ただひたすらに本当の自分に出会うために
  • 18Sep
    • いいようになる

      結局5日間の入院生活ののち沖縄は諦めそれにしても沖縄に行くことにしたら私はあの日台風の強風が吹く中、本島から離島に渡る橋を車で1人で渡る勇気がなくて立ち往生してたことだろう、帰りは関空に戻れずこれまた右往左往していたのだろう、そう思うとまあこれも神の采配とありがたく思ったり。でも、あれから仕事復帰してぼちぼちやっていたところ一昨日また突然の高熱に襲われ早朝から病院へ行って点滴を受け一日中検査に追われて主人も会社を休んで付き添ってくれてまたまた何やってんだか💧という事態 病気知らずの私がもうお手上げ🤷‍♂️検査でもなんでもやってくださいとにかくこの状態しんどいのォ〜💧って感じで。更年期に色々重なったのか昭和な私は体調の悪さでさえもガマンとか頭痛なら痛み止め飲んでやり過ごすとか気力で乗り切るとかやって来たけどホントにどうにもならないってこんな感じその発熱からPCで細かい字を見ていたりすると目の奥がものすごく痛くなり頭痛もしてとてもじゃないけど画面を見ていられなくなってPC使えないと仕事できないしこれからどうしよう明らかに今まで感じてた目の疲れとは違うMRIでは脳に異常はなかったはずだけど何か重大な病気があるのかないのかまだ分かりませんが昨日から報道されてる樹木希林さんの病気に対する考えとかとても感慨深く…病気にならないとわからないこと健康が良い、病気は悪いではなく、健康な人にはわからないことが病気になることでわかるそんなことがあるというような話ガンという病気は周りの人と向き合う時間をくれる優しい病気とも仰ってたそうで昔習ったホメオパシーでガンというのは自分の細胞が変性してしまった変性したくてなったんじゃないいろんなストレスに耐えている中でもうこれ以上ムリ!と体の細胞が悲鳴をあげてならざるを得なかった姿切ったり焼いたり闘う相手はもともと自分の一部闘うと痛みを伴うのはそのせいでもガンは時間をくれる優しい病気苦しいのは抗ガン剤や放射線を使った時傷付くのは自分もガンも諸共だからそんなことを話し合ったことを思い出した私はガンにはなっていないから分からないけど樹木希林さんの言葉を知って今自分が病気なのかもしれないという状態の中思うのはどっちにしてもいいようになるはずそういう信頼そしてあとで思うんだこのために病気になったんやあの時、って。仕事にしても私に本当に向いてることをしてる訳ではない入社した当初の目標を早々と達成してしまったから多血質な私は次を考え始めたいのだろう仕事の状況を変えたいという潜在意識が働いてる気はする人生でホントにしたいことは何?残りの人生の時間を何のために差し出したいの?私はこの世のために何の光になれるの?そんな問いが生まれたのは強制停止がかかった入院生活の中入院したりしんどそうにしてる私にとても優しいオット彼がしんどい時のわたしには優しさがなかったのに彼は優しい強気でバリバリやってると彼が家の中でやってることやらないことがイラッと来てなんだ、これなら一人の方が気楽でいいかも本当に一生一緒にいると思ってたけどどうしようこの人は変わってないでも私は変わってしまったのかなと思ってた最近の体調不良で絶食があったりして少し痩せました健康的な痩せ方ではないにしても好きな自分に少し戻りました少々大きくなりすぎていたので、笑笑ですっぴんで彼と久々にドライブしましたいろんなタイミング笑うツボいろんな頃合いやっぱりこの人だなあと思わされたのでした私も病気になって取り戻したものがあるのかもしれないそして新たな問い私が神様にもらって来た光は何に使うための光?これも病気の賜物ただただ目の前の人を幸せにするために笑っていさえすれば良いのかもしれない幸せそうに笑ってることなのかもしれないで、ドライブの帰り道彼に聞いてみたこれから先何をやってる私を見ていたい?16で出会ってもう30年以上一緒にいるこの人は残りの人生でどんな私を見たいのかなとふと思ったのでそしたらやっぱり何か書いてるのか、旅してるのでもいいかも、そんなんかなぁという答え私の好きなことばっかり^_^好きなことしてたらええよと言ってくれてた入院した時も今までいろんなセミナーに出ていろんな方々から学ばせて頂いた成功哲学の数々そして結構ノリノリで突っ走って来たけど気がついたことは欲しいものは手の中にあったその充足感を得た時からモノはそんなに欲しくなくなった2年前には欲しくて仕方なかったシャネルやエルメス美しいものは大好きだけどそのために頑張らない我が子に愛されオットに愛され親に愛され大好きな家があり頭の上に美しい空があるそれでもう十分に私は既に本当に欲しいものは手に入っている深く深くそのありがたさを感じられたことは病気になったから病気によって心がフッと力抜けたから小さく万歳!です。私は生きててよかったー生まれてきてよかったー27年くらい前かな娘が今朝撮ってくれたお互いいい歳になったねー^ ^

