独立起業が成功するブランディング戦略・城下柳泉

独立起業が成功するブランディング戦略・城下柳泉

ポジショニング×ブランディング×マーケティング。初心者でも分かりやすい3つの行動(ing)で、あなたの事業が明確になり、あなたが魅了して、あなたが売って欲しいとお願いされる。PBM戦略であなたに継続的なキャッシュを半年で手にしてもらいます。

私はブランディングのプロです。

バブルがはじけて3年後1996年に私は
ブランディング専門の有限会社トッパを設立して
今年で23年目を迎えます。

私がブランディングと出会って
もう31年ほどになります。

それから私はずっとブランディングを意識し、
ブランディングに携わってきました。

その中でブランディングが成功する理由と
失敗してしまう要因も10年過ぎた頃から
分かるようになりました。

だいたい物事は10年継続すると見えて来ますよね。

私がサラリーマンの時代はブランディングと言わずCI(コーポレートアイデンティティ)と表現しました。

そのCIを分かりやすくいうと「会社らしさづくり」です。その「らしさ」を会社だけにとどめず、商品やサービスに意味を広げたものがブランディングです。

私は企業のブランディング開発の場合
シンボルマークの開発に300万頂きます。

この
300万の価値
300万の進め方
300万の話の内容

これを理解して頂いて私は
契約させてもらいます。

そして委員会を立ち上げ
社長と私、委員会と私。
この両輪でブランディング開発を行うんです。

ブランディングとは便利な言葉だから、
ブランディングを語れば
それらしく聞こえるし、
それらしく見える。

だから ブランディングの専門家のフリするのは簡単にできる。
いっぽうその専門家が本物かニセモノか見分ける。

これが普通の人には難しいんです。
私はブランディングのプロです。
ゆえに私流のブランディングの定義は

ブランディングとは、
心づくりであり(理念)
行動規範づくりであり(行動指針)
表情づくりであり(視覚統一)
個性や「らしさ」づくりであり

成し方ではなく、あり方づくりである。

これが私の3つあるブランディング原則の1つ目です。つまりブランディングはアイデンティティの確立ということなのです。(多分これ言葉を変えてマネされるんだろうなぁ)

ただ、私がこのブログでお話しするコンテンツはあくまでも独立起業する人に絞った情報を中心に展開します。

それは、
独立起業するあなたが成功するため。
独立起業するあなたの事業が継続して成り立つため。
独立起業するあなたが幸せに生きるため。
このページの情報に絞らせていただきます。

特に独立起業する心構え。
自分の商品の見つけ方。
会社の理念の作りかた。
創業時に情報をどう整理し。
どう打ち出してゆけばいいか。

そして長く継続して経営してゆくために
心がけなければならないこと。

これらのノウハウを余すことなく、
私の持っているもの全てを公開していきます。

 

どくしゃになってね…

人の意見に耳を傾けない。人はだいたい無責任です。2-2

 

独立や起業する時に人は

不安になりますよね?

 

 

友人や両親や同僚に

相談したくなりますよね。

 

 

でもそこでいくら不安になったからといって

彼らに相談するのはやめましょう。

 

 

彼らに相談してあなたが

本当に言って欲しいことを

言ってくれる人はほとんどいません。

 

 

人は人の成功が気に入らないのです。

人は自分の思っている枠から

あなたが飛び出すことを嫌うのです。

 

 

そんな他人に相談すれば、

あなたの足を引っ張ることしか言いません。

 

 

 

「やめといたほうがいいと思う」

「〇〇さんも失敗したでしょう?」

「やっていけなくなったらどうするの?」

「まだ子供も小さいんだし」

「安定を捨てるの?」

「ネットなんて売れるはずがない」

「困ってもお金は貸さないからね」

 

 

いろんなダメ出しが

聞こえてきますよね。

 

 

彼らはあなたの心や

あなたの未来に

責任を持ってくれませんし、

 

 

この人たちはダメになる。

ことを前提に話をします。

 

 

この人たちは自分の思考の枠から

あなたが飛び出すのが面白くないのです。

 

 

ではどんな人に相談したらいいか。

 

 

あなたが相談して

背中を押す言葉が欲しいのであれば、

 

 

あなたの前を歩いている

先輩に相談することです。

 

 

例えばそれがどんな人か、

あなたの業種や業界であなたより先に

独立起業している人。

 

 

その上でできれば

成功している人が最適です。

 

 

その人は、あなたが持っている

不安や焦燥感を理解してくれて

きっとアドバイスをくれると思います。

そんな人が今いないのであれば

見つけましょう。

 

 

そしてその人は言ってくれます。

あなたの人生なんだから

あなたが決めて

あなたが実行すればいいと。

 

 

いいですか?

独立は「ひとりで立つ」と書くのです。

独立すると決めたら決して迷わない。

 

 

人の意見に耳を傾けないで

自分の心の声を聴きましょう。

 

 

覚悟を決めて、

さぁ前を向きましょう。

 

 

■■■■■■■今日のポイント

 

安易に人に相談しない。

でも前をゆく先輩に相談する。

そんな人を見つける。

方針が決まったら迷わない。

 

 

 

どうしても相談する人がいなかったら

私に相談してください。