3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

3億8千万円の借金地獄から復活した零細企業の社長のブログ

確かに私は運が良かったと思います。でも、いろいろな知識を得て、その知識を生かして行動したのも事実。私が獲得した幸せを分かち合いたいと思い、このブログを立ち上げました!みんなで幸せになりましょう!

先月の話ですが、一つ物件情報が出たので、銀行に持ち込んだのですね。




そうしたら、融資を断られたんです。




まあ、こんな事もあるかと思って、違う銀行に持ち込んだら、そこもダメだったんですね。




これが駆け出しの頃なら、一生懸命に融資を受けられる銀行を探すのでしょうが、私はそうはしませんでした。




それは何故かと言うと、「これは天からのお告げで、今は買う時期では無ないという事と教えてくれている」と思ったからです。




その後、レインズなどの不動産情報を観ても、特にマンション価格が高騰しています。




どう考えても、今は買う時期ではない、というのが状況証拠としても出て来ています。




それでも、感が鈍らない様に、物件を見に行く事はしていますが、買う時期ではないのかもしれません。




ただ、これは私くらいの規模の投資家は買わない方がいいというだけで、もっと規模の大きい人はまた違うと思います!!




それはどうしてかと言うと、もっと規模の大きな投資家のもとには、それ相応の情報が入るからです。




その証拠に、その位の規模(私のイメージでは、20億円以上の融資を受けている)の人は、コンスタントに購入しています。




しかも、私たちが買う金額よりも数段安くですビックリマークビックリマーク




まあ、兎に角、今は買う時期ではない、という判断をしたからには、しばらくは勉強と情報収集で頑張ろうと思っています。




その情報収集ですが、最近はYouTubeをよく観ています。




武田先生を筆頭に、経済関係の情報を中心に観ていますね。




2024年問題や、コロナ問題、デジタル通貨問題を始めとする、あらゆる情報を収集しています。




それで最近思う事があるのですが、時代の過渡期は色々な事が起きる、と。




その後は時代が変わるのだから、それまでの考え方ではいけない、という事です。




若い人なら考え方を変えるのはし易いかも知れませんが、私くらいの年齢になってくると、これが中々難しいと思います。




それでも、環境や社会が激変するというからには、一生懸命に脳を働かせて、考え方を変えて行く必要があると思います。




考え方を変えるというのは、脳に汗をかく、という事だと思います。




これから脳に汗をかいて、考え方を勉強する事に集中していきたいと思います。