      3
      テーマ:
  • 30Aug
    • 昭和な生き方、そろそろ手放すか

      倒れたのが入社してちょうど1年経った日一年間走り続けて、というか私ってブルドーザーみたいに動くからエンスト⁈笑笑笑笑ギリギリ、ピットインして事故にはならずひとり倒れてエンストどうしてもスポ根みたいになってしまってど根性カエルみたいな巨人の星みたいな、飛び出せ!青春、とか笑働き方改革大事だと思いますホントの意味での。どなたかが書いておられましたが従業員満足度、とても大事。私はそういう意味で仕事を面白くする、ということにフォーカスしてきたけどプライベート置いてきぼりのモウレツ社員全てに無理がきたずっと気ままなパートから正社員へしかも管理職へしかもめちゃくちゃ頭使う毎日仕事以外も勉強してシニアの方が多いから気も遣って数字も気にして事務仕事もやってスタッフのモチベーション上げるためにこれまた気を遣いそれら全てにエネルギー注いで来た一年でした仕事ってそんなものと思ってたし今も思うけどバランスめちゃくちゃになってた私というひとりの人間のバランスそこに更年期やら色々重なって救急へ転がり込み2日間はしんどくて記憶があまりないほど。回復してきて頭が回るようになったら病室の白い壁見ながら何やっとんじゃ…とひとり呟く。結局、私の夏休みは入院生活となり沖縄はキャンセル10日もシフトに穴を開けた明日から復帰します今日までは家で3日間人間の生活を。布団干したり家族のシーツから何から選択して替えたりご飯丁寧に作ったり一年間まともにしてなかったのめり込みすぎる私をよく知ってるオットは また、しんどなるで…と忠告してくれてた今回は大丈夫!って気持ちは大丈夫なつもりが身体の方に強制終了かかったのねやめなさいと…私の深層心理は賢いなちゃんと止めてくれたし私もちゃんと止まれたもう平成も終わりますしねさすがに昭和な生き方は古いねあと50年新しい時代を生きていくのだから働き方も替えなくてはねちょうどその節目が満月だったいい月を病室で存分に浴びましたらせん階段登ってるんだろうね…明日から仕事復帰頑張らずにがんばろー

      10
      テーマ:
  • 25Aug
    • 負けました。

      自分でも意外なくらい負けず嫌いだったーいつも明るくて元気で強くて頼りになる私でいたかったんやそんなの私とちゃうのにどこまで気付いて何度進路変更しても戻ってまた同じことに気づくこの繰り返し飽き飽きしてるはずやのにでもなー無理なものは無理仕方ないことは仕方ない諦めが悪いんや諦めや〜負けでええやん〜てことですわ。私がいなくては!と必死こいてた仕事場も私いなくても全然まわる忙しい思いはさせてしまってるけどできる人たちいいチームだから私は自分に課した役割を変えようと思う周りを信頼してもっとダメな私をさらけ出して行こうと思う雲のようにゆっくりだけど全ては流れて変化するのさ〜焦らなくていいね。病気になって気付いたよ私休みたかったんやな❤️力いっぱい活動してる自分も好きやけど本来の私は地味で引きこもりでいちびりでどんくさいカッコ良くないけどそんな自分でいるのがやっぱ一番ラクやねん180度違うふりしてバリバリやるから倒れたーさあ、もう少しで出直し長いピットインでしたねー、お月さんどんな感じでスタート切ろかいなー

      2
      テーマ:
  • 24Aug
    • 点滴看護付きホテル生活⁈

      なんてことはないけど鬼のかく乱と自分でも言いたくなるよつな突然の入院生まれて初めてこのままではダメだと早退時、タクシーでそのまま救急外来へ転がり込みました原因が特定できずしんどいままに検査検査全身くまなく今日も朝から新しいカラフルな点滴が加わって昼からはMRIどこに行くにも連れて行くお友達状態の点滴くんもうフルコースオットが保険マンなのでそこはお任せここは個室でよろしくと甘えしんどさがなければ景色も良く対応も良くご飯は悲しいけどほぼホテル生活いやぁ〜ホテル住まいに憧れてたからこんなことに?台風も防音窓のせいで音も感じずラインで北海道のサマーキャンプから帰りの便が飛ばないと末娘から連絡ありその心配のみしとります。ついでにあまり画面見るのは辛いので動画の音声だけでワークを聴いたり仕事休んでる場合じゃないのにこうでもしなけりゃ休まんやろ!あんたは!と身体に怒られてる気もします💧観念して皆様に状況を預けております。が、それでも親には言わないでと家族には言ってるワタシ母はいつも心配から怒る人無理しすぎなのよとか、忙しすぎるから!とか。父は何も言わないけど心配し過ぎるから。親の前では弱みを絶対見せたくないこの確固たる思いもどこから来るのか。しかし、そんなことよりここで有給使って来月のお楽しみの沖縄ひとり旅はどうなるのだろうかそれもお任せもうジタバタしません〜ボヤッとしときます。

