娑婆に戻って | ドクター鈴木・あめぶろ研究室
2006年10月21日 19時59分29秒

娑婆に戻って

テーマ:トホホ日記

 ここしばらく体調不良でありまして、ブログの更新を休ませていただいておりました。ご心配をおかけしました。


 普通体調不良というと、「過労で」とか「内臓の塩梅が悪くなって」とか原因があって、それに応じた対処の仕方もあるんだと思うのですが、私の場合は原因不明(ま、神経が細やかだからそういったメンタル的な面が何かあったりするかもね!?)。ただし症状は右手の痙攣。握力も変になって携帯もマウスも板書するチョークすら持てないという体たらく。


 口から生まれてきた、といわれている私は、しゃべることさえできれば教壇に立てるし休講して学生に迷惑をかけることも無いわけだが、さすがに学生が気の毒がってくれるし(って、やっぱり100%でない状態で仕事を強行するのは授業料払って講義を聞きに来てくれる学生さんには失礼だわな)、教務からも総務からも「休んでください」とお願いされる始末。


 もちろん車の運転もできないので、通勤は公共交通機関利用でありました(中途採用で有給があまりないし、赴任早々休暇ばかりだとちょっとね・・・涙)。不自由でした。


 しかも、手が麻痺しているのを除けば外見上は普通の「チビデブハゲ」の中年のおっさん。バスの中では誰一人席を譲ってくれない(滝涙)。つり革持つのもしんどかったですねえ。いっそのこと大げさに包帯でも巻こうとも考えたがさすがにそれやっちゃ詐欺というもの。


 ということで、苦節数週間。


 やっと携帯のキーが押せるようになりましたので、リハビリしながら職場にも週明けから本格復帰であります。


 っていうか、復帰第一弾が大阪出張なのよね(学会)。大丈夫かな。


 自宅の引越しも、自分の荷物関係は手付かず。女房子供たちはさっさと自分の荷物を借家から新居に運び込んでいる。「パパのは捨てて良いのと悪いのがあるから触ってないよ」と胸をはられてしまった。明日の日曜日に運び出しをしてしまわないと、25日更新でもう一ヶ月借家の家賃を払わなければならないぞ・・・。新居の住宅ローンも引き落としが始まっているし、明日は様子見ながらお引越し、であります。


 ということで、本調子になるまではブログの更新は滞るでしょうね。読者各位にはホントご心配をおかけしました。


 リハビリ兼ねてケータイからアップ。打つのに2時間だわ(涙)。ではそういうことで。 

doctorsuzukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス