地震、こわいですよね。
ウチは大阪だけど、難を逃れた感じです。
それでも、すごくびっくりして唖然としましたし、交通が全域で麻痺して、身動きできなくなりました。

沢山の方々が、心配して、安否の確認やお見舞いの連絡をくださいました。本当にありがたく、心が温まります。これだけの方々が気をかけてくださってる、とてもうれしいことです。ありがとうございます。

大地震は、ほんとにもう、なすすべもない災難で、被害に遭われた方々、それは今回だけでなく、阪神や東日本を始め、北海道から九州までこのところ起こった地震で被害にあわれ、今なお傷つかれてる沢山の方々にお見舞いを申し上げます。


わたしは一時少しだけパリにいた以外ずっと大阪在住なので、1995年の阪神大震災も経験しました。その時も有難いことに大難を免れています。
が、やはり酷く揺れた記憶は鮮明で、振動前の音から中々揺れが収まらないその過程など、映像として今も脳裏に残っています。

今回の地震で、阪神大震災後に、被災地に炊き出しに行ったことを思い出しました。
学校の食堂に大鍋を借りに行ったら、顔馴染みのおじさんやおばさんが、快く2つか3つ貸してしれました。

そして、家族と親戚、父の会社の人たちで、神戸の被災地に、たしか うどんの炊き出しに行きました。
わたしは古い記憶が鮮明な質で、生後数ヶ月のことも一部覚えているぐらいなのですが、不思議とこの炊き出しのことを、鍋を借りたシーンしか思い出せません。事実だけ覚えているのに、具体的なイメージが何も残っていないのです。
阪神高速はずっと通行止めだったから、下道で現地に向かったはずで…、備品のテントを立てたはずで…、カセットコンロか何か使ったのか、行ったはずの買出しのことも、現地はどんなだったのか…
その前後の他のことは覚えていることもあるのに、記憶を手繰っても炊き出しのことは何も出てきません。
自分としては、あまりショックを受けたような自覚はないのですが、なぜ封印されていまっているのか、全く見当がつきません。


あの時も、地震がおさまって、すぐにテレビをつけて…、これだけ揺れたのだから学校は休みになるかもしれない、それを確認したくて…、最初はそのぐらいの気持ちだったのです。今から思うと本当に精神が子どもで、我ながら呆れるばかりです…
そうしたら、中継の映像で、阪神高速の橋脚がポッキリ折れて、見える限りにずっとたおれていて、衝撃を受け息を呑みました。中継のヘリコプターの音と、爆撃後のような惨状に、けぶる瓦礫のきな臭さが…においは錯覚だったのに、いまだに記憶として呼び起こされます。


「こんなことがおこるんだ…」


たった一言が、しばらく思考を独占しました。


その後、「こんなことがおこるんだ…」と茫然自失するような出来事を何度か目にし、自分も遭遇しました。(そういえば、パリでシャルリエブドのテロが起こったとき、あの辺りは生活圏のひとつでしたっけ。)
わたしは地震ではクリティカルヒットを受けていませんが(テロでも)、他でやられています。
そして、人生はときに、等しく皆の上に、そういうものなんだと悟りました。

そうして今 生きているということでしょう。
まさに、survive(サーバイブ)……危機を切り抜けて生き残る


否応ない大災難が また起こるかもしれないということは、沢山経験を積めば積むほど…、「起こりうる」ということが分かっているだけに、恐ろしく思われます。

今回の地震が南海トラフ地震の予兆であると唱えている専門家の記事を目にしました。早速、南海地震、南海トラフ…ググります。
あ、あ、あ(||゚Д゚)


いやだいやだ。

来るのであれば、お手柔らかにお願いしたいです。







蛇足

アン=ロワは、地震とか花火とかでパニクるタイプのようで、バフバフいいながら(声が上ずって、ちゃんとワンワンになってない)逃げまどっていましたから、
「おいでっヽ(`□︎´強)ノ‼︎」とまず捕まえて、胸の下にガードして、机の下に潜りました。
ウチはドッグファーストなんで、まずアン=ロワです。


今朝の地震で、女の子が崩れてきた壁で圧死した。上半身は挟まれて、脚だけ見えていたけど、壁が重くてのけられなかったと。

行ってきますとお嬢ちゃんが家を出た直後の激震に、お母さんが、心配だから見てくるわ、と家を後にしたと近所の方の証言。

現場では先生が、門をくぐって泣きながら歩いていたと。


最近、なにか、こういう話がリアルにつらい。
ごめんなさいね。
動物と一緒にしてと、憤られる方もいるでしょう。けれど、やっぱりかわいいアンバーとの突然のお別れは、私の人間としての心の在り方に、変化を与えた。




その後、お母さんはお嬢ちゃんと再開して、嘘のような現実が、パノラマを一望するように時間も空間も訳が分からぬまま出来事は展開して、この夜、今ごろ、燃やされてしまうまでに残された時間を、僅かでも無駄にすまいと、お嬢ちゃんにすがっているのかもしれない。