      1
      テーマ:
  • 21Aug
    • ダイスケのIターン先探し中

      一週間、タイへのボランティアの旅に出ていたダイスケが帰って来た毎年ほぼ自費で出かけていく身体の半分ほどのリュックの中身は作業着軍手、軍足非常食など。帰って来てすぐ祖父母のところにお土産を届けていたそしてラインがチョコチョコ鳴りタイ人の若者たちからハーイ、ダイスケ!と声がしていた英語もお互い話せないけど友達そんな友達とラインで時々やり取りは翻訳機を使ってなんとなく単語で毎年そんな友達が増えていくその旅の前には高校のバレー部の遠征の手伝いに呼ばれて車で出かけて色々手が足りない先生の手伝いをしていた手を貸して!と言われるのが彼の生きがいなのかもなーいや、生きがいとか考えてないけど頼まれごとが好き人が好きだから。今夜テレビですごい田舎の番組してた時あんたはどんなに田舎でも生きていけるよなーレジャーもなくても遊ぶとこなくても人がレジャーやもんな、と言うとうん!とひとこと。人さえいれば生きていける人。今は学童デイサービスの仕事をしていますオーナーにお会いした時彼みたいな存在は子どもたちの希望になる将来こんな風になれるんだっていういいお手本になりますからありがたい存在です、と言われましたダイスケ自身は自分に似てる子がいる狭いところに閉じこもってると大声出したくなるイライラしてしまうそういう子の気持ちがわかるねん、と抱っこして抱っこして、と来る小さい子を抱っこしたり宿題しないですぐ遊び出す子に座って宿題やろう、と声かけたり多分子どもにとても優しいと思います掃除も雑用も人が嫌がりそうなことも淡々としてくれる私はタイから彼が帰って来た時あー、これで安心という気がしたことに気づきました頼みごと困りごとを頼むのに一番信頼できるから確実にしてくれます、忘れたりしない面倒なことでもそんな彼だからこそ早く家から出して彼が生きて行く場所を見つけて欲しい彼が周りの人に喜ばれて生きていける場所今私がイメージしているプランはIターンで漁師になる、または牧場か農場で働く田舎なら彼の良さは絶対に発揮される若者の男手は重宝なもの特に彼のような人好きで世話好きな若者はどこでも重宝されるはず街にいると食べていくのに苦労するかもしれないでも田舎なら食べていく心配はいらないのではないかな人の役に立ちたい人だからダイスケにお願いしたいという人がいるはずなのでIターン先探してますダイスケ自身は漁師になりたい、と言います厳しいでしょうが漁師さんがテレビなどに映るとあんなところで生活したい、と。まどろっこしいとこありますが頼まれたことは確実にしてくれますたまに大ボケしますけど。気がいいヤツです今夜も体調悪い私が頼んだらご飯作ってお風呂沸かしてくれました手放すのは寂しいけど世の中の役に立てるよう手放さねばねIターン先で彼を良い働き手として育ててくれる親方みたいな人に出会えたらいいなと願っています早寝早起きで仕事2つ掛け持ち中動物にも優しいです一人旅もしてますもう24歳生きる場所決めなきゃねしっかり者のお嫁さん募集中家族も持って欲しいです妹たちのお墨付きです外でバリバリ働きたい家事をして欲しい子供の世話もして欲しいそんな女性にはピッタリ✨めんどくさいとこあるけど優しいし何でも頼めるそんなダイスケです

      1
      テーマ:
  • 14Aug
    • 座右の書で一息つけた

      この本に助けられています。悩み多き中間管理職。この仕事始めてから老けた…と、家族に言われる日々やっぱり…そうよね💧ちと、苦労しております。でもまあ、人生100年と言われる今ちょうど半分過ぎて前半50年は大成功✨愛する家族たちもそれぞれの夢を生きるところまで育ち私は私の次のステージに上がったところそう思えばまだまだヒヨッコ🐥これからさ!で、この本が今、座右の書となっております。宇宙兄弟から学ぶ嫌われないようにすることで疲弊してしまうくらいなら自分の物語には最初から敵などいないのだと考える事実と解釈を、分けて認識相手の解釈を変えさせようとする行為の無意味さを理解して、問題の本質だけに力を注ぐそしてチームの形成というのは形成期から混乱期を経て成長するとのこと。それを知って一息つけた。まだ、先があるってことだ。マインドがまだまだ弱い私は今の状況に飲み込まれてアップアップしそうだったけどプロセスなんだと一息つけた。そして、この本の最後の章にあった惨状を見てひとこと、「いいねえ、ワクワクしてきた!」しんどいとき、大変なとき、嘘でもいいから「ワクワクしてきた」と声に出して言おうこれ、やってみよう。成長していくプロセスだから!どう変わるのか、ワクワクして来たぞ!毎日そう唱えてみる!そして私は私の中心を生きるんだ

      4
      テーマ:
  • 11Aug
    • 調整中

      私が人にはっきり物を言えないのは自分を守ろうとするから考える前にそう言う言動が出る意識する前に瞬発で出るもう刷り込まれた反応だからだから止めるのは大変でもその意識に気付けたのだから止めることもできるはずと、ずっと練習してる色んなことが日々あって何もないときはできそうに思う でもいざそんな場面になるとまた出た…ああ、もう💧💧💧想いとは裏腹な自分の言動にそのときは気付いてもパニックみたいになってワタワタするのみそして一人になって情けなさで翻筋斗打つ感じ頭では理解してるその癖の仕組みも でも反応として出てしまうから後で修正が必要あの時こんな風に言ったけどホントに伝えたかったのはこういうことでしたエネルギー倍使ってるやん‼︎結局、自分が悪者になったり自分を捨てる覚悟がないのだろうそんな弱さを認めつつ今日もまた自分のやっちまった失敗を修正に出かけるバカな私です最初から心から思うことを言えよ、私嫌われてもいいから。それに、誰も嫌わないよ!まあ今は調整中ということで瞬発で出る反応と修正との間の時間差を減らして行って いつかそのうち瞬発で本来言いたかったことを言えるようになるようになるはずと信じて…もっと前は修正する勇気さえなく引きこもってその人と会わなくていいように会わなくていいようにとこれまた無駄な行動してた私からしたら進歩です…

      4
      テーマ:
  • 29Jul
    • バカになれ

      ここのところ太鼓のチームでも教室でも周りの人たちの気持ちを考えすぎて疲れてしまってた何も言われてないのに雰囲気や第三者の言ったことでたぶん、こう思ってるんだな・・・という憶測っていうのは最強にネガティブな妄想私の昔からの考え方の癖で最悪のほうに憶測してしまうそれで何も言われてないのにその人に会うのが嫌になったり億劫になって私は一人が好き、と言うところに逃げ込む。私一人の世界はわたしを大好きな私が守ってくれる私が大好きで最高に心地よくて最高に安心できる誰よりも私をよく知っているわたしが守ってくれるから他の誰も必要なくて他の誰とも交わりたくない大好きな温度、大好きな湿度、大好きな言葉、大好きな、、、を完璧に守ってくれるから失望しないイライラしないこないだからこのブログにも書いていた中途半端はいらないという言葉。それは私の奥の奥のそこから来ている、完璧な心地よさの渇望他人からは与えられるはずもない普通の世界にあるはずもないわたしにとっての完璧で最高の状態どこまでも貪欲にそれを欲しがっているけど危ういって気が付いていてもっとバカになろう、だいぶ前に、そう決めたよな、と思い出した。人がどう思っているかなんてそれこそわかるわけもない私が完璧を求めるならばその人が本当の本当にどう思っているかなんてその人の言葉からだってなかなか、わかるものではないはず。憶測は憶測を呼び恐怖になりそれが防御する壁を作りますます、一人の世界から出られなくするあぶない、あぶない。私はほんとうにもっとバカになろうそう思った。人がどう思っていようと私が私を信じて私が本当に思うことを言ったりやっていればそれは伝わっているとバカみたいに信じていこうそう思ってやってて誰かにちょっとバカにされたと感じたらそれこそ、大成功!なのにイラっときて、反発を感じてた。なにやってんだか。守りは攻撃である。守らないことこそが一番の安全な世界を作る。息子を見ていてそれをよく知っているのに私は彼みたいになれないでいた。ま、それはそれで私の今はその段階。でも、なりたい自分はもっと突き抜けてバカな私。笑われてもだよね~、と屈託なく笑える自分。さっき娘たちと一緒に観ていた「チア☆ダン」のたろう先生の若葉へのことば「お前はもっとバカになれ。もっともっとバカになってこれから先どんな大きな壁にぶつかってもそれに気づきもせずに笑ってろ。それがみんなの希望になる。」シンクロですね~。久々に出してきた1年前のノートにあった誰かのブログの中の言葉「起こることに愉快にもてあそばれる。それでいいんだ。無知で無為であることが真の賢さだったとは。私はこれからもすばらしいバカでいよう。もう宇宙のすることにジャマはするまい。」

      6
      テーマ:
  • 24Jul
    • 行き先決定✨浴衣もゲット✨

      やっと決まった!旅の行き先。そしてずっと探してた私の好みと私にぴったりな浴衣✨満足〜✨✨自分で働いたお金で自由にホントに欲しいものを手に入れました!今まではオット頼みな私でした。中途半端に稼いでるから欲しいものには自分では手が届かなかった気持ちが楽でお金を使うのがラクで楽しいと思えますオットの稼ぎは半分は私の、と思っていても自由ではなかったから、気持ちが。さて、9月に沖縄に参ります台風は避けて通ってくれるでしょうひとり旅こだわったのは目の前がビーチ快適なホテル以上。ホテルにだけはガッカリしたくないそこはうるさい私あとはビーチがあれば。それからそれから浴衣はオットを驚かすのだー娘の浴衣を買ったり着せたりに追われてたけどそれもそろそろ卒業。自分のとっておきの浴衣が欲しかったから。とてもステキな浴衣が見つかって嬉しい!生地が良質で柄がステキなの。人と被らない、私の年だから似合う良いもの。見つけた❤️そして、来年は絞りの浴衣を買おうとまた野心が生まれたのでした(^.^)ハワイも行きたいしうーん、またお仕事頑張れちゃう!

      1
      テーマ:
  • 15Jul
    • どこへ行こうか

      9月の頭に夏休みを取ることに決めたはいいが行先決まらずグズグズ…オットも子供たちも休み取れないみたいで私ひとりどこへ行くのも自由なのに決まらない旅に出られる!と思うともう、どこへ行っても物足りない気がして私の求める絶品の旅は?考えれば考えるほどわからなくなるで、とりあえず旅行雑誌見たりネットで調べたり旅行会社のパンフレット見たりしてもどこもピンとこない旅に行きたくて仕方ないのにどこへ行けば満足するのかわからない他のことも同じ何か食べたいのに何を食べたら満足するのかわからない絶対に満足したい!中途半端なものならいらない!という心の現れかな。行きたいけど行きたくないでも行きたい絶対に満足する旅どこにある?海を見て好きなだけボンヤリしたい波音が聞こえて欲しいホテルの満足の行くサービスを受けたい(中途半端なサービスはイヤ)望みはそれくらいなんだけど。沖縄、と思ったけど台風が来るシーズンでその時期日本国内どこも危険なんだか今年はすごくそんな思いがあって余計に決められなくなってるもういい加減決めないとね。どなたか、どこかおすすめ教えてください。

