皆さん、こんにちは。

 

犬との暮らしを考える、ドッグズラックの相川です。

《相川のプロフィール》はこちら

 ⇊

こちら

 

不定期で、イベントなどの情報をお届け音譜

ぜひ、ご登録くださいラブラブ

 

*画像をクリックでお友達追加できます。

 

 

犬との生活でお悩みTOP3に入るご相談の1つは「吠える」。

 

吠える対象は、「他人」の場合、「他犬」の場合、「両方」の場合もあります。

 

・お散歩に行ったとき

・お出かけしたとき

・車に乗っているとき

・ドッグカフェで他のワンちゃんが入ってきたとき

 ・

 ・

 ・

 

など。

 

場面も色々です。

 

 

吠えたときに、

 

・叱ったり

・嫌な音を鳴らしたり

・別のモノで気を引いたり

 

などの刺激を使う方法を見かけることもあるかもしれません。

 

しかし、上記の方法は臨時対応的なカテゴリーと私は認識しています。

 

 

一瞬で簡単な方法・・・として上記の対策を紹介されている記事も見かけたことはありますが、根本的な対応をする場合は、やはり状態に伴う労力が必要になってきます爆  笑あせる

 

また、ちなみにむやみな臨時対応の使用は基本的にはおすすめしませんウインク

 

 

≪参考記事≫

 

 

実際のレッスンでは、根本的な対策のご提案になります。

なので、まず第一にやっていただく事は、

 

「吠える場面を作らない」

 

と、いうものニコニコ

 

 

例えば、

 

お散歩であれば、

・他犬が比較的少ないコースや時間帯を狙う

 

 

車の中であれば、

・外が見えない場所をセッティングしてあげる

・窓に目隠し(カーテンや即席の日よけ)

・クレートなどのキャリーケースなどを使用

 

クレートの下半分をこんな感じで使ってあげるのも1つ。

*エンジンの揺れ具合や、愛犬の車酔い度は判断ください。

*また、お気に入りマットやクッションも敷いてあげたいですね(*'ω'*)

 

 

ドッグカフェなどであれば、場所に配慮してあげることも工夫の1つですひらめき電球

 

 

「吠える」行動は、繰り返すほど癖になってしまいます。

 

 

また、吠える場面が存在するまま、吠えないための別の練習を頑張って、結果、相殺されてなかなか思うような結果にたどり着かないことも少なくありませんガーン

 

 

方法論は、いろんなネットや本などで手に入るようになりました。

 

しかし、その方法を効果的に使うための前提条件の部分が必要になってきます。

 

 

レッスンでは、

何が阻害要因になっているのか・・・?

どのようにすれば、より効果的に今の練習を進めることができるのか?

 

を中心にお話ししています。

 

 

今回の内容の観点から練習の様子を振り返り、うまくいかない阻害要因が

 

「やっぱりわからないなぁ・・・」

 

というときは、ぜひ一度公式ラインより気軽にメッセージくださいねウインク音譜

 

 

 

 

 

「トイレをなかなか覚えない・・・」

「本やネットの通りにやっているのに上手くいかない・・・」

 

そんな時は、「愛犬プチ相談」がおすすめビックリマーク

 

黄色い花お問い合わせ・お申込みは、下記からも受け付けております黄色い花

お気軽にお問い合わせくださいウインク

 

画像をクリックでお友達追加できます。

 


『役に立った音譜
と思っていただけたら、ぜひ読者登録をお願いしますビックリマーク
 

とても喜びますおねがいキラキラ

  
  読者登録はこちらから。

       ↓

  フォローしてね


黄色い花周りにこのブログが役立ちそうな方がいらっしゃったら、ぜひこちらのアドレスをご紹介ください黄色い花

《Dog's Lakku ブログ》
https://ameblo.jp/dogslakku/

《Dog's Lakku HP》

https://dogs-lakku.com/

 

 

◇ドッグズラック ご提供中のサービス◇

 

犬との「暮らし方」は人それぞれ。

 

「こうしてほしい・・・」

「これが困る・・・」

 

しつけたい部分や困っているポイントも、実は人によってバラバラです。

 

「うちの仔の場合はどうしたらいい?」

 

を、気軽に聞ける60分のオンラインセッションです。
気軽にご利用くださいウインク
    

🐾愛犬プチ相談~オンラインセッション~🐾

 ⇒ 詳細はこちら
 ⇒ お申込みはこちら


 

《その他のお問い合わせ、ご質問、レッスンのお申込みはこちら》
公式LINEからも受け付けております。

  → こちら