話し方講座

テーマ:
今年もやります!
ゆうみんの話し方講座(≧∇≦)

私も実は人見知りで、未だに初めての会などに参加するのはとても緊張します。
気持ちが分かるからこそ、一人一人に合ったアドバイスができると思います♪
講座後、皆さんとランチをするのが毎月の楽しみなんです(^^)


次回は2月21日(木)、3月21日(木)です!
3月は初の祝日開催となりますので、これまでご都合が合わなかった方も是非ご参加ください(o^^o)


◆Conmigo 話し方講座 ~自分らしさと想いが伝わるトーク術~◆

【会場】カフェ「こんみご」 秋田市広面字釣瓶町140-1

【時間】10:30~12:00

【講師】藤田ゆうみん(ラジオパーソナリティー、歌手)

【内容】自分らしさを見つけながら、相手に想いが伝わりやすい話し方を伝授します。(一発で覚えてもらえる自己紹介、相手の興味をひく話し方、分かりやすく伝えるための構成・滑舌練習、会話が続く聞き手術 etc...)

【料金】(ドリンク付き)
1回 2,500円
5回チケット 11,500円 (−1,000円OFF)
10回チケット 22,000円(−3,000円OFF)
※2回目以降にチケットご購入の場合、前回分との差額をお支払い頂ければ、残りのチケットをお渡しします!有効期限なし。

【持ち物】ノート、ペン、スマホなど録音できるもの(あれば)

【こんな方にオススメ】
人見知り、あがり症、滑舌が悪い、就活中、営業成績を伸ばしたい、自分に自信がない、コミュニケーション能力を上げたい etc...

【お問い合わせ】
アトリエ&カフェ「こんみご」 

二〇一九

テーマ:

喪中のため、新年のご挨拶を控えさせていただきました。

2018年は2人目の妊娠・出産と慌しく過ぎてしまったので…2019年は1日1日を丁寧に、子供たちの成長を噛み締めながら過ごしていきたいと思っています。

そして、勉強中の資格もあるので、早めに資格を取得して自分の活動に活かしていきたいです。

本年もよろしくお願いいたします!!

 

藤田ゆうみん

週末は角館へ。

テーマ:
昨年の今頃、角館小学校と樺細工伝承館でライブをさせてもらいました!

それから妊娠、出産を経て、またまた角館で歌わせてもらいます♪
産後初ライブにして、今年最後のライブです。


角館出身で、国民文化祭のテーマソングを作曲したha-jさんはもちろん、一青窈さんの「ハナミズキ」を作曲したマシコタツロウさんなど、豪華出演陣でお届けします(^^)

ゆうみんは昼の部のみの出演となります。
子供向けとなっていますが、大人でも楽しめますよ!
昼夜合わせて是非いらしてください(≧∇≦)



クリスマスファミリーコンサート
「サンタが俺らほさやってくる!」

日にち:2018年12月23日(日)
場所:仙北市樺細工伝承館

【昼の部】
開場12:30/開演13:00
前売り:こども、おとな共に1,000円
当日:こども、おとな共に1,500円

【夜の部】
開場18:00/開演18:30
前売り:こども1,000円、おとな1,500円
当日:こども1,500円、おとな2,000円

チケット販売「Livepocket」
https://t.livepocket.jp/e/santagaoraho


また、クラウドファンディングでのご支援もお待ちしております。
「FAN AKITA」
https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/467


最新情報は、Facebookイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/337584463722704/



母校で仕事復帰!

テーマ:
いよいよ仕事復帰です(^^)

12月からFM秋田「水曜M!X」に復帰させてもらいますが。。。その前に!

母校の二ツ井中学校で「夢の探し方〜自分との約束、故郷への約束〜」と題して講演させてもらいましたo(^o^)o

講演の後には、去年の3年生と作った曲「約束」を全校生徒のみんなと合唱♪



体育館の前には、懐かしい写真が(笑)
ゆうみんの紹介ボードを作ってくれていました!



中学3年の時、英語のスピーチコンテストで全国大会に出場した頃の写真です。
あのチャレンジがあったから、自分に自信が持てるようになって、夢に向かって進めたと思っています。

偶然にも、当時ゆうみんを全国大会へと導いてくれたバーブラ先生も二ツ井中に戻られていて!
その時の感謝をやっと伝えることができました。

本当に嬉しい再会でした(≧∇≦)



後輩たちの良きモデルになれるよう、引き続き頑張ります!!

生後2ヶ月。

テーマ:
息子くん、今日で2ヶ月になりました!ぷっくりぷくぷく!


リスナーさんからニックネームを募集しまして。。。ドラゴンくんに決まりました(≧∀≦)

土砂降りの日に産まれた、雨男の息子くん。
雨男には龍神様がついているということで、ドラゴンくんです!!
嵐の後に産まれた姉のサンダーちゃんと合わせると、サンダードラゴンですね(笑)


ドラゴンくんは、2ヶ月で体重が3キロ近く増え、順調に大きくなっています!

でも実は。。。1ヶ月検診直後にRSウイルスに感染し、大事をとって3日ほど入院していました(>_<)


RSウイルスは、大人がなってもただの風邪程度だそうですが、赤ちゃんがなると肺炎や気管支炎などを併発しやすいとのことで。。。念のため入院することに。
今ではすっかり元気になりました!

今のところ、サンダーちゃんが赤ちゃんの時とそっくりなので、男の子であることを忘れてしまうくらいです(・・;)
オムツを開ける度に思い出しますが(笑)

どんな子になるのか、楽しみです♪

ハピモニ10周年!

テーマ:
ゆうみんが4年間パーソナリティを務めさせてもらったラジオ番組「OH! HAPPY MORNING 」が、丸10年となりましたー!!

昨日は、ミッチョリーナが8年ぶりにスタジオに乱入していて(笑)
ゆうみんもリスナーさんに混じって生放送に電話出演させてもらいました♪

出演自体はあっという間でしたが、ツイッター上で懐かしいリスナーさんたちとも盛り上がれて楽しかったなぁ(≧∀≦)


ツイッターにも書きましたが。。。

10年前、社会経験も常識もない私がハピモニに拾ってもらって。
全国のリスナーさんからのメールを読んで、「結婚っていいな、家族っていいな、地域で暮らすのもいいな〜」と思わせてもらって。

結婚して秋田に帰って来て6年。
夢だった秋田での子育てを楽しんでいます!

今のゆうみんがあるのは、ハピモニで出会ったリスナーさん、パーソナリティ、スタッフさんたちのおかげです。

これからも地域でも夢は叶う!を実証していきます*\(^o^)/*




懐かしい写真を見つけました(笑)
ちょうど10年前の、森一丁さんとゆうみんです!
若いなぁσ(^_^;)

これからのハピモニもよろしくお願いします☆

どしゃ降りベビー!!

テーマ:

9月10日(月)2時31分、3212gの男の子を無事に出産しました!



ベットに横になって、なんだか外はどしゃ降りになって来たなぁと思っていたら…

日付が変わった途端に陣痛が始まり、すでに7分間隔!Σ(・□・;)


陣痛開始から、わずか2時間半の出来事でした。


パパは睡眠時間たった1時間で起こされ(笑)

サンダーちゃんは眠ったまま車に乗せられ(笑)


病院に到着して診察してもらうと、子宮口は8センチ!!

そのまま分娩台で出産となりました。


娘もしっかり起きてくれて、びっくりするほど冷静に立ち会ってくれました。

先生や助産師さんに、「赤ちゃんが産まれたらね〜オムツ替えてあげるんだぁ〜」「早く出て来ないかな〜」なんて呑気におしゃべりして(笑)


お姉ちゃんの声が聞こえたのか、弟くんも必死に頑張ってくれたようで、スムーズなお産となりました。

最後は自分で取り上げ、パパと娘にへその緒を切ってもらうという、貴重な経験をさせてもらいました(*´ー`*)

 

ほとんどいきむことなく、陣痛に合わせてひたすら長く息を吐き続ける「ソフロロジー式分娩法」、ちゃんと勉強しておいてよかった。

これから出産予定の方、ソフロロジー法おすすめです☆


お姉ちゃんは雷雨の夜が明けてから産まれて来た稲妻ベビーでしたが、弟くんはどしゃ降りベビー。

これからますます賑やかになりそうです♪

産休中のため、5〜6年ぶりにゆっくりお盆を過ごしています。
終戦記念日ということで、祖父母から聞いたエピソードを備忘録として記してみたいと思います。

戦地から生きて帰って来てくれた、二人の祖父に感謝を込めて。


******************************************************************


父方の祖父は、満州で戦った。
祖母とは婚約中だった。
一度秋田へ帰って来たものの、2度目の徴兵がかかり弘前へ出向いた際に終戦を迎えた。
土崎空襲で赤く染まった空が、二ツ井からも見えたという。