      7
      テーマ:
  • 01Jul
    • 西野監督の采配に思う

      西野監督の采配私は密かに感動していましたテレビでゲームを見ていた最中は何やってんの?退屈〜選手たちツライだろうなあ〜とか色んなことを思ってたわけですが終わってみて選手たちの安堵した笑顔を見た時そういうことか✨なら、良かった!と思い厳しい表情の西野監督をテレビで見ながらすごいなぁ〜とジワジワと感心の念が生まれましたそもそも何が目的なのかそもそも何を一番大切にするのかそこがブレないそして覚悟がないとできない選択だったと思います偉そうなことは言えませんがそう感じました若い選手はあのようなゲームになってしまって、というコメントもありましたがベテラン選手たちは一様に西野監督の選択をしっかりと受け止めていて共に覚悟を決めていた感じのコメントでそこの違いもなるほどなあ、という感じ。とにかく私は感動しています海外のメディアが日本のチームはサムライではない、と報じたとのことサムライの精神って神道の教えとか大和魂とか同義語ではないかと思うのですが元々日本人の中にあるもの。サムライではないと言われても日本人はわかる潔い決意や覚悟そういうのって戦時中に日本軍がやたらに強かったことや戦後の復興がやたらに早かったこと全てに通じるのではないかと感じました私は和太鼓をやっていますが祭り太鼓ではなく島流しにあった落ち武者たちが刀の代わりにバチを持って鍛錬を重ねた八丈太鼓や三宅太鼓なんかは無念さや怒りを太鼓を叩くことに向かったそんなものが降りてくるのかも和太鼓の前に立つと気持ちがオトコになる私です和太鼓のチームづくりにしても職場のチームづくりでも常に模索していますが西野監督のリーダーのあり方をひとつ学ばせてもらいました。

      7
      テーマ:
  • 29Jun
    • 働く醍醐味

      ひとりで仕事をしていた時全てを自分でできる自由さはあったけど全てをこなさないといけないそのしんどさで3年半で終わらせた振り返ればあの時は 私の中に経営とかに絶対必要なソフトが欠けてるのにないまま進んでた感じネットワークをやってた頃は自分の強みとか可能性の見極めが違ってたそれは私自身にとって何が正解か何が必要か自分で判断していなかった言われるまま他人の言葉を信じ込んでた今は私に足りないソフトがよく見えていてこれぞ私!というスペシャルなソフトが搭載されている事に私も周囲も気づいているそして気づけば身近な仲間がそのソフトを持ち合わせていて彼女らにとってはそれが強みそれを生かしたい私といることでその事に気付いたとそれが生かせると言ってくれて私は私の足りないところそのままでできない事にエネルギーを注がずできる事に集中できるそんな環境に恵まれているサラリーマンなのでそれですごい収入にはならないがずっと無くて不自由していたずっと熱望していたずっと探し続けてた私の両腕が与えられてそれがお互い様で自由に動ける!なんて効率良くて楽しいんだろう!こんな形で仕事ができる巡り合わせで仕事の醍醐味を感じさせてもらえる仕事って収入だけじゃない働くってお金のためだけじゃないお金のため、生活のために働くのではなくて働くこと自体が人生を豊かにする糧になっている生きてるために働くのではなくて働くために生きてるそんなパラドックスが起きているのです

      3
      テーマ:
  • 25Jun
    • 自分の機嫌は自分で取る

      いや〜正にまさにその通りです✨大体、いうに言えない状態で(遠慮とか、怒らせると面倒とか)なんでやねん💢普通、〇〇せんやろ‼️または、〇〇するんが普通やろ‼️と不機嫌になりますものね〜できないよね、と知ってて諦めつつまたはできると、やってくれると信じてないのにそのくせ期待してるこの身勝手な矛盾、ですね。不機嫌の大元人とうまくいかない理由ほんと面白〜い(^^)(^^)だから他人の機嫌なんて取らなくていい他人の機嫌は他人の責任あなたは自分の機嫌だけ取ってればいいんだよーっていう斎藤一人さんの言葉でどれだけ救われたか。母の機嫌をしょっちゅう損ねる自分それでも期待に添えない自分を責めてしまいに母を嫌いになってこの不機嫌のカラクリでまた、斎藤一人さんの言葉を思い出して私は人に期待せず自分が機嫌良くしとこー!って思いました

      3
      テーマ:
  • 22Jun
    • いなくなると困る人に

      ひさびさに息子ダイスケのネタハワイから戻った彼は今、大好きな運送会社の倉庫で早朝から働きそのあと家に帰って仮眠を取り昼からは放課後デイケアのアシスタントとして仕事しています配送の会社では障害者の枠ではなく一般でパート採用されて最初は大変そうでした言われた事がすぐに理解できない忙しいので早口で支持されると余計わからないタブレットの使い方が理解できないなので間違える何度も同じ事を聞くイライラした先輩たちに結構キツく言われて帰ってきてボヤいてましたでも彼は折れない人なので毎日毎朝4時起きで遅刻もせずまじめに根気よく通っていました先日先輩から言われたそうです遅刻も欠勤もせずまじめに働いてくれてとても助かってるよ、と。それ、普通やん‼︎と娘が叫んでましたが、笑配送の特に早朝のバイトは寝坊、急な欠勤などとても多いらしいのです。そんな中でルーティンに強いダイスケはとても貴重な存在だそうですそして、放課後デイケアでも暴れてついやりすぎてしまう子どもに引っかかれたりもしてもキレたりせず「自分もそうやったから」とあくまで根気強く掃除もゴミ出しも嫌がらずにやり送迎の助手もして人手が足りない中よくやっている様子前の職場は4年間ディーラーの洗車担当でしたが、彼が、いなくなったあと多分みんなが面倒くさがる仕事をする人がいなくて困っただろうと思います。トイレの掃除から草抜き窓磨き来客の取次までなんでも引き受けていたから我が家でも彼が仕事を増やしてから実はちょっと困ってます家族みんなの頼まれごとを聞いてくれる人だから(本当に助かってる)資格取ったりスキル身につけたり就職するために頑張ってても教室へのお休みの連絡が取れない若者がいます下手するとお母さんが大学生の息子の欠席連絡をしてきますそういうことが、弱い子もいるでも、そこ、庇ってたらダメなとこだと私は思ってます学生でも バイトしてそのお金で来てる子ってちゃんと連絡くれますムダに休みません親が言わないとですね自分の働いたお金で資格取りなさいじゃないと価値がない欠席の連絡は自分でしなさい小学生じゃないんだからできないなら資格持ってても値打ちないから先に自立するためにアルバイトしてそのお金で資格を取りなさいそう言ってあげたらどうでしょう子どもはかわいいそれは誰しも同じかわいいならばこそ苦労もさせて若いうちに怒られたり失敗もさせて社会に役立つ人にしてあげましょうよ最短距離で行かせてやりたいという親心分かるけど分からない資格なくても不器用でもいなくなると困る人にしてあげましょう人から必要とされる人にしてあげたいですね息子のこと手前味噌ですが私は誇りに思います発達障害や色んな大変さがあってもその子なりの武器は必ずある私はそう信じて育ててきました絶対に彼自身の力で生きていけるようにと突き放した部分もたくさんありました今私は彼が楽しそうに働くのを見てとても嬉しく思います働くことは大事自分を生かすことだから必要とされてることだから助かる人がいるからありがとうって言ってくれる人がいるから生きてる実感持てるからわたしはそれが働く、ということだと思うしだからこそ私も一生働きたいと願いますまあ、私はいなくなっても困らないくらいの働きだけどその時その時は自分を生かして働いていきたいダイスケの職場での先輩からの言葉を聞いてそんなことを考えました

      3
      テーマ:
  • 13Jun
    • 子どもは失敗から学ばせてあげよう

      今日はリーダーばかりが集まる会議に参加。新人の受け入れ、育成について悩みや相談が出ていた新人と言えば私もここでは新人に入るのにそうは扱ってもらえず、笑逆に来月からうちにも新人さんがやって来る一般に新人さんはまだ社会人経験の浅い若い人が多い私から見たら娘や息子と同年代なので常識は今からここで教えるもの。あり得ないことをしでかしたりなんでやねん!と突っ込みたくなることが起きたりその辺は想定内。と今のところ思っている。社会人としての常識は親も学校も教えられない部分があると思う娘も息子も職場でそれを一から教え育ててもらっていると思うと私もその子達を育てなければと思う。私の子育ての話だが、基本、転んで怪我して学べ、だったので3人ともへこたれない。自分がした失敗は自分で尻を拭うと悟っているしそれをやって来ているから尻のぬぐい方を知っている。大抵の失敗に致命的なものなどない、ということも悟っている。失敗が自分の人としての価値とは関係ないことも分かっていると思うだから間違えた!大失敗!と臆せずに言える。失敗!間違えた!と言えない状況が続くとごまかすことを覚えると思うなんとか怒られること、責められることから逃れたいと言い訳を考えたり人のせいにするのは人情として理解できること。あとは完璧主義な性格だと自分の失敗を許せないから人を責める人になる。チームプレイの中では仲間の失敗は自分の失敗に通じるから仕事だから中には致命的な失敗というのもあるかもしれない。でもねー一生懸命にやった上での失敗は大抵あとで笑い話になるものだと思う子どもは失敗から学ばせないとダメ失敗させてあげない子育てなんてしちゃダメですよ新人さんにも失敗させてあげよう失敗してもいいから安心して頑張ってみ!と言えるカッコいい先輩になろうよ

      6
      テーマ:
  • 07Jun
    • 子供たちに常に伝えていること

      我が子たちに常に伝えていることはまず自分で考えて行動すること違和感があるならそれはどんなに偉い人や尊敬している人の言葉でも間違いかもしれないなと自分の違和感を信用していいということ人は間違うこともあるそれは自分の違和感を無視して頭で考えたことに支配された時に起きるんじゃないかなと本当はいやだ本当はすっきりしない本当は…本当は…と思う時は怖くても自分の感覚を信じていいから間違いがあるのは大人でも子どもでも同じ本当の本当にどこにも違和感なく思えるところに触れているようにしなさいと周りはそんなあなたになんで?と言うかも知れない自分に正直にいきているとそう出来ない人たちから反感を買うことがあるそんなの気にしなくていい怖いと感じたらその感覚に従う怖いからやめとく。気がすすまないなら行かないやらない選ばないいくら正当に聞こえる理由でやれと言われても嫌ならやらないそれはだいじなこと自分の行動は自分が決めるのただ、本当はやった方が自分のためなのに怠け心でやらないやりたくない、を選択してたらそれなりの結果しか得られないのも自分の選択だから自分の感覚にしたがってるように見えてもちょっと?違うねわたしは大人は子供たちにそんな事を教えてあげてほしいと思ういじめられて嫌なら逃げていいからやれと言われてやりたくないならその、やりたくないという自分を尊重していいそれで嫌われたり痛い目にあっても自分の感覚より信用できる他人なんていないからいやだ‼️って言えるあなたを応援するよと伝えてあげてほしい

