1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月24日

ブログ閉鎖のお知らせ

テーマ:ブログ
こんにちは、企画営業課の妹尾です。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
新年度を迎えて新しい生活が始まった方々も慣れてきた頃合でしょうか。

私は社会人として二度目の春を過ごしています。
社会人の生活リズムには完ぺきに慣れました。

ところが、慣れとは怖いものです!
気が緩んだ途端に小さなミスが発生するようになります。
その際にミスへの対処法を学び、かつ気の引き締めを行うことができるのですが、
やはり最初から気が緩まないよう心掛けるに越したことはありません。

私は慢性化の打開策として、
新しい発見を積極的に探すようにしています。
様々なものを自分の目で見て、しっかりと考えることを大切にしています。
新たな気づきを得る度に自分の視野が広がっていくように感じますし、何よりも楽しいです。

社会人2年目も絶えず成長して行くことを目指し、
日々コツコツ、そしてアクティブに励んで行こうと思います!


さて、タイトルにも表記しましたが、
今記事を以って当ブログを閉鎖させていただくこととなりました。

2011年4月よりアメーバブログを開始し、
新入社員がディー・エム広告社で働く中で学んだことや感じたことを
つれづれなるままに執筆させていただきました。

当ブログに足を運んでいただいた皆様、
長年のご愛読ありがとうございました。

今後はFaceBookにて
ディー・エム広告社の近況をご報告していきますので、
ぜひのぞいてみてください。
www.facebook.com/dmk.co.jp


今後とも変わらぬご愛顧を
どうぞよろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年02月23日

節目

テーマ:ブログ
こんにちは、営業課の久我です。
2月は2016年1回目の天赦日があります。今週、26日(金)です。
何か新しいことを始めるのに最良の日ですが、
先日、友人が「天赦日で新年に買った財布をおろす」と意気込んでいました。
節目を大切にすることは良いことですし、
新しい物をすぐに使いたくなる私は待てることにひたすらに感心しました。

さて、節目と言えば、
ディー・エム広告社は2月が決算月です。
来年度の予算や方針を固め、
各部署今年度の振り返りと次年度に向けて動き出しています。

私個人としても営業として、行動・数値の目標があります。

社会人2年目は兎に角目の前の仕事をこなすことだけに
頭も気持ちも取られてしまいました。
3年目に入ると、営業としても社員としても求められる事項が増えてきます。
伸ばすところは伸ばし、不足している部分は補っていかなければなりません。
満足することなく知識を吸収し続け、
相手に満足いただける提案が出来るように邁進し、経験を増やすこと。
そしてその経験を自分の力に落とし込むよう、
PDCAサイクルを回して、行動・数値目標ともに達成できるよう努めます。

インフルエンザが流行り、暖かくなったり寒さが戻ったり(花粉も飛散して…)
環境にも振り回されますが、体調管理をしっかりと行い、
気を引き締めて過ごしていきたいです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年01月18日

厄年

テーマ:ブログ
新年あけましておめでとうございます。
管理課の原です。

年末年始にかけて実家に帰る人が多い中、
私は少し時期をずらして、先週の三連休中に帰省してきました。
数か月ぶりの実家を満喫しようと思ったのですが、
見事に体調を崩してしまい、散々な帰省となってしまいました。

体調不良に苦しむ中、私はふと厄年のことを思い出しました。
初詣に行った神社で見かけたのですが、
男性にとって、数えで25歳の年は、本厄にあたるそうです。
私にとっては、ちょうど今年がその年になります。
「厄年」はそもそも謎の多い風習で、起源や根拠等、不明な部分も多いらしいのですが、
こうして新年早々体調を崩したりすると、
ひょっとしたら厄年が関係しているのかもしれない……などと考えてしまいます。

厄年自体はかなり不明点が多い風習ですが、
社会人二年目となる今年は、
厄年でなくとも気を付けなければならないことの多い年になります。
入社から一年が経って、責任ある仕事を任せられることも増えますし、
徐々に仕事に慣れ始める中で、
確認や注意が疎かになるおそれもあります。
仕事だけでなく、体調管理や私的な生活の中でも、
社会人一年目には意識していたことが、二年目になるにつれて
徐々に薄れていってしまう、ということもあるかもしれません。
こうした、生活の中で忘れがちなことに対する注意を喚起するために、
「厄年」という風習ができたのかもしれないな、と思います。

厄年の存在は日本では平安時代の文献に見られるとのことです。
平安時代と今とでは、社会のシステムも、年齢に対する考え方も、
全然違うとは思いますが、
変化の節目で気をつけないと、何かしらの厄になって返ってくるという点では、
当時も今も変わらないのでしょう。

新年早々体調を崩してしまう、という、最悪のスタートになってしまいましたが、
これを契機に、もう一度日々の自分を見つめなおして、
何か忘れてしまっていることはないか、
注意が足りていない部分はないか、
きちんと確認しながら、社会人二年目に臨んでいこうと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。