ご無沙汰しています。前回のラウンドから既に3ヶ月が経ってしまいましたが、いよいよ本格的にゴルフ復活しようと話していたところ、あっという間に多くの方々からお声がけ頂き8ラウンドの予定が決まりました。

ラウンドはおろかまともな練習からも暫く遠ざかってしまっておりましたので、ご一緒頂く皆さんにご迷惑をおかけしないか心配です。

※ロペ倶楽部でイーグルチャンスに付けた際の思い出の一枚です。

さて、ゴルフ大好きな私は、ラウンドのたびに皆さんとの思い出を写真として残しているのですが、へっぽこリーマンゴルファーですから写真を撮っている余裕などあまりなく、ティグランドで待ち時間が発生した際にちょっと撮るぐらいが良いところでした。

しかも、カメラといえば富士フィルムのX-Pro2しか持っていませんでしたので、毎度カートまでカメラを取りに行きバックから取り出して、またバックにしまうなどという苦労をしていました。

※愛用していた富士フィルム X-pro2です。ハッとするような写真を残してくれます。

イーグルチャンスに付けた時には、わざわざグリーンんまでカメラを担いで行くわけですからスマートでは無いですし、正直カメラが邪魔で落ち着いてプレーなど出来ないこともしばしば。。。

そんなわけでもっと小型のカメラが欲しいとずっと指をくわえていました。

とは言うもののへっぽこリーマンゴルファーですから、雀の涙ほどの給料ではカメラを追加購入出来るわけもなくX-pro2の写真に不満んはありませんでしたので、ずっと愛用し続けておりました。

※娘がお気に入りのボールで遊び、ご機嫌な一枚。

しかし、娘が産まれ、娘を連れてお出掛けする際には、ミルク、お着替え、オムツなどやたらと荷物が多くなり、娘の思い出を写真に残したいとカメラを背負うともう大変。

娘を抱っこして歩き回ろうものなら数時間で身動きが取れなくてなってしまいます。

※大好きな川奈での思い出です。

重たいX-pro2を持って歩くのはいよいよ限界だと感じ、これはゴルフだけでなく娘とのお出掛け時にも持ち歩けるカメラが必要だと本気でカメラ探しを始めました。

富士フィルム大好きな私は、X70という3年前に発売された既に廃盤のカメラを中古で購入するのもありと、中古ショップを見て回りましたが、数ヶ月で廃盤となってしまったX70は玉数が少ないだけでなく、プレミアが付いてしまって新品とほぼ変わらない値段どころか、程度が良いものを見つけると新品の価格を遥かに上回る値段で売りに出されており、手が出せずにおりました。

そこで目をつけたのが、RICOH GR3です。

※このシンプルなカメラ、コンパクトな上に引っかかるような凹凸はありません。

GRシリーズはGR Digital3、GR Digital4と使って来た経験もありましたが、デジカメとしての第5世代であるGR発売時に何故かしっくり来ずに遠ざかってしまっていたモデルです。

約6年ほど遠ざかっていたGRシリーズですが、あの内田ユキオさんも『GRが帰ってきた!』『戻って来ようよ!』とおっしゃっている製品ですから、もう魅力十分。

私の要件を全て満たしている訳ですから、買わない理由はお金だけ、そんな訳で追加購入は出来ず、泣く泣く愛用していたX-pro2を下取りに出して買ってしまいました!

※6年前までも愛用していたULYSSESのボディスーツも即注文し準備完了です。これで小物と一緒に鞄に忍ばせても安心です。

いつでもサッと取り出せるように、6年前まで使用していたVanNuysのベルトポーチに収納すれば娘と一緒に何処まででもカメラを持って行けますし、ラウンド時も邪魔になりません。


※ボディスーツ装着してもスムーズに出し入れ可能です。GR Digital4と同じサイズ感のGR3、最高です!

※液晶保護には富士フィルム X-T3用の強化ガラスを貼り付けました。サイズぴったりです。

早速、娘とのお出掛け時にもカメラを持ち歩く事が出来、大切な瞬間を思い出として残すことが出来ています。

※ミルクだらぁの瞬間もサッと取り出し、思い出として残せました。

これで、ラウンド時の思い出をスマートに残す事が出来そうです。

次回のラウンドの楽しみがまた一つ増えました。

※川奈、やっぱり綺麗なコースですね。これからもこんな思い出を沢山残したいですね。