      5
      テーマ:
  • 06Jun
    • 面白くなければやる意味はない

      今日は初めて教室長会というのに参加した正直怖かった〜お歴々の大御所様がズラリ、の中入社一年未満の私が初参加の挨拶ニコリともせずに聞いてる人も多く…そしてグループに分かれてのディスカッションで教室長として働き方改革をどう捉えるか仕事を楽にスマートに楽しくするには?というお題で私が仕事も遊びも境目がないくらい仕事を楽しく出来たら別にわざわざオンオフを分ける必要もないしパフォーマンスも勝手に上がると思っているというと他の方々の顔に❓のマークが浮かんだのが見えた分ける必要がないってこと?仕事、遊びって分けてるから仕事が辛いってこと?と質問され、いや、なんか違うけどな、でも、まあ、そんな感じ?で再度説明。分けない、とか分ける、とか考えてなくて仕事を面白いと感じられたら仕事が遊びにもなりプライベートな時間に仕事のことを考えてても辛くないしむしろ楽しい楽しい、というより面白い、という方が合っているかな遊んでいてもいろんなアイデアが湧いて仕事に活かせるそんな感じです、と。ゲームのステージをクリアして行くように仕事をしていけたら仕事も遊びも境目がなくなるかな、と。余計に❓❓となったようで、新しい考え方ですね、と言われまして。なので、ま、そんなとこです、と切り上げた。ここで持論繰り広げても仕方ない他の方々はオンとオフの切り替えスタッフと仕事以外の場でコミュニケーション残業無しで帰るよ‼️と朝からはっぱかけておく、など出ていまして私は浮いてました。言葉が違う、違和感アリアリの3時間は辛かったなでも、私はいかに仕事を面白くするか、にひたすらフォーカスしているので他の先生方のとても現実的な意見は大変参考になりました。わたしにはそこが足りてないのだろうと自覚してるので。ただ思ったのは同じように数字を見られるのだけど伸ばし方は任されているからうちはいろんな実験をさせてもらう自由もあるそんな教室にしていこう、ということ。面白い‼️が全ての動機に繋がる生徒さんのヤル気にも私たちスタッフのモチベーションにも。そういうことを数字として残していけたらいい成績は取れないはずがない、面白くなければ、やる意味はないそんな感じで毎日の仕事に向かえるようにまずわたし自身が、そしてスタッフ全員が、そう思えるよう邁進していきたいと思います。

      1
      テーマ:
  • 01Jun
    • 空気が変わった✨

      私が今の職場に来て半年で西日本の各教室の中でずっと最下位だった成績がなんと!一瞬、1位まで登りつめた!うちのメンバーたちも実は数字を気にしたことがなかったようで今回もしやいけるかも?まさか?え?行けちゃう?ってところで大ベテランの先生の鶴の一声行けるよ!で俄然、火がついて昨日までの数日間初めてみんなで数字を見ながら過ごした生徒さんの満足が一番だから喜んでもらって満足してたけどこうして、全員で走ってみてみんなが生き生きと楽しそうに電話したり生徒さんと話をしたりすることで成績が1つ、1つ、と上がっていくと思いきやキャンセルが出ては上げて来た分がプラマイゼロになりジェットコースターに乗ってるように送られてくる速報をドキドキしながら開いてはキャー!と歓声をあげる。笑そしてそして最後の2日、なんと一位を付けこんな(リストの)高いところに自分たちの教室の名前を見るのは初めてだ‼️と言いつつ頑張って昨夜遅くに5月の最終報告で2位だった…そか。そやな。まあ、よくぞここまで上げて来たよなあ、死守できなかったのはホントに残念だけど西日本のどこの教室でもこの、突然上がって来た教室、どこ?となってるはずだ(^^)私は今回自分のチームのすごい潜在能力に気づくことができたメンバーそれぞれも自分や他のメンバーがそんな能力を持ってるとは知らなかったようだった1つのメモから始まった「あと〇〇で達成!」その言葉の後に+1 +2-3 +2 -1+1 +1 -2ずらずらと続く数字はみんなの努力の跡とっても誇りに思うしできるなんて全く思ってなかったところからみんながワクワクと動き出した意識を変えたらできるんだ!と知った瞬間があった仕事って面白い!全員がそう感じているのがわかる私はそれが一番嬉しい。仕事って面白いんだよミスをしないことやクレームが起きないことが大事だと日々の仕事をこなしていたそうだそうじゃないよね私たちが仕事が楽しめて生き生きとにこやかでいることは必ず教室の強みになるそう信じて伝えて来た「教室の空気が変わった」誰もがそう感じてくれている。2位で終わったけど四半期の平均は目標達成できてそれはとてもみんなにとって嬉しい結果になったできるんやなあ‼️という笑顔。私がこれから仕事を続けていく上で私の「初心」の宝物として忘れられないであろう貴重な数日間だった。また新たな四半期のスタート✨目標達成した分さらに高い目標値が送られてきたやるっきゃないね!私はアイデアをどんどん出しそれをすぐに目に見えるように趣意書にまとめてくれるメンバーがいて私のどんどん出てくるアイデアをそれいい‼️と受け止めてくれるメンバーがいてチームでアイデアを育てていく楽しくないわけがない他にないアイデアを出す私たちに本社は慎重な反応だけど気にしちゃいられない新しいことをするのにリスクや手間を考えて躊躇する教室もあるのだろうけどリスクを冒さないために生徒さんが喜んでくれるのが目に見えるような企画を諦めるとかめんどくさいとかそんな考えは私たちにはなくてとにかくどこまでいけるのかみんなで挑戦してみたい勢いがある、今の私たち。いろんな展開や波が来るとしてもやってみないと分からんしな!と言うのが私たちの合言葉です。そしていつもホントに心強いパートナーの一言「そうしましょ!」その一言にドン‼️と背中を押されています。ずっと待ち望んでいた共に仕事できるパートナーがいつのまにか目の前にいたことも嬉しい発見です。さあ〜どこまでいけるか、実質、関西1位を目指してみんな、本気出すでぇ(^^)‼️

