七の庫 古河市  『手間暇かけて』 | タンメンで溺れる男

タンメンで溺れる男

タンメン大好きどけんや@マン


テーマ:

生姜らーめん750円

 

 

運ばれてきた瞬間歓喜!(^^)!

 

見た目でもう旨いのが決まった

 

 

 

 

麺は佐野の老舗レベルの超ピロピロ

 

それでもダレる感じはなくて

 

まるでこの前食べた、稲庭うどんのように

 

めちゃくちゃ滑らか

 

これはアリだな

 

 

 

この日は予定外でしたが

 

気になっていたこちらへ

 

 

七の庫@古河市

 

 

台風急速接近中でも大繁盛

 

 

メニューはシンプル

 

 

生姜らーめん

 

 

先ずは混ぜる前のスープをグビ

 

 

とても繊細で丁寧な仕込みを感じるうまうまスープ

 

 

チャーシューは厚めで食べごたえ十分

 

脂の甘い美味しいチャーシュー

 

 

 

麺は、ファーストロットでしたが

 

けっこう柔らか目

 

でも、切れるような感じではなく

 

すすり心地の良いしなやかで食感の心地よい麺

 

佐野でも、こういうセッティングの麺は本当に少なくなりましたね

 

懐かしい

 

 

 

そしてこの系列特有の

 

針生姜とチャーシューを合えたもの

 

混ぜると一気にワイルドになるのかなと思ったら

 

 

 

おお!こうくるの?

 

こんな生姜ラーメン食べたことないですね

 

辛さは微塵もなくて、生姜の風味で奥行のみ増す感じで

 

凄く味わい深いスープへと変貌します

 

こりゃうまいわ

 

 

 

餃子はまだ発展途上かな

 

包みが甘くて餡が出ちゃうなw

 

 

 

たまげましたね

 

ここまで、丁寧に生姜を仕込むラーメン店を私は知りません

 

生姜についてる余計なものをこれでもかとそぎ落としているのか

 

くささだったり、皮のえぐみだったり

 

雑味が全くないんだよな

 

営業中、ずーっと、生姜を処理してるらーめん店って珍しいよね

 

 

 

台風接近中でも、ひっきりなしに訪れるお客さんが

 

このお店の魅力を物語ってるように思う

 

ここの生姜らーめんは是非食べてほしいですね

 

◎七の庫HP◎

 

 

小三郎系

 

巡ってみると違いが結構あって面白いですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どけんや@マンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス