■摂津市で60歳以上の市民を対象に知識や教養を深めること

 を期待して企画されている”いきいきカレッジ・ふれあいの里

 講座”の一環に今回「我が家でのバリアフリー及び防災対策の

 ポイントについて」の講演に講師・アシスタントを6名派遣しま

 した。

 <次回講座:10月5日「水回りの点検」他等 予定>

■内容は、①日時:2018年7月13日(金)10:30~12:15 ②会場

 :摂津市立老人福祉センター2階集会場(摂津市鳥飼上5-2-8)

 ③講演内容:バリアフリー(段差解消、手すり取付、滑り止め

  ドアーハンドル )と 防災対策(転倒防止器具、窓ガラスの

  フィルム貼り 等)を”実物提示・動作実演”を交え説明。

  介護保険制度の利用(住宅改修工事・実施例 等)を申請

  方法等も具体的に説明、実施例では写真でビフォー・アフター

  を説明。 ④参加者:35名(登録:38名/平均年齢

   約71歳、約8割女性)

■最後に「なんでも相談コーナー」を設け、各種疑問やアイデアの

  提案を頂きました。主なもの・・段差の解消法・スノコの引き方

  注意点 等、階段手すりのポイントとアイデア。蛍光灯代替え

  LED照明の取付について 等

 

◇講座の雰囲気を以下に写真で紹介します。

 

①講座ご案内板(ガラス窓サンプル利用)  ②開講の挨拶・・・寺本施設長

 

     

 

③講師挨拶:古庄講師・筒井講師      

 

 

④倒れ防止/固定しない「突っ張り棒」式・・取付には諸注意がある。

 

 

⑤段差防止の踏み台(製作実演)

 

 

⑥飛散防止のフィルム貼り・・実演見学

 

 

⑦何でも相談コーナー・・・白板を使って段差解消スノコの説明

 

 

⑧LED照明についての質問に回答。

 

 

以上・お疲れ様でした。

 

◆DIYアドバイザー関西 これから開催の行事等

  1.8月11日(土)山の日/「夏休み木工教室」・・・伊丹市立図書館「ことば蔵」

  2.10月5日(金)    /「水回りの点検 他」・・・摂津市いきいきカレッジ(第二弾)

 

                                       以上

**********************************

 

 

 

 

 

■DIYアドバイザー関西の2018年度総会が、去る5月27日(日)に

 大阪市中央公会堂(北区中之島)で会員21名の参加で開催

 されました。

■第1部「総会」は4議案について審議され、すべて原案通り承認

 されました。

①総会会場<大会議室>     ②古庄代表挨拶・議案説明

  

③決算報告/高田会計       ④監査報告/三宅会計監査

 

⑤退任役員挨拶/黒木幹事

 

■第2部「講演会」では”消費者トラブルについて” 全国消費生活

 相談員協会の小山千智様にケーススタディーとして”警察を騙る

 詐欺”他2例を会員の協力により演じてもらいました。また、

 ”クーリングオフ”の事例を〇×カードで全員が回答するテストも

 取り入れ、大変興味深く・実践的な講演・実習となりました。

 ⑥講演/小山千智様         ⑦〇×カードで回答・実習する会員

 

 ⑧詐欺事例等を演じる事前打合わせ

 

■続く「研修会」では”すまいのバリアフリーについて” 当会会員

 の筒井文平氏と梅谷楠久氏による 介護保険制度における

 住宅改修工事の実践とポイントをイラストとビフォー・アフター

 の写真で紹介してもらいました。実体験だけに いろいろな

 工夫やご苦労のあとが実感されました。

 ⑨筒井氏による熱のこもった説明

 

 

 ⑩梁瀬様(故人)遺品のお譲り・・鉋、鋸 

 

 

■第3部懇親会は”魚民/淀屋橋駅前店”で例年とは違った

 雰囲気で交流。サプライズプレゼントではじゃんけん大会で

 ”スナップエンドーのプレゼント”(会員からの提供)が

 当たりました。

    ⑩懇親会の雰囲気          ⑪サプライズプレゼントの当選者 

    

 

以上・・・・・・・皆さん お疲れ様でした。

 

《今後の行事/予定》

◆いきいきカレッジ:摂津市/へ講師派遣(2講座)

  ①「我が家での、バリアフリー及び防災対策のポイント

      について」(仮テーマ):7月13日(金)

  ②「水回りの点検・補修について」:10月5日(金)

 

                      以    上

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■1月の研修会は「私のDIY活動事例」として会員お二人に

 事例紹介をしてもらった。

 まずは、~大阪在住・有識主婦の場合~で 金内 まきさん

 (DIYアドバイザー関西 幹事)にお話ししてもらった。

■プロフィール:DIYアドバイザーの資格を取った。その後

 どう活動しようか・・大阪で、仕事をしながら、子育てしながら

 まだまだ未熟なのに・・etc 皆さんが活動を広げていくヒント

 になれるよう現在のさまざまな活動をお話しする。

■続いて、~DIYとビル管理関連に関わっている~

 矢野 忠志さん(DIYアドバイザー関西幹事)にお話ししてもらった。

■プロフィール:DIYアドバイザーの資格・・・どのように役立って

  いるか?・・・どのように生かしているか・・・等々について

  ざっくばらんにお話しする。

◆日時:2018年1月27日(土)9:50~11:50

◆場所:大阪市中央公会堂 第3会議室(B1階)

◆参加者:15名

□同日後半は 恒例の「新年懇親会」を 今回は趣向をかえて

  「エル・ポニエンテ(スペイン料理)」で昼食会(12:30~14:30)

 を13名の参加で行った。

◇”研修会” ”懇親会”の模様を 以下に写真で紹介します。

 

①金内 まきさんのお話・・・ホームセンター学<2016.05.25:朝日放送>

     ・同時視聴(30分)「きよし&黒田の今日もへーほおー」

      ・・男前インテリアのDIY・・・<に出演体験談もお話し・・>

  

 

②矢野 忠志さんのお話・・実践的な・給排水設備から電気・内装まで

 

  

 

③新年懇親会・「エル・ポニエンテ」にて・/ なごやかに・真剣に・・・・

                                          

  

***ありがとうございました。***

 

<お知らせ>

*2018年度 「年次総会」は 2018年(平成30年)5月27日(日曜日)

   13時より「大阪市中央公会堂・大会議室」(中之島)にて

   開催予定です。(会員へは別途 ご案内いたします)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■尼崎市の平成29年度消費者行政活性化事業の一環で”くらし

 のトラブル防止セミナー” 「水まわりのトラブル対処法」が

 尼崎消費者協会の企画で開催され、当会から講師4名の派遣

 と見学・協力参加の5名で運営されました。

■開催は、2017年12月1日(金)14:00~16:00.”尼崎市立

 消費生活センター2階視聴覚室(尼崎市南武庫之荘)で、

 ①レクチャー<水まわりの点検と修理>②ワークショップ(実習)

 <水栓の構造・パッキンの取替え等>と<何でも相談>を

 行いました。参加者は尼崎市近郊から40名の参加登録が

 ありました。

■内容は実物模型による*水栓関連(構造・水漏れ等)

 *トイレのロータンク関連(構造・トラブル等)*排水管関連

 (構造・トラブル等)の解説と実際に模型を手で触れていく

 実習を行いました。

◆主催者が行った参加者アンケート結果(回収32)では、

 70歳代40%、60歳代31%、女性の方が63%の参加

 でした。動機(複数回答可)では、51%の方が「生活に

 役立つ」、役立ち度では、「とても役に立つ」と「役に立つ」

 で97%でした。また、意見・感想では、*「特にロータンク

 の内部構造、水漏れ処置の方法がよくわかり、すぐに

 役立ちます」(男性70代、女性60代)*「水まわりの修理

 は難しいと思っていたが、いろいろ相談できて良かった。」

 (女性70代、50代)*「水回り以外のメンテナンス対処

 についても相談ができて分かりました。」(女性60代)

 ・・・(意見・感想の一端)

◇セミナーの模様を以下に写真で紹介します。

 

①会場の尼崎市立消費生活センターのある建物 ② 啓発担当の渡邊様挨拶 と 講師陣

 

   

 

③尼崎消費者協会 福田会長様の挨拶

 

 

④レクチャー 古庄代表  高田幹事

 

   

 

⑤実習の様子・・*シングルレバー分解 *ロータンク構造 *水漏れ修理例

 

    

 

⑥何でも相談・・講師の回答・・メンテナンス例パネルの閲覧

 

  

 

⑦セミナー協力参加会員とモックアップ(実物モデル)・関連工具類

 

 

**お疲れ様でした。**

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■今回は、木材加工の工程に沿って、切断・穴あけ・表面の加

 工、仕上げに実習主体で体験しました。*開催日時:11/14(火)

 10:45~15:30。場所:公益財団法人竹中大工道具館(兵庫県

 神戸市/山陽新幹線「新神戸駅」より徒歩約3分)

■参加者は岡山市からの参加も含め20名(会場・設備の制約

 で定員制)。応募は定員を超え抽選となりました。昼をはさむ

 長時間研修で内容も充実、日頃の体験時の疑問や質問を

 伺う時は 真剣そのもの。内容の濃い研修会となりました。

 

◆実技研修会の様子を写真で以下に紹介します。

 

①竹中大工道具館入口 と 中庭

   

 

②講師陣(電動工具研修所 武藤所長他3名)紹介

 

 

③実習の様子・・講師の説明/かんな

 