      1
      テーマ:
  • 26May
    • もうニュースは見ない

      最近ニュースの内容が酷くて聞いてられない結局 全て罪のなすり合いでイライラしちゃうからみんな自己責任やで〜100%自己責任どの問題見ても自分の問題として自分が取り組むべきこと個人単位、国家単位であっても同じそれにエネルギー注ぐなら自分の中のマジで本気で正真正銘これが嘘なら死ぬ!ってくらいの正直な気持ちに自分が耳を傾けてそれをちゃんと認めて自分が変わること他人は一切関係ない自分の人生という舞台の脇役だから痛くても辛くても悲しくても悔しくても人に説明したりわかってもらおうとする暇があれば自分自身が、絶対に気持ち悪くないように納得できるようにするのは自分の中の話やで〜言い訳やすり替えや同情を引く気持ちでなにかを言ったり考えたりしてる限りその時はごまかせても結局気持ち悪さは残る言いたい気持ちはわかる!責めたい気持ちもわかる!理解してもらいたい気持ちもわかる!したかったらそうしても構わないけどそれやってるとそんな舞台に立ち続けることになるだけさっさと幕を引いて違う台本で人生を始めるためにも非は認めて幕を引く結局どちらにしても自分だけはごまかせないからそしてお天道様は知っているのだよウチの3人の子供たちにはそう話していますそれでどんな罪になってもどんなに非難されても私はあなたのこと信じるよかばうという意味ではなくて信じる間違って見てわかることもあるから間違うことも恐れなくていい。恥なくていい。でもちゃんと自分の中の本当のことを認めて立ち直る力があることを信じてるでもこれだけそういうニュースが多いのはそれを知りたがるひとあーだこーだ言いたがる人が多いってことで私もその一員かと思うとゾッとするからもうニュースは見ないことにしました!おわり

      14
      テーマ:
  • 24May
    • 職場の雰囲気は変えられる

      一年足らずとは思えないほど集中して取り組んで来ましたまさかまさかのこの歳からのサラリーマン生活に慣れない中全くの畑違いのところに飛び込みチームづくりを期待されての入社でしたからリーダーシップって?チーム力って?そしてスキルアップも当然求められるので家族には主婦はいなくなったと思ってね働いたり学校行ってるあなたたちと私も同じ働く人です、協力し合っていこう!と持ちかけてホントに誰もがご飯を作れるようにしといて良かったとしみじみ思います(^^)そして昨日は面談がありチームのメンバーが職場が明るくなった与えられた仕事をこなすだけの毎日から今は楽しいことをみんなで実現していけて仕事が楽しい長く働きたいとそれぞれに面談で話していたと上司から教えてもらいましたそしてちゃんと評価してもらいましたこれほどの嬉しいことはないくらいです。目標は常に働くメンバーが仕事を楽しめていること私が楽しいことたしかに私が来た頃のこの職場は本当に 重くてしんどい空気だった誰かのミスが見つかると誰がやったのかドキドキイライラしている先輩にヒヤヒヤ仕事が大変なのもそのしんどさなせいで増幅されて悪循環このループから抜け出さねば、と仕事はミスをしないことが大切なのではなくて何のためにするのか?誰のためになるのか?より喜んでもらうためには?より楽しく働くためには?根本的なところが大切、と言い続けて来ました。本社にいくら言っても聞いてもらえない変えてもらえないそんなことは世の中たくさんあるけどそれでも仕事を楽しくすることはできる現場にいる私たちの意識次第!とずっと思い続けて来ました仕事の報酬は賃金だけではない人生の長い時間を過ごす職場がいい場所でいい仕事ができれば楽しかったりやり甲斐感じたり喜んでもらえたりお金では変えない報酬が生まれるどうせ働くならそんな仕事したくないですか?という言葉だったり意識。それが徐々に伝わったのだと思います昨日はパートさんたちからあなたと一緒に働きたい転勤はしたくないと言ってもらえてとても嬉しかった(^^)パートさんの転勤はないですよというとあなたは?と聞かれました。私もこのエリア内を回る仕事に移行するかもしれないけど基本的にベースはここです、と伝えました。私が好き、と言ってもらって喜んでたらまだまだです(^^)仕事が楽しいから、辞めたくないそう言ってもらえる職場になってみなさんが自立して仕事場を良い環境にして充実した日々にできるようにと願います。

      2
      テーマ:

プロフィール

ナツコ

性別:
女性
自己紹介:
いろ~んなことを頑張ってきたら、気づけば51歳。 でもね~、いろいろあって辛かった子育ても、成長した...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス