Dr.輸入車に加盟すると輸入車パーツを特別価格で購入することが可能になります。

Dr.輸入車から加盟店皆さまへご提供させていただいている輸入車パーツは、高品質で安価な優良社外パーツを中心に、メーカー純正パーツやリビルトパーツも取り扱っています。

 

この優良社外パーツは、主に自動車メーカーへパーツ供給している部品メーカーのパーツを採用しているため、安心してお客様へご提供できるものです。そのため1年間のパーツ保証も付いています!

そしてお客様にも喜んでいただけ、整備工場皆さまもしっかり収益を確保できる価格で販売させていただいています。

今は輸入車パーツもネットで非常に安価なものを購入することも出来ますが、粗悪なパーツを手にしてしまうリスクも非常に高いのが現状です。
整備のプロである整備工場が、安いからといって粗悪なパーツをユーザーさまへご提供するわけにはいきません。

 

パーツ選びも難しくなっていますが、Dr.輸入車で取り扱うパーツは輸入車パーツに特化しており、経験と知識が豊富なスタッフが対応しますので安心してご利用いただけます。

輸入車はパーツ構成も特殊な車種が多いので、様々な相談に対応させていただいています。

 

輸入車パーツの入手でお困りの整備工場皆さま、輸入車整備に取り組みたい、強化していきたいとお考えの整備工場皆さまからの加盟問い合わせをお待ちしています。

 

ICIN株式会社 ドクター輸入車本部
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-4-3 
TEL:045-903-0911
FAX:045-903-0912
Mail:info@icin.co.jp
URL:https://www.icin.co.jp

Dr.輸入車ではPCから24時間365日輸入車整備情報を検索することができる整備情報システム「iTech(アイテック)」をご提供しています。

 

iTechには輸入車各メーカーや車種の整備資料や車両データから、作業工数、修理事例まで様々な情報を収録しています。

そして、テクニカルコールセンターで回答させていただいた内容や加盟店皆さまからの情報を都度収録していますので、iTechの情報は日々増え続けています。

 

輸入車整備に関する情報は非常に入手しづらい環境にあり、整備工場が輸入車整備に取り組むことが出来ない理由でもあります。

Dr.輸入車では様々な方面から情報収集と提供を行い、その情報を活用いただくことで加盟店皆さまは正確な輸入車整備を行っていただく環境を整えることができています。

 

輸入車整備情報の入手でお困りの整備工場の皆さま、輸入車整備に取り組みたいとお考えの皆さまからの加盟問い合わせをお待ちしています。

 

ICIN株式会社 ドクター輸入車本部
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-4-3 
TEL:045-903-0911
FAX:045-903-0912
Mail:info@icin.co.jp
URL:https://www.icin.co.jp

 

新年あけましておめでとうございます。

昨年もDr.輸入車の取り組みにご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

依然として新型コロナ感染症拡大が懸念されますので、皆さまにおかれましては何卒十分にお気をつけいただけますと幸いです。

 

本年も加盟店各位の益々のご発展と、輸入車が乗りやすい環境づくりのためサービスの拡充に最大努力をしてまいります。

 

Dr.輸入車本部は本日2021年1月4日から営業開始しております。

 

本年も輸入車整備に取り組みたい、輸入車整備を強化したいとお考えの整備工場皆さまの加盟を積極的に募集しておりますので、お気軽にDr.輸入車本部までお問合せください。

 

 

ICIN株式会社 ドクター輸入車本部
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-4-3 
TEL:045-903-0911
FAX:045-903-0912
Mail:info@icin.co.jp
URL:https://www.icin.co.jp

Dr.輸入車本部は2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)の期間を年末年始休業とさせていただきます。

 

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大で世界中が混乱し、日本国内でも大きな影響がまだまだ起こっている状況です。

その中でも、自動車整備は社会インフラを構成する大切な要素であり、公共交通機関の利用を避けて自動車を利用される方も増えているため社会に求められている事業でもあります。

 

私たちは今後も輸入車整備を通じて社会のお役に立てるよう尽力し、そして加盟企業皆さまのさらなる発展のために邁進してまいります。

 

2020年も関係各所の皆さまには大変お世話になり御礼を申し上げます。

 

2021年も、Dr.輸入車の経営理念である「輸入車のある生活を永続的にサポートする主治医でありたい」と、ミッション(使命)「輸入車ユーザーに安全・安心を提供するとともに、メカニックがドクターと呼ばれ輝ける社会を創造する」を掲げ、輸入車が乗りやすい環境を加盟企業の皆さまと共に作ってまいります。

 

 

ICIN株式会社 ドクター輸入車本部
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-4-3 
TEL:045-903-0911
FAX:045-903-0912
Mail:info@icin.co.jp
URL:https://www.icin.co.jp

Dr.輸入車加盟店の皆さまが積極的にご利用いただくサービスメニューのひとつに「専用工具(SST)貸出」があります。

 

輸入車整備では国産車整備よりも頻繁に専用工具(SST)が必要になります。

 

SSTは車種ごとやエンジンごとに必要となるため、その種類は非常に多くなります。

そのため整備工場としてはすべてを揃えるのは非常に難しく、作業をご依頼いただくたびに数万円もする工具を買い揃えることも難しいことです。

 

そのため専用工具がないために輸入車整備入庫を断らざるを得ないという状況になり、これが輸入車が乗りやすい環境への壁になっているのも事実です。

そしてSSTを使用せずに作業をしてしまい、エンジンを壊してしまった・・という整備工場もいらっしゃいます。。。

 

Dr.輸入車では多数のメーカー、車種に適合した専用工具(SST)を加盟店皆さまへ貸出するサービスも行っており、このSST貸出を活用いただくことによって、今まで断らざるを得なかった輸入車整備を安心して受け入れることができるようになっています。

 

特にイタリア車やフランス車といった、輸入車全体では少ない車種の整備に使用するSSTをよくご活用いただいています。

 

アルファロメオのタイミングベルト交換では、カムキャップをSSTに付け替えてロックする必要があり

 

ルノーのエンジン分解整備時には、SSTを使用しないとエンジンを破損させてしまいます。

 

Dr.輸入車ではSSTの貸出だけでなく、作業時にSSTが必要であるかについても情報提供させていただいています。

 

輸入車整備工具でお困りの整備工場さま、輸入車整備に取り組みたいとお考えの整備工場皆さまからの加盟問い合わせをお待ちしています。

 

ICIN株式会社 ドクター輸入車本部
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-4-3 
TEL:045-903-0911
FAX:045-903-0912
Mail:info@icin.co.jp
URL:https://www.icin.co.jp