田原・豊川・浜名湖で ホンキの小物釣り

田原・豊川・浜名湖で ホンキの小物釣り

子供に誘われて釣りを始めてみたのは良いけれど、釣竿を握るのは小学生の時のハゼ釣り以来。
釣り道具も釣りエサも知らぬ間に進化を遂げ、見るもの聞くものチンプンカンプン。


テーマ:

偏光サングラスが欲しいと前々から思っておりましたが、店頭で見ても値段がピンキリ

 

高額な方が効果有りそうだが、勿体なくてなかなか手が出せない

 

かと言って、安い物を買って思った程の効果が得られないのも悔しい

 

常に使う物ではないので、程々で良いのだが・・・

 

 

と思いながら、ネットで色々調べてみた結果、一番大きな違いは当然ながらレンズ!

 

釣り用として販売されている物で、1万円以下で販売されている偏光サングラスの多くは、レンズがポリカーボネート

 

 

ポリカーボネートの利点は軽さと安さでしょうか

とても魅力的です

 

そしてデメリットは、レンズの形状により物が歪んで見えてしまう事があるという事

そうなれば、当然目の疲れの原因になってしまいます

 

 

対する高額な偏光サングラスですが、有名なのがTALEXのレンズを使った偏光サングラス

どうやら値段も性能も最高峰のようですが、結構なお値段です

 

 

これは手が出ませんので、ポリカーボネートレンズの製品で、少しでも視界の歪みの少ない物を探してみます

 

 

色々な製品をネットで探しては製造メーカーのホームページで詳細な情報も見つつ、好みのデザインの偏光サングラスを探してみたところ、気になるメーカーを発見

 

それが㈱視泉堂さん

 

福井県に本社を構え、中国にも工場を持つ偏光サングラスの老舗メーカーのようです

 

安価な製品の多くが海外で生産されているのは重々承知だが、国内のメーカーが海外で生産している製品なら何となく安心できそうだ

 

あとは現物を見て確かめるしかない

 

市内の釣具屋さんに寄ったときに探して見ると、運良く視泉堂さんの「冒険王」シリーズを発見

 

 

実際にかけてみると、夜の店内にも関わらず暗すぎる事無く、そして心配していた視界の歪みも気にならない

 

価格もお手頃だし、好みのデザインの物が見つかったので、買ってみました

 

冒険王 アタックフォーマー TF-2B 偏光サングラス

 

決め手となったのは、ツルの部分の半分がゴムなので、間違っても滑り落ちる心配は無さそうという事

当然の事ながら、暗すぎる事無く、視界の歪みも気になりませんでした

 

実際の効果の程ですが、とりあえず庭で試してみることに

 

これが普通に見た時

 

 

水面が光って眩しいので、バケツの中が良く見えません

 

そして、偏光サングラスのレンズを通して見ると

 

 

水面への太陽の反射が気にならなくなり、バケツの底まで良く見えるようになります

 

これは想像していた以上の効果が期待できそうです

 

 

東を向いて釣りをする事が多いので、朝マヅメは眩しくて仕方が無い

 

そもそも早起きが苦手なので、夏場のように日の出が早い時期であれば日の出前に釣り場に入る事は無いのだが、これから冬にかけて日の出の時刻が遅くなると、9時頃までは海面がギラギラでウキが見えないなんて事も良く有ります

 

そんな理由で、夏場の強い日差しを遮る事よりも、日の出の時刻が遅くなる冬場こそ偏光サングラスの出番なのです

 

後は実際に釣り場で使ってみてのお楽しみと言う事で

 

 

ちなみに、ネットで見て回った中で、TAREXのレンズを使ったサングラスで一番高かったのがコチラ↓

一体いくらでしょう?

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

YouTubeで何時も見ている井嶋あきらさんの釣り動画

 

最近アップされた動画に釘付けになったお父ちゃん

 

それは、浜名湖新居海釣り公園のT字堤で、サッパを泳がせて40cmのカンパチ(ショゴ)を釣り上げている映像

 

T字堤から泳がせ釣りでカンパチですか???  (; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!!

 

泳がせ釣りではウミヘビしか釣れないニョロニョロハンターのお父ちゃん

 

これは真似るしかないでしょう

 

お坊ちゃんを誘って浜名湖でGO!

