平蔵との駆け引きも楽し

テーマ:

今日もわんずぺ~すのボランティアに行きましたが、平蔵はお留守番。お食事が1日3回になったおかげで夕方4時半頃まで外出できるようになったからです。午前中はお部屋やクレートのお掃除、午後は学生ボランティアが2名来てくれたので、スタッフのHさんと4人でレイラ、かでな、ホープ、チャー坊の4頭で出かけました。久しぶりの集団行動、しかも時々会う柴犬のハッピーちゃんに途中で出会い、ひとしきり遊ぶことができたので、ワン達は満足(多分)私も大満足でした。


かでなはよくケージの外に手を出してます。近くで作業していると足や肩を叩かれます

 

 

4時にシェルターを出て帰宅、今度は平蔵のお散歩です。我が家に来たばかりの頃は、不安が強かったのか、やたら焦って走ったり飛び跳ねたりしていましたが、最近の平蔵は落ち着いたものです。私が挨拶を交わす人たちにも少しずつ慣れていっているように見受けられます。それでも、万が一の事故を防ぐために「いきなり咬む可能性がある」と警告するのを忘れたことはありません。まるで獰猛犬みたいな扱いで、どちらかと言うとビビリで心優しい平蔵には申し訳ないのですが、もしも咬み付いて相手が大怪我したら責任を負えないから、と自分に言い聞かせてます。

 

お散歩から戻り、少しして夕食。相変わらずドスの利いた声でワンワン激しく鳴き、私が用意している間中キッチン入口のゲート前でピョンピョン跳びます。危ないので止めさせたいのですが、なかなか覚えてくれません。それでも、私が平蔵の頭上に手を出すとジャンプしないので、根気強く教えるしかないですね。その後、私はちょっと外出。1時間ほどして帰宅すると、お食事の催促をしますが、無視していると私の足下で寝ました。そう、いつも「取り敢えず催促してみよう」な感じで諦めも早いです。

催促したらご飯くれるかも?と思うのだけど、オバチャン騙されないなぁ~ by 平蔵

 

 

AD