早慶維新塾・アルタイル

保護者がお持ちのお悩みを早慶中学受験専門塾の専門ドクターが解決するブログです。保護者から頂いた相談メールにズバリ回答いたします。by   HIDEO NODA


テーマ:

 

こんにちは。早慶維新塾 国語担当の清水洋平(しみずようへい)です。

 

突然ですが、皆さんのお子様は、人の話をきちんと聞くことが出来ていますか?

 毎年、多くの受験生を見ていますが、国語が苦手な生徒の特徴として、

人の話を上手に聞けていないことが挙げられます。

 

端的に言えば、国語の文章読解とは、

人(筆者)の話を一方的に聞いて「理解」することです。

簡単なように感じられるかもしれませんが、

国語を苦手としている生徒は、これが出来ていません。

 

例えば、「最近気になったニュースある?スポーツと芸能以外で」

という問いかけに対して、「大谷選手がメジャーリーグに…」と答える生徒。

 

このようなタイプの受験生は、国語の設問で「〇〇という用語を使って」のような

条件付きの問題で失敗することが目立ちます。

 

では、どのように改善をしていくか。

 

そもそも、「話を聞けない」のと「話を聞かない」では大きく異なります。

先ほどの例の生徒は、「話を聞けない」のではなく、

話を途中までは聞いているので「話を聞かない」と言えます。

 

このようなケースでは、感情的にならず、再度同じ質問をして、

自分の返答が間違えていることを認識させ、正しく答えるように修正させてあげます。

 

こういった会話の練習を繰り返していくことが大切ですし、普段の生活でも出来るはずです。

 

人の話を聞き、理解する。それに対してしっかりと答える。

これこそが、国語力です。

 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。