「セミナーに参加しても、実践しなきゃ意味がない!」

自己啓発だ。情報収集だ。異業種交流だ。
ってセミナーに参加しても、
実践しなけりゃ意味ないでしょう。

30年間のサリーマン時代。
「ビジネスセミナーなんて意味がない。」
「異業種交流なんて、弱い経営者の集まりだ。」
「自己啓発は人に聞いてするもんじゃなくて、自分でしろ。」
なんて思っていましたが、
それは「井の中の蛙」

50歳になって、分別ついて、
「やっぱり、たくさんの人の話は自分の向上になる。」
と思い直し、独立を期に「ビジネスセミナー」に参加してたら、
それが仕事になりました。

でもやっぱり、「セミナーを受けても、実践しなけりゃ意味ないよ」

テーマ:

先週の土曜日に、個人事業主向けのセミナーの手伝いに行きました。

 

講師達の共通テーマが「健康」だったこともあって、参加者の希望から「体にいいお水を作る機械」のセールスマンが壇上に上がって、セールスしてました。

 

商品を持参して、俗にいう「劇場型セールス」(ジャ〇ネットみたいな感じ)が始まりした。

 

①まずは、科学的に如何に効用があるか。

 

②研究機関で研究を重ねた商品であることをアピール。

 

③機械で生成された「水」を使って、実験アピール。

 

④価格説明。(絶対に値引きしません。)

 

⑤本日参加者への特別価格の案内。

 

⑥本日購入用の申込書配布。

 

⑦さらに本日購入の特典。

 

こんな順番で、スライドを使いながら、それはもう流暢にセールスしてくれました。

 

もう⑤の段階で参加者「どんびき」えー?

だって、「絶対値引しない!」と言ってから数秒後に「値引価格の案内」じゃ誰も信用しないでしょ爆  笑

 

更に「今回契約してくれても、奥様は効用を信用してくれないでしょう。取付時に今日やった実験も含み、きちんとご説明します。」って、

「買わないと説明にこないのか!」とつっこみを入れたくなりました。

 

残念な営業ですショボーン

 

100歩譲って、ここでどうしても契約してほしいなら、セールストークの順番かえようよ。

③①②の順番で、先に実験で参加者を引き込んで、科学的な裏付けで説得力を増幅。

価格の出し方も、④⑦⑤⑥の順番で、特典から購買意欲を引出し、価格は最後。値引に説得力を持たせるなら「本日購入特典」でなく、「奥様はこの場にいないので効用を理解いただけないでしょう。奥様に説得して頂くための手間賃として、その手間を見込んだ価格を提示します。」とか「この効果を多くの方に体験頂きたいんです。ですから、今日お見えの皆様は、実際ご利用いただいて本商品をご紹介ください。モニター利用して頂くための価格です。」なりに値引の理由がなければ、信用できないですよ。(これでもまだ胡散臭いけど。)

 

順番を間違えてなければ、値引理由を明確にしていれば、1台くらい売れたのに。

 

私も若いころは彼のような「劇場型営業」してたよなあ爆  笑

 

でも、彼は「優秀な営業マン」なんだ。

ああいう営業マンって「本人の資質」に負う所が多くて、会社じゃ育てられないんだ。

 

そこで、次のブログテーマ「営業マンは育てられない」へ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。