 

④かんな・・・コツの説明

 

*参加者の実習

  

 

⑤丸鋸・・・特徴と要領説明

 

  

⑥丸鋸実習・・・

 

 

⑦マルチツール/面一切断・・・実習

 

 

⑧質疑応答・・・講師陣

 

 

以上・・・・有難うございました。・・・お疲れ様でした。

 

■今回は、ワシンの木部用塗料の水性ウレタンニス・水性工芸

 うるし・和(なごみ)オイルフィニッシュ仕上げについて学び、持参

 した小物木工作品に好みの塗料を塗り上げるという実習も

 ありました。開催日時:11/7(火)13:30~16:30、場所:大阪

 市立総合生涯学習センター梅田駅前第2ビル5階

■参加者は小牧市からの参加も含め27名と想定以上の

 盛況ぶり。日本DIY協会とDIY関西の共催で広く広報が

 できた。実習を伴う研修は人気が高い。また、”塗装”と

 いうテーマで女性の参加比率が高かった。

◆研修会の様子を写真で以下に紹介します。

 

①和信ペイントの寺尾講師によるレクチャー

 

②塗装実習の様子

 

 

③作品への塗装例・・・貯金箱、竹材例も・・・

 

以上・・・「お疲れ様でした」

 

<お知らせ>:DIY工房(リノベいばらき*)オープンイベントに

         DIYアドバイザー関西もお手伝いする予定です。

     【注*】「DIY(自分でやる)」と「リノベーション(手を加え

          て価値を高める)」を切り口に「自分たちで、まち

          の価値を高めるまちづくり」を進めるプロジェクト。

    《工房自由見学》

  *場所:大阪府茨木市元町3-39 茨木阪急本通り商店街内

  *日時:2017年12月10日(日)11:00~12:00、15:00~16:00

*************************************

          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■11月4(土)-5(日)に西のイベント「三木金物まつり2017」の「DIY

  木工教室」にDIYアドバイザー延べ12名が参加しました。

  (東のイベント:”ECO縁日2017”<11/4・一日:花博記念公園

   鶴見緑地内>は報告済)

■今年はメーン会場でテント4張り。4日(土)は少し風と小雨の時

  がありましたが、9時の開始前から子供たちが押し寄せてきま

  した。

  作品は、①積み木組み立て(小学3年生以下)②子供用イス 

  と③子供用テーブル は(小学4年生以上)。①は竹や木材の

  端材など多くの部材を思い思いに接着剤で積み上げ立派な

  作品を完成させました。中には親御さんが懸命に作業する

  姿も・・・

  ②と③はアドバイザーと1対1で作業を進めていきましたが、

  初めは慣れない電動ドリルもビスを30本も打っていくうちに

  スムーズに打てるようになりました。

  2日目(11/6・日)の終わりごろ、”金物の町・三木”ならではの

  流しの「のこぎり演奏」の女性により、作品見本の”テーブル”を

  前に”イス”に座って数曲演奏をするというハプニングもありま

  した。そのお蔭で 残りのキット(イス・テーブル)も売れて完売。

■昼食もそこそこの忙しい2日間でしたが、作品完成後の参加者

  の笑顔にアドバイザーも疲れを忘れ楽しい時間を過ごすことが

  できました。参加者は2日間で、ご家族含め100人に及びま

   した。

  実行委員会の方々、関係者の皆様有難うございました。

 

◆以下に写真でその雰囲気を紹介します。

①木工教室ブース           

②積み木組み立て作品の数々

  

③子供用イス とテーブル

④積み木組み立て 作成雰囲気

  

⑤イス・テーブルの製作雰囲気

⑥流しの”のこぎり演奏”

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・皆様お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

■今年は東西同日開催/東:ECO縁日(一日・鶴見緑地)・西:

  三木金物まつり(二日間11/4-5) となった「DIY木工教室」に、

  延べ19名のDIYアドバイザー関西の会員が参加しました。

■ここでは、ECO縁日/東の報告をします。(三木は別途報告)

  「ECO縁日」とは昔ながらの”縁日”を再現し、都市に住む

  私たちが人と自然・生活と環境のつながりを考え、体験する

  ことで知識を深め行動に結びつけることを目指しています。

  このイベントには、60以上の市民団体や企業がブース出展

  して、毎年1~2万人の来場者があります。当会も7回目の

  参加になります。

■今年の作品テーマは①子供用イス(SPF材:W30×D30×H57

  ㎝)8台②ちょいラック(SPF材:W30×D10×H25㎝)6台と

  今回はじめての試みで低学年小3年生以下幼児対象に③

  積み木(木切れ)組み立て/接着剤で組立てる”遊び”を用意。

  ①、②では、セットされたキットで参加者が充電ドライバーや

  金づち、のこぎりを使い作成するのをDIYアドバイザーがお手

  伝いしながら進めていき、75~90分程度で仕上げていきました。

■例年のごとく、完成後の皆さんの満足感・笑顔を目の前にして

  アドバイザーも”このしんどさ”を忘れ、やりがいを感じる一日と

  なりました。参加者は、ご家族含め80人に及ぶ盛況ぶりでした。

◆以下に写真でその雰囲気を紹介します。

①会場の花博記念公園   ②DIY木工教室ブース

 鶴見緑地内            全景

   

③・作品:子供用イス     ・ ちょいラック

 

   

④・積み木組み立て・・作品と組み立て雰囲気

       家族で力を合わせてガンバリマシタ・・・

  

⑤子供用イス、ちょいラック 製作 ・・・イス後足の取り付け

  

 ・ちょいラック・・仕上げのヤスリかけ

 

 ・イス座板の固定      ・ドリルドライバーの使い方・・  

   

 

 ⑥最後にアドバイザー集合です・・・

 

 

・・・・・みなさんお疲れ様でした。

<三木の金物まつりでの「木工教室」も見てね・・>

  

 

 

 

 

 

 

 

■今年(2017年)12月10日(日)に開設予定の”いばらきDIY工 

 房”のプロジェクトを広めるため「リノベのいばらき×マルシェ・

 ド・ママン」のイベントが企画されました。

■生憎秋雨前線のいたずらで10月14日(土)一日の開催と

 なりましたが、当会は”DIY体験講座”にアドバイザー5名が

 参加しました。(10月15日<日>は雨天中止)

 

 

■ブースでは3年生以下の子供たちに20㎝角の合板や3㎜

 厚の杉のフローリング材に木や竹の色々な端材を接着剤で

 組み立てる”積木組立”と100均のミニすのこで作る”ミニ

 三角シェルフ”を参加者に作ってもらいました。

 

  

 

■開始前から、ちびっこたちが受付前に並び、5名毎思い思い

 に1時間で組み立てていきました。大人の発想とは違った立派な

 20の傑作が出来上がりました。

  

 

■「ミニ三角シェルフ」は出足がもう一つでしたが、アドバイザーの

 丁寧な”のこぎりの使い方”等の指導のもと、作品が出来上がる

 と大喜び、大事に持って帰られました。

■アドバイザーとして、いつも思うことですが、作業中の参加者と

 の会話をお聞きしたり 完成した時の達成感が伝わり やりがい

 を感じるひと時となりました。

 

 

■これから、”いばらきDIY工房”の運営に携わる予定ですが、会員

 の力強いご支援を期待しているところです。有難う御座いました。

 

 

                                      

皆さん、おつかれさまでした。             以 上

 

 

 

 

 

 

■昨年に続き東大阪ブランド企業研修会が開催されました。バネ 

 の総合メーカである「フセハツ工業㈱」の工場見学に16名のアド

 バイザーが参加しました。近鉄奈良線河内小坂駅から北に歩い

 て10分程に従業員45名の工場がありました。

■バネの代表的な製造設備機器(NCマルチフォーミングマシン等)

 の実際の製造工程を見学させていただき、参加者は驚きと感激

 で一杯でした

■<参加者の声>・真に全世界の産業の縁の下の力もち、小さな

 バネが産業をささえている。改めて認識・感動した。 ・機械のす

 ごさに驚いた。 ・東大阪の”スピリッツ”の生きている会社。 

 ・頑張っておられる東大阪のブランドですね。 ・細かな部品、多

 品種製造に感心した。東大阪の実力を知ることが出来た。 ・会

 社の取組姿勢がすばらしい。

 

◇写真で研修の様子とバネ製品・製造設備の一部を紹介します。

①近鉄河内小坂駅集合       ②フセハツ工業㈱見学開始

        

③工場内見学             ④NC制御マシン・・興味津々・

        

⑤種々のバネ製品(会社案内より) 

⑥製造設備(一部:会社案内より)

<コンピュータ制御スプリング・フォーミングマシン 等>

以上 ありがとうございました。

 

◇今後のDIYアドバイザー関西の行事予定

  (1)「ECO縁日」:<DIY木工教室で参加>

           ・2017年11月4日(土)11:00~16:00

           ・花博記念公園鶴見緑地内

   (2)「金物まつり(三木)」:<木工教室で参加>

           ・2017年11月4日(土)~5日(日)

           (詳細は未定)

   (3)「和信ペイント・研修会」:<日本DIY協会共催/DIY関西運営>

           ・2017年11月7日(火)

           (詳細は10/2:日本DIY協会より広報)

   (4)日立工機㈱・研修会」:<日本DIY協会共催/DIY関西運営>

           ・2017年11月14日(火)

           (詳細は10/2:日本DIY協会より広報)

                                   以   

******************************