九段会館からようやく・・・震度6強で倒壊恐れ、建物名を公表へ | 観光コンサルタントの地方創生・地域活性化・観光振興 ホスピタリティコンサルタントの観光ホスピタリティ戦略について考えるブログ

観光コンサルタントの地方創生・地域活性化・観光振興 ホスピタリティコンサルタントの観光ホスピタリティ戦略について考えるブログ

観光・ホスピタリティ専門コンサルティングDiTHiのブログ。観光地域の活性化や、観光地振興、ホテル・旅館業、観光協会に為になる記事を、日々の観光に関するニュース・事例と共にお届けしています


テーマ:

東京都が昭和56年5月以前の旧耐震基準で建築された、東京都内の大規模なホテルや商業ビルなど、計852棟の耐震診断を調べたところ、震度6強以上の地震で倒壊・崩壊の危険性が「高い」と評価されるものが156棟にもなる事が発表されました。

 

 

「危険性がある」という項目も含めると、3割にもなる251棟で倒壊などのリスクがあるとされました。

危険性が高いと評価された中には、

港区のニュー新橋ビル
新宿区の紀伊国屋ビルディング
中央区の銀座貿易ビル
千代田区の科学技術館

などがあがっています。

震度6強~7程度の地震で倒壊・崩壊の危険性が「高い」建物は全体の18%。
危険性が「ある」建物は11%
現在改修工事中などが12棟。


度々当ブログで投稿されてもらっている、東日本大震災時での九段会館天上崩落事故。

毎年私の中での思いをつづらせてもらっています。

もちろん、いや、当然、このブログが関係しているとは思えませんが、それでもようやく耐震に関する動きがあった!

そういう気持ちで今回の発表を受け取っています。


特に、今回危険性が「高い」と診断された、紀伊国屋ビルディングは「都選定歴史的建造物」に選定されています。

昭和39年に完成した、著名建築家、前川国男氏の設計として知られ、現在においてもその景観と作りは高い評価を受けています。

九段会館も同じでしたね。

“当時”の耐震基準では問題はなく、その建物の価値と貴重性ばかりが優先され、人が多く集まる建物であるにも関わらず、「もしもの時」の事が軽視されてきました。

実際に東日本大震災では、東京の震度5強にて、館内の天井が崩落。

2名の方が亡くなるという悲惨な結果に。

首都圏では30年以内に首都直下地震が70%という高い確率で発生すると想定されています。

九段会館は震度5強で崩れたのです。

時間がかかった。

それでも動き始めた耐震性への「東京都」からの報告を、ぜひ多くの方が真剣に受け取って、耐震というものを身近に感じてほしいと思いました。

小池都知事は

「建物ごとの耐震性などを都民に広く周知することで、所有者の取り組みを促すことにつながると思う」

と述べました。

ホントごく小さな、ゴミくずの様な私のこのブログで、そして講演会などで私が伝え続けていたことが、ようやく都知事の口から出てくれた。

関係なんて微塵もないとわかっていても、期待する気持ちは膨らむばかりです。

※記事参考:産経新聞・東京新聞

 

 


九段会館を振り返る、スーパーJチャンネル出演
https://ameblo.jp/dithiblog/entry-12310182307.html


東日本大震災最初の犠牲者はどこへ?活かされない命の教訓
http://ameblo.jp/dithiblog/theme-10050794990.html


九段下と東京は何も変わらなかった、この3年
http://ameblo.jp/dithiblog/entry-11793617783.html


「国が握りつぶした」私の大震災2年目@九段下
http://ameblo.jp/dithiblog/entry-11488351831.html


九段会館での、その後。
http://ameblo.jp/dithiblog/entry-11190723823.html


九段会館での3月11日【H.22年度卒業式】
http://ameblo.jp/dithiblog/entry-11190357448.html


九段会館での3月11日【H.22年度卒業式】2
http://ameblo.jp/dithiblog/entry-11190706169.html


九段会館で起きた事【H.22年度卒業式】1
http://ameblo.jp/dithiblog/entry-11188710777.html


九段会館で起きた事【H.22年度卒業式】2
http://ameblo.jp/dithiblog/entry-11189313446.html


九段会館で起きた事【H.22年度卒業式】3
http://ameblo.jp/dithiblog/entry-11189627996.html

観光とホスピタリティのコンサルタント石田宜久さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