ドキターKAZのアイデアピックアップ

ドキターKAZのアイデアピックアップ

街角に溢れる物事を観察し、自称「ものこと研究家」のドキターKAZがモノやコトの背景にある開発者の思考プロセス、ユニークなアイデアを分析します。
それを活かす方法を探ることで、より創造的な人生が送れたら良いなと思います。

NEW !
テーマ:

 

【目的】参加型イベントを考える。

【結論】タブレット端末を操作して目前の大画面内の人工衛星をカスタマイズして楽しませる。

 

【感想】「空を見上げ遙か宇宙に思いを馳せていたあの頃の気持ちが再びよみがえる」と説明されている。アナウンスガイドに従ってマイ衛星の色を変えたり、性能試験をクリアしたりしながら最後には打ち上げに成功する疑似体験ができる。METoAビジョンを8分割し参加者それぞれの端末と双方向の情報通信できるのがミソ。METoA銀座で遭遇、9月4日まで。

 

【KAZの視点】METoA銀座2階にある大型ビジョンを使う今後のイベントに期待。

【今日のダジャレ句】 参加型 端末操作 そうさ!グー!

 


テーマ:

 

【目的】金属容器の差別化を考える。

【結論】ホルダー(カップ)は二重構造、スプーンは形状に特徴を持たせ、独特な色合いに仕上げる。

 

【感想】セットでも単独でも販売、元々のステンレスの色に着色された物は若干値段が高くなる。金属製品で有名な新潟県燕市の金属加工技術が生んだ製品。光の加減で茶色く見えたり黄色く見えたりするものや青や紫系の要素もあり、その独特な色合いが魅力的に思えました。いわゆるメッキ処理の一種と思われますが、薬品の調合や処理工程により生み出されるのでしょう。

 

【KAZの視点】入れるものの温度によって色合いが変化したらもっと価値が出る。

【今日のダジャレ句】 金属の 色合い変えて 満足し

 


テーマ:

 

【目的】広告スペースの価値を上げる。

【結論】三角柱を横方向に多数並べ、120度ずつ回転させて画面を三つ変更できるようにする。

 

【感想】東京ドームバックスクリーンで遭遇。ビールの広告が二種類あり、もう一面は緑色単色で何も広告の無い状況。タイミングをみて広告に切り替えると観衆の目に触れる機会が増える。やはり変化があると人は気を引きつけられる。上部のオーロラビジョンはその最たるもので動画表示さえ可能で注目される。その差は歴然ですが費用の差も想像に難くないです。

 

【KAZの視点】単純な広告でも、時折煙が出るような仕掛けをすれば注目されよう。

【今日のダジャレ句】 三面で 表示切り替え 全面に

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス