横浜市民綱引大会に、緊張主審 | 観光コンサルタントの地方創生・地域活性化・観光振興 ホスピタリティコンサルタントの観光ホスピタリティ戦略について考えるブログ

観光コンサルタントの地方創生・地域活性化・観光振興 ホスピタリティコンサルタントの観光ホスピタリティ戦略について考えるブログ

観光・ホスピタリティ専門コンサルティングDiTHiのブログ。観光地域の活性化や、観光地振興、ホテル・旅館業、観光協会に為になる記事を、日々の観光に関するニュース・事例と共にお届けしています


テーマ:

 

2019年、初の綱引大会は、横浜でした。

 

実際、横浜駅で降りることはホントない私。

 

前回来たのは・・・何年前になるでしょうか。

 

久々の横浜駅は、改装工事中!

 

結構な大掛かりな工事をやっているんですね。

 

会場は横浜文化体育館。

 
 
 

横浜文化体育館に、全日本レベルの選手たちも集結してます。

 

市民大会とは言え、小学生も全国レベル。

 

ジュニアの日本選手権出場校で優勝チームも。

 

見てるだけでも面白い……

 

これだけレベルは高いのですが、「市民大会」ですので、下っ端も下っ端の私も、主審を務めさせていただきました。

 

イヤイヤ、裁く相手が相手なだけに、(((((ー。ー;))))) 恐縮です!

 

主審が一番緊張してるのでは・・・と、まぁおそらくは感づかれたでしょう。

 

まだまだ修行が足りない、と、いうか、まだまだこれからですね。

観光とホスピタリティのコンサルタント石田宜久さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