dog☆marineのブログ

dog☆marineのブログ

ブログの説明を入力します。

新潟県新潟地域振興局より表題の通り告知がきました!

普段通る方はもちろん周りのマリンライフ仲間にも是非教えてあげて下さい★

期間中に付近を航行する場合は引き波等に注意して安全確保にご協力をお願い致しますm(_ _)m

 

 

以上、皆様よろしくお願い致します!!

 

樋口

 

またまたご無沙汰しております…樋口です……OTL

 

忙しさに我を忘れ更新が遅れております(TT

皆様に忘れられないように出来るだけ更新頑張りまっす!

 

さて今回は我がドッグマリン保有のBLAST400トレーラーちゃんの車検でした♪♪

LX君がどっか行きたそうですが今日はお留守番です(笑)

 

さて車検の前にメンテナンスしていきますよ~★

タイヤを外してからハブグリスをあたらしく交換すると~?

こんな感じで内部の古いグリスが押し出されてきます(^^

赤いのが新しいグリスで黒いのが古いグリスです★きっとトレーラーちゃんも気分が良いでしょう(笑)

 

グリスアップが終わったら後はタイヤを外さないとキレイに出来ない箇所を磨いて~♪

各部点検、調整していきます~★

 

さあ、トレーラーメンテナンスが終わったので早速陸運局に行きましょ~♪♪

陸運局と標板協会で検査表や印紙を貰いましていざ検査にGO!

 

 

うん、結構人気で待ちました(笑)

 

検査の模様は載せれませんでしたが当然一発合格でした★

 

さて、トレーラーは継続検査ですと普通車で1年毎、軽車なら2年毎になりますので皆さん

忘れず車検を受けて安全で楽しいマリンライフを送りましょう^^)ノ★

 

 

 

樋口

 

毎度!樋口でございますチュー

 

私、ついに今年初の蚊に刺される事件が発生しました。。。しかも複数個所…

我が家の大蔵大臣(嫁)に蚊取り線香の申請を行いましたが可決される頃には僕の体は一通り彼らの食卓になっている事でしょう笑

 

 

さてさて、サンキャット君もいよいよ仕上がりです♪

元気にいってみましょう~(^^♪

 

まず窓枠を奇麗にして~♪

こんな感じ♪♪

そしていよいよ船底塗料入りま~す★

あ、すいません、変な画像が混じりました笑

 

 

今度こそ完成です★★★

 

↓現在DOGMARINEに展示中です笑

 

さてさて更新が遅かったりとホントすいませんでしたが何とか完結です(^^

ここまでやるとやっぱり愛着が半端ないですね~★

 

 

これからも頑張っていきます♪♪

ではまた次号で~(^^)ノ

 

樋口

 

朝一番で上新栄町クラブハウスへ新艇の搬入です

SEADOO GTX 300 Limited Sound

すでに水面には3艇カワサキが浮かんでいました

なんと 4時半からジェット出して 釣りに行ってたとの事 釣果は・・・

ゴールデンウィークの風で飛んだ砂の整地やすのこの砂清掃して私達は引揚げです

 

戻ってジェットメンテのクーラント交換

当社では耐電食性能のあるワコーズパワークーラントに交換します

 

午後からは前塗装中のボートのエンジンメンテ&燃料タンク清掃

案の定 タンクはきったないでした 腕めーいっぱい入れて清掃です

 

の後はヒッチメンバーの取付

 

プラス最後に明日釣りに出港する船の給油

の一日でした

今日の作業は私とシンヤでした

                                      星野

 

昨日合格発表の特殊小型船舶操縦士免許証発行出来ました

 

当社では合格発表日翌日の発行を基本としています。

 

                                           星野

5/9に行われたジェット免許の合格発表日

当社受講者 3名全員合格でした

おめでとうございます

免許証は明日金曜日夕方に出来ます。

 

                                              星野

今年 初の特殊小型船舶免許教習&試験でした

 

本当ならば5/2に講習の予定でしたが 昨今のコロナ対策で5/6まではジェットも自粛という案内がきていた為5/2は中止にし、 今日の5/9試験日に講習&試験という特例設定しました

 

当初予定の試験学科会場も閉鎖とう言う事で学科試験会場は別場所に変更

当社の受講者は学科試験終了後10時半に実技講習開始14時半に修了、実技試験を15時開始に遅らせる特例で無事修了しました

 

全員自己採点で学科は受かっている模様、実技は1名の方が第2コースを1回目失敗でも2回目はOKで実技も全員合格している模様でした

発表は来週木曜日10時です

 

今年は講習・試験艇にKAWASKI ULTRA LXを使用しています

 

PS.免許試験は不要不急の対象ではないとの国・試験機関の指針に基づき実施しました

 

                                                         星野

 

どうも皆様★樋口でございますチュー

 

GWが終わりましたね、、、

GW中は新型コロナの影響で我がDOGMARINE付近の道路は車がメッキリ減っていましたが皆様は如何お過ごしでしたか??