その時、お嬢ちゃんを知る先生は泣いていたけど、お母さんは、もしかしたら泣くことされできなかったかもしれない。どうにかならないかと、全ての神経を針の先のように集中させて、神経は縦横無尽に駆け巡っていたのかもしれない。


自分の命よりも大切な存在を亡くしたとき、あまりのショックで、脳が生存本能により心を麻痺させる。

その日の鈍痛は、きっと後々、何度もフラッシュバックでカミナリに打たれたように身をよじらせるぐらいのものだが、
恐ろしいことに、その後、日数の経過とともにやって来る苦しみは、やっと生き残れるかどうか、とても過酷なものなのだ。もがいても、叫んでも、自分の身を打ちつけても…どうにもならない悲しみや寂しさに、心の底から絞り出す悲鳴のような叫びのような鳴き声を絞り出し、張り裂ける心の痛みを、ただ耐えるしかない。




さっきまで、昨日は、先月は、3分前は、そこにいた。ここにいた。けれど、その瞬間から、その子の時間は止まってしまう。否応がない。予告もない。ただ突然。
ウソでしょ!どうして!



本能において、子供は、次を担う大事な最重要事項であり、子供の死は、すなわち自らの死でもある。


船戸優愛ちゃんの出来事にも、悲しさに直面させられたけれど、今日も辛い出来事が起こってしまいました。



またバタバタしてた。
中途半端な下書きばっかりたまって、ありゃりゃ( ̄▽︎ ̄*) ・・・

ホロスコープはウソつかないわ。
ダイナミックな感じだもん。

うれしいのは、仕事で めちゃ評価されてること。
あと、自分ってものが色々解明してきたこと✧︎*。
うれしくないことは…、さっさと忘れる‼︎
心が限界になるもん (;´∀︎`)・・
何があっても大丈夫でしょう、きっと(←自分に暗示) 心配だから、そう書く‼︎

英語、製菓、占星術、あと他にやりたいこと…
心理的には、はっきり書かないことが本当にやりたいもんなんだよね 汗 (il`・ω・´;) 
全部にもっと関わっていたい。
英語、意外に得意だったんだね。自分で意外すぎ〜〜〜。ショボすぎて、箸にも棒にもかからないと思ってました。
英語でレポート書くスキル、コミュニケーションとるスキルが役立ってる。今の子どもって、そんなことが入試に必要なんだよ。突然そんな風な傾向になったから、読解より書く・話すが好きってことが生きてるみたいです。
(入試では話すことはないが、ヒアリングの配点が増えてる)

意見とはなにか。どういう手順で意見を展開するかの厳格な手順をイギリス人に教わった。
どの人にはどうしたら伝わりやすいかが分かる。
それが私の得意とするところで、そんなの、これまで長い間、わりとどうでもよいことだったと思う。
時期が私の個性と合ってるんだね。

私の人生、意外にいつも外国語と一緒だわ。ふーん、これまた意外。
そういえば、記号論が専門なんだよね。言語学。占星術も記号論の管轄だわ。星語だね。
といって、過去に英語ネイティブに、私の専攻は英語と言語学だよっていったらウケてた(lll-ω-)ズーン


しかし、これ以上、この仕事は拡張したくなく、他のことを伸ばしたい! あと、フランス語も放置したくない。
自分なりに目まぐるしい中にも、毎日毎日、何か一歩ずつ進めたいなー*⑅︎୨୧┈︎┈︎┈︎┈︎୨୧⑅︎*



今、出生の月に冥王星が正確にオポジション(180度)の角度作っている。

なんのこっちゃ(;´∀︎`;)<。

西洋占星術の話なんですか、ざっくりしたはなし、月は人の感情気持ち。

冥王星は公転周期が 248年で私たち人間の一生とても体験できないようなスケールを持つ星で、まぁつまり、私たちにしてみれば最強のパワーを持つ魔王なのだ。


今、運勢上、私の心は魔王から真っ向勝負を持ちかけられてる状態、とにかくズタボロになるような出来事が起こる。


その運勢は3年物なんですが、5月それは最盛期を迎えていた(lll-ω-)ズーン

今も強い。


でも、あれなの。

ゲームでも、最強のラスボスと戦ったら、特大の経験値とか最強のアイテムとか貰える、だから、負けずに対峙したら、得るものも大きいと。


がんばるわ(*´∀︎`)「ハハハ。。。」



で、なんか気付いたら放置して1ヶ月余り。

こういう浦島体験の後って、ふいにワープ前の自分の感覚蘇るよね。


前より、対峙するって能力高まってるかも✧︎*。

とりあえずの立ち位置確認。

でも まだまだ怖すぎるヾ(。>﹏<。)ノ゙

甘えん坊ちゃま⁎ˇ◡ˇ⁎♡

今から数時間お留守番なので、甘えまくりo(。・‧̫・。)o♡︎♡︎
分かってるの。2歳だから、もう何でも知ってる。
あとで晩御飯 一緒に食べようねー。


なんかねー、結構内面大変なこの頃でしたー。
起こってるのは外的要因だけど、内的処理ね。気持ちの。