読書のすすめ小川よりエンディング

 

【会場】空中階 2階ラウンジスペース

(足立区千住4丁目。北千住駅より徒歩10分)

会場の詳細は、お申込の方にメールにてご案内させていただきます。

【参加費】

リアル参加のみ(限定15名様)

お一人 3,000円