前回のブログでは
入口だけで終わって失礼しましたニヤニヤ


さて黒川温泉  こうの湯です。


THE 黒川温泉というイメージそのもの!
(私の勝手なイメージです)


九州 八十八湯めぐりのスタンプを押して頂きました。
やっと2つ目涙

許可を頂いて写真を撮らせて頂きました。



写真のセンスが無いので
伝わりにくくてスミマセヌガクリ


日帰り入浴は外の「森の湯」とのこと。


奥へ奥へと進みます。


カギ付きの下駄箱。


単純泉です。


脱衣場。
トイレ2つと貴重品有料(100円)ロッカー。
ドライヤーはあるけど
アメニティはなし。


幸運なことに貸し切りですキラキラキラキラ


脱衣場を出ると いきなり露天風呂です。
↑右手の小屋は

↓シャワーでした。


露天風呂の奥に洞窟発見ハッ


中から見るとこんな感じ。
湯口から離れているので
この辺りは かなり温いです。


お湯はうっすら白濁しています。
落ち葉がいっぱい紅葉



立ち湯もあります。

女性のほうは1.3メートルですが、
男性のほうは かなりの深さのよう。

実は立ち湯って初めて音符

165センチの私が入ったら 
ビーチク(乳首)の深さでしたポッてへ


この吊られた棒に捕まって足を伸ばします。

貸し切りなので
ブランコのようにユラユラしていました。

立ち湯って超楽しいキャッ☆



狭い空間に2つの浴槽だけなんだけど、
湯温も温泉も楽しめてサイコーでした。

紅葉はチラッと見えるくらいだったけど、
木の配置が「やり過ぎ感」が無く上品で
とっても素敵でした。


珍しく偉そうに評価してみたニヒヒ


さて次の温泉に向かいます車煙