私がごはんや味噌汁を残すと、よく祖父に怒られた。
「戦争中は米粒一つが貴重だった。朝に味噌汁を飲まなかった兵士は、坂道を途中で登れなくなったものだ」と聞いた。
蜂の巣がごちそうだったと言い、懐かしそうに食べていた。

祖父は私が小学一年生の時に亡くなった。
お腹に大きな傷があったことを覚えている。
戦地で盲腸になり、麻酔なしで手術をしたという。

私が大人になってから、近所の居酒屋のマスターがこっそり教えてくれたことがある。
祖父は、酔っぱらうと「自分は戦地で11人殺してしまった」と話すことがあったそうだ。
生きるか死ぬかの状況だったにも関わらず、自分が奪ってしまった命の数を覚えていたことに驚いた。
死ぬまでずっと、良心の呵責を感じていたのかもしれない。

もし祖父が戦地で命を落としていたら、もし終戦がもっと遅れていたら、私はこの世にいなかった。
父も、私も、私の娘も存在しなかった。


******************************************************************


母方の祖父は、ラバウルで炊事兵をしていた。
長男(私の伯父)が産まれたばかりだった。
息子のために何としても生きて日本に帰りたく、自ら炊事兵を志願したそうだ。
お国のために死ねることが幸せだと言われていた時代に、本心を隠して志願したのだろう。

祖父は限られた食料で食事を作り、兵士を送り出すのが仕事だった。
送り出した兵士が戻って来ないのは、日常だったそうだ。

怪我をして帰ってくる兵士もいた。
上官からは「怪我をして戦えなくなった者より、これから戦いに出る者に食事を与えろ」と言われていたそうだ。

それでも、祖父は怪我をした兵士たちにもこっそりと食事をさせていた。
そうして生き残った人たちが、終戦後に日本へ帰ってくることになる。
「祖父のおかげで助かった」と感謝する人もいたそうだ。

帰国後、祖父と祖母は長男に加えて3人の子供に恵まれ、子供は4人になった。
私の母が末っ子だった。

祖父は、私の母が中学生の時に亡くなってしまった。
しかし、その後4人の兄弟から私を含めて8人の孫が生まれた。

そして、その8人の孫から、私の娘を含めて16人のひ孫が生まれている。
私のお腹にいる子で、17人目。
もし祖父が炊事兵を志願していなければ、もしラバウルから帰って来なければ、どれも存在しなかった命だ。


******************************************************************


お盆にお墓参りをする度、自分が生きている奇跡を感じます。
妊娠中の今年は、特に。


おじいちゃん、ありがとう。

ドラゴン!

テーマ:
産休前最後のイベントは、「たざわ湖・龍神まつり」でした!!

ずっと気になっていたお祭りだったので、参加できて嬉しかったです♪

{211FB166-1DE3-4F39-A5F2-CC8A5D3322B3}

一緒に司会を務めたバリトン伊藤さん、ゲスト歌手の高橋洋樹さんと。


高橋洋樹さんは、初代ドラゴンボール主題歌の「摩訶不思議アドベンチャー」を歌われた方です!
2体のシェンロン、ではなく(笑)ドラゴンの前で生歌が聴けて興奮しました(*≧∀≦*)


お祭りのフィナーレでは、辰子と八郎太郎の出会いを再現し、2体の龍体が湖の中に入っていきます。
{4BE133A2-0A6D-4C22-A062-B5F4C18DBF72}

日本最大級の龍体が行き交う姿は、とても神秘的でした。

{F5298C21-160D-4FD7-9AFC-CE1C63960B82}

ドラゴンからパワーをもらったので、2人目の出産も頑張れそうです(๑>◡<๑)

産休まであとちょっと。

テーマ:
あっという間に7月ですね!

早いもので、妊娠8ヶ月となりました。
8月から産休を頂きますが、ありがたいことにギリギリまでイベントのお仕事を頂いています(^^)

HPにイベント情報を載せていますので、ご覧ください♪


秋田市広面のカフェ「こんみご」での一般向け講座は、7月26日(木)の講座が産休前ラストになります!
詳しくは、こちら。


産休中も、コラムなどの執筆は続けます!
読売新聞・秋田版のコラム、子育て情報誌「ママファミ」のコラムを是非ご覧ください♪

{8C272386-B536-41F6-B298-675F65B222E7}

まもなくお姉さんになるサンダーちゃん。
赤ちゃんが産まれるのをとっても楽しみにしています!
「10ヶ月になったら産まれるんだよ〜」と教えると、「ねぇ、10になった?まだ?」と毎日のように聞いてきます(^_^;)