 

僕の家族も不要不急外出自粛の中で自作小説に挑み始めた長女や補助輪なし自転車に挑戦した長男がいて、、、、うん、我が子ども達よ!勉強も頑張ってあげて(笑

 

そして今回は引き続きサンキャットの塗装ですがついに!見た目の印象を大きく決めるハルの塗装となります!

 

まずは余計なところに塗料がいかない様に塗装箇所以外は守ってあげて~♪

デン!

デン!

デデン!!からの~♪

こうなりました~★(船底塗料もまだで半端ですが笑)

 

ここからは新しい窓を取り付けて船底塗料をつけて仕上げていきます♪♪

さあさあさあどうなっちゃうんでしょうこの子~(>w<

 

ではまた次号で!

 

樋口

 

 

どうも樋口ですチュー

作業直後で手が汚くすいません!

※この画像を見て「いいね♪」では無く「デデン・デン・デデン♪」が頭によぎったら僕と同じです笑

 

そして…!

しばらく更新が止まりホント申し訳ありません。。。

お客様によっては一部死亡説が流れておりましたがしっかりとDOGで生息しております(笑)

DOGも色々動きが出てきまして僕のキャパが追いつかず中々ブログ更新に至りませんでした(TT

ただ、毎日新しい発見ばかりなのでそれを出来るだけ皆さんにお伝えしたいのは変わりませんので今後は出来る限り更新していけたらと思いますm(_ _)m★

 

 

さて現在DOGMARINEでは水面下である企画が始動しております♪

 

3月上旬に上架して~♪

船底洗浄して~♪

 

不要なステッカー等除去して~♪

各部サンディングして~♪

各部マスキングして~♪

各部順番に塗装して~♪

 

はい、現時点ではこんな感じです♪♪

ふっふっふ、DOGMARINEで保有しているサンキャット7.7君がただ今大変身の為に格納中で日々作業行進中です♪

ただ、、、ここまでで1ヵ月半かかってますorz

改めて船舶仕事の大変さを味わっております。。

 

さて、ここまでは船体を綺麗にする作業や元々の色を入れ直したりがメインでしたがこれからカラーリングをガラッと変えてその模様も出来る限りブログでご紹介する予定ですのでお楽しみにして頂ければと思います♪♪

 

ではまた次号で(^^♪

 

 

樋口

 

 

どうも~僕です~★

あっはっは…また更新が遅くすいませんorz

 

今回は前回の「普通救命講習」で紹介出来なかったAEDの使用方法をご紹介していきます~♪♪

前回を見てない方はそちらも一緒に見て頂くと胸骨圧迫とAEDを同時に行う必要性を感じて頂けると思いますので是非一緒にご覧くださいませ~(^▽^

 

ちなみに上の写真は練習用のAEDですが実際のAEDにも何種類かあるそうです★

ただ、基本的な使用方法は変わらないので今日ご紹介する内容をみて損する事は無いかと思います♪♪

 

まず、AEDですが正式には「自動体外式除細動器」と言いますがこの子のお仕事内容としては年間7万人ともいわれる我が国の心臓突然死の多くの原因である心室細動無脈性心室頻拍を取り除く事です。

イメージでは電気ショックで止まった心臓を蘇らせる様に思う方も多いのでは無いでしょうか?

僕は実際昔はそう思ってました笑

 

先ほど述べたように突然倒れて意識と呼吸が無くなった方の多くは「心臓は動いてるけど正常な動きが狂ってしまい、血液が送れない異常な心臓の動きをし続けている状態」で、いくら正しい胸骨圧迫(前回の記事参照)を行っても心臓が変な動きをしているせいで十分な効果が得られない状態でもあります。

 

そこで意識と呼吸が無い人へは胸骨圧迫とAEDの両方の使用がとても重要になります!

 

ですので皆さんが公私共に良く行く場所付近のAED設置場所を是非一度は確認しましょう★

AEDの使用方法はとても簡単で写真にある、人の上半身が書かれたパッドを絵に書いてある通りに貼りパッドの先のコネクタを本体に挿し電源ボタンを押すだけです♪♪

 

後はAEDが倒れた人の診断をしてくれて電気ショックが必要かどうか判断し音声で答えてくれます。

必要な場合は音声でその旨を伝えてくれて通電ボタンを押してくださいと言われるので感電しないように周りに注意して自分も相手に触れてない状態でボタンを押せば電気ショックを行ってくれます。

 

注意して欲しいのがAEDは一回行ったら終わりでは無く救急車が来るまでずっとパッドを貼りっぱなしにする事です。AEDは約2分に一回その時の心臓状況を再確認し都度電気ショックが必要か再診断し続けるので一回パッドを貼ったら自分達で剥がす事は無いと覚えましょう★

 

もちろんAEDの診断中と電気ショック以外の時間は正しい胸骨圧迫をやり続ける必要があるので「AEDの音声をしっかり聞いてそれの指示を行う人」と「胸骨圧迫を行う人(複数人居るとなお良し)」は最低必要だなと個人的に感じました(++

 

以上2回にわたって普通救命講習の主な内容をお伝えさせて頂きましたがこれを見た方に少しでも興味を持って頂ければと思います♪♪

 

 

 

樋口