 

 

海釣り公園への到着は14時半

 

少し前と比べれば、幾分人も少なくなっているようです

 

車から荷物を降ろしながらT字堤の様子を伺いますが、サビキ釣りの人達に釣れている気配はありません

 

 

今日はサッパを釣らないと始まらないので、まずは群れが入ってきている場所探しから

 

大曲にも投げサビキの方が数名居りますが、釣れている様子はありません

 

仕方が無いので更に先端に向かって歩くも、サッパの群れはサッパリ見当たりません ( ´>ω<`)

 

これは困った

今日はハズレの日だったかも・・・ (-_-;)

 

それでもサビキを投げれば何か釣れるかもしれないと、とりあえず先端付近で釣りスタート

 

 

3投目くらいで、サビキにサッパが1匹掛かってきた

大群では無いにしても、チラホラは居るようだ

 

とりあえずエサに使う数匹を確保する事が目的なので、更に同じ場所でサビキを投げていると、突然お坊ちゃんの竿が大きくしなった

 

 

まさかと思いますが、早くも本命の登場ですか??? (◎o◎)

 

 

タモを持って駆け寄ると、水中に見える魚影は間違ってもカンパチでは無い見慣れない姿

 

上がって来たのは・・・意外にもグレ

 

 

確かに時々サビキにグレが食って来る事はあるが、大概20cm位の小型サイズ

 

それが何と、今回は35cmとナイスなサイズ

 

これには釣った本人のお坊ちゃんもビックリ

嬉しい誤算だ

 

しかし、本命ではない

サッパを釣らねば泳がせ釣りが出来ない

 

残念な事に、いくらサビキを投げ続けてもサッパが回って来ている気配は感じられない

 

退屈になったお坊ちゃん

 

ルアーロッドにジグサビキをセットして、反対側を偵察に

 

すると、そこには驚きの光景が

 

サッパの大群が押し寄せていた

 

 

こっちだったのか

 

 

とりあえジグサビキを投げようとしたその時、あたり一面でナブラ発生!!  (; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!!

 

お坊ちゃんが手に持つタックルは幸いにも青物仕様

 

1年ぶりにナブラ撃ちのチャンスが巡ってきました

 

すかさずナブラに向けてキャストすると、1投目から見事にヒット!

 

不覚にも、すっかり出遅れたお父ちゃん

 

タモを取って戻ってくると、既にお坊ちゃんはアブコを釣り上げていた

 

パッと見で50cmくらいと良いサイズだ

 

テトラの上で釣り上げたアブコを受け取ろうとタモを差し出したお父ちゃん

 

ポロリッ! 

 

お父ちゃん、痛恨のエラー  (→o←)ゞ メンボクナイ

 

 

ここでメゲナイのが、お坊ちゃんの偉いところ

 

また釣れば良いだけの事と、次の1匹を狙います

 

そして、難なくアブコをGET!

 

今度は細心の注意を払いタモイン

 

 

その後も何度がナブラが起きるも反応はイマイチ

 

日も傾き、次のナブラがラストチャンスと思っていたところで目の前でナブラ発生

 

1投目で掛けた

ヒキからすると、サイズも良さそうだ

 

しかし、隣のルアーマンとラインがクロスし、お坊ちゃんの道糸が隣のルアーに引っ張られ、足元のテトラに絡むというトラブル発生

 

最後の1匹は無念のロスト (ーー;)

 

結局、本日のお持ち帰りはグレとアブコ

 

出掛ける時、お母ちゃんに「今日はハマチを釣ってくる」と言って出掛けたお坊ちゃん

 

見事に有言実行

 

 

35cmのグレと40cmのアブコは圧巻です ヽ(^。^)ノ

 

 

今日お坊ちゃんが使ったタックルは、6月に購入したDAIWA レイジー 100ML

 

すっかり気に入ったようで頻繁に使ってはいたが、よく考えたらまだ何も釣れていなかった

 

という事は、4ヶ月目にしてようやく入魂完了

 

お目当ての青物で入魂とは、お見事!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ レイジー スピニングモデル 100ML【大型商品】
価格:16028円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

このところ台風や秋雨前線の影響で天気の悪い日が続きましたが、3連休の中日が久しぶりの晴天とあれば、やることは一つ

 

この時期の釣り物と言えばサンバソウとカワハギ

 

昨年は両方とも釣れず仕舞いだったので、今年こそはと気合が入ります

 

浜名湖の満潮時刻は12時半なので、午前中一杯釣りが出来るという一番好きなタイミング

 

6時半になっても起きてこないお坊ちゃんをたたき起こしての出動

 

お坊ちゃんの今日のメインターゲットはサンバソウとグレだそうだ

という事は、エサは青イソメ

 

サンバソウを狙うのに青イソメを使う人は少数派だろうが、お坊ちゃんはサンバソウを狙う時のエサは青イソメと決めている

 

途中のエサ屋さんで青イソメを調達し、海釣り公園の到着は8時少し前

 

 

ヒラメフィーバーに沸いた頃と比べれば空いていますが、それでも皆さん朝から頑張ってます

 

目指すポイントは大曲

 

こちらはと言うと・・・流れの緩い場所は既に先行者が陣取っており、微妙な位置での釣りスタートとなりました

 

 

辛うじて流れの緩いポイントに仕掛けを落とせるお坊ちゃんは3号の錘で仕掛けが沈みますが、その3m隣に入ったお父ちゃんは5号の錘でも仕掛けを沈めるのに悪戦苦闘する始末

 

外海のうねりが影響して、流れに力があります

 

早い流れに加えて濁りで沈みテトラが良く見えないという状況ですが、散々通ったポイントなので加減を体で覚えてます

勘を頼りにテトラの際を攻めると

 

お坊ちゃんに最初に釣れたのは・・・夜釣りのお供「ゴンちゃん」

それも20cmと良いサイズです

 

 

あんた寝てる時間ぢゃないの??? ( ̄□ ̄;)

 

連続してゴンちゃんが釣れて意気消沈するお坊ちゃん

 

 

そして、お父ちゃんにはお約束のベラ

 

 

青イソメだろうがオキアミだろうが、もれなく付いてきます

こんなのが大量に居るとエサの消費が早くなるので厄介だ ( ゚∀゚; )タラー

 

 

エサ取りに悩まされながらも根気良く探り続けると、お父ちゃんにようやくベラ以外のアタリが

 

 

20cmくらいと小ぶりのグレですが、ベラ以外の魚の姿を見ると安心します

 

 

これで流れを引き寄せたのか、お坊ちゃんの竿も良い感じで曲がります

 

釣れたのは・・・

 

 

今日の本命「サンバソウ」のお出ましです ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

 

25cmと少々小ぶりですが、久しぶりのサンバソウという事でキープ

 

 

しかし後が続かない

再びエサ取りの猛攻が始まった

 

 

辛い時間を耐え凌いでいると、お父ちゃんに変なアタリが

モゾモゾと今まで感じたことの無い変なアタリにアワセを入れると、待ってましたとばかりの強烈なヒキ

 

上がって来たのは、今シーズン初の・・・

 

 

約30cmの King of GEDO アイゴ様 降臨

あんた青イソメでも食って来るんだねぇ

 

 

その後は、久しぶりのサザナミフグが釣れたところでエサが終了

 

 

エサ取りが多く、思ったよりも早くエサが底を尽きましたが、本命のサンバソウが釣れて満足したお坊ちゃん

 

久しぶりのサンバソウは、お刺身で頂くことに

 

 

次回は小針でカワハギ狙いかな~

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ レガリス LT3000-CXH(東日本店)
価格:7787円(税込、送料別) (2018/9/16時点)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

日も傾きかけた頃、お出かけから帰ってきたお母ちゃんが

 

「釣りでも行っておいでん。エサが残ってるんだから」

 

 

エサですか??? (; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!!

 

 

そういえば、お父ちゃんが仕事だった木曜日、お母ちゃんは仕事が半日だったので、午後からお坊ちゃんと二人でハゼ釣りに行ったんだった

 

しかし、その時のエサが残ってるとは初耳

 

聞くと、エサ箱に入れたまま物置に放置してあるそうだ

 

 

木曜日というと2日前

 

この猛暑の中、2日間も放置したら、今頃腐って物置の中に悪臭が充満してるんぢゃないんですか? (@ ̄Д ̄@;)

 

恐る恐る物置の扉を空け、エサ箱の中を確認すると・・・死んではおりませんが、既に青イソメは虫の息

 

木製のエサ箱なので、乾燥は免れたようですが、暑さのせいで瀕死の状態です

 

今日ならまだ使えるが、明日には全滅しているだろう

 

すぐさま仕度をし、お坊ちゃんとお母ちゃんを連れて緊急出動!

 

行き先は、家から一番近い松見ヶ浦

 

 

到着は午後4時半過ぎ

 

幸いにしてハゼ釣りポイントは誰も先行者が居ません

 

急いで仕掛けを組み、お坊ちゃんとお母ちゃんはエサを消化すべくハゼ釣りスタート

 

 

今日も1投目から小ぶりなハゼが釣れます

 

この調子なら、短時間でエサを消化出来るであろうと判断したお父ちゃん

二人が釣り始めたのを確認した後、こっそりと違う仕掛けを組みます Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

 

最近、奥浜名湖ではチニングが好調だと聞きます

一度やってみたいと思っており、先日こんな物を買ってみました

 

 

先日、カニを捕まえて投げてみたところ反応が良かったのですが、この場所はカニ自体が少ないため、現地調達が出来なかった時の事も想定しなければと密かに購入した物

 

実際この日はカニが見当たらず、早速出番が回ってきました

 

チンタメバル10号針の根元に3Bのガンダマを打ち、チヌ蟹をセットした適当な仕掛け

 

 

後は適当に投げて底をズル引きするだけでチヌが食って来るという事らしいです

 

 

早速投げてみると、1投目から「ぷるぷる」とアタリがあります

 

「ぷるぷる」???

 

間違ってもチヌ系のアタリではありませぬ

 

とうやらハゼがカニのワームにアタックしてきているようです

 

 

なんて獰猛なハゼなんだ ( ̄□ ̄;)!!

 

 

こんなハゼ達が巨大化したら、浜名湖の生物全てを食べ尽くしてしまうんぢゃないのか?

 

想像しただけで恐怖を覚えます ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

場所を変えて投げて見るも、相変わらず「ぷるぷる」とハゼのアタリ

 

流石に針掛かりはしませんが、これではラチが明かない

 

仕方が無いのでお父ちゃんもハゼ釣りにチェンジ

 

エサの消化に勤めます

 

 

エサを使い果たしたのが6時半頃

 

消化するまでに意外と時間が掛かりましたが、何とか無駄にせずに済みました。

 

ハゼは食べれそうなサイズのみ約50匹をキープ

 

 

サイズは10cm前後と、天ぷらには向きませんが、カラアゲには丁度良いサイズ

 

今日釣ったハゼ達は、明日の晩の食卓に並ぶでしょう

 

 

エサでのハゼ釣りは十分満喫したので、次回は最近人気のハゼクラにでも挑戦してみようかな~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

「山の日」でも海に行くと決めているお父ちゃん

 

今日から盆休みで5連休

 

連休初日の今日は、会社の後輩が田原でサバゲーだと聞きつけ、様子見と言いつつも道具一式を車に積んでの出動です

 

お坊ちゃんも誘ってみたが、サバは釣り飽きたようで欠席との事

 

仕方が無いので一人で出発

 

 

現地到着は6時

 

辺りを見渡すも、釣り人は会社の後輩A君(穴釣り王子)とS君(サバ先生)のみ

それ以外は誰も居りません

 

この時期なら豆アジ狙いの常連さんが居ても不思議ではないのに、今年は余程釣れていないのか???

 

A君とS君も到着したばかりのようで、仕掛けを準備中

 

車を降りて、海の様子を伺うと広範囲で海面がバチャバチャしている

A君曰く、サバがボイルしまくっているので、試しにジグサビキを投げてみるとのこと

 

ならば自分もとジグサビキの仕度を始める

 

 

先に始めたA君には1投目からサバがHIT!

 

20cmくらいのサバが毎回2~3匹づつ掛かってくる

 

多い時には5連で掛かってくるので、なかなか持ち上がらずに苦労している

 

これは面白そうだ

 

 

普通のサビキを準備していたS君も、それを見て急遽シーバスロッドを取り出しジグサビキの仕度を始める

 

しかし、釣りを初めて間もないS君

ジグサビキは初めてなので、とにかく全てが見よう見真似

 

なんとかそれらしい仕掛けを組んでキャストするも、3回に1回くらいの割合でサビキが切れてジグが飛んでいく (ToT)/~~~

 

後で分かった事だが、A君は幹糸が1.5号のサビキに28gのメタルジグを組み合わせていたようだ

 

そりゃキャストすれば切れるよなぁ ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

 

2人に続きお父ちゃんもジグサビキで参戦

 

1投目からサバが掛かってくる

 

 

このサイズなら10匹も釣れればフライにして晩御飯のおかずになりそうだ

 

 

その群れがだんだん近付いてきた

 

それを見たA君、ライトタックルに持ち替えてジグ単で狙いだした

 

すると、1投目からサバがヒット

 

月下美人が弧を描き、隣で見ていて楽しそうだ

 

と思ったのもつかの間

 

1匹目を釣り上げたと同時に穂先が2番ガイドの辺りでポッキリ折れてしまった ( ̄□ ̄;)!!

 

これぞ正に「サバ折り」

 

サバに竿を折られションボリしているA君と、手持ちのメタルジグを全て飛ばしてしまい、ジグサビキは断念して普通のサビキ釣りに戻したS君

 

 

2人ともサバゲーを甘く見ていたようだ

 

 

その後、出航していく船が群れを散らしてしまったようでサバの姿は見えなくなり、アタリも止まってしまった

 

日が昇り、暑くなってきたので8時に終了

 

サバの他には時々15cm弱くらいのアジが混じるが、この時間にこの釣り方では数は出ない

 

もしかしたら、夜ならサバが居なくなるのでアジが狙えるかも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス