田原・豊川・浜名湖で ホンキの小物釣り

子供に誘われて釣りを始めてみたのは良いけれど、釣竿を握るのは小学生の時のハゼ釣り以来。
釣り道具も釣りエサも知らぬ間に進化を遂げ、見るもの聞くものチンプンカンプン。


テーマ:

天気予報では夜から雨

 

雨が降る前は風が弱まり、雨が上がった後は風がピューピュー

 

という事は、日曜日の日中は風が弱まる可能性が大

 

気温が高いか低いかは別にして、風さえ弱ければ何とかなる

 

 

最近の今切口、舞阪側ではチンタが釣れ、新居堤では良いサイズのクロダイが上がっているらしい

 

お父ちゃんの釣り方でクロダイが釣れる確立は低いが、全く釣れない事も無い・・・はず σ(^_^;)

 

ならば、狙うのは大きい方でしょう

 

 

お坊ちゃんを誘ってみたが、最近部活の疲れが溜まっているのか、早起きはしたくないと断られた

 

寒くなるとボラ以外に興味を示さなくなるお坊ちゃん

 

仕方が無いので、ボラの偵察を兼ねて新居堤に単独での出撃だ~

 

 

新居海釣り公園の到着は、潮が上げ始めるタイミングを見計らっての8時少し前

 

T字堤を見渡すと、この時期にしては思ったより人が多く、それなりに賑わってます

 

 

目指す新居堤はと言うと・・・真ん中から先端までは賑やかく、手前半分はガラガラ

 

 

先端の方の方達の竿を見ると、当然ながらクロダイ狙いの方が多いようです

そして気になるボラはと言うと、残念ながら釣れてる形跡はありませんでした (ノ_-。)

 

とりあえずガラガラのど真ん中に釣り座を構えるお父ちゃん

まずは海を眺めます

 

今日は久しぶりにウキ釣りをやりたい所だが、まだ太陽が低いので、海面が眩しくて見辛い

 

太陽が高くなるまでは他の釣り方で様子を見ようと、ルアーロッドを取り出してのジグサビキ

 

去年みたいにアジでも回ってきてくれていればラッキーなんだけどな~

 

てな感じで、しばしのルアータイム

 

 

ここで「おやっ?」と思ったアナタ、冴えてますねぇ

 

普段ルアーやらないお父ちゃんがルアーを投げるという事は・・・

 

そうなんです。ルアーロッド買っちゃいました ヽ(゜▽、゜)ノ

 

まあ、ルアーロッドについては後日書くとして

 

 

海面のギラギラがが治まる1時間ほどルアーを投げ倒した結果、何とかチーバス1匹GET!

 

 

サイズは22cmと小ぶりだが、お父ちゃんにとってルアーでのファーストフィッシュ

 

以前、お坊ちゃんのシーバスロッドを借りて今切口で投げた時にはフナムシしか釣れなかったので、ルアーで魚が釣れたのは今回のチーバスがお初になります ヾ(@^▽^@)ノ

 

 

海面のギラギラが治まったのを確認し、ここからはエサ釣りタイム

 

まずは胴付き仕掛けでテトラの際を探ってみると、根掛かり連発 (T▽T;)

 

どうも場所が悪かったようだ

 

これでは仕掛けが何セットあっても足らないと判断し、すぐさまウキ釣りにチェンジ

 

ウキを流し始めて3回目くらいでジワジワとウキが沈み込み、エサ釣りでの本日1匹目

 

 

手のひらサイズのグレでした

 

久しぶりにお目にかかりました

 

しかし後が続かず、フグすら釣れない (→o←)ゞ

 

周りを見渡しても釣れている様子が伺えなかったので、早めの撤収

 

本日も、お持ち帰りは無し

 

 

今日は風も弱く、この時期にしては暖かな方だと思うが、それでも足が寒かった

さすがにハイカットのスニーカーでは限界のようだ

 

そろそろ長靴の季節かな~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は珍しくルアーを投げたいと言うお坊ちゃんのリクエストで、夕方から今切口に出動

 

先端で投げると思いきや、ハウルを持って砂浜に降りてキャストを繰り返すお坊ちゃん

 

 

しばらくすると、ションボリして帰ってきた

ハウルが飛んでいってしまったそうだ  (。´・∀・)ノ゙ バィバィ~

 

その後はダイソーのメタジやワームを投げるが、何事も無く終了 (´・ω・`)

 

 

そして本日

 

釣具屋さんの情報によると、連日アジやサバがサビキで釣れまくっていて大賑わいとの噂の赤羽根にでも行ってみようかと密かに企んでいたお父ちゃん

 

不覚にも朝寝坊してしまった ヽ(;´Д`)ノ

 

今から行っても満員御礼で竿を出す場所が空いていないだろう

 

かと言って何処にも行かないのも癪なので、しばらく行っていない姫島漁港にでも様子見に行こうかと出掛けてみる事に

 

 

風も無く穏やかなせいか、この時期にしては珍しく突堤には5人程の釣り師の姿が

 

 

そして、埋立地の方を見渡すと、何だか見た事あるような人影が

 

近くに寄ってみると、最近釣りを始めたばかりの会社の後輩A君がテトラに乗っていた

 

 

既に多くの人がシーズンオフと言うこの時期に釣りを始めるとは、何たる物好き

 

 

少し前に釣りを始めたA君

 

毎週でも釣りに行きたいのだが、何処に行けば何が釣れるかも分からないとの事

 

ほんの少し前のお父ちゃんと全く同じ状況に陥っているようだ

 

その気持ち、よ~く分かりまする

 

しかし時期が悪い

 

どんどん寒くなるし、風の強い日も多くなるし、魚の活性も下がる一方

 

ここで釣れない日が続くと、せっかく釣りを始めたのに、熱が冷めるどころか嫌気が差して一生釣りをやらない人になってしまう

 

会社で釣り仲間が増えるのは喜ばしい事なので、何とか楽しめる方法は無いものかと、お父ちゃんの少ない知識の中から搾り出した答えは、寒くても釣れる根魚狙いの「穴釣り」

 

問題は釣る場所

 

いくら良く釣れると分かっている場所でも、初心者が混雑した釣り場で常連さん達に割って入って竿を出すのは中々勇気が要る事だ

 

それならば、いつ行っても空いていて、とてつもなく釣り場が広くて、他の人に気兼ねなく竿が出せる場所

 

なおかつ退屈しない程度に小さいながらも魚が釣れる場所

 

そんな条件を全て満たす場所は、お父ちゃんが知る中では一箇所だけ

 

ズバリ「姫島漁港」

 

なんて言う話を最近会社でしたからなのか、早朝から来てテトラ帯で竿を出していたようだ

 

聞くと既にタケノコメバルが3匹釣れたとの事

 

釣りを始めたばかりだと言うのに、この時期に自力で3匹釣るとは恐れ入った

 

今日はエサを持ち合わせていないお父ちゃん、A君の見学に徹する事に

 

 

その後もテトラの穴で、小さいながらもタケノコメバルとセイゴを釣ったA君

 

この時期としては十分だと思うのだが、先日釣ったタケノコメバルより小さかったと文句を言いながら帰っていった

 

しかしながら、回数を重ねるごとに、どんどん釣りが面白くなって行っているようだ

 

近い将来、立派な釣りバカの仲間入りを果たす事だろう

 

A君、君を「穴釣り王子」と命名しよう ヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

という事で、少なくとも日中はたいして釣れていない事が判明しました

 

次回は夜のヒイカでも偵察に来ようかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今切口で小さいながらも青物を初ゲットしたお坊ちゃん

 

すっかりルアーが楽しくなったようだ

 

しかし、お坊ちゃんはあくまでボラーマン

良く似ているけどルアーマンではありませぬ

 

なぜなら・・・リーダーが組めないから o(TωT )

 

なので、メタジを投げる時にはリーダー代わりに短くカットしたサビキをつないだジグサビキにしている

 

 

しかし、この方法だと限度がある

 

例えば、これから良いシーズンを迎えるであろうヒラメを狙うのには無理がある

 

ジグサビキで底を引きずったら即根掛かるだろう (-"-;A

 

やはり、リーダーを組めるようになる必要がありそうだ

 

 

以前、お坊ちゃんがDUELのPEラインを購入した時に、クイックリーダーの広告みたいな紙が入っていたのを見て、これなら真似出来そうだと思った事があった

 

 

これを真似て作れば、難しい何とかノットで結ばなくても済むから、お父ちゃんでも出来そうだ

 

↑完成のイメージはこんな感じ

 

リーダー専用のラインを買ってくるのも勿体ないので、まずは家にあるナイロンラインで試作品を作ってみることに

 

とりあえずリールに巻く用のナイロンラインの3号を使って作ってみたところ・・・

 

結び目が気になった

 

 

手順を真似て作ってみたが、結び目のコブの大きさが、どうしても気になる

 

これってガイドに引っかかったりしないのかなぁ・・・ (´ε`;)ウーン…

 

・・・そこで考えた

結び目をカバーする物は世に存在しないのだろうか???

 

 

ありました 

電気配線の結合部なんかに使うあれです

 

熱収縮チューブ

 

 

色々探してみると、内径が0.8mmというのを発見

 

 

 

早速取り寄せて、結び目に被せてみると、3号のナイロンラインの結び目がギリギリ通る

 

ヘアドライヤーで20秒ほど炙ってみると・・・出来上がり

 

 

なんだか、それらしく仕上がりました γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

 

試しに、ナイロンラインの6号でも試したところ・・・結び目が大きくて、内径0.8mmのチューブには通りませんでした (´・ω・`)

 

 

これならループtoループでPEラインと結ぶだけなので、お父ちゃんでもお坊ちゃんでもリーダー組むのに釣り場で10秒あれば十分だろう

 

たとえ、寒さでかじかんだ指だったとしても

 

という事で、試作品を4個作成してみました

 

 

 

一つ気になったのが、熱収縮チューブに熱を加える時に、同様にナイロンラインにも熱が加わる事

チューブが収縮するには70℃から100℃の熱を加えなくてはいけない

もしかしたら、ナイロンラインに100℃の熱を加えることで、ナイロンラインが劣化して極端に強度が落ちてしまうのではないか?

 

調べてみた所、大学生がナイロンラインの強度の劣化具合を実験したレポートが見つかった

その結果、熱による劣化は見られなかったとの事だったので、とりあえず一安心

 

 

後は、実際に結び目を含めて全体的な強度がどれ程の物か

 

それは、釣り場に行って、お坊ちゃんがフルキャストしてみてのお楽しみ (^~^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

寒い時の釣りには、必ずイワタニのカセットガスジュニアバーナーを持って行きます

 

 

 

これからの時期、アタリも少なく退屈な釣りになるので、海を眺めながら暖かいコーヒーを飲んだり、寒い中ですするカップラーメンは最高に美味しいですからね (°∀°)b

 

しかし、冬の釣り場は風が強い (-"-;A

なので、火を使う時は100均で買ったレンジガードで風を凌いでました

 

コンロ2

 

しかし、これだと風でレンジガードがバタバタなって逆に危なく、レンジガードが風で飛ばされそうになった事もあり、困ってました ヽ(;´ω`)ノ

 

今年こそは冬までに何とか対策をせねばと、以前からちゃんとしたウインドスクリーンの購入を考えていたお父ちゃん

 

散々悩んだ挙句、今回購入したのが UNIFLAME(ユニフレーム) のウインドスクリーン

 

これなら足も付いているので、少しくらいの風で倒れる心配も無さそうだし、畳んだ時の大きさも非常にコンパクト(12cm×8cm×4mm)なので、持ち運びもタックルバックのサイドポケットに収納すれば全然邪魔にならなさそう

 

という事で、購入決定! \( °∀° )/

 

 

実際に手にとって見ると、畳んだ状態では大きめのスマホくらい

(ガラケー使いのお父ちゃんなので、スマホの大きさは良く知りませんが・・・)

 

 

そして、いつも使っている イワタニ カセットガスジュニアバーナー CB-JCB と並べて置いてみると・・・

 

 

良さそうぢゃないですか~

 

まあ、使う時にはクーラーボックスやタックルバッグでを風上に置き、その上でウインドスクリーンをセットするので完全に風を遮断できるだろうし、クーラーボックス等にコンロの熱が伝わるのも防げそう

 

こりゃ一石二鳥だ ヽ(゜▽、゜)ノ

 

これで、今年の冬は安心して暖かいコーヒーが釣り場で飲めそうだす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロッドケース担いで釣りに行く人って、意外に少数派ですよね

 

でも、お父ちゃんには必須アイテム

 

何故なら、お坊ちゃんはいつも最低3本はロッドを持って行く。

磯竿・投げ竿・ルアーロッド

場合によっては4本持って行く事も・・・ (^▽^;)

 

当然、お父ちゃんも2本くらいロッド持って行くし、タモも持っていかなくてはいけないし

そうなると、ロッドだけで最低5本+タモ

これだけでも大荷物だ

 

今まで使っていたロッドケースの長さは125cm

 

お坊ちゃんが必ず持って行くのシマノ ボーダレス BB 460MH-Tの仕舞寸法は123.7cm

トップカバーを付ければ125cmを超えてしまう ヽ(;´ω`)ノ

 

そして、シーバスロッド(8.6フィート)の仕舞寸法は135cm

完全にロッドケースから穂先が飛び出してしまう ヽ(;´Д`)ノ

 

 

このままでは、いつか穂先を折ってしまうのではないかと心配でならなかった

 

そんなロッドケースの内張りがボロボロになってきた

安物だったし、丸2年毎週のように使っていたので寿命だろう

 

と言う事で、ロッドケースを新調する事に

 

色々と比べてみた結果、今回購入したのは・・・

 

 

 

長さは138cm

今までのロッドケースより幅も広く、横のポケットも大きい

 

実際にロッドを入れてみると・・・

 

 

ボーダレスBBも8.6フィートのシーバスロッドも余裕で収納できる ヽ(゚◇゚ )ノ

 

そして、横のポケットには50cmの玉枠と三脚2個が入ってしまう

 

 

おまけに、ロッドケースの側面には玉の柄用のホルダーが付いている

 

 

以前使っていたロッドケースよりも収納力が断然アップした

 

試しにロッド5本・リール2個・玉の柄・三脚2個入れて、お坊ちゃんに担がせたら・・・重たいと怒られた (^_^;)

 

まあ、実際に持って行く時には三脚は1個にして、リールもタックルバックに入れていけば、お坊ちゃんも文句言わずに担いでくれるだろう

 

そして何より、穂先を折る心配が無くなった

 

これで一安心  ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。